某地方の求人情報を紹介する、サイトを個人で運営している者です。
この度、ホームページ上でこの地方の既存の求人雑誌(4~6誌)を、販売しようと思っております。(U-ターン学生さん等のため)

そこで、お伺いしたいのですが、個人で雑誌を販売するには何か許可が必要なのでしょうか。販売の流れとしては、希望の方に雑誌の代金+送料+手数料(300円程度)を切手で頂き、私が本屋に行って注文分購入して郵送するという方法です。

まず、雑誌を発行している会社に許可はいるのでしょうか。
また、特に許可は必要なければ、雑誌を撮影して紹介文等をこちらで作るのは問題あるのでしょうか。

その他、求人誌以外でも地方でしかない雑誌等を、販売したいと思うのですが、法律上問題点(違法行為にあたる事)など、上記の販売方法でありましたら、教えてください。

この度は、どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 求人雑誌の特徴として、仕入にはほとんどお金はかかりません。

値段は付いていますが、あれは書店の手数料と考えた方がいいでしょう。しかし、名前の知らないところが注文されても、古紙として売られたら何もなりませんので、注意はすると思います。
 また、雑誌一般にいえることですが、郵送の場合、第三種郵便として許可のある雑誌であっても、発行人以外の人が送りますと割高の費用が掛かります。

参考URL:http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sayoko_k/post/guide11 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

雑誌の郵送時には、第三種郵便というものがあるのを、初めて知りました。
郵便について、とっても勉強になるサイトを紹介して頂いて、有難うございました。

第三者が、商品を販売を扱う根本的な問題点が、改めてわかりました。
再度、販売について検討したいと思います。
本当に、どうも有難うございました。

お礼日時:2002/03/02 19:30

違法行為(刑事罰有り)かどうかという点につきましては・・・


まず、「書籍販売許可」などという制度は無いと思いますので、その点ではOKでしょう。
次に、「古物営業」にあたるかどうかですが、この場合は古物営業ではないので、OKでしょう。
よって、違法行為とはならないと思います。



次に、不法行為(民事)かどうかという点につきましては・・・
出版社が特定の書店にのみ販売権を与えるといった形態は、出版業界ではおそらく執ってないと思いますので、販売行為自体は、多分大丈夫じゃないかと思います。
ただし、「雑誌を撮影し」云々は、著作権の問題がひっかかる可能性があるため、ひょっとしたら問題となるかもしれません。

民事上は、何が問題とされクレームが来るか分からないところもありますので、出版社の許可を得ておいた方が無難ではないかと思います。
(逆に、この話を出版社に持って行くことにより、出版社側も「新しい販路ができた」と考えより良い方向に話が進むかも・・・)

目立たないように、また、小規模の範囲内で営業されるのであれば、無断であってもクレームも来ないのではないかと思うのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的に、想像される問題点を指摘して頂きまして、とっても参考になりました。
現実問題として、回答して頂いた内容の、様々な問題の対処方法を、再度練り直して、是非トライ出来るよう、熟慮して考えたいと思います。

この度は、ご回答誠に有難うございました。

お礼日時:2002/03/02 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング