親戚の四十九日法要があります。
私は、四十九日の法要より使用と書いてあった「御佛前」の袋を用意しました。
しかし父は、文房具屋さんで「四十九日の法要に出るのですが・・」と言ったら、「ではご霊前ですね。」と言われ、ご霊前の袋を用意したそうです。
色々調べても、四十九日までは「ご霊前」と書いてあったりするのですが、四十九日当日は「御佛前」「ご霊前」どちらになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

宗旨によっても変わってくるようですが、一般的には四十九日より前は「御霊前」、四十九日以後は「御仏前」だそうです。



[冠婚葬祭マナー&ビジネス知識]
http://www.jp-guide.net/manner/ha/butsuzen.html

A 回答 (5件)

坊さん@浄土真宗です。


申し訳ありませんがNo3回答者orihime05さんの
> 浄土真宗では「御仏前」は使えません。
は誤りです。逆に通夜時から御仏前で、御霊前は用いません。
ご質問者さんへのアドバイスですが、実は厳密には宗派により異なります。
仏教葬儀の場合、四十九日までは「御霊前」、四十九日後は「御仏前」と書くのが正しいと俗に言われ、極端にはどの宗教でも葬儀の香典は「御霊前」と書いてよいとの説明がされることが多いのですがこれは俗説で誤りです。
まず、浄土真宗では亡くなった方は即浄土に往生したのであり、「霊」という概念がありませんので「御霊前」は用いません。また、「特にこだわらない」とするものの、曹洞宗・臨済宗などの禅宗系では教義に「浄土」がありませんので「成仏以前」という考え方がなく「御仏前」とするのが一般的です。また、故人に出すのではなく「本尊である仏様に捧げる」という意味であるなら「御仏前」になります。
キリスト教でもカトリックは「御霊前」を許容していますが、プロテスタントでは否定しています。
同じ宗派の親族でしたら「相手の宗派=自分の宗派」ですので合わせることも可能ですが、宗派が異なる親戚や知人の単なる会葬者の立場に立つと、必ずしも相手方の宗教・宗派を理解したうえで会葬するとは限りませんので、その場合自らの宗旨で上書きを選択してもよいです。
合掌
    • good
    • 47
この回答へのお礼

お坊様からのご回答、ありがとうございます。
色々と意味があるのですね・・
親戚なのですが、家が違うので(親戚のおばさんが嫁いだ先の宗派なので)宗派が分かりません。
みんな宗派が分かっているわけではないので、「ご霊前」「御佛前」どちらも持ってくる方がいるということですよね。
用意した「御佛前」を持っていこうと思います。
全て統一してくれれば楽なのに・・と思いますが、宗派の考えがあるようなので難しいのですね。
でも今回詳しく知ることが出来て良かったです。

お礼日時:2006/05/28 00:29

御佛前のはずですよ。

49日で仏様になるからという理由です。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
納骨に関係なく、四十九日で仏様になるという考えでしたら、御佛前でいいということですね。
今までご回答頂いただけでも、違ったご回答があるので、きっとどちらも持ってくる人がいるのでしょうね。

お礼日時:2006/05/28 00:22

言われてみれば判然としませんね。


厳密に言えば当日の法要前と法要後でかわるという事なのでしょう。
仏式であればどちらでもかまわないようです。
しかし浄土真宗では「御仏前」は使えません。

参考URL:http://www.kurashinotomo.jp/inf/KUIF_9101.htm
    • good
    • 24
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご紹介頂いたサイトだと、「三十五日の法要までは御霊前」と書いてありますね・・どちらでも問題ないなら良いのですが。
あとたしか浄土真宗で使えないのは「ご霊前」だったと思いますが・・違ったかな?

お礼日時:2006/05/28 00:17

法要前は『御霊前』


法要後が『御仏前』
法要前でも納骨されている場合には『御仏前』でもかまいませんよ。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
四十九日の法要で納骨をします。
法要前に渡すか法要後に渡すかで変わって来るということなのでしょうか・・?
たぶん法要前に渡すことになるのかも?
私の用意した「御仏前」の袋には「四十九日法要前日まではご霊前」と書いてありました・・どちらにしてもこれは間違いのようですね。

お礼日時:2006/05/28 00:10

四十九日を過ぎれば、「ご仏前」なので


当日は「ご霊前」ですね。

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU …
    • good
    • 20
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
サイト見ると、四十九日は「ご霊前」が正しいようですね。
私の用意した「御仏前」の袋の裏には「四十九日の法要前日までがご霊前」と説明が書いてありました・・これが間違ってるのかな?
難しいですね。。

お礼日時:2006/05/28 00:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q49日の法要の時の不祝儀袋は白黒でいいのでしょうか?

49日の法要が今日あるのですが
表書きは先ほどここで検索して
「御仏前」ということがわかりました。
色は白黒でいいのでしょうか?
ちなみに、本当は35日なんですが
49日法要ということにされるそうです。

Aベストアンサー

不祝儀袋の色でのことですか?
白緑もありますけれど、白黒もあります。
どちらでも大丈夫です。
お店に行けば、「御仏前」の袋が売っていますよ。

Q四十九日に包む香典の金額

来月祖父の四十九日があります。家族三人(夫、私、息子小学一年生)で出席するのですが、いくらぐらい包んだらよいものなのでしょうか?
相場が分からないので・・・ぜひ教えてください。

ちなみに葬儀の時は2万円包みました。

Aベストアンサー

東海の片田舎に住む、本家6代目の親父です。

四十九日は当方ですと、自宅の仏壇にお参り・お経を読む→お墓にお参り・納骨→お寺の本堂にお参り→出席者の労をねぎらって食事会(飲み物別で5千円程度)→自宅の仏前で南無阿弥陀仏を唱える→施主のことばがありお開き→まだその場にいたい人および酔いを醒ます人は世間話に花を咲かせる→その他の人は引き出物等を持って帰宅する。
おおよそこんな流れです。

質問者さんの祖父の葬儀のときの出席者が不明ですので、当地方ならこうですよと断言できません。
葬儀の件を横に置いておけば、相場は2~3万円になります。
この祖父というのがあなたかご主人かどちら方か不明ですので、これも考慮します。
いずれにせよご仏前の表書きはご主人の名前になるので、ご主人が恥をかかない金額を包むことです。

参考までに、わが父の四十九日には多い方は一人で3万円、普通の方は一人で1万円、夫婦で出席の方は2万円包んできました。
でも、中には夫婦で5千円という方が見えて、
「本家を馬鹿にしているのか。非常識にもほどがある!」
と怒り狂った覚えがあります。

少しでもご参考になれば幸いです。
当年44歳、本家を継いで13年目の男からでした。

東海の片田舎に住む、本家6代目の親父です。

四十九日は当方ですと、自宅の仏壇にお参り・お経を読む→お墓にお参り・納骨→お寺の本堂にお参り→出席者の労をねぎらって食事会(飲み物別で5千円程度)→自宅の仏前で南無阿弥陀仏を唱える→施主のことばがありお開き→まだその場にいたい人および酔いを醒ます人は世間話に花を咲かせる→その他の人は引き出物等を持って帰宅する。
おおよそこんな流れです。

質問者さんの祖父の葬儀のときの出席者が不明ですので、当地方ならこうですよと断言できません。
葬儀...続きを読む

Q四十九日って喪服ですか?

こんばんわ。
義母が亡くなり、週末にお寺でささやかに四十九日の法要をします。
本当にささやかで、出席は私と夫(喪主)、親戚同様の老人の計3人です。

四十九日法要って、喪服を着るべきですか?
地味な色の普段着の方が、かえって自然でしょうか?
お寺に聞くのもヘンかなぁ?と思って、夫婦2人で悩んでいます。

尚、法要当日は、その後石屋さんと霊園管理事務所、近隣の方に顔を出して、日帰りします。

Aベストアンサー

四十九日は略式喪服が一般的なようです。
家も先日、祖父の四十九日の法要をいたしました。
身内だけのささやかな物でしたが
洋装の喪服、学生は地味な色彩の服で行いました。

よろしければこの辺もご参考になさってください。
冠婚葬祭マナー百科「法要/仏式の法事」
http://5go.biz/kankon/r12.htm

参考URL:http://5go.biz/kankon/r12.htm

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q四十九日法要のお供え物のお菓子について

四十九日の法要に出席するため、お供え物のお菓子を用意しようと思ったのですが、友人が、丸いものはダメとか、四角いものがいいとか、早くなくなる物がいいとか、なんか色々な情報を話してくれたため、一体どうすればいいのか、よく分からなくなってしまいました。
持っていくお供え物にもマナーがあるのでしょうか?あれば友人があっているのかも不安ですし・・・。もしあるのであれば、気をつけて購入してこなければならないので、教えていただければと思います。

Aベストアンサー

こんばんは。
手元の本には、「色があまり付いてない和菓子(上用饅頭、田舎饅頭、焼饅頭)
を持参するのがよいでしょう」とあります。
形の事に関しては特に何も触れられていませんが、一般的に 上用饅頭など
饅頭は丸い形が多いかと思うので、あまり気にされなくていいのではないかと。

もし あまりに気になってご心配な様でしたら、
私自身は お供え物として持参する時はいつもそうするのですが、
進物用のお線香はいかかでしょう?
デパートや 仏具店では2000円ぐらいからの予算で
香りの良いお線香の詰め合わせが売られています。

お菓子や果物類がやはり一般的には一番多いかと思うのですが、
あまり沢山あっても食べられないし、
集まった親戚で分けてしまったりする事がありますので、
必ず必要なお線香なんかは、香りの良い物を選んで差し上げると
喜んで頂けると思いますよ。

ご参考までに・・・。

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q四十九日 法要について(香典金額など)

こんばんは。
祖父の四十九日法要があるのですが、お香典の件で悩んでいます。
昨年結婚して、主人と二人で暮らしているので、
二人で¥20,000包もうと思っているのですが、相場はいくらくらいなのでしょうか?
¥10,000くらいでもよいものでしょうか?

また、法要は48日目に行われます。(平日より日曜が良いとのことで)
その際、表書きは【御霊前】と【御仏前】とどちらになるのでしょうか?
49日以降の法要は【御仏前】などと言われていますが、実際には48日しか経っていないので悩んでいます。

Aベストアンサー

相場は地方や親族によって違うと思います。何かとお付き合いが派手で高額を包む一族もいれば、そんなにお付き合いが派手ではない一族もいます。あなたの親族ではどの程度が相場なのかはここで貴女の質問を読んでいる人にはわからないので、ご両親やご兄弟など身近な親族に相談してみるのがベストだと思いますよ。もしご兄弟がいらっしゃるなら金額を合わせればいいですし。

法事では一般に食事がふるまわれるのではと思いますが、一応、その実費以上はというのが目安になるかもしれません。あまり値段の張らないものなのか、あるいは高級な店でそこそこ高い料理をいただくのか。例えばもし一人8千円もするような料理をいただくのでしたら2人で1万円では先方に気の毒かもというわけです。

仏教ならご仏前でよいと思いますよ。神道やキリスト教の場合はご霊前にしないといけませんが。実際には48日でも「四十九日法要」なのですから49日と考えてよいと思います。
お祖父様のご冥福をお祈りいたします。故人をしのぶよい法事になりますように。

Q孫からの香典の金額について

孫からの香典について質問です。
先日祖母が亡くなりました。香典はいくらくらいか一応母に聞いたところ、最初孫は1~2万と言っていたのが、3万→5万になりました。お花代も込みで5万だそうです。
でもこれって高すぎじゃないでしょうか?我が家に余裕がないというのもあり…納得できません。。
ちなみに私は結婚していて、今年30です。2歳と0歳の子供もいます。お葬式をする祖母の家は東北でかなり遠いので、今日夜中に出発します。常識がなくてお恥ずかしいですが何か意見聞かせてください。

Aベストアンサー

相場と言うのもなんなんですが、祖父母の香典は1万円くらいが相場です。
それに孫一同とかのお花代がプラスでしょう。
5万円は正直高いと思いますが、家柄、土地柄等もあるのでなんとも言えません。
それと、もし他の孫たちがその金額を出した場合、ご質問者様ではなく、ご主人様の顔を潰すことになります。

ご主人様を交え、もう一度お母様と相談された方がいいかと思います。

Q49日に欠席の場合、贈り物は何が妥当でしょうか?

叔父がなくなり、葬式は香典を母に預け出席しませんでした。(平日で会社を休めなかった為)
そして49日が来週ありますが、それも水曜日で会社を休めません(遠方なので、2日は休まなければ行けません)

そこで、葬式では香典(お金)だったので、49日にもまたお金を包むよりは菓子折りなどがいいのでは?と知人にアドバイスを受けました。

一般的に何を送れば良いのでしょう?
初めての事なので、さっぱり分からなくて、教えて頂きたいのです。

どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
自分は菓子折りよりは、やはり「御仏前」として現金の(乱言すいません)方がいいと思います。
菓子折りも好みがありますし、持って行って下さる方も大変ですから。
後は質問者様直筆で、法事に出席出来ない事の理由、残念である心持を伝える手紙を添えられればいいと思います。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報