某保険会社に委託して従業員の退職金の原資として保険を掛けてました。これを先日中途解約したところ従業員の個人口座へ振り込まれたため、会社へバックしてもらいました。従業員には一時所得の形になってしまったのですが、このバックしたものは会社の雑収入にしなければいけないと聞きました。従業員から借りたという形にならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

従業員の方は一時所得で課税された(る)のに、どうして会社に戻すのですか?


会社は従業員の方にどのような説明をしているのかが疑問です。
従業員から借りた形を整えるには、従業員それぞれから自筆で会社宛の同意書や金銭借入れ証書を作成しないと税務上問題となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。説明が不十分でした。従業員のかたも「実際に自分が退職するまでいらない。」(言い換えれば退職する時点でまとまった金額がほしい)という理由で会社に戻すかたちをとる予定なのです。一時所得にかかる税額もなんらかの形で社長個人から負担してもらうつもりです。借り入れ証書・・・もっともな意見です。現在検討中なのでこのような質問をいたしました。

お礼日時:2002/02/16 00:57

わかりました。


預金(又は現金)xxx/預かり金(従業員退職資金)xxx
の仕訳を起票してください。
預金は「会社名+従業員退職資金支払資金」(一般の営業・決済資金と区分する)などの名称の口座を開設する。
そして、現在の各人の預けた残高に預金利息を加算、各退職者の残高に応じ払出しを行う必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 00:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有限会社の会社情報(支払い情報、取引先、従業員数、現在取り扱っている仕

有限会社の会社情報(支払い情報、取引先、従業員数、現在取り扱っている仕事、納税状況、発注状況、支出の帳簿...etc)っていうのはどこまで調べることが出来るのでしょうか?

大きな株式会社であれば公開しているところはありますがホントに小さな中小企業とかの状況を知りたいときはどのように調べていけばいいのでしょうか?
個人ではないので個人情報保護法には該当はしないと思いますが公開される類の情報でもないと思うため調べられるのか疑問です。
取引先とかの情報を知りたい場合皆どうしているのでしょうか?
会社がやばい状況であれば業界内で噂が立ったりするものですけど・・・噂ではなく根拠を知りたいが取引先に知られること無く情報を得たいということです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

企業情報を専門に取り扱う会社があります。
費用はかかりますが万が一の損害額を考えると高いとはいえません
ただご質問の発注状況や支出の帳簿は無理でしょう。

東京商工リサーチ
http://www.tsr-net.co.jp/
サンプル
http://www.tsr-net.co.jp/service/research/sample/index.html

帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/
サンプル
http://www.tdb.co.jp/lineup/pdf/techno_tool.pdf

Q従業員の車を会社で借り上げ

従業員の車を会社で借り上げする場合、実績ベースで1km当たりどの程度支払うのが適当なのでしょうか。また、損料など考えるべきなのでしょうか。
実際に借り上げ制度を導入されている企業の方の色々な意見や考え方をお聞きしたいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>実績ベースで1km当たりどの程度支払うのが適当なのでしょうか。

妥当な額がいくらであるかは、雇用主と被雇用者では判断が異なりますので
難しいですね。事務手続きを煩雑にせず、車を使用する社員に損をしたと感じ
させず、経費を絞り込まねばなりませんから頭が痛い・・・・。
勿論、正解は無いと思いますので、以下ご参考まで。

<例>

支給額=走行距離×係数
<係数>
2000CC以上の普通自動車 21
2000CC未満の普通自動車 18
軽自動車 10km 15

2000cc以上で1kmあたり21円の支給
 (ガソリン価格143円/Lで、6.8km/L以上の燃費なら従業員が損をしない)
1000cc~2000cc未満で1kmあたり18の支給。
 (ガソリン価格143円/Lで、7.94km/L以上の燃費ならば従業員が損をしない)

まあ、現在の一般的な車の燃費ならば、上記数値より1km以上燃費が良いと
思われますので、ある程度(ほんの少し)車の損耗量も見越しています。

燃料の係数は、半年に一回改定しています。

>実績ベースで1km当たりどの程度支払うのが適当なのでしょうか。

妥当な額がいくらであるかは、雇用主と被雇用者では判断が異なりますので
難しいですね。事務手続きを煩雑にせず、車を使用する社員に損をしたと感じ
させず、経費を絞り込まねばなりませんから頭が痛い・・・・。
勿論、正解は無いと思いますので、以下ご参考まで。

<例>

支給額=走行距離×係数
<係数>
2000CC以上の普通自動車 21
2000CC未満の普通自動車 18
軽自動車 10km 15

2000cc以上で1kmあたり21円...続きを読む

Q会社が従業員から預かっている

源泉税はどの勘定科目に入れてどう言う名目で会計帳簿に記帳すれば言いのでしょうか?

Aベストアンサー

仕訳で考えると分かりやすいと思います。
例えば、給与10万、源泉所得税1万の場合は

(借り方)
給与100,000

(貸し方)
普通預金     ***
預り金(所得税) 10,000
預り金(住民税) ***
預り金(社会保険)***
預り金(雇用保険)***

という仕訳になります。
普通預金に関しては、差額を支払うことになります。
帳簿の摘要については、それぞれ何の預かりなのかわかるように記載すればOKです。例えば「○月分、源泉所得税の預かり」などと記載します。

http://www.miroku-unisoft.co.jp/support/siwake/hlp/case_salary_corp.htm

Q従業員が会社の備品を買い取る場合

ある従業員が、個人的な用で会社のコピー機を使わせて欲しい、と言ってきました。大量に印刷するとかで、とりあえず、紙500枚分とインクのカートリッジ1個分を払ってもらって使わせました。その場合、帳簿ではどのように処理すれば良いのでしょうか?紙もインクも、前もって会社で買っているものを使わせたので、それを購入した時の金額を払ってもらったのですが…。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

(1)雑収入で良いのではないでしょうか・・。
従業員宛に簡単な領収書を切って渡しておくとよいと思います。

(2)もしくは、簡単に済ますなら、受け取った額を帳簿につけないでおき、次に同じものを買うときにそのお金を使って買い、領収書を破棄するか・・・

うちの会社ではあまりそのあたりは厳しくやっていません。きっちりやるのなら、(2)ではまずいかもしれないです。

Q会社の経費で従業員の食事を支出する・・・

私の勤務する会社では、年に何回か、お客様がいつもの数倍おとずれる繁忙日があります。
そのような日には、お客様窓口担当や営業担当、コールセンターのみならず、普段は後方事務を行う社員も総出で、お客様対応にあたります。
当然、昼休みも十分に取れないので、事前に全員からお金を集め、代表者がお弁当を買ってきて、という工夫で昼食抜きという事態を避けるようにしてきました。
ところが、一部の人が強硬に主張した結果、次回からは、会社の経費で宅配の食べ物をとる、ということになりました。
そこで疑問に思ったのが、以下の二点です。

○通常の福利厚生の制度とは別に、会社が従業員の食事代を出す、ということは、ありうることなのでしょうか。大阪府庁はスーツを支給して問題になりましたが、それと似たようなものではないでしょうか。

○会社が支出するとした場合、勘定科目は何になるのでしょうか。交際費や会議費ではないと思いますが。。。

Aベストアンサー

> 通常の福利厚生の制度とは別に、会社が従業員の食事代を出す、ということは、ありうることなのでしょうか。

既にご回答のあるとおり、会社の規模に関わらず、少なくないようです。


> 会社が支出するとした場合、勘定科目は何になるのでしょうか。

お客様対応の費用であり、かつ年に数回の繁忙日に限ったものであれば、販売費(営業費)区分のいずれかの勘定科目に計上するのが最も適切なものと思います。私なら、販売費としての「福利厚生費」に計上するだろうなと考えております。お客様対応費としての「会議費」でもいいように思います。

なお、勘定科目の決定と、税務上の取扱いとは、必ずしもリンクさせる必要がありません。そのため、御社での仕訳処理が税務上の取扱いに極力合わせる方針となっていない限り、両者は切り離して考えても大丈夫です。


それから、税務上の取扱いですが、通達の文言を厳格に適用しようとすれば、所基通36-38の2の要件を満たさない限り給与扱いとするのが安全とは思います。

ただ、この通達がそもそも「お客様対応の費用であり、かつ年に数回の繁忙日に限ったもの」という場面をも想定しており、このような場面でも厳格に適用されるのかというと、ちょっと疑問に感じます。御社で、この通達が適用されず全額を損金に出来るのだという理屈を打ち立てておいてはいかがでしょう(私ならそうしてしまうなぁと思っております)。

> 通常の福利厚生の制度とは別に、会社が従業員の食事代を出す、ということは、ありうることなのでしょうか。

既にご回答のあるとおり、会社の規模に関わらず、少なくないようです。


> 会社が支出するとした場合、勘定科目は何になるのでしょうか。

お客様対応の費用であり、かつ年に数回の繁忙日に限ったものであれば、販売費(営業費)区分のいずれかの勘定科目に計上するのが最も適切なものと思います。私なら、販売費としての「福利厚生費」に計上するだろうなと考えております。お客様対応費とし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報