カブトムシの幼虫が裏山にいたとかで知人が40匹からくれました。現在、発砲スチロールの中にいますが、成虫に育てるコツを教えてください。まったく知識がありません。まだ見てはないのですがかなり大きくグロテスクみたいでおののいています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

沢山もらいましたね。


でも沢山居すぎると喧嘩をしてしまいますので半分くらい山に返してあげるか、誰かに分けてあげたほうがいいと思います。

まず用意するのは、幼虫の居たところに有った土か、カブトムシ用のマットです。これはペットショップやホームセンターで袋に入って売られています。育てるのに使う容器は出来れば、通気性の点から木製の箱がいいです。薄い木やダンボールだと噛み破ってしまうので注意してください。
その箱にカブトムシのマット(土)を厚さ20cm以上入れ、幼虫を住まわせます。餌はマットを食べますので必要ありません。数日おきに霧吹きをして湿気を保ちます。通気性を悪くしますので箱にビニール等をかけてはいけません。
幼虫はアズキ大の糞をしますので、時々土を入れ替えたりして取り除いてやります。
6月位になるとさなぎになり始めますので土は書きまわさないでそっとしておきましょう。

(私も昔田舎の祖父がシイタケ農家をしていた頃に良く貰ってきました。懐かしいですね。元気に育ててやってください)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。私自身全くこういう経験がないのですが、二人の男の子の母になった以上は少しでも慣れた方がいいですよね。頑張ってみます!

お礼日時:2002/02/17 00:27

私も、以前沢山のカブトムシの幼虫をいただきました。

そのときは、ホームセンターなどで500円ぐらいで売っている衣装ケースを使って育てました。(大きくて、沢山飼え、お値打ち)飼育用のマットをたっぷり入れてやり、時どき乾かないように霧吹きで水をあげてやればOK!新聞紙でふたをすると、水分が適度に保たれていますよ。後は、サナギになるまでは、マットを足したり入れ替えていけば、沢山のカブトムシに会えそうですね。サナギになってからは、触ると死んだり、奇形になってしまいますので、マットの交換は、気をつけなければなりません、後、カブトムシになったら、オス、メスを分けて置かないと、交尾をしてしまい早く死んでしまいますよ。沢山飼えない時は、近くの幼稚園などで子供たちへプレゼントするのもよいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日、近くのホームセンターに行ってみたのですが、マットなるものがなかったので、また探しに行ってみようと思っています。衣装ケース、便利そうですね。少しは人にわけるつもりです。40匹は多いので。。。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 00:31

養分さえきちんとあれば、放置しても育ちますよ。

ただ、水分をあたえる時は霧吹きか何かであげて、ジョポジョポあげると大変なことになるので、気をつけて。
40匹・・・多いですね。
立派にそだてれば、売れますよ。(笑)小遣いかせぎになるかも。
不謹慎かもしれないですが、食べても美味しいらしいです。(そんなこと聞いてないですね。(笑)すみません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高価なものとは知りつつも、やはり幼虫は苦手です。(笑)食べるなんて論外ですぅ。売れるようなカブトムシに育ちますように!アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 00:21

水槽に腐葉土をいれて、乾燥させないようにぬれ新聞紙をかけておけば、腐葉土の栄養分で大きくなります。

40匹だとだいぶ多いですね。何匹かずつ分けておいた方が、失敗のリスクを分散できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。皆さんのアドバイスを参考に頑張って育ててみます!

お礼日時:2002/02/17 00:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカブトムシ さなぎになりましたが…

カブトムシの幼虫をもらって育てていました。4匹のうち1匹がなかなか土にもぐらず、そのうちもぐってさなぎになるんだろうと様子を見ていたのですが、昨日見たら土の上でさなぎになっていました。このままでほうっておいてもカブトムシになりますか? さわったりはしていませんが、何しろ本物のさなぎを見るのは初めてなので、家族みんな興味津々でちょこちょこのぞいています。

Aベストアンサー

人工蛹室を作ってあげると良いですよ。そのままだと羽化が不完全になる場合があります。マットの上でさなぎになった原因は、過密飼育かマットが軟らかくて蛹室に適していなかったためと思います。
参考HP
http://members.jcom.home.ne.jp/t-fukui/dbs/kabuto/2-shiiku/5-sanagi/shiiku_sanagi.html
またはトイレットペーパーの芯にティッシュを詰める方法も有ります。こちらの方が簡単です。
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/ramont/lincect/kabu_text/kabu_2002.htm

Q成虫のカブトムシも肥満するか?

今年もカブトムシをよく見かけるシーズンが来ました。飛来したカブトムシを見て、ふと、疑問が浮かびました。

カブトムシは樹液を食べますので、私は、樹液からエネルギーを得ていると思っています。だとすると、エネルギーが不足したり、場合によっては過剰になったりすることもあると思います。成虫になったカブトムシも、摂取したエネルギーと消費したエネルギーのバランスによって、痩せたり、太ったりするのでしょうか?エネルギーを筋肉や脂肪に変換したり、逆に、それらを分解したりは出来ないのでしょうか?ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

成虫は脱皮できないので体重の増減はあっても概観上の変化はありません
外形上の大きさは幼虫期の栄養状態で決まってしまいます
とはいえ腹の部分は太ったり痩せたりします
翅を開くとその様子が分かります

Qカブトムシのさなぎになったようですが、心配です

おもちゃ屋さんでもらったカブトムシの幼虫がさなぎになったのですが、ちょっと気になることがあります。

幼虫のとき土の上に出てくることがよくあって、最後ずっと出ているので、ちょっと土をかぶせてやりました。が、結局出ている状態でさなぎになってしまいました。
今も、さなぎで土の窪みの中で斜めに横たわっています。カブトムシって土の中で桶室(?)ってものを作ってそこでさなぎになるって聞いていたものですから、これでちゃんと羽化するのか心配です。

ちゃんと羽化させるには、今からどんなことに気をつけてお世話すればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

そのままでは100%羽化不全になります。
ご家庭で簡単にできる対策方法ですが、
牛乳ビンやジャムビンなどの口のやや広いものを用意します。
これにトイレットペーパーの芯を立てます。
立てる前に芯の内側にティッシュを張ります。
ティッシュの目的は羽化のときに爪をかけやすくするためです。
また芯の内側の紙を剥がせばザラザラになるのでティッシュは不要です。
ビンに芯を立てたら芯の底にティッシュを固めて置きます。
サナギのお尻の保護のためです。
あと霧吹きで乾燥しないようにしておけば大丈夫です。
ビンの底に1mm程度水がにじんでいる程度の湿度が丁度よいと思います。
そしてサナギをお尻から立てていれます。
上はラップで塞いだほうが乾燥しません。

Qカブトムシの幼虫?

先週草をむしってて枯れかかってる部分を抜いたら小さくなったカブトムシの幼虫が6匹も出てきました、太いのもいました、カブトムシの仲間の幼虫ですか。

Aベストアンサー

>カブトムシの仲間の幼虫ですか。

 はい
カブトムシの仲間の「コガネムシ」かと思われます。

 カブトムシの幼虫は「腐葉土」を食べますので
<草をむしってて枯れかかってる部分を抜いたら>
という事なので 植物の根を食害する
「コガネムシの幼虫」(恐らく)と言う事です。

http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu14.html

Q庭にたくさんのカブトムシのさなぎが・・・ 買取してくれる場所は?

タイトルに書きましたが、本当にたくさんのさなぎが・・・数百匹も。
処分もするのもなんだか気が引けるので、買取してくれる業者とかありますか?
教えてください。
普段皆さんが見かけるカブトムシの雄、雌両方です。

Aベストアンサー

たぁまに~~ おるだろ~~~♪  チャドです。

えらい難問ですね。

ANo.2のご意見同様、ショップに直接交渉が一番かなと。
ただし、1匹数十円でしょう。

手間がかかり、1円の得にもなりませんが、ボランティア精神を発揮して
近所の小学校などに電話し、「カブトムシ(サナギ)狩」でも提案すると
いうのもひとつの方法ですが、畑が荒れてしまいそうですね・・・

Q死んでしまったカブトムシの幼虫

お世話になっています。(カテ違いだったらすみません)

4歳の息子と一緒にカブトムシの幼虫2匹を育てていたのですが、今朝主人がえさを足そうとケージを
調べたら、1匹は黒く変色して絶命。もう1匹は見当たらなかったそうです。

今年の1月ごろに虫屋さんでペットボトルにえさの土も入った状態で購入し、ときどき糞を取り除いて育てていました。
4月ごろだったか、近くの園芸屋さんで、おがくずもえさになるよ~といわれ、分けてもらい、もとのペットボトルの土と一緒に大きい目のケージに二匹を一緒にしました。

その後は、あまり触らないほうがよいかと思い(どうしても子供は必要以上に触ったりケージを振ったりするのですが、さなぎになる時期が近づいたら触らないほうがよいと聞いていたので)、ほとんど放置でした。1週間ほど前、おがくずが乾燥するので霧吹きで水をかけてやったほうがよいと聞き、そのようにしていたのですが…

絶命していた幼虫は、まだ幼虫の形のままだったそうで、かなりまえに死んでしまった可能性があります。そして、土の部分にはかなり糞がたまっていたそうです(ごめん…)

どうして死んでしまったのでしょう。そして、いなくなったもう一匹は、どこへ行ってしまったのでしょう。ケージには、きちんと閉まるふたがついているので脱走したとは考えにくく…不思議なのです。

子供には可愛そうですが、とりあえず経緯を説明してお墓を作り、来年再チャレンジして成功できるよう、アドバイスお願いします!

お世話になっています。(カテ違いだったらすみません)

4歳の息子と一緒にカブトムシの幼虫2匹を育てていたのですが、今朝主人がえさを足そうとケージを
調べたら、1匹は黒く変色して絶命。もう1匹は見当たらなかったそうです。

今年の1月ごろに虫屋さんでペットボトルにえさの土も入った状態で購入し、ときどき糞を取り除いて育てていました。
4月ごろだったか、近くの園芸屋さんで、おがくずもえさになるよ~といわれ、分けてもらい、もとのペットボトルの土と一緒に大きい目のケージに二匹を一緒にし...続きを読む

Aベストアンサー

素人ママですが、息子と一緒に成虫→卵産む→孵化→越冬→サナギ→成虫
を2回やったことがあります。

2回ともほぼ全部立派な成虫になりましたよ。1回目は9匹、2回目は15匹羽化させました。
大きいのはお尻から角の先までで8センチくらいありました。

死んでしまった理由はよく分かりませんが、触りすぎも原因の一つかと。
また、今の時期は普通なら蛹室を作り始めてる時期だと思います。
蛹室って、土の中に硬い部屋を作るんです。
その中でサナギになって、羽化したら蛹室を突き破って出てくる。
蛹室をつくるころには土も何もさわらない方がいいです。

いなくなったのは、、なんででしょう・・・土に帰ったのかもしれませんね。

で、どうやったら成長させることができるか、ですが。
素人の私でもやれた方法を。

エサは基本的に腐葉土です。
おがくずもエサ、とありますが、おがくずを足せばいいということじゃないと思います。
卵から孵化して大きな幼虫になるまで、私は少なくとも2回土を替えました。
土を替えるというのは、フンを取り出すというのじゃなく、私は土ごと全部替えたんです。
そしたら越冬前の12月ごろには、ほとんどの幼虫が息子(小3のとき)の手のひらサイズにまで育ちました。

