こんにちは。私の友人のお子様が(昨年末出生)アペルト症候群という先天性の障害をもって誕生いたしました。
当初、ご両親は悲壮な気持ちで複雑な思いをされておりましたが、今は前向きに分け隔てなく接しようと落ち着いてこられています。
ネット上でいろいろアペルト症候群について検索できるのですが、今後の医療費および経済的な問題など(側面的観点)、そういった難病をもたれている方々に対しての公的支援はどのようなものがあるのでしょうか?また、どのように申請を行っていけばよいのかお教えください。
ちなみにこの病気は「育成医療給付対象疾病」に指定されているみたいですが、まだ他に何かに指定されているというようなことは無いでしょうか?
長くなりましたがよろしくお願いいたします。
追記:お子様は鳴き声も大きくとても元気だということです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

育成 医療」に関するQ&A: 育成医療費

A 回答 (1件)

 育成医療の指定となっている疾病ですので、最寄の保健所に申請をすることによって、自己負担額が安くなる制度に該当します。

又、身体障害者の1・2級及び3級の内部疾患の場合には、重度身体障害者医療の該当になり、医療機関全ての自己負担額が疾病に関わらず、初診時の一部負担金(500~600円程度)のみの負担で、以後の負担は不要となる制度があります。

 又、税法上では、一般の扶養家族は38万ですが、上記の身体障害者手帳が交付になる場合には、73万円の控除となります。

 生まれて間もないでしょうから、乳幼児医療と育成医療、認定になれば重度障害者医療が該当になります。乳幼児医療は年齢制限と所得制限、重度医療は所得制限がある場合がありますが、育成医療は所得に応じた負担となり、通常よりも安い負担となります。

 育成医療は保健所、重度医療は身体障害者の認定ですので役所の福祉担当課で、手続きをしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
何らかの制度はあるとわかっていても、どこから手をつけていいのか参考になりました。

お礼日時:2002/02/18 13:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先天性白内障?

先日新しい眼科に行きました。視力の低下が気になったためだったのですが、先生の診察で水晶体に少し濁りがあるけど、先天性の白内障だと思うから…。といわれました。
今までかかりつけのしかも白内障治療では信頼されている眼科に行ってはいたんですけど、ヘルペスや疲れ目等で何度も足を運んではいますが、白内障とかいわれたことは一度もありません。先天性だと医者は患者に言わないって言うことはありますか?

あと視力はいいのですが、1.2と0.5です。
結構頭がくらくらしたりする事があるのですが、医者いわくまだめがねを作るほどでもないしと言われました。
近視だからまだ進むかもしれないとも言われてはいますが、左右の度数が結構違う場合、片方の視力が良くてもめがね作ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

眼科医です。

先天性白内障に関しては特に患者さんに対して言わないことのほうがほとんどです。私がよく患者さんに説明するのは、白内障は眼の中のレンズの白髪と思ってください。ということです。生まれつき白髪が1本や2本あったからって問題ないですよね。特に指摘することでもないですし・・・。老人性の場合でも白髪(白内障)がひどく(見えにくく)なれば、したければ染め(手術)ればいいだけのことです。って感じです。気にしないでください。

眼鏡に関してですが、これもしないといけないってものではないです。ただ、した方が好ましいかもしれないですね。あまりにも度数に左右差がある場合眼鏡は作りにくいこともあるので、その場合はまずコンタクトレンズを考慮したほうがいいこともあります。不自由なければあわてることはないですよ。

Q道路を隔てた隣家が道路を浸食するのを防ぐ方法を教えて下さい。

やっと質問にたどり着けました。
実は、家の前の姫路市の市道を隔てて隣の人が道路を浸食しています。
といいますのは、道路は勾配のある面を横切っており、道路は土手の上にあります。道路の下に隣家がありますが、隣人がその土手をそろそろと削りつつあります。
区長も市役所も他にやることが多い為か、官民の境界を早くつける様に催促していますが、いっこうにらちがあきません。
道幅が狭くなって車も通れなくなるんじゃないかと心配です。
こんな時にはどうすればよいのでしょうか?
良い知恵をご教示下さい。

Aベストアンサー

路肩の崩壊が進行しているのですか? 何だか危険な状況に感じるのですが…。当初の道路設計、つまり法面や擁壁の設置に不具合があるように思います。官民境界は図面上、確定していますので後で復元は可能です。

役所の担当部課には、市道の路肩崩壊で通行人や車両の走行に危険だから、至急に路肩を補修して欲しい旨、申し出ることです。周辺居住者の連署で陳情すると、より効果的ではないですか。

「市民の通行の安全を確保する」といった大義名分があれば、当局も頑張ってくれると思いますよ。そして、結果として官民境界が明確になります。なお、お知り合いの市会議員ルートでもよいとは思いますが…。

Q先天性白内障

似たような質問があったのですが納得いく回答ではなかったので質問致します。
※初めて利用しますので 至らない部分もあると思いますが
よろしくお願いします。

小さい頃から20歳まで視力はよく両目1.5でしたが
この3年で急激に視力を落とし両目0.3です。
自分の中で原因と思っている事は
出産後すぐに、字を書いたり細かいことをしていたりPCをしていた事です。

21歳で眼鏡を作り22歳で更に度の強い眼鏡を買い替えました。
そして先日、眼鏡が合わなくなったのでコンタクトにしようと
眼科へ検眼に行ったところ
「年齢と、濁り方からして先天性白内障ですね」と診断を受けました。
母親に聞いた所、今まで1度も言われた事が無いそうですし
当方、糖尿病では無いと思います。

先天性白内障とは赤ちゃんの頃から白内障の人の事だと思っていたのですが
違うのでしょうか?

視力が落ちてきたのはPCなどのせいではなく白内障のせいなのでしょうか?

これから先、どんどん視力が落ちていってしまうのでしょうか?
まだまだ日にちがありますが次回、検眼の時に聞いておくべき事はありますか?

よろしく お願い致しますm(_ _)m

似たような質問があったのですが納得いく回答ではなかったので質問致します。
※初めて利用しますので 至らない部分もあると思いますが
よろしくお願いします。

小さい頃から20歳まで視力はよく両目1.5でしたが
この3年で急激に視力を落とし両目0.3です。
自分の中で原因と思っている事は
出産後すぐに、字を書いたり細かいことをしていたりPCをしていた事です。

21歳で眼鏡を作り22歳で更に度の強い眼鏡を買い替えました。
そして先日、眼鏡が合わなくなったのでコンタクトにしようと
眼科へ検眼に...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は【外傷性白内障】でしたが、手術をして見えるようになりました。最初はメガネが合わなくなったと思っていたのですが、眼科で見てもらったら白内障ということでした。

【先天性白内障】は必ずしも幼いときに発症するばかりではなく、大人になってから分かった方もたくさんいます。

白内障になるといくらメガネを変えても見えません。だんだんと見えにくくなってきます。私の場合は手術をして、パソコンが見やすい焦点距離のメガネと、遠くを見るときのめがねとを使い分けております。(外国映画の字幕が見えないとつらいことがありますので..)

視力は1.0だったのがメガネをかけて0.7くらいに見えると、初めはもっとはっきりと見たいという気が大きいですが、慣れればそれ程問題はなくなります。(面倒くさいので、最近はもっぱらパソコン用のメガネのみを使用しています。これが0.7です。遠くを見るメガネをかけると1.2くらい見えます。)

手術そのものは、最近はとても簡単にできるようになっていますからそれ程心配する必要も無いでしょう。私の場合は手術時に空気が入ってしまい、しばらくは目の前に空気の泡がプラプラしていましたが、自然に消えていきました。

いつ手術をしたらよいかと言うと、それは自分がものが見えなくて困れば、それが決断時期だと思います。他の病気(糖尿病など)があると手術ができない場合もありますのでお医者さんに相談するとよいと思います。

緑内障と違って白内障は回復しますので、それ程心配しなくてもよいと思います。手術をしたら、きっと世の中がはっきりみえて驚きますよ。

私の場合は【外傷性白内障】でしたが、手術をして見えるようになりました。最初はメガネが合わなくなったと思っていたのですが、眼科で見てもらったら白内障ということでした。

【先天性白内障】は必ずしも幼いときに発症するばかりではなく、大人になってから分かった方もたくさんいます。

白内障になるといくらメガネを変えても見えません。だんだんと見えにくくなってきます。私の場合は手術をして、パソコンが見やすい焦点距離のメガネと、遠くを見るときのめがねとを使い分けております。(外国映画の...続きを読む

Qお金のない、、難病の女性

行政、法律、詳しい方お願いです。力のある方、お知恵をください。。。時間がないんです。もう間にあわないかも。。泣。。

親にも、彼にも逃げられ、自力で働き、治療費をあてていたその女性が、とうとう働けなくなり、、家電全部売り払い、、まるで、もう、、あきれめたかのような、、、、。。l泣。自殺願望が、あるんです。。  とにかく、行政、医療制度等等で、その子を救える方法がないのでしょうか?。。僕も、、病気で働けない身です。。でもその子よりまし、、、できる仕事を、今日から探します。。。皆さん、お力ください。どうすればいいのでしょう?。。お願いします。

Aベストアンサー

  難病の種類にもよりますが、国で指定している難病であれば、最寄の保健所で手続きをすると医療機関での自己負担がほとんどない状態で、診察を受けられます。又、身体障害者手帳の1・2級か3級の内部疾患の場合は、重度身体障害者医療制度により、初診時の定額自己負担額のみで診察を受けられます。この手続きは、役所の福祉担当で身体障害者認定手続きをして、手帳が交付になったときに、役所の福祉医療担当に手続きをしてください。その他、経済的に困っている場合には、国保でしたら3割の自己負担割合が、もっと低い割合になる制度もあります。この手続きは、役所の国保担当です。
 病気などで仕事も出来ない状態が続くようでしたら、生活保護という制度も視野に入れて見てください。担当は役所の福祉担当です。
 いずれにしても、生活や医療などについての相談は、役所のそれぞれの担当で受けてくれますので、すぐにでも行動を起こして見てください。体が不自由で役所に行けない場合には、自宅まで来てもらえます。
 

Q先天性白内障

去年、自分が先天性白内障だと知りました。
特に進行はしていませんが、いづれは手術を受けなければならないのかなぁと、不安に思っています。
現在、妊娠4ヶ月です。私の病気が子供にも遺伝するのでしょうか?

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。
生まれつき水晶体に混濁のあるもので,他の先天異常(小眼球,斜視,ブドウ膜欠損,眼球振盪など)を伴っていることが多くみられまが、
20歳過ぎまで気が付かれない程度ですと、瞳孔(瞳)に掛かっていなくて弱視の心配もなさそうです。
遺伝は確率も低くそれほど心配要りません。

Q北海道の「道」は、行政的観点でどういうあつかいなの?

東京・大阪・広島・福岡…という表記の時も、北海道と表記され、また、東京都・大阪府・広島県・福岡県…という表記の時も、北海道と表記されています。
その法則であれば、東京・大阪・広島・福岡…と表記の際は「北海」になるのでは…と思うのですが…。
この北海道の「道」には、なにか特別な意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

ついでですから都道府県という行政単位の呼称の歴史と違いについても一緒に
解説しておきましょう。

「北海道」は歴史的な違い。
まず北海道と他の都府県の違いは歴史的なものです。
府県は明治政府が江戸幕藩体制の「藩」を国の直轄する地方機関である
「県」「府」に置き換えたものです。いわゆる「廃藩置県」です。

しかし当時の蝦夷地(北海道)には江戸幕府の支配は及んでおらず、
藩もなかったため(現在の渡島半島には「松前藩」がありましたが)
新しい一つの地方機関で管轄することになりそれを「北海道」と命名しました。
「北海道」の名の由来は、奈良時代から平安時代にかけて、「五畿七道」という
行政区画がありその中に「東海道」「南海道」「西海道」があったのを
参考にしたようです。

「府」と「県」は重要度の違い
「県」は訓読みでは「あがた」と読み、単に「地方」を意味する言葉ですが、
「府」と言う言葉は古代から「役所」の意味で使われてきました。
そこで明治政府にとって特に重要な東京・大阪・京都だけは
「府」とし、 他は「県」と呼ぶことになったようです。

「都」は戦時体制の生き残り
戦前は「都」がなく、東京も「府」でした。「東京都」は太平洋戦争中の
1943年に東京市(現在の23区)と東京府の機能を統合して出来たものです。
戦争中は国家総動員体制のため、いろいろな機関が統合されたのですが、
これもその一つです。

戦後の地方自治制度の再整備によって、都道府県の法的な差異は全く無くなっ
て、単なる名称の違いだけになりました。

というわけで北海道と言うのは「北海」+「道」でも「北」+「海道」でもなく
しいていえば「北海道」で「都府県」のような行政区分の名前と地方の名前を
兼ねているということになります。
つまり「道」に特別な意味があるというより「北海道」という呼び方に「都府県」
のような行政区分を表す呼称がついていないので分けようがないのです。

