人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

足の動きが少し悪くなってきた人から、浴室やトイレ、廊下などに手すりを取り付けてくれと頼まれましたが、聞くところによると、手すりの取り付けには、公的補助が出るとのことですが、本当でしょうか。
私は業者ではありませんが、日曜大工店で、手すりのセットを売っているので、それを買ってきて取り付けてあげようと思っています。
役所への申請方法など、教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 お住まいの地域に行政の「地域包括支援センター」が有ります。


○地域包括支援センター
・介護保険の「要支援」「要介護」の申請・認定を受けられてください。
・ケアマネジャーがいらっしゃいますので、手摺の取り付けについて相談をされて下さい。

 地域包括支援センターは、高齢者の権利擁護・介護予防・在宅福祉サービスを提供しています地方自治体の機関です。保健師・ケアマネージャー・社会福祉士がこれらの相談の対応をします。介護保険の改正などで、全国共通の対応は出来ていませんし、地方自治体により未設置地域・民間に委託などまだまだ多くの問題を抱えていますが、ご質問者様のこれからもお役に立てる機関と思います。

 尚、手摺をご自分で設置する事はやめて下さい。手摺の取付の下地を確認の上、取付をしませんと手摺に体重をかけた途端、手摺が外れ怪我をする可能性が十分に有り得ます。又、申請の際、見積り書(請求書?)を添付するはずですので、材料・工事共に、業者に発注して補助を受けられる方がよろしいかと思います。この点も、先の地域包括支援センターに行かれた際、お聞きになられて下さい。
 どうぞ、お一人で抱えずに、これらの機関を有効に活用されて下さいね。
    • good
    • 0

介護保険制度の中で、「要支援」「要介護」に認定されている方であれば、住宅改修に要した費用の9割(上限20万円)が支給されます。



対象の方は介護認定は受けておられますか?
もし認定を受けていないのであれば、まずは認定を受ける手続きから始める必要があります。


また自治体によっては個別の制度で住宅改修の支援をしている場合がありますので、役所の福祉担当部署に聞いてみるのも良いと思います。

参考URL:http://www.pref.shizuoka.jp/kenhuku/kf-02/kaigo/ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護保険で、高齢者自宅の手すり工事の代金、補助ってもらえますか?

こんにちは。
近所のおじいちゃん(85)の自宅廊下に
手すり(計8m)を付けました。

ある人が、介護保険で補助金がもらえるかもしれないよ。
と、言われました。

私自身、詳しいことは、分かりません。

まず、どこに相談したらよいのでしょうか?

よろしく お願い致します。

Aベストアンサー

まず、おじいちゃんが介護保険の要介護認定を受けているかどうかです。
ほとんどの場合介護保健サービスは、申請時までしかさかのぼれませんので、工事が事前に行われている場合、要介護要支援の被保険者でないと保険給付を受けるのは、無理だと思われます。
あと市町村によっては、高齢者福祉の自立支援事業で、住宅改修を行ってる場合もありますが、これも事前申請の場合がほとんどですので問い合わせてみてください。
知っておくと有利な補助等がありますが、事前に申請が必要卯など、知らないと損をする場合が有りますので、アンテナは広げておいた方がいいと思います。

Q介護保険法の住宅改修?で手すりをつけてもらいましたが、、、

介護保険法の住宅改修(限度額20万円のようです、但し、1割負担)?で手すりをつけてもらいましたが、どうも、石膏ボードにアンカーだけでつけたもらったみたいなんです。
添え板?とかもありません。
石膏ボードの向こう側の板の確認もありませんでした。
業者に聞いたら、石膏ボードのお宅はみんなこんな工法です。
この方法じゃないと、大変大掛かりな工法となりますから、という説明でした。
実際のところどうなんでしょうか?
この工法って、違反じゃないんでしょうか?
(さずがに、少し、ぐらぐらはしています)

Aベストアンサー

こんにちわ。
私は福祉用具貸与事業所で、住宅改修も行います。
同時にケアマネージャーでもあります。

まず手すりの工法についてですが、これはあり得ないですね。
普通は柱や間柱の間に補強板を取り付け、その上に手すりを取り付けます。
そうしないと強度を担保することができません。アンカーのみでは完全に
強度不足となり危険です。

ちなみに、その業者のいう「大がかりな工事」とは、おそらく壁を一度
剥がし、補強材を入れ直す工事の事を指していると思います。これは確かに
工費がかかりすぎるので現実的な方法ではありません。
ですが他に方法はいくらでもありますので、業者さんの勉強不足と思います。

なお、矢崎化工(改修部材のメーカーです)のHPで実際の施工事例を
見ることができますので、ご参考下さい。
下にリンクを貼っておきます。

苦情と再工事についてですが、業者を紹介したのがケアマネであれば、No.1さんが
おっしゃるように担当ケアマネにまずは相談して、ケアマネから業者に
申し入れてもらった方がいいと思います。ケアマネと業者が癒着していないかぎりは
それで対応してもらえるはずです。
その際、業者に丸め込まれないように、他の信頼できる業者さんから一度
現場を見てもらい、適切な工事かどうか判断してもらっておけばよいと思います。

それで再工事してもらえないようであれば、自治体の担当窓口に相談すると
よいでしょう。

ただケアマネの役割としては、あくまで「必要性」を判断する事(どこそこに
手すりが必要、とか)であって、No.3さんがおっしゃるように「ケアマネに
責任!」というのはちょっと・・・と思います。
見積内容や平面図、現場を見ただけで施工内容がわかるケアマネなんて
なかなかいませんし、それは担当サービス事業所(この場合は改修業者)の
倫理の問題だと思いますよ。

そこまでケアマネに求めるのは酷だと思います。

参考URL:http://www.kaigo-web.info/catalog/jirei.html

こんにちわ。
私は福祉用具貸与事業所で、住宅改修も行います。
同時にケアマネージャーでもあります。

まず手すりの工法についてですが、これはあり得ないですね。
普通は柱や間柱の間に補強板を取り付け、その上に手すりを取り付けます。
そうしないと強度を担保することができません。アンカーのみでは完全に
強度不足となり危険です。

ちなみに、その業者のいう「大がかりな工事」とは、おそらく壁を一度
剥がし、補強材を入れ直す工事の事を指していると思います。これは確かに
工費がかかりす...続きを読む

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q母親が入院しまして、そして今度、ナースステーションに、お菓子を持ってい

母親が入院しまして、そして今度、ナースステーションに、お菓子を持っていくつもりです。
ところが、先日、看護婦さんがどのくらいいるのだろうと思い、名簿らしきものをチェックしたら、

ざっと、20数人?30人近くいるようでした。
お金も無いので、どうしたものか?と、思いましたが、

私のところは、ド田舎なので、たぶん、そういう文化はあるのだと思います。
入院のパンフには、「お断りします」と書いてはあるのですが、、、

今回の入院に関しては、病院側に一般的とはいえない対処をしてもらったところもあるので、
お菓子程度の話ではありますが、悩んでおります。

入院の期間は割りと短く、3週間程度です。。
そこで、お聞きしたいのですが、

お菓子あたりですと、やはり、人数分、そろえないとダメなものでしょうか?

一つ考えているのは、もの珍しい「缶詰」→小さなもの、10数個、(値段も多少張る)

何故、10数個かといえば、今まで、母に関わった看護婦さんがたぶんそれくらいの人数だろうと、
考えています。

どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、病棟勤務の看護師です。


『お礼お断り』って書いてあっても、
実際には受け取っているところ、まだまだ多いですよね(汗)

ぶっちゃけ、お礼があったからいって、
その患者様に対して丁寧になると言うことは無いですし、
(もちろん、美味しいものを頂いたら嬉しいですし、御礼も言いますがw)
無かったからといって、対応が杜撰になるという事もないです。

でも、私も自分自身や家族が入院して患者側になった経験もあるので、
『必要ない』って知ってても、やはり気を使わずにいられない気持ちも知ってるので、
顰蹙承知の上で本音を言っちゃいますね。


で、質問に対する回答ですが。。。

やはり人数分より若干多めに揃えられた方が無難です。
少ない数ですと、頂いたその日に勤務していたメンバーだけで無くなってしまいますので、
実際にお母様がお世話になったという方にまで行き渡らない可能性が大です。
それに看護師の人数が20人程度だとしても、
病棟には看護助手さんなどもかなり患者様のお世話には携わっているので、
その人数も考慮された方が無難です。

更に言ってしまうと、頂いた時に居なかったスタッフにとっては、
どなたから頂いたものか分からない。。。とう事も往々にしてあります。
ですので、金銭的に余裕があるから差し入れを。。。って訳ではないのなら、
(やっぱり負担が大きいですものね)
無理してお菓子を持っていかなくても大丈夫ですよ。

それよりも、我々医療スタッフが一番嬉しいのは、
ちょっとしたことに対する『ありがとう』という言葉と笑顔、
(仕事でやっていることとは言え、やはり嬉しいものですし、やる気が出ます♪)
患者様がすっかり元気になって退院なさる事です。

時々退院後に、近況とお礼の言葉をしたためたお手紙を、
スタッフ一同宛に下さる患者様もいらっしゃいますが、これもかなり嬉しいものですよ。


どうしても食べ物を、と言うことであれば、
・日持ちのする焼き菓子の詰め合わせ
・おせんべいの詰め合わせ
などは、それなりの数が入っていても金額的な負担は少ないし、
最近は暑いので、
・羊羹やゼリーの詰め合わせ
・缶コーヒーや、ペットボトルを箱ごと
等も良いかもしれません。
まとまったものでなくても、病院に行かれる際に、
『差し入れですが』なんて、たこ焼きやアイスクリーム、缶ジュース
なんかも下さる方もいらっしゃいます。
(居合わせると『ラッキー☆』って感じでやっぱり嬉しい←ずうずうしくてすみません、汗)

参考までにと、よく頂き、割りと喜ばれるものを書きましたが、
あくまでもお気持ちなのですから、値段の張るものである必要はないし、
ご家族が入院していたらやはり色々と大変なのですから、
無理される必要はまったく無いですよ。


お母様が、一日も早くお元気になられますよう、
質問者様もこの暑さの中の病院通いは大変かと思われますが、
どうかお体お大事になさってくださいね。

こんにちは、病棟勤務の看護師です。


『お礼お断り』って書いてあっても、
実際には受け取っているところ、まだまだ多いですよね(汗)

ぶっちゃけ、お礼があったからいって、
その患者様に対して丁寧になると言うことは無いですし、
(もちろん、美味しいものを頂いたら嬉しいですし、御礼も言いますがw)
無かったからといって、対応が杜撰になるという事もないです。

でも、私も自分自身や家族が入院して患者側になった経験もあるので、
『必要ない』って知ってても、やはり気を使わずにいられない気持ち...続きを読む

Q要支援1でございますが、住宅改修、介護用ベット購入、、

要支援1でございますが、住宅改修、介護用ベット購入について教えてください。
2階で老人(要支援1の者)が生活をしていますが、2階には洗面所がありませんので(もちろん、1階にはあります)、老人は2階を中心に生活をしています。
この2階の洗面所を作る費用を介護保険でしてもらうわけにはいかないでしょうか?
あと、介護用の電動ベットもほしいのですが、介護保険で購入または、一部購入資金の補助などはないでしょうか?
※貸し出しは、要介護(支援ではダメ)らしいのですが?
宜しく、ご教示ください。

Aベストアンサー

地域包括支援センターの職員をしています。

洗面所の設置は住宅「改修」の範囲ではありません。そのため介護保険の給付からは外れています。この場合、1階で生活することも考慮することが可能ですので、ほとんどの市町村では、独自サービスとしての給付もないと思います。

ベッドについては、一部の例外を除き(身体状況の変動が激しい、医療処置の関係等の理由があれば、市町村が給付を認めることがあります)給付対象外です。地域によってあるかないかわかれてしまいますが、自由契約(保険給付外)で2,500円程度でベッドをレンタルすることもできます。介護保険の1割の自己負担でも1,000円を超える場合があるので、意外と安く済みます。ベッドを中古で安く買えることもあります。購入の補助は、介護ベッドは基本的にレンタル品という考え方ですので、やっているところは今までの経験上聞いたことがありません。介護用ベッドを利用することで、寝たきりを誘発してしまう可能性もあるので、ご本人の身体状況等を考慮して利用してください。

要支援のかたは、基本的にある程度自分のことは自分でできる前提の認定ですので、そうではないと感じられるようでしたら、介護認定の区分変更申請も検討してください。

地域包括支援センターの職員をしています。

洗面所の設置は住宅「改修」の範囲ではありません。そのため介護保険の給付からは外れています。この場合、1階で生活することも考慮することが可能ですので、ほとんどの市町村では、独自サービスとしての給付もないと思います。

ベッドについては、一部の例外を除き(身体状況の変動が激しい、医療処置の関係等の理由があれば、市町村が給付を認めることがあります)給付対象外です。地域によってあるかないかわかれてしまいますが、自由契約(保険給付外)で2,5...続きを読む

Q胆嚢壁が厚くなる病気とは?

49歳の主人が人間ドッグで胆石があるといわれたので再検査をしました。そしたら、石ではなく砂だといわれ、しかも、胆嚢の壁が厚くなっているとの診断でした。それが悪性のものかどうかは手術をしなければ分からないと言うことでしたが、胆嚢の壁が厚くなると言うのはどんな原因、または病名が考えられるのでしょうか。手術をせずそのまま様子を見てもいいものでしょうか。

Aベストアンサー

回答が出そろっているところに割り込むようで申し訳ありません。
胆嚢は琵琶くらいの大きさの臓器で胆嚢管というとても細い管で総胆管につながっているため内視鏡はありません。また仮にあったとしても胆汁という濃い緑色をした液が充満しているので表面の観察は無理でしょう。
胆嚢を直接穿刺して造影する検査もありますがERCPよりリスクもあってまた得られる情報も大差ありません。
結局のところ現在の技術で手術しないで胆嚢の壁の肥厚が良性か悪性かを100%診断できる方法はありません。
ERCPをなされるのは総胆管に石が落っこちていないかを確認するためと、総胆管または膵臓の病変が胆嚢に及んで胆嚢壁を肥厚させていないかを確認するためでしょう。
手術は先の回答にもあるように腹腔鏡下胆嚢摘出術(通称ラパコレ)を考えておられるようです。この際遺残した結石がないかを確認するため切除した胆嚢管の断端からチューブを入れて総胆管を造影することをよくやるのですがその検査のことを言われた可能性もあります。
胆嚢を摘出した後は病理の先生に顕微鏡で見ていただき良性であれば一安心、となり1週間後傷がふさがったのを確認して退院となるでしょう。
病理の結果が思わしくない場合、追加の手術ということもまれにありますが今はそこまで心配してもしょうがないとおもいます。
比較的安全とされる手術ですし主治医の先生が奨めるのであればやっても良いのでは?とおもいます。
主治医の先生とよくご相談なさってください。

回答が出そろっているところに割り込むようで申し訳ありません。
胆嚢は琵琶くらいの大きさの臓器で胆嚢管というとても細い管で総胆管につながっているため内視鏡はありません。また仮にあったとしても胆汁という濃い緑色をした液が充満しているので表面の観察は無理でしょう。
胆嚢を直接穿刺して造影する検査もありますがERCPよりリスクもあってまた得られる情報も大差ありません。
結局のところ現在の技術で手術しないで胆嚢の壁の肥厚が良性か悪性かを100%診断できる方法はありません。
ERCPをなされ...続きを読む

Q殆ど食べなくて人はどのくらい生きていられるのでしょうか?

約2年前に大腸がんの手術をした84歳の姑です。
軽い抗がん剤の投与を受けていましたが、今年5月頃より肺と腸にも転移が見られ、治療効果が無くなったということで今は一切薬など服用していません。
がんの痛みも全く無く、現在自宅でただ寝ています。
その5月頃から殆ど食事を受け付けなくなり、1日にお茶碗1杯ぐらいしか食べなくなりました。
7月頃からはそれも食べなくなり、1日にコップ3~4杯ほどのお水以外は、1日にスプーン3さじぐらいの固形物を口にするともう「要らない」と言って何も食べません。(1日何も食べない日も時々あります)
介護している家族から見ると、生きているのが不思議なほどです。
ここ3日ほどで起き上がることができなくなりました。
自力での寝返り、おむつ交換時の腰を浮かせることはまだ可能です。

医者は夏を越せるかどうかと言っておりましたが、殆ど食べなくて人はどのくらい生きていられるのでしょうか?

Aベストアンサー

経験者のカテゴリーになるのかはわかりませんが・・・。この暑い中、介護お疲れ様です。

人は食べなくても結構生きていけるようです。
年齢と体力と気力にもよりますが。

色々な人を看ていますが、3ヶ月から1年の方までいらっしゃいます。しかし、これは高カロリー輸液の場合であります。

夏には熱射病、脱水症と飲水に関わる疾患が多いので、充分にお水を飲ませてあげてください。

頑張って下さい!!

Q山田 太郎のファーストネーム/ラストネームはどうなるの?

英語で山田 太郎の場合どちらがファーストネーム/ラストネームになるのでしょうか?解る方教えて下さい。

Aベストアンサー

太郎がファーストネーム、山田がラストネームです。
ですから「まだファーストネームで呼び合う仲ではない」という言葉は日本だったら「太郎」と呼ぶのは親しくなってからということからいわれるんです。

Q霊友会ってどんな宗教ですか

母が最近、霊友会という宗教に入ったらしく自分の部屋でお経を読んだりしています。私の家は昔からの日蓮宗大谷派で私の父はお寺の総代も務めた人です。そんな中、父がいなくなった寂しさもあるのだと思いますが、母は話し相手ができて楽しいと言っています。只私の妻がそういう宗教が全く嫌いで受け付けません。仏壇がありながら違うお経を唱えている母を見ると悲しくなります。
霊友会とはどんな宗教なんですか?人の話しによると仏壇も往く往く取られてしまうとも聞きました。妻がお父さんが天国で悲しんでいると毎日家な中が重苦しいです。
ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

以前、私の身内も霊友会に入会していた関係で
私も活動をしていたことがあります。
# 今はまったく活動していないです。

霊友会は、ご先祖様の供養を行う宗教法人です。
東京の六本木に「本部」と呼ばれる
巨大な釈迦殿(しゃかでん)があったり、
伊豆大島の法の山の中にも何泊かして泊り込みで
修行をするような場所「弥勒山」(みろくさん)があったりします。

活動の内容などは「支部」によって違うようです。
私がいたのは「第26支部」と呼ばれている支部で
もっとも「霊友会らしい」と呼ばれていたらしく、
下記で詳述する「導き」に最も力を入れていました。

この霊友会では、世に言う勧誘活動を「導き」と呼びます。
26支部の場合は、誰か一人を導くことで(つまり入会させることで)、
ひとりのご先祖様を成仏させることができるという考え方で
活動を行っていました。
26支部の方ならみな、ある1枚の紙を持って活動していると思います。

自分自分の罪や咎(とが)は、過去のご先祖様から
未来の子孫に永遠に続くのである。
それが導きによって救われるのだから、これはありがたいことである。

というような感じの内容です。
つまり、導きという勧誘活動によって、
自分の先祖供養や、自分自身が背負っている罪や咎を
なくしていこうという考え方です。

私が思うに、世間を騒がせている様々な宗教と比べると
かなりおとなしめの宗教法人です。
高価なつぼや鏡を買わされたりすることはありません。
月会費も1ヶ月一人500円です。
日本最大の別の宗教法人では、お布施(要するに寄付)の制度をとっているそうで、
「金額=気持ち」の表れとされているのとは対照的です。
なぜなら、俗世間の金額が必ずしも信仰心の表れではなく、
また経済的に苦しい人たちでも活動できるように、との考え方から
そうなっているそうです。

お母様は、おそらく亡くなられたお父様のために始めたのだと思います。
おそらく、毎日(かな?)、唱えているお経とは
「あおきょうかん」と呼ばれるもので、
表紙には「朝夕のおつとめ」と入っていませんか?
# まあ見る気も起きないと思いますが…。
それが霊友会の基本的なお経です。
他にも私が知る限り3種類あります。
それは、「導き」によって入会した人がいっぱい増え
それによって自分の苗字を冠した「準支部」や「支部」を
作れたりしたときに読むようになるお経です。
(入会した人を子と呼びます。入会させた人を親と呼びます)

その親(つまり入会させた人)をさかのぼっていくと、
必ず「○○支部」のように
ある方の苗字を関した「支部」の支部長と呼ばれる方がいます。
たとえば、田中さんなら「田中支部」のような感じです。
そのような方のところで月1回程度「法座(ほうざ)」と呼ばれる
会合を行います。
みんなで支部長宅の仏壇(霊友会の仏壇も法座呼ぶのです)に向かって
お経を上げ、それが終わると
みなで導きの状況や、自分の体験談を報告しあいます。

おそらく、上記で私の知っていることは書き尽くしたと思いますが、
要するに、「お経を上げる」ことと「勧誘活動」の2つが
基本的な活動内容です。
決して人を拉致したりはしません。

私の場合、母親の強い勧めによって
強制的に入会させられ、勧誘活動もさせられましたが、
# 社会人になってからはしていないです。
こういう場合、自分から「やる」と決めた人間を諭すのは
相当難しいです。
ご本人が飽きるまで放っておくのが一番かと
経験上思います。

長文、失礼いたしました。

こんにちは。

以前、私の身内も霊友会に入会していた関係で
私も活動をしていたことがあります。
# 今はまったく活動していないです。

霊友会は、ご先祖様の供養を行う宗教法人です。
東京の六本木に「本部」と呼ばれる
巨大な釈迦殿(しゃかでん)があったり、
伊豆大島の法の山の中にも何泊かして泊り込みで
修行をするような場所「弥勒山」(みろくさん)があったりします。

活動の内容などは「支部」によって違うようです。
私がいたのは「第26支部」と呼ばれている支部で
もっとも「霊友...続きを読む


人気Q&Aランキング