少女マンガだと思うんですが、女の子が男の子のふりをして新撰組に入る、という話です。タイトルは「風○○」って感じだったような気がするんですがあてになりません・・どこの出版社から出ているのかもできたら教えてほしいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確かに渡辺多恵子さんの「風光る」ですが、すでに10巻まで出ていますよ。



それと先日「風光る 京都」という本も出ています。
「風光る」の中で描かれている、新撰組にまつわる京都の現在を取材してまとめたものです。

小学館のホームページからすべて検索できます。

参考URL:http://comics.shogakukan.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本屋でうろうろしながら探してもなかなか見つからなかったのでうれしいです。早く読みたいです。

お礼日時:2002/02/16 15:05

ずばり「風光る」です。


出版社は小学館で渡辺多恵子作です。
1巻から4巻まで出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どうやら10巻まででてるらしいですね。でも何巻まで読んだか覚えてない・・ん~表紙見て勘で当てなきゃ。

お礼日時:2002/02/16 15:02

渡辺多恵子原作


別 冊少女コミック連載中
の「風光る」ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。記憶は正しかった(笑)まだ連載中なんですね~ラストがどうなるのか気になってたのに。頑張ってさがしたいと思います。

お礼日時:2002/02/16 14:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの新撰組の少女マンガのタイトルと著者を教えて下さい!!

少女マンガ雑誌に掲載されていた新撰組のマンガを探しています。
2000年~2004年の間に、LaLa、メロディ、花とゆめ、別冊マーガレット、cookieのいずれかに掲載されていたモノです。

確か、新撰組に入って間もない浪士が主人公です。
主人公は小さい頃に父を目の前で殺され、
密かにその父を殺した浪士を探していました。
で、その浪士は沖田(または土方)の元に居たのですが、
ある日、沖田(または土方)が人を斬る所見た時、
それが自分の父を殺した人物だと分かる・・・・・・??みたいな話でした。

ここまで聞くとPEACE MAKERではないかと思われますが、絶対違うんです!!!!!!!!!!
これを少女マンガの雑誌で読んだ記憶はあるのです。
単行本になっているかは分かりません。
連載はあまり長くは無かった気がしますし、読みきりだった気もします。
(3回ぐらいで終った様な。)

ちなみに、菅野文さんの新撰組を題材にしたマンガの単行本は読ませて頂きましたが、
該当する話はありませんでした。
比較的綺麗な画だったのは覚えています。

それらの雑誌を読んだ事がある方で、タイトルと著者を覚えている方、教えて下さい!!
宜しくお願いします!!!

少女マンガ雑誌に掲載されていた新撰組のマンガを探しています。
2000年~2004年の間に、LaLa、メロディ、花とゆめ、別冊マーガレット、cookieのいずれかに掲載されていたモノです。

確か、新撰組に入って間もない浪士が主人公です。
主人公は小さい頃に父を目の前で殺され、
密かにその父を殺した浪士を探していました。
で、その浪士は沖田(または土方)の元に居たのですが、
ある日、沖田(または土方)が人を斬る所見た時、
それが自分の父を殺した人物だと分かる・・・・・・??みたいな話でした...続きを読む

Aベストアンサー

主人公は「浪士」なんですね?
じゃあ違うか…。
菅野文さんの新選組モノで、単行本になっていないシリーズ(「花とゆめ」本誌掲載)「凍鉄の花」があります。
この第一話で、沖田総司が子供の頃父親が斬り殺されるのを物陰から目撃し、それがきっかけで二重人格になります。
その後、ふとしたきっかけでその人殺しが土方であることに気がつき、総司の中に眠っていたもう一つの人格が目を覚まして、土方を殺そうとする…という話です。
一話完結式で、第二話は伊庭さんと土方さん、お琴さんが登場する江戸でのお話でした。
第一話がちょっと似ていたので、もしかしたらと思いまして。
違っていたらごめんなさい!

Qオススメの新撰組のマンガを

新撰組についてわかる漫画を探しています。
あまり、くだらない物では無く、「おーい!竜馬」的な漫画がいいのですが、オススメの物がありましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します…

Aベストアンサー

『月明星稀~さよなら新選組~』はどうでしょうか?
まだ連載中の作品で現在8巻まで出ています。
↓で上のほうにある『第1話を読む!』をクリックすると読めるのでどうぞ。
http://www.youngsunday.com/rensai/comics/getsumei.html#

Q最も少女マンガらしいコマ割の少女マンガ作品は何?

趣味でマンガを描いています。
コマ割の参考にしたいのですが、
少女マンガ特有の、いわゆる男性読者が言うところの、
「どのコマから読めばいいか分かんねーよ」
的な演出の真骨頂の作品は何でしょうか? 
1ページの中にコマがランダムに散りばめられている感じの。
また、その演出はどういった表現の効果を狙って用いられるのでしょうか? 
さらに、「現在ではその演出は古い」、ということはあるのでしょうか?

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

うーん、本屋のコミック担当ですが、むずかしいですね。漠然たる回答? ですがお納めください。

花の24年組
青池保子、池田理代子、萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子、木原敏江、山岸凉子、樹村みのり、ささやななえ、山田ミネコ、増山法恵

ポスト24年組
水樹和佳、たらさわみち、伊東愛子、坂田靖子、佐藤史生、花郁悠紀子

が、今風の少女マンガの原点でしょう。で、この人たちも手塚治虫の影響下にあることはまちがいないんです。参考のリンク見てください。

素人がみると、たとえば青池保子先生の絵が「20年前みたいだ」となるわけですが、実際にはいまでもプリンセス、プリンセス金でバリバリ描かれています。画集も復刊コムで票が入り、復刊と相成りました。

演出は時代時代によりますし、また出版社の要請もあるわけです。だから、メジャーマンガ雑誌ではおとなしく書いて、ガロみたいな雑誌で男色、性、表現の実験をしていた気がするんです。

だとすると、コミック・ビーム、コミック・ハイのような雑誌、割と冒険する白泉社、あたりのマンガ雑誌をさぐってみられるのはどうでしょうか? レディコミは逆に、オーソドックスなものが多いです。

不十分極まりない答ですが、御笑納ください。

参考URL:http://ww1.tiki.ne.jp/~quelmal/report/ooizumi.html

うーん、本屋のコミック担当ですが、むずかしいですね。漠然たる回答? ですがお納めください。

花の24年組
青池保子、池田理代子、萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子、木原敏江、山岸凉子、樹村みのり、ささやななえ、山田ミネコ、増山法恵

ポスト24年組
水樹和佳、たらさわみち、伊東愛子、坂田靖子、佐藤史生、花郁悠紀子

が、今風の少女マンガの原点でしょう。で、この人たちも手塚治虫の影響下にあることはまちがいないんです。参考のリンク見てください。

素人がみると、たとえば青池保子先生の...続きを読む

Q大手出版社以外の面白いマンガ

ジャンプ(集英社)とかサンデー(小学館)とかマガジン(講談社)とかではなく、中小出版社で面白いマンガを探してます

過去のやつでもいいです

おしえてください!

Aベストアンサー

<ヤングガンガン>
●荒川アンダーザブリッジ
(中村光)【3】
人に貸しをつくれない勝ち組青年・一ノ宮行が、とあることから貸しをつくってしまった電波少女・ニノと、電波なホームレス達と共に荒川河川敷で暮らすラブコメ。人によってかなり感じ方が違うかと。

●戦線スパイクヒルズ
(井田ヒロト)【3】
原田宗典=著『平成トムソーヤー』原作。天才的なスリの能力がある高校生・ノムラノブオが、仲間のキクチとスウガク二人と共に超難関大学の入試問題をカッパらうという話。時代設定は1991年で、その時代を意識した描写が多く出てきてます。

●マンホール
(筒井哲也)【ヤングガンガン/3/完】
十二月七日、夕刻の商店街で全裸の男が血を吐いて死亡した… 単純な「怖い」ではなく、体の奥を逆撫でされるような、そんな恐さがあります。かなり酷な描写が多いですが、人間の本質と言うか、かなり難しいことを描いた作品です。衝撃度は満点。

●DUDS HUNT
(筒井哲也)【ヤングガンガン】
街中で繰り広げられる、敵のケータイを奪って賞金を得るゲーム『DUDS HUNT』ゲームの設定は色々隠してありますが、それが最後に一気に「そうだったのか!」見たいな感じで明かされます。全く別々の話が最後に交差していき、1巻完結にしてはなかなか読み応えがあります。

●少年探偵犬神ゲル(ゴツボ☆マサル)【3】
ただの探偵ではなく、暴力で事件を解決し、貧乏人はGO HOMEというアグレッシブな私立探偵・犬神ゲルと、その助手(に無理やりさせられた)安川マリーとその他イロイロとのドタバタギャグ漫画。

●BAMBOO BLADE(五十嵐あぐり)【2】



●よつばと!
(あずまきよひこ)【電撃大王/(5)】
フシギ女の子、よつばの日常を描いたもの。極々普通の日常なんですが、それが微笑ましい。

<ヤングガンガン>
●荒川アンダーザブリッジ
(中村光)【3】
人に貸しをつくれない勝ち組青年・一ノ宮行が、とあることから貸しをつくってしまった電波少女・ニノと、電波なホームレス達と共に荒川河川敷で暮らすラブコメ。人によってかなり感じ方が違うかと。

●戦線スパイクヒルズ
(井田ヒロト)【3】
原田宗典=著『平成トムソーヤー』原作。天才的なスリの能力がある高校生・ノムラノブオが、仲間のキクチとスウガク二人と共に超難関大学の入試問題をカッパらうという話。時代設定は1991年で、その時代を意...続きを読む

Qなぜ大手出版社だけに人気マンガ?

人気マンガって、講談社をはじめ大手に偏ってますよね

制作費のかかる映画やテレビなどが、お金のたんまりある大会社に集まるのはわかりますが、ひとりでもできる漫画の場合、弱小出版社でもすごく良いマンガをいっぱい生み出せるような気がするのですが、いかがなものでしょう?

Aベストアンサー

>>弱小出版社にも人気マンガはたくさんありますよ。
>これはどのようにさがせばよいでしょうか?

近くにマンガをきちんと扱っている書店はないのかな?
あれば、大手出版社以外の本でも注目されていれば平積みされていることもあると思います。

そのような書店がないのなら、とらのあなやアニメイト、ゲーマーズ等のHPの書籍コーナーを見れば分かります。
あとは、それが近くの書店やマンガ喫茶にあれば中を見て自分に合えば購入とか・・・。

#10の方が書いているように、確かにマンガにそれほど興味ない人は自分でマイナーな本を探すことはしないでしょう。

ただ、とらやメイトにいつでも行ける環境に恵まれた人などから口コミで広まる面白いマンガの情報は意外とネットに転がってるものですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報