越冬させるときは土が凍らないように、と何かにあったので、ゲージごと断熱シート(クッキーなどの上に敷いてある保護シートのようなもの)で覆って、冬を越しました。

3月(温かくなってきたころ)にまた土を全部取り替えました。
あとは1週間に2~3回霧吹きをして、土が乾かないようにしてひたすら待つ。

4月下旬ごろまた土を替えて、サナギ化に備えました。
で、あとはひたすら待つ。

今頃から蛹室を作り始めて、6月下旬から7月ごろには毎年羽化してましたよ。
蛹室を作ったら、絶対割ったり掘ったりしてはダメです。
運が良ければゲージにくっついた形で蛹室を作って、サナギを見ることもできますよ。

蛹室は、サナギより一回り大きく作るので、幼虫1匹に対して10センチ四方の空間があった方がいいかと。
なので、小さいゲージだと、1匹につき1個が理想的。

土は、フンだけを取り除いても、残りに栄養がなければ餓死もしくは栄養不足で大きく育ちません。
せめて、フンを取り除いた土半分、新しい腐葉土半分くらいにしてあげた方がいいと思います。

小さいゲージなら土は8部目くらいまで目いっぱい入れてOKだと思います。
ただ、羽化したときに土の上に空間がないと羽を痛めてしまうので、なるべく大きいゲージに少ない数で飼育する方がいいと思います。

霧吹きは1週間に2~3回程度していました。
コバエがたかるので、ゲージ用虫よけシートをかぶせてました。ホームセンターなどの昆虫コーナーで売ってます。
あと、大きくしようと思ったら、液状のエサ(バイオウォーター)とか売ってるので、私は霧吹きの水に入れてシュッシュしてました。

幼虫を触るのは、土を替えるときだけ。
そのたびに大きさ計ったりして、結構楽しかったです。私女性ですけど、虫全然平気なので(笑)
だから羽化させるまで、かれこれ最低4回は土を替えていることになりますね。

羽化するのは大抵夜で、いきなり夜バッサバサ音がしはじめるので、びっくりして起きたことがあります(笑)
深夜2時とか、、3時とか。一度はフタの締めが甘かったみたいで、羽化していきなり脱走して、部屋中ブンブンバサバサ飛び回り、寝てるどころじゃなくなったことも(爆)

土(腐葉土)をこまめに替えること、乾かないようにすること、触らないこと
これさえ守れば、素人の私でも立派なカブトムシを育てられましたよ。
息子は幼虫が大嫌いだったので、ほとんど、というか全部私が育てましたから(笑)

頑張ってくださいねー

素人ママですが、息子と一緒に成虫→卵産む→孵化→越冬→サナギ→成虫
を2回やったことがあります。

2回ともほぼ全部立派な成虫になりましたよ。1回目は9匹、2回目は15匹羽化させました。
大きいのはお尻から角の先までで8センチくらいありました。

死んでしまった理由はよく分かりませんが、触りすぎも原因の一つかと。
また、今の時期は普通なら蛹室を作り始めてる時期だと思います。
蛹室って、土の中に硬い部屋を作るんです。
その中でサナギになって、羽化したら蛹室を突き破って出てくる。
蛹室をつくるころに...続きを読む

Qカブトムシのさなぎ室が壊れてしまいました。

カブトムシのさなぎ室が壊れてしまいました。
何度か土を湿らせて人口室を作ってみましたが、次の日には崩れていてダメです。
どのように人口室を作ればよいか、教えて下さい。

