日本ではSPMの環境基準値しか設定されておりません。アメリカのPM2.5の環境基値はいくつなのか出来るだけ早く教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめに、僕はこの筋の専門家ではないことをお断りしておきます。

できれば、どなたかフォローをお願いします。

アメリカの大気汚染物質規制の中心は、Clean Air Act に基づく、National Ambient Air Quality Standard (NAAQS) プログラムです。

EPAが担当の官庁なので、EPAのホームページにいけば、だいたいの話は読めると思います。

http://www.epa.gov/


そこにある大気汚染物質に関するstandardsのページ↓には、

http://www.epa.gov/airs/criteria.html


・15マイクログラム/m3(年間)
・65マイクログラム/m3(24時間)

となっています。

しかし、この「基準」は1997年に設定されたものの、非常に厳しいということで、裁判になりました。1999年には、一度判決が出て、その「実施」(implementation)は止められています。EPAは控訴するでしょうが、今後の裁判の行方はまだわからず。

詳細は、

http://www.epa.gov/ttn/oarpg/naaqsfin/

にてご確認下さい。

参考URL:http://www.epa.gov/oar/aqtrnd97/brochure/pm10.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に本当にありがとうございました。かなり困っていました。また分からない事があったらぜひよろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/02/15 17:59

waldenさんの回答で合っていると思います.


念のためですが,
 24時間平均で65μg/m3
 年平均で15μg/m3
ですね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に本当にありがとうございました。かなり困っていました。また分からない事があったらぜひよろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/02/15 17:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの空母とその他の空母

アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんかの搭載量が少なくほぼ周りの駆逐艦や巡洋艦に頼っていることが多いと聞きました!
それは何故でしょうか?

フランスのシャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞きますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

ってな感じですね。

また米軍(の艦船)に関しては、これらの兵装は、ほぼ全てSSDS
(Ship Self-Defence System)というセンサー類、処理装置、と
一体で制御される、統合個艦防御システム下に統合されていま
すんで、タマは少ないけれど効率的な防御が可能だと思います。


> シャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞き
> ますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょ
> うか?

うーーーん、CDGに関しては個艦で、ってちょっと考えにくいですね。
まぁ米軍ほどの陣容は無理でも、作戦行動の場合は随伴艦が必ず
あると思います。

ロシアつまりクズネツォフについても、基本個艦でどうこう、ってことは
は無いと思うのですが、他国の空母に比べて「重武装」であることには
間違いはないですね。
まぁ、当のロシア海軍自身が"空母"とは呼ばず"重航空巡洋艦"など
という不可思議な呼び方(分類)しているくらいですから・・・。

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

って...続きを読む

QPM2.5、AQIなど日本での正常の基準

 日本語を勉強中の中国人です。日本の空気の質を随時に調べられるオフィシャルサイトをご存知でしょうか。PM2.5、AQI(空気質指数Air Quality Index)は日本の基準で言うと、普通どれぐらいが正常なのでしょうか。ちなみに、もし、空気中のO3、CO、PM10、SO2、NO2の日本での正常の基準も教えていただければ助かります。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

○常時監視サイト
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&q=%E5%A4%A7%E6%B0%97+%E5%B8%B8%E6%99%82%E7%9B%A3%E8%A6%96

○大気汚染に係る環境基準
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&q=%E5%A4%A7%E6%B0%97%E6%B1%9A%E6%9F%93%E3%81%AB%E4%BF%82%E3%82%8B%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%9F%BA%E6%BA%96

それぞれ、検索結果の最初のURLにあります。


/// 以下は個人的な考えです。

アジアの状況 シミュレーション
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj_movie_casu.html

中国のPM2.5の問題は、

(1)質の悪い石炭を加工しないでそのままで燃やす
(2)排気ガス処理をしないこと。

なのではないのですかね?? 環境技術者を本気で育成すべきです。

○常時監視サイト
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&q=%E5%A4%A7%E6%B0%97+%E5%B8%B8%E6%99%82%E7%9B%A3%E8%A6%96

○大気汚染に係る環境基準
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&q=%E5%A4%A7%E6%B0%97%E6%B1%9A%E6%9F%93%E3%81%AB%E4%BF%82%E3%82%8B%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%9F%BA%E6%BA%96

それぞれ、検索結果の最初のURLにあります。


/// 以下は個人的な考えです。

アジアの状...続きを読む

Qアメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?。

アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?。

本当は福島の発電機火災をけすのが、任務だったのかな?

