精神、心を成長させようと思い、いろいろ探しているうちに茶道の一つだと思うのですが煎茶道というのを耳にしました。漠然としか想像できません。たくさんの流派がある等と書かれていたのですが、どのような流派(教室)があり、また受講料がどのくらいのものなのかどんなことでも結構ですのでお教え願えませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ここに書かれているように、この時点で少なくとも38流派あります。


http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2000may/22/1 …

この中のWebでわかる煎茶道教室を見ていただくとある程度の流派が
書かれています。
http://www.cocky.to/sencha/

煎茶にも道具があるようです。
gooなどで煎茶道で検索すると色々なページがありますので
一度検索されてはいかがでしょうか。
中には受講回数と受講料がかかれているものもありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。私もいろいろと検索はしたのですがあまりに多く困惑していました。どの流派も活動や歴史などは説明されているのですが他は漠然とした内容でしたのでtarankoさんのお教え下さったページも参考にして決めていこうと思います。有難う御座いました。

お礼日時:2002/02/16 04:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q煎茶の茶器について

先日骨董屋で小さな茶托を買いました。
お店の人によると煎茶で使うものだそうです。茶托というにはあまりに小さいのでビックリしました。
茶器を合わせるととても可愛かったので、煎茶道もわからずに一緒に購入しました。

でも恥ずかしながら、煎茶は一般的なお茶という認識位で、煎茶道というものがあるのも初めて知りました。
最初は和菓子を置くと素敵だなと思って購入した茶托ですが、茶器と合わせて煎茶を入れてみたいと思うようになりました。
でもこんな小さな器にどうやって入れるのか、どんな茶葉を買えばいいのかさっぱりわかりません。
こんなに小さな茶器なので、味わえる美味しいお茶を入れるにはそれなりの工夫がいるのかなと思っています。
初心者でもわかる煎茶の入れ方を教えていただけないでしょうか?

あと、煎茶の茶托に多く使われる素材ってありますか?
買ったものが古いもので変色しているので少し手入れをしたいのですが、変色が激しく鉄なのか銅なのかよくわからないので、手入れ方法の検索のしようがなく・・・
再度お店に行って聞くこともできるのですが、一般的に多く使われる素材があるのかご存じの方がいらっしゃれば教えて頂ければと思います。

宜しくお願い致します。

先日骨董屋で小さな茶托を買いました。
お店の人によると煎茶で使うものだそうです。茶托というにはあまりに小さいのでビックリしました。
茶器を合わせるととても可愛かったので、煎茶道もわからずに一緒に購入しました。

でも恥ずかしながら、煎茶は一般的なお茶という認識位で、煎茶道というものがあるのも初めて知りました。
最初は和菓子を置くと素敵だなと思って購入した茶托ですが、茶器と合わせて煎茶を入れてみたいと思うようになりました。
でもこんな小さな器にどうやって入れるのか、どんな茶...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。煎茶道を嗜む者です。まだまだ駆け出しです。
煎茶道に使う茶碗や茶托は通常家庭などで使われる物よりも小ぶりではありますが、お茶の種類で道具も使い分け、点前自体も違ってきます。
かなり小さいとしたら玉露用の物かも知れません。
茶托は金属製のものがよく使われますが、材質はいろいろ。
http://wapedia.mobi/ja/%E8%8C%B6%E6%89%98#1.
ただ、お稽古用にはステンレスの物をよく使います。
形はこんな感じ。
http://www2.bunbun.ne.jp/~naga-senntya/tyadougu.htm#tyataku
http://www.odaryu.com/chadogu.html
おそらく購入された茶托は錫か銀ではないでしょうか。

お茶碗の大きさはどの程度でしょうか。お猪口より小さいとすると玉露用だと思います。
それほどでなく少し小ぶりくらいでしたら煎茶用でしょう。
ほうじ茶や花茶などはもう少し大きな、一般的な物と同じくらいの物を使います。
実はお茶の種類、つまり点前によって急須など、他の道具立ても違ってきます。
お抹茶に比べるとかなり細々といろいろな道具を使うのです。
また、煎茶道の流派は100を数えるほどもあり、流派ごとに作法が違い、お茶の入れ方も違います。

最高級品は玉露なわけですが、この場合絞り出すように入れた数滴のお茶を飲む、というより香りを楽しむという感じになります。
それで大変に小さい茶碗が使われます。
玉露を入れる温度は60℃とも40℃とも言われるのですが、それは茶葉に応じて加減をしますので決まった温度はありません。
温度で味が変わるのを経験して頂ければと思います。
作法は無視して、玉露をおいしく入れる入れ方としてはこちらが参考になるかと思います。
http://www01.aimnet.ne.jp/user/yammar/tastytea/easycha1.html

また、煎茶を煎れる温度は70~80℃とも言われていますが、私のところの流派では急須を直接炉にかけ、沸騰させたお湯を使います。
これもやはり使う茶葉が違うのですね。
日本各地のお茶を究めることが煎茶道なのかも知れない、とも思います。
ちなみに茶葉は京都のほか金沢や出雲から取り寄せることが私のところでは多いです。
静岡茶ももちろん使います。
これを機会に少しでも煎茶道を知って頂けたら、と思います。
大本山は京都、宇治の黄檗山万福寺です。隠元法師の開いた、中国伝来の文化が息づく寺です。

こんばんは。煎茶道を嗜む者です。まだまだ駆け出しです。
煎茶道に使う茶碗や茶托は通常家庭などで使われる物よりも小ぶりではありますが、お茶の種類で道具も使い分け、点前自体も違ってきます。
かなり小さいとしたら玉露用の物かも知れません。
茶托は金属製のものがよく使われますが、材質はいろいろ。
http://wapedia.mobi/ja/%E8%8C%B6%E6%89%98#1.
ただ、お稽古用にはステンレスの物をよく使います。
形はこんな感じ。
http://www2.bunbun.ne.jp/~naga-senntya/tyadougu.htm#tyataku
http://www.o...続きを読む

Q茶道 松尾流流派について。

私は茶道で裏千家を習っています。裏千家はかなりメジャーな流派ですが、昨年結婚し名古屋へ嫁ぎました。名古屋は松尾流という流派がさかんなのだそうです。まったくはじめて聞く流派なのでご存知の方は基本的なお作法やどのような流派なのかどんなことでも結構ですので、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も裏をやってます。あまり詳しいことは知りませんが、
宗旦の子がそれぞれ流派を作りましたね。
宗旦には、四天王門人という優秀な弟子もいました。
その中に、松尾宗二という松尾流を立ち上げた人がいます。
表千家に師事したとのことですから、作法は知りませんが、
基本は表さんじゃあないでしょうか。
ずーっと名古屋に住みつずけ、名古屋地方で自分の流派を広めたとききます。
頼りない回答でごめんなさい。

Q煎茶の作法に詳しい方教えて下さい。

建水の使い方なのですが、茶器を暖めた湯や急須に残った茶を捨てるというのは判るのですが、茶葉の入れ換えで出涸らしを捨てても良いのですか。
その場合、中に捨てるのか水きりの上に捨てるのでしょうか。
以前熊手というのを買った事も有ったのですが、竹製だった為かすぐに壊れてしまいました。
今はいちいちゴミ箱に捨て、急須をゆすいでいます。
見苦しくない茶葉の入れ換え方法などありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。煎茶道を少々たしなむ者です。
煎茶の流派はそれは多くありますのでそれぞれに流儀も違うことですが、私の習っている範囲でお答えします。
私のところの流儀では建水(呼び名が違いますが)に茶がらを捨てる事はしません。
蓋付きの専用の器があります。滓盂(しう)と言います。
http://www.senchado.com/sencyadougu/sencyanodougu.htm

お茶を注ぎきったあとの急須の中の茶がらを専用の箸でかき集めてその中に捨てます。
この急須の掃除というのがなかなかにテクニックを要するので、これが上手くできないとなかなか上のお点前に進めません。
その掃除した後の急須にふたたび新しいお湯と茶葉を入れてお茶を供するのはかなり上級のお点前になります。
二煎の点前でもたいていは替え急須を使ってお点前します。つまり急須を二つ使うのです。
まあその先のやり方は本当に様々になるので割愛します。
とりあえず茶がらを入れるための道具がありますのでそれをお使いになってはどうでしょう。

Q煎茶用の袱紗を売ってるところを教えてください

タイトルの通りですが
煎茶用の袱紗を売ってるお店を教えてください
茶道用ではありません。少し小さめとのことです。

(1)できれば通販できる
(2)東京都内近郊

などで、よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

東京ではありませんが、通販してくださるところは
小原流 http://www.jin.ne.jp/ogasawara/index.html

Q煎茶道はどんな感じでしょうか

抹茶を使う普通の茶道を始めて1年が経ちました。茶の理念とか精神とか、あるいは茶道具に興味があって始めたのですが、覚えきれない作法で一挙手一投足まで雁字搦めにされていて、正直あまり楽しくありません。
そこで、煎茶道ならどうかと考え付いた次第です。作法はそれほど厳密ではないと聞いていますが、実際にはどのくらいのものなのでしょうか? 気楽に楽しめるようなものなら煎茶に改宗しようと思っています。
案外煎茶の作法も大変だよ、というような体験談でもいいです。聞かせてください。

Aベストアンサー

前に、長年、お抹茶をやっていた友人をお煎茶のお茶会にお誘いしましたが、
その時友人が、言っておりました。

お抹茶は、、よっし!習うぞ。っと心構えが必要だけど、そこまでの堅苦しさがなくて、
お煎茶は、仕事帰りにもすんなりとお稽古が出来そう。って。。
やっぱり、いいわね。こういう空気。私も忙しいけど、お煎茶なら習えるかもって。。

私は、お煎茶をやっていて、まだ、偉そうに言える立場でもありませんが、

「精神性」は、やっぱりお茶の心なので、お抹茶もお煎茶も共通だと思います。
お煎茶道具は、おままごとみたいな小さい器ですが、本当に素敵なお道具が多いです。

美味しいお茶を心をこめて入れるのが、芯の意味で、煎茶作法は、色々とありますが、 
どの作法も 無駄のない動き で、茶道って数学的だな。っとも思います。


日々のお稽古で、自然と何かしら無駄のない動きも自分に身についてくるものなんだろうと思うし、
本当に色々、学んでいける事が多いです。

お煎茶にも流派が色々あります。
ただ、学ぶお茶の精神は、どの流派も同じだと思います。

後は、先生 です。
お茶の本質を教えて下さる先生がいいと思います。

質問者様は、1年で理念、精神、茶道具に興味があっての事で、すごい事だと思います。
私の場合は、3年やった頃に、お茶の本質が少し理解でき、一年経つごとに、色々興味が湧くようになりました。
ここ2年くらいは、お休みをしていて、そして、また再開をし出しました。
そうやって、自分のペースで出来る事。 そしてそれを理解してくれる先生であること。

本当にお茶の世界は、奥が深いので、長く続けていってほしいです。

是非、素敵な先生に教わってください。
私は、お茶の本質を教えて下さる先生に出会い、そのお仲間さんたちも本当に素晴らしくて、
いいお仲間さんに出会えた事にも感謝しています。

たまに、うーん、、って思う世界でもありますが、やっぱりいいですよ。。

是非、長くお茶を続けてください。

前に、長年、お抹茶をやっていた友人をお煎茶のお茶会にお誘いしましたが、
その時友人が、言っておりました。

お抹茶は、、よっし!習うぞ。っと心構えが必要だけど、そこまでの堅苦しさがなくて、
お煎茶は、仕事帰りにもすんなりとお稽古が出来そう。って。。
やっぱり、いいわね。こういう空気。私も忙しいけど、お煎茶なら習えるかもって。。

私は、お煎茶をやっていて、まだ、偉そうに言える立場でもありませんが、

「精神性」は、やっぱりお茶の心なので、お抹茶もお煎茶も共通だと思います。
お煎茶道...続きを読む

Q全国煎茶道大会

5月20日21日と京都の黄檗山で開催される
全国煎茶道大会の茶券を手に入れるにはどうすればよいでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

早いほうがいいみたいです
http://www.senchado.com/51zenkokutaikai/51zenkokutaikai-yotei.htm

Qお茶を頂くときの作法?

先日蓋付きでお茶を出されました。(普通の煎茶です)
蓋ってどこに置いたらいいんでしょうか?

上向き?下向き?

知り合いに聞いたところ「下向きで茶托に掛けて置く」と教わりました。
一応調べて見たんですが、出すときの作法は色々と載っているんですが飲むときの作法は載っていませんでした。
これからもこういう場面に出会わないとも限りません。
正式な蓋の扱い方を教えてください。お願いします。ペコリ(o_ _)o))

Aベストアンサー

yosyiさん、こんにちは。
私も、今まで正式な蓋の扱い方を知りませんでした。
それで、調べてみたら、ありました。


左手で、蓋の左ふちを持ち、
右手で、蓋の右ふちを持ち、
蓋の裏側が、上になるように
茶たくとテーブルの間に差し込む。


・・のように書かれていました。
ご参考になればうれしいです。
お茶のマナーって難しいですね。

参考URL:http://www.e-kyoto.net/colum/sonoyama/sono12.htm

Q日本泳法の流派の読み方

明日までに水泳のレポートを提出しないといけないんですけど、日本泳法のそれぞれの流派の名前の読み方がわかる方、いらっしゃいませんか!?
下のうちの1つだけでもいいので、宜しくお願いします。
・神統流
・山内流
・神伝流
・水任流
・岩倉流
・能島流
・小池流
・水府流水術
・水府流太田派

Aベストアンサー

・神統流:しんとうりゅう
・山内流:やまのうちりゅう
・神伝流:しんでんりゅう
・水任流:すいにんりゅう
・岩倉流:いわくらりゅう
・能島流:のうしまりゅう←これ自信ありません。m(__)m
・小池流:こいけりゅう
・水府流水術:すいふりゅうすいじゅつ
・水府流太田派:すいふりゅうおおたは

Q緑茶飲料って家で入れてる煎茶とは別物ですか?

最近、ペットボトルの緑茶飲料(ぅをぉいお茶とか生茶とか綾鷹etc)を飲んでいるのですが

家で、煎茶をお湯で急須で入れて飲むものとは違う飲み物に感じるのですが
皆さんはペットボトル等の緑茶飲料を「お茶」だと思って飲んでるのでしょうか?

製品によっては抹茶とか玉露とか煎茶以外を謳っている製品もありますし
そもそも煎茶とは謳ってないような気もしますし、
冷たい/温かいの単純な差なのか...

私が疑問なのは、
皆さんの認識がペットボトル等の緑茶飲料=市販の煎茶(乾燥)を淹れたもの。だとすると

私が家で淹れて飲んでるお茶(煎茶)が、実はお茶じゃないものを飲んでたり
淹れ方がおかしいのかな??
という疑問というか、心配があるため質問してます。

Aベストアンサー

 違う物でしょうね。だからこそ、メーカーも必死で色々と出してきています。

 時々出てくるのですが、ペットボトルの蓋に粉末のお茶が入っていて、蓋を開封すると、粉がペットボトルの水に入って飲むタイプもあります。今、伊藤園から出ています。ちょっと高いけど。

 味の調整として、玉露を入れたり、不純物を残したりと大変です。

 いかに、急須で入れた形に近づけるのかが大変なようです。酸化しやすかったりするので大変だったようですよ。缶飲料とかペットボトルで飲むお茶や、珈琲は。

 上手に入れたお茶にはかなわないけど、雑に入れたお茶になれていれば、ペットボトルの方が美味しかったりしますがね。

Q茶道の道具

最近、茶道をはじめました。
そこで、いろいろお道具を集めていきたいと思っています。
近畿内で、お道具のいろいろある所、安い所等あれば教えてください。

Aベストアンサー

qaz0121さん。こんにちは。

一緒にお茶を楽しみましょう。
そりゃあ茶道具を揃えるんだったら、値段は別としても、京都の「たち吉」に行けばいいし、清水坂に行けば何でも揃います。
安い所だったら案外古道具屋さんにあります。
でもね、そう慌てなさんな。茶碗は主茶碗に始まり、数茶碗まで、いくらいるでしょう。
水指は夏もの、冬もの、台子ものいろいろです。
棗は?茶入れは?蓋置きは?建水は?香合は?そうそう風呂は?炉は?炉縁は?
切りがないですね。
ゆっくり探しましょうよ。岡山に旅に行ったら、備前の自分の気にいった安いものさがしましょう。
松江に行ったら萩を探しましょう。瀬戸に行ったら志野を、
お茶は道具があればできますけど、本来のお茶は自分の好きなものや、相手の好みを考えたり、
季節感のあるお道具で相手をもてなすことが、肝要だと思いますが。


人気Q&Aランキング