Aベストアンサー

カブトムシの蛹室(ようしつ)が壊れた場合は、土で人工蛹室を作れば良いのですが、次の日に壊れているのは、幼虫にまだ自力で蛹室を作る力があるからです。
その場合は、放っておくと、自力で蛹室を作って蛹になります。また体力的に自力で蛹室が作れない場合は、マットの表面に半身を出して蛹になります。それまで1~2週間かかる場合もあります。
マットの表面で蛹になった場合は、蛹になって1週間くらいしてから人工の蛹室に移せばよいです。
蛹になる直前の幼虫を「前蛹(ぜんよう)」と言いますが、蛹室が完成しても前蛹の中期までは、普通の幼虫同様にかなり動きますので、人工蛹室に入れた場合は、違和感を感じて自力で移動しようとします。前蛹後期になり、口も足も動かさないようになり、体がオレンジ味を帯びて油でギラギラした感じになると、クネクネはしますが、移動はせず人口蛹室におとなしく座ります。
幼虫が前蛹状態を経て、蛹になる段階では必ずしも蛹室を必要としません。
平らな板の上や狭いプリンカップなどの相当な悪条件でもサナギになります。
問題は、サナギから成虫になるときです。このときは蛹室がないと、上羽根が閉じず、また下羽根が伸びない羽化不全となります。平らなところで羽化が始まると、脱皮した成虫がコロンと仰向けにコケてしまい、そのまま羽根が固まりますのでみにくい羽化不全になります。
従って、人工蛹室に素直におさまらなくても気にすることはありません。サナギから成虫になるときに、「人工」であろうと、「本物」であろうと、キチンとした蛹室におさまっていれば良いのです。
人工蛹室は、少し傾斜させて、サナギがリクライニングシートに座ったような感じになるようにしてください。

カブトムシの蛹室(ようしつ)が壊れた場合は、土で人工蛹室を作れば良いのですが、次の日に壊れているのは、幼虫にまだ自力で蛹室を作る力があるからです。
その場合は、放っておくと、自力で蛹室を作って蛹になります。また体力的に自力で蛹室が作れない場合は、マットの表面に半身を出して蛹になります。それまで1~2週間かかる場合もあります。
マットの表面で蛹になった場合は、蛹になって1週間くらいしてから人工の蛹室に移せばよいです。
蛹になる直前の幼虫を「前蛹(ぜんよう)」と言いますが、蛹室が完...続きを読む

Qヘラクレスオオカブトムシの幼虫のオスとメスの見分け方を教えてください.

ヘラクレスオオカブトムシの幼虫を飼育しているのですが、オスとメスの見分け方がわかりません。
ちなみに、もう3齢幼虫にはなっていますが、国産のカブトムシのようには見分けられないみたいなんです....。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんわ

ネットで検索するといくつかヒットしました。

http://www1.kamakuranet.ne.jp/kuwa/beet3/topics-k_hanbetu.htm

http://members2.jcom.home.ne.jp/nonzo1/
の外産カブト雌雄判別

参考まで
では。

Qカブトムシのさなぎに水は必要ですか?

子供と飼ってるカブトムシの幼虫がさなぎになりそうです。幼虫の時は水が飲めるように時々土を湿らせていましたが、さなぎになったら水はやらなくてもいいんでしょうか?さなぎだと水が飲めないように思うのですが?

Aベストアンサー

終齢幼虫は本能で堆肥の下などの乾燥しにくい場所を選んでさなぎに変身するための部屋をつくります。
野生状態だと土中の湿度だけで間に合っているので、さなぎの周りの土の乾燥に注意していれば問題ないと思います。

どんな生き物でも生命維持に水分は欠かせませんが、カブトのさなぎは殻を通じて水分を吸収しているようですね。
もちろんさなぎのあいだも呼吸していますから、プカプカ浮くほどの水の量だとおぼれてしまいます。
逆に炎天下に干されればカラカラに乾いて死んでしまいますので、飼育容器は必ず日陰に…。

Qカブトムシの幼虫に似たもの

家の去年のチューリップの鉢を、今年も植えようと思って掘り返したところ、カブトムシの幼虫のような虫がいっぱいいました。カブトムシなら育てたいと思っているのですが、他の虫だとがっかりするかな・・・と思っています。カブトムシの幼虫ににた他の幼虫にはどんなものがいますか?

Aベストアンサー

他の方と同じ意見でしかも貴方と同じ経験をしたものです、子供が喜ぶだろうと思い飼育箱に入れて育てました、特に餌などを与えずにホームセンターで買った土を二回ほど入れ替えて初夏になったら何時の間にか、飼育箱の中にコガネムシ(地方によってはカナブン、ブイブイなどと呼ぶそうです)がいました、飼育箱をひっくり返して確かめましたが、幼虫はいませんでした、間違いなく「小金虫」の幼虫です、証明済みです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報