参考URL:http://www.biwa.ne.jp/~toda-m/geo-hist/prefrank.html

ついでですから都道府県という行政単位の呼称の歴史と違いについても一緒に
解説しておきましょう。

「北海道」は歴史的な違い。
まず北海道と他の都府県の違いは歴史的なものです。
府県は明治政府が江戸幕藩体制の「藩」を国の直轄する地方機関である
「県」「府」に置き換えたものです。いわゆる「廃藩置県」です。

しかし当時の蝦夷地(北海道)には江戸幕府の支配は及んでおらず、
藩もなかったため(現在の渡島半島には「松前藩」がありましたが)
新しい一つの地方機関で管轄することになりそ...続きを読む

Q先天性白内障について

 22歳男性です。 7歳のときに先天性白内障と診断され、手術室に入りました。しかし「もう遅かった。手術をすると、脳に影響がでるかもしれない」というようなことで、実際には目を切らなかったようです。

 あれから15年、大学卒業は決まりましたが、就職が未だに決まりません。 理由は目にあります。 白内障のため、右目が明らかに白く濁っています。 面接では必ず「目はどうしたのですか?目は一生使うものですし、コミュニケーションをとる上でも目は大切だから、治したほうがいいね」と言われます。(私も白く濁っている目が嫌で、人と目を見て話すのが苦手です。友達などにも「目どうしたの?」と言われます。これがコンプレックスで、消極的な性格になっています・・・)

 母親には「もう治らないよ。諦めな。」と言われます。 

 色々調べてみると、現在の医療では、白内障は手術で簡単に(?)治るようなことが書いてありました。

 そこで質問なのですが、私のような明らかに白く濁っている白内障でも、今から手術をすれば治るのでしょうか? そして、白内障の手術で脳に影響をおよぼすようなことはあるのでしょうか?(できれば手術をして治したいですが、正直怖いです。) また、大きな病院にいく場合、紹介状はなくてもいきなり訪れて大丈夫なのでしょうか?

 ご回答くださるとうれしいです。 よろしくおねがいします。

 22歳男性です。 7歳のときに先天性白内障と診断され、手術室に入りました。しかし「もう遅かった。手術をすると、脳に影響がでるかもしれない」というようなことで、実際には目を切らなかったようです。

 あれから15年、大学卒業は決まりましたが、就職が未だに決まりません。 理由は目にあります。 白内障のため、右目が明らかに白く濁っています。 面接では必ず「目はどうしたのですか?目は一生使うものですし、コミュニケーションをとる上でも目は大切だから、治したほうがいいね」と言われま...続きを読む

Aベストアンサー

35歳の私も先天性の白内障で5歳のときに右目に症状がでて、2005年に左目に症状がでて、仕事も車の運転も困難になり、左眼を2005年に右眼は昨年の12月に手術しました。左眼は0.04~0.9まであがり、右眼は0.02~0.1ですが、右眼は手術で全部取り除けなくて一ヵ月後にレーザーで取り除きました。濁りの状態にもよりますが15分~30分くらいで手術は終わります。私も小さいころから色んな病院に行きましたが、脳に影響を及ぼす・・・と言うことは、聞いたことも言われたこともありません。右眼は正直、視力があがっても見えてる感覚はないです(小さいころに発症してるため、視神経の未発達によるらしいです)。メガネも遠近両用を使用しています。ただ、視界が明るくなり煩わしさがなくなりました。大きい病院にはこだわらず、口コミで聞いた評判の良い個人病院で私はやりました。やるまでは不安もありましたが、先生を信頼できたからできたと思います。一度、何件かの病院に行き納得できる先生がいるなら手術しても後悔はしないと思います。先天性となると手術しても変わらないと思うから・・・ということで手術をすすめない医者もいます。negisioharamiさんの視力がどのくらいなのかわかりませんが、諦めないで下さいね!!まずは行動を!

35歳の私も先天性の白内障で5歳のときに右目に症状がでて、2005年に左目に症状がでて、仕事も車の運転も困難になり、左眼を2005年に右眼は昨年の12月に手術しました。左眼は0.04~0.9まであがり、右眼は0.02~0.1ですが、右眼は手術で全部取り除けなくて一ヵ月後にレーザーで取り除きました。濁りの状態にもよりますが15分~30分くらいで手術は終わります。私も小さいころから色んな病院に行きましたが、脳に影響を及ぼす・・・と言うことは、聞いたことも言われたこともありません。右眼は正直、視力があがっても...続きを読む

Q疾病が完治しない場合の障害厚生年金受給資格は?

