よろしくおねがいします。
「混合B種セメント」って何ですか?
普通一般的に使われるのは「普通ポルトランドセメント」ですよね。
価格的には大差がないのですが、この2つの違い、使い分け方等ありましたら
おしえていただきたく質問させていただきます。

A 回答 (2件)

昔、セメントを少々さわっていたので、回答させて頂きます。


No.1で回答されたように、ポルトランドセメントにある一定のフライアッシュや高炉スラグ(鉄鉱石から鉄を抜いた抜け殻)といった材料(それ自体では硬化しないが、ポルトランドセメントと共存すると硬化し、強度発現するもの)を混ぜたものを混合セメントといったと思います。添加されている割合の少ない順からA種、B種、C種に分類されていたと思うのですが・・・(自身がないので、JIS規格で確認して下さい。)
ポルトランドセメントは硬化する際に発熱し、量が多いほど高熱となります。高熱になれば余剰水の蒸発により、簡単に言えば、固まりかけたセメントが膨らんでしまい亀裂が発生します。混合セメントはポルトランドに比べ発熱温度が低いため、ダムなどのように大量にセメントを使用する箇所で用いられていたと思います。
    • good
    • 0

専門ではないのでよく分かりませんがちょっと調べてみました。


混合って何が混合されているのかことですが、石炭を燃焼したときに発生する灰(フライアッシュ)を有効活用するために考えられたそうです。このフライアッシュを混合剤である砂材料の代わりに使うそうです。下のサイトにフライアッシュのことが書かれていました。

参考URL:http://www.tohatu.co.jp/html/work1c_sub1.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