自分が尊敬する人、あこがれる人を挙げる場合、仮にヒトラー・織田信長を挙げたとします。

戦いに関連した人物とはいえ、一般の人が聞くと前者を挙げた人物に対しては『こいつ大丈夫か?近寄らないでおこう』などと思うかもしれませんが、後者の場合は『ロマンがあるなぁ。新しいことに興味があるんだろうな』などと思うかもしれません。

上記の2名は例えばの話なのですが自分は医学生ということもあり、医師であり生涯革命家として波乱万丈の人生を送ったチェゲバラに無限のパワーと男としての魅力を感じます。

彼が生きていた当時にこの世にいなかった若輩者なので、世間の彼に対する考え・評価がハッキリとは判りません。

なので、他人に対して『憧れの人はチェゲバラだ』と言うことが世間的にどう受け止められるのか気になります。(自分が憧れているならば堂々と言って然るべきなのでしょうが・・・。)
公言しても良いことなのか、公言することによって(医師という職業に就く者としての)体裁は保たれるのか、ご教授いただきたいです。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ま、共産ゲリラだし、共産主義者なのかな、政治の話とかは避けようと思います。


 ゲバラの個人的印象はロマンチストな革命家で現実的な駆け引き・戦略・洞察力・先見性に欠ける坊やってところ。サルトルと似た印象をもっています。
 織田信長と正反対の印象でしょうか。ヒトラーほど悪党のイメージはありませんが。
    • good
    • 0

公言するということは「自分は世間に対してこういう態度で臨みます」というような意思表示なので、


武装闘争を行った革命家を挙げることは評価が分かれて致し方ないかと思います。

ゲバラのように志半ばに倒れた人間は美化されて英雄視されがちですね。しかし、革命を支持しない人たちから見ればテロリストです。どちらが正しいとは言いませんが評価が分かれる問題なのは間違いありません
    • good
    • 0

チェ・ゲバラは、中南米諸国の多くの国では、英雄とされています。



彼の顔のTシャツなどは、観光地で沢山売られています。

民族解放の英雄ですから、堂々と主張して良いでしょう。
特に中南米では受けますが、アメリカでは嫌われるでしょう。
    • good
    • 0

チェ・ゲバラがどうこうじゃなくて、


誰でもいいんだけど、
人生に影響を与えた憧れの大切な人は
ペラペラ話すより、秘密にしておくこと。

同じ人がいても「私もそう!」と、
喜んで、すぐノらないようにね。
そう簡単にはしゃべらない方が良い。

公言するのって、共感してくれる仲間探し
しているみたいでちょっとダサイ…。
自分一人でいいじゃないですか?
    • good
    • 1

全共闘世代の亡霊ですね。


美化されたゲバラ日記よりゲリラ戦争でも
読んだらいいかも。
人の命を助ける医者の論理は微塵もない。
当時はもてはやされたが所詮は
マルクス教(主義)に洗脳された可哀想な奴。
ゲバラが正しいとすればイスラムゲリラも正しい。
    • good
    • 0

医者に体裁があるかどうかは疑問ですが、、、、



ゲバラは、貧者の革命を成功させ、その後他の国で革命を成功させようとしたら、昔の仲間に裏切られて殺されたという悲運のイメージがあります。
サッカーも好きだったようで、某サッカークラブのサポーター達はゲバラのイラストを旗にしていますね。

イメージは、、、

運が悪い
フリーター、ニート(サッカーチームのイメージ)
反抗的
左翼

という感じですね。

そういうスタンスで仕事するならいいのではないですか?
    • good
    • 0

こんな程度の事で、世間の顔色をうかがって、体裁が担保されるかどうかなんて事を言っていては、まともに人とコミュニケーションが取れないのでは。


マリリン・マンソンでも聴いてみてはどうですか。
    • good
    • 0

そのような心配をする前にチェ・ゲバラの業績と当時の社会状況(特にキューバとボリビア)を勉強するべきです。

何故ゲバラを尊敬するのか自信を持って説明できれば過去の人を尊敬するに遠慮はいらないでしょう。

チェ・ゲバラはアルゼンチンの比較的恵まれた家庭で育ち大学で医学を学びながら、恵まれた自分が知らない世界があることにショックを受け医学を捨てて革命の道をえらんでいます。当時の中南米の多くの国では
軍事独裁政権がアメリカの庇護のもと民主主義から程遠い政治を行っていました。今日とはまったく違う世界を相手に立ち上がったのです。

キューバ革命に成功しカストロと共に新しいキューバを作る政府の要職の道が保証されていたにもかかわらず、中南米の他の国ではまだ自分を必要としていると革命家として引き続き現場で戦うことを選らんでいます。ボリビアで準備が整わないうちに米国に支援された軍事政権に捕まり処刑されたことはご存知の通りです。

このようなチェ・ゲバラを同じ医学を学んだものとして尊敬するのに何も問題はないでしょう。彼を尊敬するのは坂本竜馬が好きだというのと同じレベルの話だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェ・ゲバラはどんなことをやった人なの?

チェ・ゲバラはどんなことをやった人なの?
高校の世界史のレポートでチェ・ゲバラを調べて提出することにしたのですが、
チェ・ゲバラという人は、生涯でどんなことをやった人なのですか?
簡単に説明してくれてもいいですが、できれば詳しく説明してくれるとありがたいです。

参考になるページとかも含めてだれか教えてください!!
宜しくお願いします

Aベストアンサー

彼に関しては色々な見かたや解釈があります。
どんなことをやったの?と聞かれれば「革命を起こした人」になりますが、一番
しっくりする表現は「アメリカに正々堂々ケンカを売った男」として認識してます。

キューバ人と勘違いされがちですが、アルゼンチンの産まれです。病弱で喘息持ち。
喘息は彼を一生に渡って苦しめることになります。(それでも葉巻はやめなかった)
比較的裕福な家に生まれ、喘息に苦しむものの健康体を取り戻し、優秀な成績で
ブエノスアイレス医科大学に入学するほどの秀才っぷりです。

学生時代、南米を旅します。この旅模様はメチャクチャ面白く、ここでは書ききれ
ないので、ご自身で調べてみてください。
旅を終えて、貧困や植民地化を目の当たりにしたチェの人生観は大きく変わります。
当時の南米ではアメリカの植民地化した国がまだ多く、あちこちでクーデターが
起こっていました。その中でもメキシコでは独裁者を追放し、革命が成功し、反米
思想を持つ人のメッカでした。チェもメキシコに向かい、フィデル・カストロと
出会います。

カストロはキューバ人で軍事独裁体制になってしまった母国に対し、武力闘争を
するものの、失敗し国を追われていました。チェはカストロと意気投合し、彼の
革命軍に参加します。革命軍の多くはキューバ人でアルゼンチン野郎とチェを
煙たがっていた輩もいましたが、彼の人懐っこい性格ですぐに溶け込みます。

82名でキューバに上陸するものの、次々と仲間が殺されてしまい、12名までに
なってしまいました。敗色濃厚ですたが、チェとカストロの楽天的で人を引き
つけるカリスマ性により、彼らに食料や住居を提供する国民が増え、また革命
軍に参加する人も現れ、勢力は一気に加速していきます。革命軍の運動に併せ
国内で次々に反乱やストライキが起き、ついに独裁者バチスタはアメリカへ亡命
キューバに革命が成りました。

カストロが目指していた国づくりは、ソ連式の共産主義ではなく民主的な
社会主義体制を目指していました。なので、革命軍のリーダー的存在であった
チェを政治的な役割につけませんでした。しかし、穏健派の最右翼である
ウルティアが大統領を辞任すると、国内は一気に共産主義化していきます。
カストロも覚悟を決めチェに政治的なポジションを与えます。