昨年3月に糖尿病の悪化から糖尿病性神経障害による右足下肢痛の合併症と診断され入院をして入院に更に副腎機能低下症が判明しコートリルによるホルモン補充を続けています。
仕事も退職になりまして生活が困るので年金機構に相談に行った所、受付の余り詳しくなさせうな
女性は障害厚生年金受給は厳しいですよと!
まず発症日の病院の証明と直近に入院をしたならばその病院の証明も必要で尚且つ自己負担で証明代だけでも三万以上掛かり申請しても認められないケースが多いです。
と言われ半ば無理だろうからお金と手間が無駄だから止めた方がいいんじゃないですか?
みたいなニュアンスでした。

一旦はあきらめ失業で暮らしておりましたがフルタイム就労を二度ほど頑張ってみたしたが体力と疲労感と倦怠感が酷くもう自分の体では
フルタイム就労は無理だとわかりでも生活の為になにかをやらないと食べていけませんから今は1日5時間のパート労働がやっとで月に十万ほどにしかならず
生活が苦しく病院代も月に二万は掛かります。

障害厚生年金の三級の支給要件をみると傷病が治らずに労働に制限が必要とされる場合は該当するとみたのですが

障害厚生年金受給は無理なんでしょうか?

昨年3月に糖尿病の悪化から糖尿病性神経障害による右足下肢痛の合併症と診断され入院をして入院に更に副腎機能低下症が判明しコートリルによるホルモン補充を続けています。
仕事も退職になりまして生活が困るので年金機構に相談に行った所、受付の余り詳しくなさせうな
女性は障害厚生年金受給は厳しいですよと!
まず発症日の病院の証明と直近に入院をしたならばその病院の証明も必要で尚且つ自己負担で証明代だけでも三万以上掛かり申請しても認められないケースが多いです。
と言われ半ば無理だろうか...続きを読む

Aベストアンサー

障害認定日(初診日[そもそもの糖尿病で初めて医師の診察を受けた日]から1年6か月が経過した日)において「傷病が治っていないとき」でも、特例的に障害厚生年金を受けることが可能です。
ですから、請求そのものはできます。
3級14号ですね。
これは「傷病が治らないで、身体の機能又は精神若しくは神経系統に、労働が制限を受けるか、又は労働に制限を加えることを必要とする程度の障害を有するものであって、厚生労働大臣が定めるもの」と定義されています。

本来は、この状態は「傷病が治っているとき(医学的に治療効果がもはや期待できないときを含む)」には、障害手当金(厚生年金保険独自の一時金)しか受けられ得ない状態です。
そして、障害年金の障害認定日における認定は「傷病が治っている」ということを大前提とするので、3級14号はあくまでも特例的なものなのです。
したがって、経過観察を前提とする障害年金で、経過観察の結果として「傷病が治っている」とされると、障害厚生年金の支給は止まってしまいます。
これについては、かなり専門的ですが http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6624590.html で触れています。
このことを踏まえた上で請求なさるのであれば、請求そのものは可能です。

実際にほんとうに3級14号として認められるのか、ということについては、実際に請求を進めてみないことにはわかりません。
また、「傷病が治った・治っていない」を判断するのはあなたではありませんし、医師の診断書を元に、最終的には日本年金機構が決めます(だからこそ、請求しないことには始まりません。)。
こちらで軽々しく申しあげることもできませんから、認定の可否に関する言及は避けたいと思います。

ただ、もちろん、一定の認定基準があります。
これは、国民年金・厚生年金障害認定基準というもので、昭和61年3月31日に制定され、昨年11月1日付けで最新改正があったばかりです。
参考URLでお示ししたPDFがそれで、障害年金の対象となるすべての障害について、実に細かく基準が定められていることがわかります。

糖尿病の場合は、代謝疾患による障害ということになります。
参考URLでお示ししたPDFの86ページ目以降に記されています。
このとき、合併症(眼、腎臓、神経、動脈閉塞)がある場合には、「代謝疾患による障害」という以前に、各合併症ごとの認定基準(眼の障害、腎疾患による障害、神経の障害、肢体の障害)で認定します。
実は、これが問題で、そちらの基準のほうが厳しくなるので、認定されにくくなってしまうのです。
例えば、神経の障害ということですと、単なる疼痛だけでは認定されることがありません。また、肢体の障害ということになると、明らかに上・下肢の動きに著しい制約がもたらされている(原則として、各関節単位でチェックします)ことを数値的にも明らかにしていって、それが肢体の障害の基準に合致していることを示さなければなりません。
合併症があるときは、糖尿病の診断書を出すだけでもダメで、各合併症ごとの診断書も求められますから、診断書代だけでも数万に及ぶときがあります(身体障害者手帳用診断書とは違って、診断書代の公費助成などもありません。)。

