以前は食べれたのですが、今は甘いものと肉類を全く
食べれなくなり、かなり体力も落ちています。
上記のものを食べるとすぐにトイレに行きたくなり、下します。今度ケーキ屋でアルバイトをすることになったのですが、甘いものを食べて下してしまわないか心配です。
この様な経験のある方はいらっしゃいませんか?
またなにかアドバイスがあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もう一ヶ月以上になりますが、回復したのでしょうか?それともまだ食欲がないのですか?まだ回復していないようでしたら即、検診を受けられたほうがいいですね。

状況がよくわからないので判断がつきかねますが、要するに胃腸の調子が悪いということ。その原因はなんなのでしょう。一時的なものでしたらその原因を取り去ってあげればいいわけですね。
以前は、異常に甘いもの(消化器能力の不足)肉類(胃酸欠乏及び消化器能力の不足)好きだったなら負担をかけ過ぎていたことになります。勉強の悩み、恋の悩みも胃液の分泌に影響します。
 ちょっと時間が掛かりますが、あせらずに1日2日であれば腸を休めることで絶食も良いですが長期にわたると栄養障害を起こしますので早い機会に刺激のない消化吸収のよい食品を選んで栄養補給をしましょう。

具体的には、次の食品、食事を避けます。
◎嗜好品、香辛料、肉エキス、塩辛み、甘味の強い食品、たばこ
◎食べ過ぎ、飲みすぎ
◎残渣の多い、身の硬い食品、油っこい食品
   (午旁、ぜんまい、たけのこ、れんこん、きのこ、セロリ、魚干物、ベーコン、天ぷら、フライ、うなぎ、ブリ等)
★主食は、軟飯、全粥、煮こみうどん、パン食にしたりして、胃に負担をかけない形でよく噛んで(一口で10~20回  程度)食べましょう。  
★副食は、白身魚、鶏挽肉、豆腐、黄な粉、卵、バター、植物油等が、いいでしょう。野菜は、できるだけ加熱したり、生ジュースにして用い、ビタミン源としては、果物の形で取るようにしましょう
  調理上の注意として、やわらかい形態に調理することも大切ですが、よく噛んで食べましょう

 できるだけ規則的な、生活をして、栄養のバランスの取れた栄養価の高い食品で、量を少なくします。最初は、一日5~6回食としますが、最終的には、過度な酸分泌を押さえることから3回食の普通の回数にして、食事をすることが理想的です。
    • good
    • 0

体力が落ちたとありますが、体重が急に減ってませんか。

一度、内科で、診察してもらった方が、心配もなくなると思います。すぐ、下すようであれば、胃腸系のお薬を飲まなくても、持ってるとなんとなく安心でしょ。下すことさえなければ、甘いもの、肉類は体のことを考えると、摂取を控えたほうがいい食品なので、他のものをおいしく食べれているのであれば、問題ないと思います。ケーキ屋さんは、自分が食べれない分、友達に宣伝したり、おみやげに買うときなど、協力すれば、お店の人も無理に食べさせることはしないでしょう。
    • good
    • 0

はじめまして。



よく赤ちゃんが便秘したとき砂糖水を飲ませるといいますから
根拠はわかりませんが
おなかに作用があるのではないでしょうか。

お肉もたくさん食べ過ぎると消化不良などあるので
体質的に考えられますよ。

体に合わないものは体調が悪くなっても困ってしまうので
すすめられてもアレルギーがあるとかいって
あまり無理して食べないほうがよいかもしれませんね。

でも、立ち仕事なのに体力が落ちたままで大丈夫なんでしょうか。
お仕事頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよく甘いものは脳の栄養になるとか頭を使うと甘いものが欲しくなると言いま

よく甘いものは脳の栄養になるとか頭を使うと甘いものが欲しくなると言いますが、
私は甘いものが欲しくなる事は少なくて、あまり摂取しません。
料理にも砂糖や糖分を含むもの(みりん)などは使うのを好まないし、
軽い果糖アレルギーのようなものがあるので果物もあまり食べません。(主に南国系果物)

ドラマや漫画などで、頭を使ったから糖分が欲しいはず、

という話を何度も見ましたが、じゃあ私は頭を使っていないの?と考えてしまいます。
実際にケーキなどの砂糖を使った菓子は食べられますが、ある程度の量を越えると冷や汗が出る事もあります。

炭水化物は普通に摂取しているので糖分は足りているのだと思いますが、頭を使うと甘いものが欲しくなるのは誰にでもなのでしょうか。体質によることは無いのでしょうか。

私はいわゆる辛党で、お酒は勿論食物は辛いものを好みます。

Aベストアンサー

デンプンを分効率よく分解できる体質だったらブドウ糖が不足することはないでしょう
ブドウ糖が不足すると自然に甘い物がほしくなります
ほしくならないのなら足りているのだと思います

Qどうしても甘いものが食べたい!

前にアドバイスくださった方々!ありがとうございました!
なんと6ヶ月で7キロのダイエットに成功し、まだまだなのですが…
67キロまで落とすことができました。

しかし、最近また問題が発生しまた皆様の力を借りたくて
質問させていただきます…。

1.小さな頃から甘いものが好きで、中学生では甘いものよりもトンカツや肉が主に食べたかったですが、最近ケーキやクッキーが無性に食べたいんです。
異常なくらいにです。3食抜いてもいいから、クッキーを食べたい!とか思うようになりました。これってどうしてですか…?

普段は朝・昼は普通に食べて夜だけ、外食をしたとしても少食にしています。

2.ケーキを1つ食べる代わりに夕飯をいつも以上に減らすというのはよくないのでしょうか?

3.いつも外食のときは食欲には負けてバイキングに行ったりしてしまいます。こういうときの、乗り切り方を教えてください!

4.最近、体重が一向に減らず増えていません。でもそれがさらに負担になり…頑張って好きな食べ物を食べず、クッキーを我慢しても減らない時もあります。
それがまたさらに負担になり、食事の事を考えるのがストレスです…
まだ高校生で、親と生活しているのであまりわがままも言えず、
家族はすき焼きを食べても私は豆腐だけだったりします。
どうすればいいのでしょうか…?
もう自分でもよくわからないくらい、体重が減らなくてすごく辛いです…。
皆様のアドバイス、よろしくお願いします…

前にアドバイスくださった方々!ありがとうございました!
なんと6ヶ月で7キロのダイエットに成功し、まだまだなのですが…
67キロまで落とすことができました。

しかし、最近また問題が発生しまた皆様の力を借りたくて
質問させていただきます…。

1.小さな頃から甘いものが好きで、中学生では甘いものよりもトンカツや肉が主に食べたかったですが、最近ケーキやクッキーが無性に食べたいんです。
異常なくらいにです。3食抜いてもいいから、クッキーを食べたい!とか思うようになりました。これ...続きを読む

Aベストアンサー

 ダイエットは目標体重まで行ったらお仕舞いではなくて、元の木阿弥になりたくなければ、ずっと続けるものです。続かないダイエットは、いずれ困りますから、出来るダイエットを自分で見つけ出すことです。

 ケーキやクッキーを食べれば(そのことに賛成はしませんが)、とりあえずその分のカロリーをどこかで調整することでしょうね。ケーキは(種類や大きさにもよりますが)200kcal~300kcalほどあるでしょうから、ご飯お茶碗1杯あまりのカロリーです。クッキーはたとえば「ココア&アーモンドクッキー」なら1袋(70g)380kcalですし、チーズクッキーなら360kcalです(ご飯お茶碗1杯半に相当します)。このことの自覚がまず必要です。

 どうしても食べたければ食べるのは仕方がありませんが、必ず食べる前に表示カロリーをしっかり見て確認すること、食べても許せる量を事前に目の前に出しておいてそれ以上は追加で食べるようなことはしないこと、の2点は守ってください。
 食べたケーキやクッキーのカロリーは、その日のうちに、どこかの食事でツケを払うことです。ですから、食事メニューのカロリーがどのくらいであるか、目測で量れるように勉強しておくことも必要でしょうね。
 また通常の食事量を減らすと、カロリーだけではなくミネラルやビタミンなど体に必要な栄養素も欠乏する可能性があります。積極的にこれらが豊富な食事に心がけることが大切です。

 なお、ダイエットを同じように続けても体重は減り続けることはなく、体重が減ると筋肉量も減り基礎代謝量が落ちます。ですから、どこかで体重が減らなくなります。

ダイエットと有酸素運動&筋トレで体重14キロ減を維持しているオジサンより(最近はまだジワジワ減っており、これからは少し増やすことを考えています)

 ダイエットは目標体重まで行ったらお仕舞いではなくて、元の木阿弥になりたくなければ、ずっと続けるものです。続かないダイエットは、いずれ困りますから、出来るダイエットを自分で見つけ出すことです。

 ケーキやクッキーを食べれば(そのことに賛成はしませんが)、とりあえずその分のカロリーをどこかで調整することでしょうね。ケーキは(種類や大きさにもよりますが)200kcal~300kcalほどあるでしょうから、ご飯お茶碗1杯あまりのカロリーです。クッキーはたとえば「ココア&アーモンドクッキー」...続きを読む

Q甘いものを食べる欲求が止まらない…

毎日甘いものを食べてしまいます。
スナック系には興味がなく、チョコやシュークリーム・アイス・果物が大好きで
最近は今まで以上に食べたいという欲求がとまりません

いつも朝は「今から気をつけよう!」と心に決めるのですが
だんだんと甘いもの…甘いもの…と探している自分がいて
昼を過ぎる頃にはもう決意はどこへやら…

家にストックは置かないようにしてるのに
お菓子2~3個の為だけに、わざわざ化粧をして
重たい子どもを抱っこして歩いてスーパーまで行っちゃいます。

おかしいですよね。
出産してから特に酷いです。毎日絶対食べなきゃどうにかなりそうで…
1年ほど寝不足が続いてるせいなのか、育児のストレスなのか
ただ我慢ができなくなってきただけなのかは分かりませんが
早くどうにかしたいです。

体重は157センチで体重55キロ。体脂肪は30%になってました
やばすぎなのに止めれず情けないです…

甘いものからキッパリ離れるにはどうしたらいいでしょうか?

甘いものを嫌いになるのは無理ですか?

モチベーションを高く保つ秘訣は?

なんでもいいので、アドバイスや回答宜しくお願いします。

毎日甘いものを食べてしまいます。
スナック系には興味がなく、チョコやシュークリーム・アイス・果物が大好きで
最近は今まで以上に食べたいという欲求がとまりません

いつも朝は「今から気をつけよう!」と心に決めるのですが
だんだんと甘いもの…甘いもの…と探している自分がいて
昼を過ぎる頃にはもう決意はどこへやら…

家にストックは置かないようにしてるのに
お菓子2~3個の為だけに、わざわざ化粧をして
重たい子どもを抱っこして歩いてスーパーまで行っちゃいます。

おかしいですよね。
出産してか...続きを読む

Aベストアンサー

その要求は脳から来るもので、意志の強さにもよりますがなかなか抵抗し難いものです。
何で対抗するか?いくつか方法はありますが、一番お勧めなのは匂いです。要は常に甘い香りのするものを置くか付けるかしておくのです。そうすると満腹中枢が刺激され、食べたいという欲求は軽減されます。
こんな経験はないでしょうか?お腹ペコペコで急いで料理を始めたものの、出来上がった頃にはお腹が空いてない。。。これは実は匂いの所為なのです。空腹というのは実際にお腹に食べ物が無い状態かというと、実はそうではなく、脳からの信号による衝動なのです。これがしばしば狂うのです。お腹タプタプなのにのどが渇いていたりするのもこの所為です。ですので、匂いで回避するもの手段なのです。
これでもダメなら、ガムを噛むという手段もあります。ガムが入っているなら他に入れようとは思いませんよね?つまりそういうことです。
甘いものが体に悪いわけではなく、肥満に直結しているわけでもありません。つまり嫌いになる必要はありません。モチベーションを保つには体重を落とすのが手っ取り早いですね。数字が下がり始めると嬉しくなるものです。体型が改善されればキープしたいという気持ちも生まれます。

最後にアドバイスを一つ。出来れば食べたいものを食べること。問題は量なのです。量=カロリーです。いくら低カロリーでも食べ過ぎては意味がありません。寧ろ好きなものを食べて、カロリーだけ気をつけるほうが、ひたすら我慢するよりずっとましです。美味しくもないものを食べ続けるダイエットなんか成功するほうがどうかしてます。好きな物を選び、カロリーだけ制限するようにしたほうが、ストレスも軽減されます。

その要求は脳から来るもので、意志の強さにもよりますがなかなか抵抗し難いものです。
何で対抗するか?いくつか方法はありますが、一番お勧めなのは匂いです。要は常に甘い香りのするものを置くか付けるかしておくのです。そうすると満腹中枢が刺激され、食べたいという欲求は軽減されます。
こんな経験はないでしょうか?お腹ペコペコで急いで料理を始めたものの、出来上がった頃にはお腹が空いてない。。。これは実は匂いの所為なのです。空腹というのは実際にお腹に食べ物が無い状態かというと、実はそうでは...続きを読む

Q勉強中に甘いものが食べたくなるけど・・・・・

勉強すると、すぐにお腹がすいたり、特に甘いものが食べたくなってしまいます。
でも今ダイエット中なので、甘いものを食べるのは気が引けるのですが・・・
勉強してお腹がすくのは、それだけエネルギーを使っているということなのかな?と思って食べてしまうことがあるのですが、やっぱりやめなきゃ・・と食べてから後悔してしまいます。(手を出すとドカ食いしてしまうのです・・・)
やはり、いくら勉強してるからといってダイエット中はやめといた方が良いのでしょうか?なにかアドバイスが欲しいです。来年受験生なもので・・・;;

Aベストアンサー

頑張ってますね。
脳の栄養素としての糖分については下記の情報にもあるとおりです。
朝の食事で果物が必要なのも吸収の良い「果糖」を摂ることで脳を起こす理由もあります。

甘いもの、特に砂糖などの甘みが引き金になって次々欲しくなるのには理由があります。

砂糖などのあまりにも早く吸収する糖分を食べると瞬間的に低血糖を起こします。糖分を摂って低血糖?不思議に感じるかも知れませんが、砂糖を食べると糖分が刺激になり、消化をするために脳がインスリンを分泌させ糖分を処理しようとします。

しかし、このインスリンが出てきた際にはすでに砂糖などは血中になくなっているために低血糖を起こすと言われています。
この低血糖が糖分をエンドレスに欲しがるキッカケですね。

この部分を理解しておくと吸収のゆっくりな糖分が身体に優しいということが分かります。

Q甘いものを食べる気をなくす話をして下さい

30歳女性、5つ下の旦那と5ヶ月の息子がいます。

妊娠時は体重増加に気をつけ8キロ増で押さえたのですが、
出産してから甘いものへの欲求が止まりません。
母乳に悪いと思いつつ、母乳の出に影響がないのと子供が嫌がらないのをいいことに
毎日大量の甘いものを食べてしまいます。
量としてはスニッカーズを1日1本、大判焼き1個、あんこを200~300gくらいそのまま食べています。
コアラのマーチ、ポッキーなど小分けパックになったものは一気に全部食べてしまったりします。
食べたあと自己嫌悪になって暗い気持ちになりますが止まりません。
トイレで吐くことも何度か試してみたりして、そんな自分が怖くなります。

3度の食事は、出産前よりは炭水化物の摂取量が増えましたが普通だと思います。


当然のことながら、体重はじりじり増加しつつあります。
旦那も「よく食べるね」と呆れ顔です。
(上記のように病的に食べているのは旦那のいないときですが・・・)

健康面、美容面、旦那に捨てられるぞ!子供が病気になるぞ!等、どんな方向からでも結構ですので、
恐ろしくて甘いものを食べる気をなくすような話をして頂けませんか?

30歳女性、5つ下の旦那と5ヶ月の息子がいます。

妊娠時は体重増加に気をつけ8キロ増で押さえたのですが、
出産してから甘いものへの欲求が止まりません。
母乳に悪いと思いつつ、母乳の出に影響がないのと子供が嫌がらないのをいいことに
毎日大量の甘いものを食べてしまいます。
量としてはスニッカーズを1日1本、大判焼き1個、あんこを200~300gくらいそのまま食べています。
コアラのマーチ、ポッキーなど小分けパックになったものは一気に全部食べてしまったりします。
食べたあと自己嫌悪になって暗...続きを読む

Aベストアンサー

母乳育児中の体は普段とは全然違います。

母乳育児中に産前とほぼ同じ食事量じゃ全然足りません。
倍は食べなくては到底持ちませんね。
食事量を普通なんかにしているから、慢性的なエネルギー不足に陥って即満足が得られる甘いものに走るのです。

甘いものは即効性があるけれど持続性がないため、延々甘いものばかり食べてしまうんですよね。
食事は即効性はないものの持続性があるため、食事量を倍にしておけばそこまで甘いものを欲しがらなくなります。

よく食べるね、って食べて当然。それくらい母乳を作り出すというのは大変なことなのです。
いくら離婚だと脅されようと、母乳を作り出すエネルギーを止められるはずもありません。
旦那の愛よりも赤ちゃんを育てるための本能の方が圧倒的に勝ります。
母親パワー恐るべし(笑)

今は食事量を増やして、甘いものは適量(それでも産前よりは多く食べてもかまいません)にしておきましょう。

卒乳すれば体質は戻ります。
ただし、戻るといっても産前からは2年くらい過ぎているため2年分代謝が落ちています。
なので卒乳する頃には産前よりも少ない量にしなければ少しずつ太ってしまいますよ。
その点は気をつけておいて下さい。

母乳育児中の体は普段とは全然違います。

母乳育児中に産前とほぼ同じ食事量じゃ全然足りません。
倍は食べなくては到底持ちませんね。
食事量を普通なんかにしているから、慢性的なエネルギー不足に陥って即満足が得られる甘いものに走るのです。

甘いものは即効性があるけれど持続性がないため、延々甘いものばかり食べてしまうんですよね。
食事は即効性はないものの持続性があるため、食事量を倍にしておけばそこまで甘いものを欲しがらなくなります。

よく食べるね、って食べて当然。それくらい母乳を作り...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報