彼は外交に手腕を発揮します。アメリカの植民地化が顕著なアフリカやアジア
諸国を回り、声高にアメリカを批判します。革命家から圧倒的な人気を誇って
いたチェの外交にアメリカは強硬な姿勢をとります。キューバの最大の輸出品
であるサトウキビをアメリカが買わなくなりました。それに対し、キューバは
国内にあるアメリカの資産をすべて没収。更にチェはソ連や中国などの社会
主義諸国を訪問し、サトウキビ輸入や無利子による借款などの約束を取付けま
した。これに焦ったアメリカは、ついに武力行使にでます。といっても、アメ
リカ自らが戦争をしかけるではなく、キューバを追われた旧独裁政権者などを
多額の資産で援助し、キューバ国内でテロ活動をさせます。それに対してキュー
バはついにソ連と組んで核ミサイルを入手します。世界中に核戦争の危機が危
ぶまれた瞬間です。いわゆる「キューバ危機」。結局は、直接電話交渉により
最悪の状態は免れましたが、キューバへの経済政策は続いています。

その後もチェは、国連の席でアメリカの中南米支配を糾弾し第三世界の国々から
拍手喝采を浴びました。さらに彼の批判はアメリカに留まらず、支配者になり
つつあるソ連までに及びます。ソ連はキューバの最大の支援国であって、ソ連の
支援なくしてキューバは成り立ちません。これに困惑したキューバ政府はチェを
煙たがります。これにより、チェはカストロに対して有名な「訣別の手紙」を出
して、自分を必要としてくれている革命国に向かい旅立ちます。

フランスから独立したように、第二のベトナムを生み出すために、ボリビアに
向かいました。ボリビアでは彼ら革命軍を迎え撃つためにアメリカから特殊部隊
グリーン・ベレーが呼ばれており、革命軍はしだいに孤立していき、チェもついに
捕まってしまいます。国際的にも有名なチェを逮捕したとなれば、裁判中に解放
させられる恐れもあり、あっさりと銃殺されてしまいました。

彼の遺体は世界中の左翼勢力に対する見せしめとして公開され、大きな衝撃を
与えました。キューバを中心に、彼を知っているものは彼を愛し続け、語り
続けました。どんなに無鉄砲でも彼のもつ心の優しさとを知る人々にとっては
愛すべき存在であり続けたからでしょう。そして、彼が書き残した膨大な量の
日記や記録の数々は、未だに読む人の心をつかみ、新たなファンを獲得し続けて
いるのです。


制限文字ギリでしたw

彼に関しては色々な見かたや解釈があります。
どんなことをやったの?と聞かれれば「革命を起こした人」になりますが、一番
しっくりする表現は「アメリカに正々堂々ケンカを売った男」として認識してます。

キューバ人と勘違いされがちですが、アルゼンチンの産まれです。病弱で喘息持ち。
喘息は彼を一生に渡って苦しめることになります。(それでも葉巻はやめなかった)
比較的裕福な家に生まれ、喘息に苦しむものの健康体を取り戻し、優秀な成績で
ブエノスアイレス医科大学に入学するほどの秀才っぷりです。...続きを読む

Q織田信長と小泉純一郎首相の類似点・相違点

このテーマでレポートを書きます。「現代の信長」とたとえられることの多い小泉氏ですが、どのような点からそうたとえられているのでしょうか。また、もちろん相違点もあると思います。この二人の比較をしたいと思うので、たくさんの情報を得られればと思っています。お詳しい方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

うーんそうですね、たしかに似てなくはないのですが、いくつか全然違う所があります、

1 信長は実務家であったが、小泉氏は実務的にはあまりせず、人任せにし上手く行かなければその人のせいにする、このずれというのは何故あるかというと、信長という人の場合、何かをすべしと分かったとき、それに対する具体的な方法というものに対しても、考え周りの人々を駒として上手く動かす事ができた、その点小泉氏は、たしかに何かをすべしというと頃までは見えている、しかし、それを具体的にどう成り立たせるかというところについては、何も考えてなく、国民の興味が薄れれば何もしない、例えば道路公団の問題は結局道路を全部造ることになってしまったが、それに対してはもう何もしていない、信長だったらこうはならないし(上手く行か行かないかと判断した上で、行動するので行動の成功率が高い)、また、問題自身について考えているので、問題を途中で放棄することがない、この点小泉氏は、改革という演出によって国民に受ける以上のことはあまり考えていないのか、多くの場合国民の興味がなくなれば、問題を途中で放棄する事が多い。