ということで、請求そのものは可能です。
とはいえ、障害年金はたいへん複雑ですし、正直申しあげて「傷病を抱えながら複雑きわまりない手続きを進めてゆく」ということはしはしば困難を伴います。
もし可能ならば、1度、障害年金を専門とする社会保険労務士(社会保険労務士ならば誰でも良い、というわけではありません)をネットなどでお調べになった上で、相談なさってみると良いかもしれませんね。
お力になることができなかった回答だったかもしれません。その節はお許し下さい。
 

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000010opz-att/2r98520000010v5d.pdf

障害認定日(初診日[そもそもの糖尿病で初めて医師の診察を受けた日]から1年6か月が経過した日)において「傷病が治っていないとき」でも、特例的に障害厚生年金を受けることが可能です。
ですから、請求そのものはできます。
3級14号ですね。
これは「傷病が治らないで、身体の機能又は精神若しくは神経系統に、労働が制限を受けるか、又は労働に制限を加えることを必要とする程度の障害を有するものであって、厚生労働大臣が定めるもの」と定義されています。

本来は、この状態は「傷病が治っているとき...続きを読む

Q五歳の息子が先天性白内障と診断されました。

五歳の男の子の母親です。 
今日、小児眼科医に、先天性白内障が両目にあると言われました。 

両目共、裸眼で0.3位しか見えてないと。。。
水晶体の手術を一刻も早くと言われました。。。
とてもショックで動揺しています。 

本人はあまり気にしていないようですが、
幼稚園の先生に聞いたところ、どうやら黒板を見る時に大変そうだと。 
でも、今まで絵本やテレビを見たりする時は、
小さいとこまで良く見えています。

今は普通に生活しているのに、
これからの成長を考えるとやはり手術をした方がいいのでしょうか。 
動揺していて、落ち着いて考えられません。 
どなたか経験のある方、手術後どのように生活されているのか教えてください。 

今の生活を崩してまで手術をしないといけない理由が納得できません。 でも眼科医は将来の視神経のためと言うのですが。。。頭が真っ白で。。。球技などが出来なくなるのでしょうか。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身先天性白内障です
5歳で両目の水晶体の全摘出、眼内レンズの挿入の手術を行いました
12年ほど前です

手術後は、遠近両用の眼鏡を使用しています
(これが特注で結構お値段張りますが)
球技も問題なくできます
生活には何の支障もありません

手術に関しては、、、
今まで全身麻酔の手術を3度してるので、全麻に対する恐怖感は無いですね
(あくまで本人としての感想ですが。確かにリスクはあります)

おそらく、生活が崩れるということは無いと思います
数週間の入院で済みます
それに、入院生活というのも子供心には新鮮な、よい体験だと思いますよ

術後は仮面ライダーの目のような、アルミ製の「かっぺ」なるものを両目につけていました
かっぺが外れてからは、目が痒かったらすぐに点すようにと消毒の目薬を持たされてました
処置は病院によって差があるようですが

現在は半年に一度通院しているだけです

そこまで怖がることはありません
当方、親子三世代6人が白内障です
みんな何とかして見えてます

術後、劇的に見えるようになった感動を忘れられません
お子さんのために、手術は早めになさったほうがいいと思います
その際、お子さんにきちんと病気のこと、手術の内容を話してあげてください

私自身先天性白内障です
5歳で両目の水晶体の全摘出、眼内レンズの挿入の手術を行いました
12年ほど前です

手術後は、遠近両用の眼鏡を使用しています
(これが特注で結構お値段張りますが)
球技も問題なくできます
生活には何の支障もありません

手術に関しては、、、
今まで全身麻酔の手術を3度してるので、全麻に対する恐怖感は無いですね
(あくまで本人としての感想ですが。確かにリスクはあります)

おそらく、生活が崩れるということは無いと思います
数週間の入院で済みます
それに、入院生活とい...続きを読む

Q指定暴力団 指定の意義

指定暴力団について。
指定されると、した側、された側は、何が変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://news.livedoor.com/article/detail/1328284/

このサイトが分かり易いです。
「下部組織であれ何かあれば、警察は中止命令をできる。
被害者は組長を使用者として損害賠償請求ができる」
とあります。
これがある以上、大親分は事件を起こしにくくなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報