ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ワンセグ対応の携帯を(の?)契約をしています。

ワンセグの電波は携帯の電波とは違うので、携帯が通話可能でもワンセグが受信可能というわけではない
…とD-paで説明されていますが

私の家は県内でも田舎の方で ケーブルでないと地上波が一部遮られるほど山で囲まれているのに、
家の中を移動してもワンセグが受信出来ていました。

だから街中にある会社では当然入るものと思っていたのですが受信できず、外に出ても受信出来ません。

エリアのめやすで見ても会社は範囲内に入っていて、家はかなり離れています。
…ということはビルやマンションで遮断されているのでしょうか?

携帯と違ってワンセグの電波は そんなに弱いものなんでしょうか?

それとも、NHKが受信できるので他局の受信が出来ないだけで、家では他所の基地局(?)から受信しているだけなのでしょうか…?

説明が長くなりましたが、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいます様お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ワンセグのエリアは、地上デジタルテレビ放送のエリアと同じです。

13ある電波のセグメントのうち、12セグメントをテレビ向けに、そのデータ縮小版、すなわちワンセグを1セグメントで送信しています。そのワンセグを、携帯電話端末で受信しているわけです。(ワンセグは、携帯電話以外でも受信できます。)

 携帯電話の場合、基地局(ビルやマンション、デパートの屋上のほか、地下街等の室内にも。ルーラルエリアなら鉄塔の上に設置)と電波の送受信をします。送信電力は、室内のもので1W未満、屋外のものは数W~数十Wが目安です。

 一方で、ワンセグ等の放送波は、東京タワー等から数kW程度という大電力で送信されています。

 そのため、携帯電話のエリアとワンセグのエリアに、物理的な相関はありません。(人が住むところで受信できるようにするというコンセプト自体は一致しますが。)

 なお、電波の特性からすると、地上デジタルテレビ放送だけでなく携帯電話も、UHF帯という周波数の電波を使用しています。しかし、地上デジタルテレビ放送の電波の周波数の方が低いため、ビル等への浸透率は、携帯電話の電波より優れています。
 それでは、なぜテレビの方が受信しにくいように感じるか。それは、テレビの方が、より強い電波を受信することが求められるためです。携帯電話は、そもそも双方向通信を前提としてRF部が精巧に作られているため、相当弱い電波でも受信することができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
締めずにおいておいて良かった…。なるほどです。
よく『圏外の場所で充電が早く切れるのは電波を探しているから』ということでしょうか?
それに対してワンセグは電波を『拾っている』んですね。
(理解出来ていなかったら申し訳ないです…でも、大体回答して下さったことでわかってます)

過去ログの中に受信出来る・出来ないのどっちかしかない みたいなことが書いてあったので、
カーナビのような画像の悪い状態(通話だともう今にも切れそうな状態)が無いので 受ける側が遠く、更に障害物の陰にいるのでは この場合の受信するには足りていない、というか
例えになってないかも知れませんが、要領の大きなデータをISDNでがんばってDLしようとしているようなものでしょうか?
『より強い電波を受信することが求められる』=携帯の受信力が弱い(?)ということで…。

解釈が違っていたら本当にすみません...

お礼日時:2006/05/29 21:20

 再びNo.4の回答者です。


質問者の方が、非常に詳しいので、もう少し補足して深入りしてみます。

 「よく『圏外の場所で充電が早く切れるのは電波を探しているから』ということでしょうか?」とおっしゃっていますが、まさしくおっしゃるとおりです。これは、携帯電話に詳しい人でも意外に勘違いしている方が多いと思われるのですが、圏外では、携帯電話は電波を発射していないのです。もし発射していたら、電波法第二十七条の二「通信の相手方である無線局(基地局)からの電波を受けることによつて自動的に選択される周波数の電波のみを発射」に違反していることになります。


 地上デジタルテレビ放送では、「受信出来る・出来ないのどっちかしかない」というのも、おっしゃるとおりです。一方で、地上アナログテレビ放送では、受信状態が悪くなると、画質・音質は劣化するものの、完全に見えなく・聞こえなくなるということにはなりにくいのです。

 理解の一助になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます!!

今まで聞きかじりや回答して下さった皆さんの説明で
ボンヤリとしたイメージで 自分なりに解釈して「やっぱりそうなのかなぁ…」と納得しとこうとしていたのですが、
YomTMさまの詳しい説明のお陰でとてもすっきりしました!
ありがとうございます。

なるほど なるほどと思いながらじっくりと読ませて頂いてました。
今まで何でだろうなー…と思っていただけで、聞いてみて本当によかったです。

下手すれば「何で見れないんですか?」って問い合わせの電話するところでした…

もう、気持ちの上では2回ともに20ポイントです。

お礼日時:2006/05/30 20:26

ワンセグは、携帯の電波ではなくテレビの電波ですから・・



UHFの電波を使用してますので、直進性が強く、ビルの陰や建物の中では弱くなります。電話のサービスではなくて、ポータブルテレビだとお考え下さい。

>ビルやマンションで遮断されているのでしょうか?

だと思います。電波が弱い強いではなく、アンテナとの間に障害物があるないと言うことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>直進性が強く、ビルの陰や建物の中では弱くなります。
…ということは、社屋よりも高いマンションに囲まれているようではダメですね…。
建物の外に出ても 多少会社のまわりをうろついたところで、周りに建物があっては同じだったのですね…

電波が強ければ建物の中でも受信できるのかと思っていました。お恥ずかしいことです…。

お礼日時:2006/05/29 18:55

携帯電話は出力は1W程度ですが、基地局が1~数kmごとに設置されています



放送は、出力が数十kW(中継局は数W~100W)程度ですが、放送局・中継局の数は少なく、受信点まで距離があります

ですから、携帯電話の電波状況とは一般的な比較ができません(個々に放送局・基地局との位置・距離・途中の状況(電波の伝播を阻害する物が有るかどうか、またその程度)を判断する必要が有ります)

放送は、NHKも民放もごく一部を除いて同じ場所から送信されています(ある放送局だけ受信できる/受信できない という可能性は低い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

同じ場所から送信されていたのですか?
私はてっきり、NHKは近くにあるので それでだと思っていました…。

会社のまわりは高層マンションに囲まれていて、携帯の電波とは違う というのはわかっているつもりでも
建物の中でも(ある程度は)地下でもアンテナが立っている状況で『遮断するものが』というのが何だか納得できないというか…。

で、『弱い』のかなぁと思ったのですが、やっぱり基地局が少ないというのが一番の理由になるのでしょうか…
あっちからもこっちからも受信できれば、障害物があってもどっかから受信が出来るので…。

お礼日時:2006/05/29 18:23

参考URLに 「ワンセグ 放送エリアのめやす」というサイトを掲載しました。


ここで、ご自宅と会社のエリアを確認してみてはいかがでしょうか?
また、このサイトでは各種説明も書いてあるので一度目を通したらいかがでしょうか?

参考URL:http://www.d-pa.org/1seg/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
機種変する前から何度か見ていて、多分黄色い山のようなのが電波塔なのだと思いますが
会社はエリア内で すぐ近くなので何故なのだろうと思いまして…。

お礼日時:2006/05/29 18:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング