赤切符以上の犯則をすると、刑事処分と行政処分が科せられますよね。
免停中に無免許運転で捕まって、刑事処分は罰金を払ってすでに終わったのですが、行政処分の通知が、半年経っても来ません。(通常ですと、累積点数が20点なので1年間の免取だと思います。)
刑事処分は通常の犯罪と同じ区分だと思うので、時効が存在するのはわかるのですが、行政処分でも時効は存在するのでしょうか?私はこのまま通知が来るのを待つだけで良いのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論から先に言います。

行政処分は終わっています。
というのは、無免許運転の場合、15点の違反点数となります。ただし反則金はありません(悪質な違反となるため刑事処分となる。場合によっては禁固刑、懲役刑もありえる。)。したがって、あなたの場合は合計21点となり、免許取り消し(欠格1年)となりましたので、それが行政処分となります。
ここからは、ちょっと自信が無いのですが欠格期間終了後、免許の再申請が可能になったという通知がくるかもしれません。また、その後免許を取る時は再試験が必要かもしれませんので、詳しくは各警察の交通課などに確認してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行政処分とは法的にはどのような位置づけでしょうか

 交通事故で検察庁で道路交通法違反に対する罰金を払うことになりました。
 (略式裁判、略式起訴?)
 しかし、警察からは別途行政処分としての免許証に対する処分(免停、免取処分)が別途ある
と聞きました。

 免許証に対する処分は何に基づくものでしょうか。
 罰金刑は、道路交通法に基づくものと思うのですが、行政処分と道路交通法との法体系の関係
がよく理解できません。

 そもそも、免許証の交付とはどのような法律に基づいているのでしょうか。
 道路交通法に基づくものではないのでしょうか。

Aベストアンサー

>免許証に対する処分は何に基づくものでしょうか。
>罰金刑は、道路交通法に基づくものと思うのですが、行政処分と道路交通法との法体系の関がよく理解できません。
道路交通法 第90条第5項
公安委員会は、免許を与えた後において、当該免許を受けた者が当該免許を受ける前に第一項第四号から第六号までのいずれかに該当していたことが判明したときは、政令で定める基準に従い、その者の免許を取り消し、又は六月を超えない範囲内で期間を定めて免許の効力を停止することができる。
道路交通法施33条の3


>そもそも、免許証の交付とはどのような法律に基づいているのでしょうか。
道路交通法第84条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。

Q未成年の行政処分と刑事処分

バイクを盗み、無免で乗って捕まった14歳の中2の少年は、どのような処分が下されますか。

Aベストアンサー

14歳未満であれば家裁送致ですが、14歳以上であればその内容によって担当裁判官の判断で家裁か刑事裁判か選択されることになって板と思います。
質問された内容だと多分家裁送りになるのではないでしょうか・・・。
参考に「少年法」について説明してくれているサイトのひとつを紹介しておきます。

参考URL:http://web.sfc.keio.ac.jp/~n00246nw/winds/col/a002.html

Q飲酒運転で身代わり出頭。行政処分されますか?

知人が免許停止60日の行政処分の通知を受け取りました。
書類に記載されている違反期日に覚えは無いそうです。

但し、知人は飲酒運転の身代わり出頭をしてしまい、その後にその事実を認めて、20万円の罰金を納めています。私はそのことの行政処分ではないかと伝えましたが、本人は納得できない様子です。

道路交通法を調べてみても、身代わり出頭に対する具体的な記述はありませんでした。
数年前の飲酒運転に対する罰則強化が行われた際に、本人だけでなく同乗者等に対する罰則が制定されておりますので、その関係ではないかと思うのですが自信がありません。

お知恵を拝借いたしたく質問する次第です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.5の回答者です。

自分の回答を読み返してみて、補足が必要と感じたのと、他の回答者様の回答の中に、見逃し難い誤りを見つけましたので、再度回答させていただきます。

飲酒運転での身代わり出頭という状況が、なかなか考えにくいのですが、想像するに、

(1)飲酒運転していた某氏が、検問突破か何かで逃げた。
(2)車のナンバーが読み取られていた可能性があった(あるいは呼び出しを受けた)ので、知人氏が身代わりに出頭した。
(3)知人氏は詳細を答えられず、身代わり出頭であることを認めざるを得なかった。
(4)そのことで、某氏の処分とは別に、知人氏は罰金20万円の処分を受けた。
(5)その後、最近になって知人氏が免停60日の処分通知を受けたが、書類に記載されている違反の日時に知人氏は何の覚えもない。

この様な状況ではないでしょうか?

2007年6月の道路交通法改正で、飲酒運転周辺三罪が新設されましたが、これは
(1)酒類の提供
(2)車両の提供
(3)同乗
を新たに処罰対象としただけで、身代わり運転については従前のとおり、刑法の犯人隠避で問議されるだけで、道路交通法上の規定や罰則はありません。
したがって、犯人隠避で罰金20万円の刑罰を受けたのなら、それ以上の処分は有り得ません。
一事不再理の原則があり、同乗していた等の事情で罰金と「同時に」科されるのならともかく、「違反期日に覚えがない」ような行政処分だけが、後から来ることは有り得ません。

また、良く勘違いされている方がいらっしゃいますが、罰金20万円という罰金「刑」を科すのは、警察ではなく裁判所です。
私は日本の公務員ですが、頭のおかしい人ではありませんので、できる限りの方法で調べてみました。
減点等の行政処分をする行政機関は、運転免許事務を統括している警察で(規定上は公安委員会ですが、実務は全て警察が行っているそうです。)、確定していようがいまいが、「道路交通法違反の通知を他の行政機関に連絡」したりすることは有り得ないそうです。(もちろん検察庁は除きます。)
同乗していたとすれば、罰金と行政処分は同時に言い渡しを受けているはずです。

違反期日に覚えがないと言うことは、某氏(第3者の可能性もあります)が今回の質問にある飲酒運転以外にも免停60日に相当するような何らかの違反を「違反期日に」しており、その時に知人氏の名前を騙った可能性が考えられます。

No.5の回答者です。

自分の回答を読み返してみて、補足が必要と感じたのと、他の回答者様の回答の中に、見逃し難い誤りを見つけましたので、再度回答させていただきます。

飲酒運転での身代わり出頭という状況が、なかなか考えにくいのですが、想像するに、

(1)飲酒運転していた某氏が、検問突破か何かで逃げた。
(2)車のナンバーが読み取られていた可能性があった(あるいは呼び出しを受けた)ので、知人氏が身代わりに出頭した。
(3)知人氏は詳細を答えられず、身代わり出頭であることを認めざるを...続きを読む

Qスピード違反の刑事処分と行政処分

以前、このカテゴリーにて、
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=20553
の質問を出しました。

警察の監察官に手紙を書いたのですが、実際に私に電話で連絡をしてきたのは、私を取り締まりした警察官の直属の上司でした。(監察官は機能していないの?とも思うのですか・・・。)

私は、監察官からの返事がないと警察へは任意出頭に応じるか答えられないと伝えました。すると、「では、また連絡します」と言っておられました。

そのまま数日が過ぎると、私の運転免許取り消しにかかわる「意見の聴取」通知書が届きました。
私はまだ裁判すら受けていません。刑事処分と行政処分は別なのでしょうか?
どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

警察に言った内容はそれでいいと思います。とにかく警察はグダグダいって違反を認めさせようとします。認めてしまったらそれで終わりです。たとえ本当には裁判をしなくても「裁判でもなんでもして白黒はっきりつける気持ちだ」と相手に認識させることが大事です。万が一形勢が不利になってもそのときに違反を認めればいいだけの話ですから。その時に認めないからといって後で罪が重くなるなんてことはありませんから安心して粘ってください。

さらに行政処分の方も処分が下った後で、刑事処分が不起訴だったので処分を撤回してくださいといっても絶対?にしてくれませんので、あなたが言ったように「刑事処分が確定するまでは行政処分にも応じられない」とはっきりと主張すべきです。司法の判断が下ったら行政処分にも甘んじますと一筆書いておくと良いでしょう。

いままでの経緯から、刑事・行政両方に主張した内容や相手が言った内容は全て記録として残しておくことを薦めます。(無理でしたら次回以降は必ず記録として残してください)電話でしたら録音しておくのが一番ですが、できれば文書によるやりとりの方が間違いないでしょう。(かならずコピーは取っておいてください。)

警察に言った内容はそれでいいと思います。とにかく警察はグダグダいって違反を認めさせようとします。認めてしまったらそれで終わりです。たとえ本当には裁判をしなくても「裁判でもなんでもして白黒はっきりつける気持ちだ」と相手に認識させることが大事です。万が一形勢が不利になってもそのときに違反を認めればいいだけの話ですから。その時に認めないからといって後で罪が重くなるなんてことはありませんから安心して粘ってください。

さらに行政処分の方も処分が下った後で、刑事処分が不起訴だったの...続きを読む

Q行政処分

昨年5月に車対車で事故!自動車運転過失傷害、道路交通法違反(事故不申告)で書類送検
今年1月に検察庁より呼び出し、自動車運転過失傷害で2月に罰金10万払った。
被害者とは示談成立してる。
聞きたい事は、もう10ヶ月以上経つが行政処分が来ないこと!
検察庁より呼び出し後、運転記録証明書と累積点数証明書を発行し、1週間くらいで届いて、見てみたが事故に関しての記録がなく、累積点数も0のままだった事!
警察官が検察庁には書類送検したが公安委員会には書類送検しなかったのか! そんなことはないよな。
また運転記録証明書を発行してみた方がいいかな?

Aベストアンサー

何も言ってこないなら黙っていればいい。

Q人身事故での行政処分と刑事処分

あと10日程で警察での事情聴衆から半年を迎えますが、いまだに行政処分、刑事処分の通知がありません。検察庁からの呼び出しもありません。

①これはお咎め無し、と見て良いのでしょうか?
②行政処分の通知は免停にならなければ、小さな点数の加算程度なら、わざわざ送られて来ないのでしょうか?
③警察に聞かず加算点数を調べる手だてはあるのでしょうか?
④刑事処分(というより検察庁からの呼び出し)は一年ほど無ければ安心でしょうか?

詳しい方、経験者の方、ご意見宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前、同じ境遇で、こちらに質問した事があります。
あれ以来、4年近く経ちますが一切の連絡、処分ともありませんでした。

ご参考まで
http://okwave.jp/qa/q2899358.html

参考URL:http://okwave.jp/qa/q2899358.html

Q免許失効で行政処分は。。。

免許を失効(1ヶ月)してこれから更新しようと思いますが行政処分が残っている場合はどうなるのでしょうか?
行政処分はもうかれこれ違反してから2年超えてるんですが更新の際
差し止めとかになるのでしょうか?
また前歴が消えるのは行政処分を受けて終了後、1年経ってからになるのでしょうか?
詳しい方がおられましたらお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのまま「うっかり失効」の手続きをすると
あなたにとってすばらしい世界が広がるでしょう

参考URL:http://www.gekiura.com/guest/m0003428.html

Q人身事故の行政処分と刑事処分について

半年以上前に人身事故を起こしてしまいました。
内容は、建物で見通しの悪い右方からの子供(5歳児)の飛び出しです。自分の車の左側に路上駐車のワゴンがあり、さらにそのワゴン車のドアが開いていたために、やむをえなく道路の右側に進路変更したところ、子供が飛び出してきました。そのワゴン車に乗り込もうとしていた子供に気をとられたためです。
ぶつかった場所は、私の車(ワゴンR)の前方ではなく、バンパーとタイヤの中間ぐらいです。ぶつかる瞬間まで塀に隠れて子供の姿は確認できませんでした。子供が飛び出してきた塀と車の距離は70センチぐらいです。
なお時速は10キロ強です。(実況見分から)

最近になり警察から調書をとるといわれ呼ばれました。被害者の子供の怪我が思ったより重かったため(全治8週間)よばれたようです。(診断書には全治8週間と書かれていたのですが、実際は4~5週間で完治し、通院も終わりましたという連絡が保険屋から入りました。被害者の家族とも示談は成立しています)
今から検察に書類送検するといっていました。

この場合の行政処分(減点)と刑事処分(罰金)はどのぐらいでしょうか??
あと、以前に軽微な違反の累積で6点になり違反者講習を受けたのですが、その点数も加算されるのでしょうか?
よろしければ回答の方よろしくお願いします。

半年以上前に人身事故を起こしてしまいました。
内容は、建物で見通しの悪い右方からの子供(5歳児)の飛び出しです。自分の車の左側に路上駐車のワゴンがあり、さらにそのワゴン車のドアが開いていたために、やむをえなく道路の右側に進路変更したところ、子供が飛び出してきました。そのワゴン車に乗り込もうとしていた子供に気をとられたためです。
ぶつかった場所は、私の車(ワゴンR)の前方ではなく、バンパーとタイヤの中間ぐらいです。ぶつかる瞬間まで塀に隠れて子供の姿は確認できませんでした。子供が...続きを読む

Aベストアンサー

事故状況から考えるに、情状酌量の面もあると思いますので、処分の予想はちょっとつきません。
参考までにこちらを参照して下さい。
http://rules.rjq.jp/jinshin.html

累計6点になり違反者講習を受けた場合は特例により、累積0点、前歴無しになりますから、加算されることはありません。

Q行政処分(免停講習)について

昨年、会社近くのオービスに引っかかったらしく、警察に出頭しました。その時、どうしても納得出来ないので赤切符にサインをせず、調書だけ取られました。その後、検察庁と行政処分の為に運転免許試験所から出頭通知が届きました。

検察庁への出頭はまだしも、納得していないにもかかわらず行政処分が下される事に納得出来ません。しかも、赤切符にサインをしていないのに、なぜ行政処分を受けるのか意味が分かりません。

もし、行政処分に不服があれば不服申し立てが出来るようですが、あくまでも講習を受けてから出ないと不服申し立てを出来ないというのも納得出来ません。

このまま納得出来ないまま免停になるのでしょうか?

Aベストアンサー

行政処分は行政庁(公安委員会)が違反事実に基づいて、公安委員会が独自に処分します。
質問者様の意思に関係無く右から左へ、処分されます。

刑事処分は検察庁(検事)が処分必要かどうかを判断し、処分必要なら司法で裁判所に処分の審査をやらせるのが仕事です。

赤キップにサインをしないと言う事は、本裁判を希望すると言う意思表示と同じです、拒否しから終わりではありません、拒否してから始まりです。
起訴猶予になる事はまず有り得ません、起訴され本裁判に移行します、略式裁判受けた方が安上がりなのは言うまでもありませんがね。

出頭し、調書も取ったと言う事は、オービスに写っていたドライバーの本人確認が出来た証拠です、確かにオービスには誤差があります、誤差の分は速度で考慮されていますから、この部分で戦う事は出来ません。
出頭した事で速度超過が事実だと証明したです、それに基づき行政庁(公安委員会)が処分します、これを覆すには、まずは公安委員会に不服申し立てを行います。
ただ、どうやって速度超過で無いと立証出来るのか?不明ですがね。


>このまま納得出来ないまま免停になるのでしょうか?

納得しようがしまいが、速度超過の事実が消えない以上、免停は覆る事はありません。
オービスで撮られ、出頭し本人確認も出来ているのですから、これを覆す術はありません。


略式裁判でも本裁判でも罰金額は一緒ですが、会社も休み、裁判費用・必要なら弁護士費用も考えると、相当な金額で、納得いく判決が出るとも思えませんね。


>検察庁への出頭はまだしも、納得していないにもかかわらず行政処分が下される事に納得出来ません。しかも、赤切符にサインをしていないのに、なぜ行政処分を受けるのか意味が分かりません。

納得できないなら、最初から違反しなければ良いのでは無いでしょうか?皆してるからするのであれば車自体乗らなければ良いと思いますよ。

行政処分は行政庁(公安委員会)が違反事実に基づいて、公安委員会が独自に処分します。
質問者様の意思に関係無く右から左へ、処分されます。

刑事処分は検察庁(検事)が処分必要かどうかを判断し、処分必要なら司法で裁判所に処分の審査をやらせるのが仕事です。

赤キップにサインをしないと言う事は、本裁判を希望すると言う意思表示と同じです、拒否しから終わりではありません、拒否してから始まりです。
起訴猶予になる事はまず有り得ません、起訴され本裁判に移行します、略式裁判受けた方が安上がりな...続きを読む

Q刑事処分にならなかった行為の行政処分について

私は原付免許の期限が切れていることに気づかず原付を運転し(有効期限は5年だと勘違い。)さらに信号無視と歩道通行で赤切符を切られました。この時、運転免許証は紛失しており、再発行の手続きも怠っていました。その旨を切符を切った警察官に説明すると「免許期限切れを知っていても知らなくても関係ない。」「早く認めないと帰れないよ。」とのことで、「無免許で信号無視と歩道通行したことを認めます。」という文にサインをしました。
しかし、先日この件に関して略式裁判を行ったのですが裁判では、「免許期限切れを知っていた場合と知らなかった場合とでは違う。」「さらに今回の場合、信号無視に該当するとは言いがたい。」ということで、無免許運転と信号無視は認められず、結果的に歩道通行のみが認められ、罰金は6,000円でした。
信号無視に該当するか言いがたいというのは、私は交差点を左折しようと信号待ちをしていたのですが待ちきれず、左側の歩道に入って約3メートルほど走行し、左折側の道路に出ました。(歩道に入って左折のショートカットをした)つまり車道に出たときの信号は青です。
このように略式裁判では無免許運転と信号無視に関しては刑事処分に至らなったのですが、先ほど公安委員会より運転免許取り消し処分を言い渡す書面が届きました。(新しい原付免許は即日取直していましたのでこの免許の取消しだと思います。)免許取消しの理由は無免許運転と信号無視と書かれています。
このように裁判所で認められなかった項目についても免許取り消しのような行政処分が下るということは、ありうるのでしょうか。また、免許取消しに関して弁明をする機会が与えられておりますが、どのような準備をしておくとよいでしょうか。長くなりましたが、経験者の方や専門家の方のお知恵をお貸しいただきたく質問いたしました。
文字数制限で説明が難しいのですができる限り捕捉いたします。

私は原付免許の期限が切れていることに気づかず原付を運転し(有効期限は5年だと勘違い。)さらに信号無視と歩道通行で赤切符を切られました。この時、運転免許証は紛失しており、再発行の手続きも怠っていました。その旨を切符を切った警察官に説明すると「免許期限切れを知っていても知らなくても関係ない。」「早く認めないと帰れないよ。」とのことで、「無免許で信号無視と歩道通行したことを認めます。」という文にサインをしました。
しかし、先日この件に関して略式裁判を行ったのですが裁判では、「免...続きを読む

Aベストアンサー

>裁判所で認められなかった項目についても免許取り消しのような行政処分が下るということは、ありうるのでしょうか

はい。ありえます。
裁判において無免許とならなかったのは、あくまで犯意がなかったから罪には問わないというものです。

一方行政処分は「無免許運転していた」事実に対しての処分と考えるとよいでしょう。
運転免許がないにもかかわらず運転する行為は道路交通法では認めていません。つまり交通規則を守っていなかったのは事実ですから、それに対して知らなかったからといって、知らなければ規則を守らなくても良いとはなりませんので、無免許運転だったという事実に対して処分されたわけです。

基本的に行政処分と裁判による処分は異なるものですからご注意下さい。


人気Q&Aランキング