jpegのアイコンが表示されずに、白のバックにウィンドウズのマーク(アプリケーションが認識できない場合に表示されるやつ。)が表示されるようになってしまいました。かまわずクリックして開こうとすると、「Program.exeが見つかりません。 このプログラムは種類が’JPGファイル’のファイルを実行するために必要です。」と出てしまいます。しかし、フォルダの左下に出るプレビューは表示されます。以前は、「マイクロソフト フォトエディター」が立ち上がって見られてたのですが・・・。これが消えてしまったのでしょうか。だとしたらこれをまたインストールすればもとに戻るのでしょうか? オーエスはウィンドウズ98です。
 解決方法を教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

No.1のk_ebaさんの方法が簡単ですね。


一応,別の方法を書きます。
ただし,マイクロソフト フォトエディターが入っている場合のみの方法です。

マイ コンピュータかエクスプローラをまず起動します。
「ツール」>「フォルダオプション」とクリックして,「フォルダオプション」のダイアログボックスを開きます。
「ファイルの種類」タブをクリックします。
「登録されているファイルの種類」のところから,拡張しjpgを探し出して選択してください。
「変更」ボタンをクリックします。
「ファイルを開くアプリケーションの選択」ダイアログボックスが開きますので,その中からMicrosoft Photo Editerを選択して,「OK」ボタンをクリックします。
最後にフォルダオプションを閉じてください。

うえの方法で大丈夫だと思いますが,「変更」ボタンが無かったり,「ファイルを開くアプリケーションの選択」ダイアログボックスが開かなかったりした場合は次の手順となります。(拡張しjpgを選択するまでは一緒です)
「詳細設定」ボタンをクリックしてます。(「変更」ボタンが無かった場合のみ)
「ファイルの編集」ダイアログボックスが開きます。
「Open」または「開く」を選択します。
「編集」ボタンをクリックしてます。「Open」または「開く」が無かった場合は,「新規」ボタンをクリックしてください。
「アクションの編集」もしくは「新しいアクション」のダイアログボックスが開きます。
「アクション」の部分が書かれていない場合のみ,アクション名を入力してください。
「アクションを実行するアプリケーション」の項目は,「参照」ボタンをクリックして,Microsoft Photo Editerを探し出してください。
たぶん,C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\PhotoEdフォルダの中のPHOTOED.EXEファイルがそれです。
選択できたら,「OK」ボタンをクリックしてください。
ダブルクリックなどでファイルを開くとき,マイクロソフト フォトエディターで開きたい場合は,「ファイルの種類の編集」で今まで編集していたアクションを選択して「既定値に設定」ボタンをクリックしてます。
「適用」ボタンが有効な場合は「適用」ボタンをクリックすることを忘れずに,すべてを閉じてください。

面倒な方法ですが,たまに他のアプリケーションで開きたい場合などで予め別のアプリケーションも登録しておくことが出来ますので,紹介しておきます。
    • good
    • 0

jpegの関連付けが壊れた為と思います。


簡単なのは、マイクロソフト フォトエディターを再インストールすればokです
頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱりですか。
面倒ですけどもう一度インストールしてみます。

お礼日時:2002/02/17 14:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


おすすめ情報