救援に空母は、大きすぎないかと思っていました。

原子力発電所の助っ人としてなら、意味がわかります。

実際どうなんでしょう、4号炉の火災はアメリカ軍が

消したんですよね。また火災が起こっているらしいけど。

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言うよりは、今は浮か
ぶ物流&配送センター、という役割でしょうか。


それと、空母はもちろん洋上の航空基地でありますが、同時にその
周辺空域の全航空機の管制も行います。

今、日本救援ミッション(作戦名:Operation Tomodachi)が展開されて
いる宮城三陸沖には、米軍はもちろんの事、自衛隊も含めると無数の
航空機が乱舞していると思われます。

レーガンCSGに随伴しているイージス駆逐艦は、その搭載ヘリコを使
って、洋上の捜索活動を行っているようです。

どの海域は捜索済み、どの海域に要救助者発見、人数多数のため
応援のヘリや船舶が必要、などの統制はレーガンのCDC(戦闘指揮
センター)がコントロールしているでしょう。


> 4号炉の火災はアメリカ軍が消したんですよね。

消火協力の要請をして、実際に出動準備はしていたようですが、到着
する前に"鎮火"と(一旦は)判断され、結局具体的な消火作業は行っ
ていないようですね。

もっともその(鎮火の)判断が甘くて、また本日物議を醸すような事態に
なっていますが・・・。

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言...続きを読む

Q環境基準値の設定根拠について

水質汚濁に係わる環境基準、地下水の水質汚濁に係わる環境基準、土壌の汚染に
係わる環境基準といった環境基準値が環境基本法に基づいて制定されています。
しかし、これらの環境基準値の設定根拠をどう調べても分かりません。
どなたか「カドミウム」、「シアン」、「有機リン」、「鉛」、「六価クロム」、
「ヒ素」、「総水銀」、「アルキル水銀」、「PCB」、「銅」、「ジクロロメ
タン」、「四塩化炭素」、「1,2-ジクロロエタン」、「1,1-ジクロロエ
チレン」、「シス-1,2-ジクロロエチレン」、「1,1,1-トリクロロエ
タン」、「1,1,2-トリクロロエタン」、「トリクロロエチレン」、「テト
ラクロロエチレン」、「1,3-ジクロロプロペン」、「チウラム」、「シマジ
ン」、「チオベンカルブ」、「ベンゼン」、「セレン」の設定根拠をお教えくだ
さい。上記物質の設定根拠が記載されている文献でも構いません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 keroroさんが紹介されてますが、横浜国立大学の中西準子先生の本で「水の環境戦略」(岩波新書)があります。ここに、水質環境基準の設定根拠について、述べられています。
 また、水質環境基準は飲料水として人が摂取した場合の毒性影響を根拠に定められているのですが、地下水についても飲料水と考えていますので、水質環境基準と同じ値となっています。土壌環境基準については、土壌から溶出してきた際に、地下水が環境基準を越えないようにと言う観点から設定されています。

Q今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含

今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含めローテクノロジーだそうです。潜水艦から遠距離魚雷1発で沈められる。戦闘機は近くの空港に帰らざるおかなくなると、日本の軍事アナリストとは次元が違うなと思いました。皆さんのご意見は?アンケートで教えて下さい。

Aベストアンサー

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動する事は基本的にないです。
そりゃいきなり戦争になれば別ですけど、
3隻、最低でも2隻が連携できない状態では戦場に投入しないのが
戦術として当然ですし、
カタパルトが使えなくなるような損害を与えられる時点で
もう全面戦争ですよね?
米海軍と同様に世界最強の米空軍もしばらくすると近隣に移動してきて
めちゃくちゃにされますけど、誰がそんなの望むんですか?
空母は本命の空軍が来るまでの梅雨払いですから、実際は適当でいいんです。
むしろ、沈められて米国民が怒り出すほうが為政者としては都合良い。

アナリストはわかりません。
多分に個人の主張とか入っていて素人を煽るのがアナリストです。
だいたい、そういう話がなくなったら商売にならない。
自分の商売が成立するように行動するのがカネモウケの秘訣。
だからいう事がトンチンカンでも論理破綻にならない。
最初からオカネの事だけを気にしているからシロウトが「?」になっても
関係ないんです。
「あなたが理解できないだけ」
って言っておしまいだから。

正直なところ、空母の性能がどうのこうのとか
国際情勢や戦略戦術には関係ない。
これはガンダムの世代ならアニメ見ているだけで
理解できていると思うのですけど、
なんでそういうカタログスペックとかにこだわるの?
アナリストって事でそれが正しいとか思っているのも同義。

そういうところをシッカリに認識しないと
踊らされますよ。

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動す...続きを読む

Q中国のPM2.5

主な発生源はなんですか?
ディーゼル車?それとも工場?

ディーゼル車はかなり最近のものでないとPM2.5は出ないと思うのですが。

Aベストアンサー

全部です。石炭火力発電所、工場、自動車、地域暖房の排気ガス。中国は石炭の依存度が極めて高いうえに、ガソリンの精製でも硫黄分が多く、ありとあらゆる内燃機関の環境規制がぬるいのです。北京の冬は結構寒いので、この時期は地域暖房の影響が大きいかも知れません。

Qアメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

アメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

単なるデモンストレーションでしょう。アメリカが戦争を本格的に考えるのならば、北朝鮮が大規模に韓国を砲撃するのは必至です。いかにアメリカといえども北朝鮮のすべての砲台を破壊することは不可能です。その危険性を考えれば韓国に滞在する米国の民間人を海外に避難させるでしょう。実際に小規模な避難訓練も何度かやっていますしね。

だいたい北朝鮮は勇ましいことをいってますがいつものブラフばかりです。日本は、ミサイルが発射されたらJアラートを流したり電車を止めたりして大騒ぎをしていますが、もっとも危険にさらされている韓国ではそんな電車を止めたりするような大騒ぎをしていません。それに数発程度のミサイルで日本が壊滅されるはずもありません。何百発も打てばべつでしょうが。

今回のおおきなでもんすとれー署員は米国製のイージス艦や防空システムを買わすためもあるんじゃないかと思ったりします。加えて「大騒ぎをする」なんてことをすればますます北朝鮮を付けあがらせるだけだと思うんですが。

QPM2.5の成分分析について

PM2.5の成分分析を行いたいと思っているのですが、どのようにしていいのかよく分かりません。いろんな文献を見ると、テープろ紙を利用した方法が書かれています。出来れば専門家で詳しく分かる人がいましたら是非細かく教えて頂けたらなと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PM2.5の成分分析を行いたいとのことですが,文献等をご覧になっておられるようなので,どの辺まで細かく書けばよいかわかりませんが,書ける範囲で書きます.
PM2.5の成分分析には,大きく採取方法と分析方法の2点を考慮する必要があります.

採取方法については,まず,試料を採取するサンプラーは何をお使いになるでしょうか.様々な装置が市販されていますが,PM2.5すなわち直径2.5μm以下の粒子を分析するということは,ハイボリュームサンプラーや,環境基準のSPMを測定する装置は使用できません.SPMではなくPM2.5を採取できるヘッド(インパクターやサイクロン)が付いているものが必要になります.テープろ紙を利用した方法というのは,β線計のろ紙を利用するもののことだと思います.一般にβ線計はSPMを測るものが普及していますが,最近はPM2.5のヘッドを付けたものも売り出されていますので,それなら適用可能です.ただ,私は経験がないのですが,テープろ紙を巻いた時にろ紙同士がくっつくので,試料の保存という意味で大丈夫なのかなと思います.きちんとやるなら,ローボリュームサンプラーと言われるもので捕集するのがよいかと思います.

次に,これは分析方法にもかかわるのですが,ろ紙の選択を考える必要があります.PM2.5成分のうち何を分析されるのかによって,使うろ紙がちがってきます.例えば,主要成分を分析する,ということでしたら,少なくとも炭素成分とイオン成分を分析しなければなりません.一般に,炭素成分は石英繊維フィルターを使っています.イオン成分はテフロンフィルターやガラス繊維フィルターなどを使っています.石英繊維フィルターでも大丈夫と思います.また,金属成分の分析も行うなら,テフロンやニトロセルロースなどがあります.ただ,ろ紙の選択には,分析方法に対する適不適のほか,ガス状物質の吸着の有無(SO2や有機ガス),ろ紙のブランクの程度,吸湿性,圧力損失などの要素も考慮する必要があり,結構悩むところです.

それから,試料の捕集時間を決めることです.24時間平均の値がほしいのか,もっと細かい時間分解能でほしいのか,ということです.ただし,測定しようとしている大気のPM2.5のおおよその濃度,それに分析の感度,また試料の数(ろ紙交換や分析の手間)などの要素を考慮し,これらのバランスで決めなければなりません.

分析方法についてですが,一般には次の分析方法(装置)が使われていると思います.
 炭素成分:CHN計(元素分析計)
 イオン成分:イオンクロマトグラフ,インドフェノール法(NH4+),原子吸光法(Na+, K+, Ca2+, Mg2+)
 金属成分:中性子放射化法,原子吸光法,蛍光X線法,ICP法(ICP-MS)
利用できる分析方法は限られているので,これが律速になって適したろ紙が決まってくる,ということも考えられます.
炭素分析については,元素状炭素(Elemental Carbon)と有機炭素(Organic Carbon)があり,両者をある温度で分離するのですが,その温度や加熱時間,加熱雰囲気については,標準的なものは今のところなく,各研究機関で異なっているのが現状です.この点が大きな課題になっています.
イオン成分については,かつての手分析に代わって,anion,cation共にイオンクロマトで分析できるようになってきました.一般に超音波抽出したあと懸濁物質をろ過して分析にかけます.
金属成分については,分析方法によって硝酸などで分解して試料を作らなければなりませんが,この酸分解法にもいろいろやり方があるようで,要は抽出率が確保されているかどうかが問題となります.

参考となる文献としては,
浮遊粒子状物質汚染予測マニュアル 環境庁大気保全局大気規制課監修 東洋館出版社 1997年
実用エアロゾルの計測と評価 本間克典 技報堂出版 1990年
があります.

PM2.5の成分分析を行いたいとのことですが,文献等をご覧になっておられるようなので,どの辺まで細かく書けばよいかわかりませんが,書ける範囲で書きます.
PM2.5の成分分析には,大きく採取方法と分析方法の2点を考慮する必要があります.

採取方法については,まず,試料を採取するサンプラーは何をお使いになるでしょうか.様々な装置が市販されていますが,PM2.5すなわち直径2.5μm以下の粒子を分析するということは,ハイボリュームサンプラーや,環境基準のSPMを測定する装置は使用できません.SPMで...続きを読む

Qアメリカ空母

映画で観たのですが、空母カールビンソンから海兵隊が UH-1イロコイヘリコプターで出動していました。
アメリカの空母は UH-60(HH-60)シーホークしか積んでないと思います。
海兵隊は UH-1を使っていますが、実際にそういう事があるのでしょうか?

Aベストアンサー

元々海兵隊というのは、海軍と行動を共にして陸で戦う軍隊です。
通常は強襲揚陸艦よりの作戦となるのでしょうが、何らかの事情により空母からの作戦と言う事も有るでしょう。
海兵隊は空母要員ではありませんから、もし海兵隊が空母に乗り込めば必要な兵装も積みこまれるものと思いますが。
何かの雑誌で大型輸送ヘリが空母で運用されているのを見た記憶が有りますが、それが空母艦載機ではなかったように記憶しています。

QPM2.5対策 日中韓合意へ

この内容を簡潔に教えてください。

Aベストアンサー

環境問題をそっちのけで軍備ばかりの中国が重い腰を上げて対策に乗り出した。

そこでPM被害国が協力しようという話。

中国が排出権で得た金でPM観測システムを設置するんじゃないのかな?

日本だと大学でやってるような内容ですけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報