2 周りを固める人がいない事、信長は周りに優秀な人物が多く、また秀吉や家康などの、後を引き継げるだけの大人物がいた、だが、自民党は末期状態であり、悪いがもうまともな人材はあまりいない、結果として小泉という人物はあれこれ動いたが、それによる結果は少なく、またその行為を継続できる可能生は低い。

 後は個人的な感覚から言うと、信長という人物は奇人ではあったが、それは物の本質根本の問題を見据えたが、同時にそれ以外のことに対する、認識の甘さがこの人が奇人であるといわれた原因であると思っていますが、それはあまりに物の本質が見えすぎたゆえのゆがみ、まあ、才能がある人は変わり者が多いといいますが、そういうタイプだと思います、
 それに対し小泉という人物は、たしかに変わり者ではあるし、才能もあるかもしれません、ただし信長と決定的に違うのが才能の方向性、つまり信長という人物は、物の本質が見えるがゆえ、それを変えたいという衝動で動いたのに対し、小泉という人物は、たしかに多少は物の本質が見えるようですが、物の本質が見えることを自分のために使おうとしてるいうこと、なぜかといえば、この人の構造改革は殆んど失敗に近いですが、自分に敵対する人物の排除に対してはほぼ完全に成功しています、つまりこの成功した方こそこの人の真の狙いだったのではないかと思います。

うーんそうですね、たしかに似てなくはないのですが、いくつか全然違う所があります、

1 信長は実務家であったが、小泉氏は実務的にはあまりせず、人任せにし上手く行かなければその人のせいにする、このずれというのは何故あるかというと、信長という人の場合、何かをすべしと分かったとき、それに対する具体的な方法というものに対しても、考え周りの人々を駒として上手く動かす事ができた、その点小泉氏は、たしかに何かをすべしというと頃までは見えている、しかし、それを具体的にどう成り立たせるかと...続きを読む

Qカストロ議長とチェ・ゲバラについて

カストロ議長とチェ・ゲバラの関係について、素人の私にでも理解出来るような説明をしていただける方、いらっしゃいましたらお願いします。
私は以前、チェ・ゲバラの人生についてのテレビを観てから気になる存在になっていました。
ただ、社会情勢・時代背景など理解しておらず、このサイトをお借りして知ることが出来れば・・・と。
以上、わがままな質問ですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

カストロ議長とチェ・ゲバラは、キューバ革命における同士です。
この二人の働きにより、アメリカからの解放が行われます。
ただ、カストロ議長が、キューバ人であり、政治家だったのに対し、チェ・ゲバラは、革命家でした。

キユーバ革命においては、同士でしたが、キューバ革命が成功すると、キューバに責任を持つカストロと、アルゼンチン生まれのチェ・ゲバラの関心事は、急速に離れてゆきます。

結局ゲバラは、キューバを去り、ボリビア革命を起こそうとして、殺されます。

中南米では、ゲバラは庶民の英雄として人気があります。

Qゲバラが目指した事は日本が達成したのでは?

遅れながらもモーターサイクルダイアリーズ、DVDで観ました。
ご存知のように若き日のエルネスト・チェ・ゲバラがバイクで旅をしながら色々な事に触れ目覚めていく過程を描いた映画ですが、彼が後に目指した事を日本はあっさり実現していませんか? 
ゲバラは旅の途中、貧困の為医療も受けられず死を待つ老女や住む場所も無く強制労働を強いられる人々に出会い‘世の中間違っとる!!‘と革命家になっていくわけです。しかしながら現在の日本は貧富の差に関係なく平等に医療が受けられますし無一文でもCTR、MRI、ペースメーカーといった高度医療も受けられます。
また生活保護制度により労働を強制されることなく冷暖房インターネット完備の生活が‘最低限の生活‘として保障されます。
おそらくゲバラに限らず世界中の革命家、社会主義国家が目指した事だと思うのですが、さまざまな国でことごとく失敗しています。にも関わらず資本主義国家である日本が犠牲を出さず成功させたのはなぜなのでしょうか? またこの状況はこれらも維持できるとお考えですか?

Aベストアンサー

戦後、豊かさの平等を追求してきたからですね。これは、階級闘争から抜け切れなかった多くの国との違いですね。戦後の、チャンスの平等は、がんばれば誰しも豊かさを享受できるということだったのですね。平均市民が豊かになれば国も豊かになり貧困は減るといういい例なんですね。貧困が諸悪の根源なんですね。ゲバラもマルクスの労働者・資本家の2極単純子供思想からぬけらなかったのですね。要するに多くの企業家が出ないと国は富まないのですね。みんな労働者となれば誰が給料払うのかということですね。みんな公務員の国であったソ連や東欧はそれに気づいたんでやめたんですよね。公務員減らして企業家を増やせばより豊かになり、福祉も継続しますよ。自由な国ですから何かを捨てればどこかで暮らせますし、貧乏を愛すことも自由ですからね。

Qチェ・ゲバラについて

浦和レッズの試合を見に行くと、必ずチェ・ゲバラの旗がありますが、レッズとこのキューバの革命家、どんな関係があるのか教えてください。

Aベストアンサー

関係ないと思います。レッズのサポーターは反政府主義者ではないし、チェ・ゲバラのあの似顔絵はデザインとしてもかっこいいから使っているのではないでしょうか。海外でもチームは分からないけど、チェ・ゲバラの旗を振っていたのをテレビで見たことがあります。反逆のシンボルとしてのものではないかと思います。あのデザインのTシャツも一つのブランドです。
レッズの地元に住んでいますけど、チェ・ゲバラを心棒しているサポがいることを聞いたことはないです。

Qどうしてヒトラーはユダヤ人を嫌ったのですか?

お世話になります。
何故ヒトラーはユダヤ人を嫌ったのでしょうか?

教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

まずユダヤ人とは狭義においては、ユダヤ教徒という意味であり特定の人種ではないこと留意ください

 ヒトラーがユダヤ人を迫害する以前から、ヨーロッパではユダヤ人蔑視・迫害の歴史が連綿と続いていました。
大きな理由として
・キリスト教徒ではなく、またイエスを殺害したのがユダヤ人であることからの宗教的差別感(なおキリスト教・イスラムは共にユダヤ教を母体とする宗教です。彼らが信仰する創造主は同一ですが教義の違いで異なる宗教となるのです。ですから天地創造やモーゼの話などが記されるユダヤ教の聖典は、キリスト・イスラム両教においても『旧約聖書』として重視されます)

・宿屋、酒屋など中世キリスト教で忌まれた職業はユダヤ人が担っていたことからの職業差別感。特に金融業を行っていたことでより反感を持たれた(いつの世も金貸しは嫌われるのです)。

・異分子(ここではユダヤ人)を“敵”とみなすことで自分たちの社会を結束させるという考えから。
などなどです。
 そこで第二次大戦以前のドイツでは工場設備の所有権を多くユダヤ人が占めていたことで、社会資本の再整備を行おうとしたナチ党ではアーリア人を優遇しユダヤを迫害するという流れになりました。さらには連綿と続くユダヤ蔑視感も働いたでしょう。

より詳しくは次のHPを参照してください。
『軍事板常見問題』
http://mltr.free100.tv/index02.html
「第2次大戦FAQ」・ユダヤ人関連
http://mltr.free100.tv/faq08b.html
ここにユダヤ人の定義・歴史・戦史などの解答集があります。
また「第2次大戦FAQ」・欧州方面FAQ
http://mltr.free100.tv/faq08.html#00812b02
ここにあるドイツ関連の解答集があります

参考URL:http://mltr.free100.tv/index02.html

まずユダヤ人とは狭義においては、ユダヤ教徒という意味であり特定の人種ではないこと留意ください

 ヒトラーがユダヤ人を迫害する以前から、ヨーロッパではユダヤ人蔑視・迫害の歴史が連綿と続いていました。
大きな理由として
・キリスト教徒ではなく、またイエスを殺害したのがユダヤ人であることからの宗教的差別感(なおキリスト教・イスラムは共にユダヤ教を母体とする宗教です。彼らが信仰する創造主は同一ですが教義の違いで異なる宗教となるのです。ですから天地創造やモーゼの話などが記されるユ...続きを読む

Qチェ・ゲバラの歌

チェ・ゲバラの歌のタイトルが知りたいです。

スペイン語で歌われていて、
ラスト"♪~Comandante Che Guevara”で終わる曲なのですが、
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

"Hasta Siempre Comandante" ですね。
下記サイト参照。

参考URL:http://ameblo.jp/vagabunda/entry-10060978040.html

Qヒトラーのような国民の支持を集める独裁者が先進国で再び現れる可能性はあるのでしょうか

なぜヒトラーが支持を集めたのか?
なぜ戦前の日本はお国のためと言う意識だったのか。

どうしてもわかりません。
その時代を生きた 父母 祖父母に聞いてもそれが当たり前だったと言うだけ。
(すべて故人です。)

祖父にいたっては・・・戦前の話は忘れた! と言い張ります。
忘れてもらっちゃ困るのですが。なぜ言わないの? と言ったら、怒鳴りつけられてしまいました。
祖父は戦地には行っていません。空襲で焼け出されてもいません。
国内で軍御用達の商売をしていました。

質問です
1.ヒトラーのような国民の支持を集める独裁者が「先進国」で再び現れる可能性はあるのでしょうか

2.祖父はなぜかたくなに戦前のことを話してくれなかったのでしょう?

Aベストアンサー

コロニー次第ですね。コロニーが学習しますから不正が出来なくなって来るのです。独裁が難しくなります。先進国とは、真実の積み重ねが多いから文化が発達するのです。そのコロニーの生産物が豊かになっていくのです。今は、不正で、経済を変えようとするグループが困る状態で、コロニーの先進国では、不正が、監視され裁かれる社会なのです。生産力が追いついてい無いと進化の意味が無くなり結果、生活が後進国に向かって仕舞うのでしょう。

Q「チェ・ゲバラ」の横断幕

浦和レッズのサポーター席には「チェ・ゲバラ」の
横断幕が多々ありますが、あれって何か意図あるんですか?
「政治的思想」?
「単なるファッション」?
あるいは浦和の「マスコット?・キャラクター?」

気になります。教えてください。
(出来れば浦和サポーター関係の人・・)

Aベストアンサー

サッカーのサポ旗が目立って出るので
サポーターと関係があるの?
と思うかもしれませんが、
実際はファッション性が強いと思います。
(ちなみに私は鹿島サポですけど、
持ってる人見かけないですね…。)
ただ、ゲバラはサッカーでも有名なアルゼンチン出身ですよね。
なので、もしかしたらアルゼンチンサポが、
旗などにして使っていたのかもしれません。
基本的に、Jリーグでの応援(歌なども)は
海外リーグのパクリが多いんで…。

ファッション性と、いうのは、
下にリンクしてあるURLにも使用されている
肖像画(?)です。
赤と黒で、デザイン的にも注目されています。
今、Tシャツなどのデザインにも使われていますし、
ポスターなども作られています。
(ポスターはドン・キホーテでも売ってますね)

実際、私の高校の文化祭でも
Tシャツを作る際に、ゲバラの肖像画を
モチーフにしているところもありました。
もちろん、ゲバラに関したことはやっていませんよ。
ふつうにホットドッグ屋だったかな?(笑)

こんなところだと思うのですが、
いかがでしょうか…?

全て憶測で申し訳ないです(^^;)

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/1252/che_guevara.html

サッカーのサポ旗が目立って出るので
サポーターと関係があるの?
と思うかもしれませんが、
実際はファッション性が強いと思います。
(ちなみに私は鹿島サポですけど、
持ってる人見かけないですね…。)
ただ、ゲバラはサッカーでも有名なアルゼンチン出身ですよね。
なので、もしかしたらアルゼンチンサポが、
旗などにして使っていたのかもしれません。
基本的に、Jリーグでの応援(歌なども)は
海外リーグのパクリが多いんで…。

ファッション性と、いうのは、
下にリンクしてあるURLにも使...続きを読む

Q仮に日本が韓国より遅れている立場だったら

韓国が人口一億二千万でGDP世界第三位で豊かで世界の評価も高い。
米国からも一流国としてみなされそれなりの待遇もしてもらえる。
ノーベル賞もたくさんもらっていて欧米で行なわれているあらゆるコンテストにもアジア代表としてそれなりの成績を出して一目置かれている。
日本は経済、人口などに於いて韓国ほどではないがミニ韓国としてそれなりの評価を得ている。
日本の「ありがとう」や「サヨナラ」は知られておらず西洋人が知っているアジアの言葉はもっぱら韓国語のそれである。日本人が海外に旅行すると現地の人達は日本人に韓国語で挨拶する。
日本は過去に於いて武力を背景に韓国に統合された36年があった。
その間、日本は国名を失い屈辱的であったが、韓国による統治で士農工商の悪弊が廃止され特権階級が君臨する誤った体制が一掃され日本初の東京大学が総督府により創立された。
道路、ダム、製鉄所、病院などが次々と建設され、GDPは増え人口も増えた。
大韓帝国はその後、中国に攻め込み、米国とも戦うことになり、四年間の激戦の結果、連合軍に敗北し、日本はアメリカのおかげで戦後独立国として復活し、賠償金の性格をもつ韓国からの協力金で日本経済を建てなおし、韓国に次ぐ経済力を得てオリンピックも開催し、家電やケータイ電話などでは本家の韓国を凌駕し、世界で少しずつ認められつつある。

日本がこのような立場であれば日本はどのように韓国と接して行くのでしょうか?
やはり歴史を認識せよとことあるたびに叫び嫌がらせばかりするのでしょうか?
仮定の質問で申し訳ありませんが、ヒマな質問にお付き合いくだされば幸いです。

韓国が人口一億二千万でGDP世界第三位で豊かで世界の評価も高い。
米国からも一流国としてみなされそれなりの待遇もしてもらえる。
ノーベル賞もたくさんもらっていて欧米で行なわれているあらゆるコンテストにもアジア代表としてそれなりの成績を出して一目置かれている。
日本は経済、人口などに於いて韓国ほどではないがミニ韓国としてそれなりの評価を得ている。
日本の「ありがとう」や「サヨナラ」は知られておらず西洋人が知っているアジアの言葉はもっぱら韓国語のそれである。日本人が海外に旅行する...続きを読む

Aベストアンサー

元々日本人にとって、海外は「外」国であり、自分とは
無関係な、外の存在です。
経済も、貿易に依存している韓国と違い、内需への
依存が大きい。
国民は、親方日の丸で国家体制に従順なのに対し、
韓国は一時期日本を上回る経済成長をしていたのに、
少し成長しただけで賃上げデモが乱発し、成長が
鈍化した。
韓国は、日本との相対的な関係とは別に、国家体制
として、国民資質として二流国であり、いくらスタートを
上に設定しても、あっという間にダメになる。
一方日本は、戦後、焼け野原から再起したように、
低く設定しても、外国との関係によらず内因的に成長
する。


人気Q&Aランキング