日銀はよく「買いオペ」とか「市場介入」とかを行いますが、どのように資金調達するのでしょうか?

A 回答 (3件)

No.1で回答した者ですが、補足です。


日銀が外為の市場介入を行うときは、外国為替資金特別会計の資金でやっていたと思います。これは国の特別会計なので、毎年の予算によって成り立っています。また、資金繰りは為券という短期の国債で行うこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/19 13:38

illustrious さんと同じになってしまいますが、



日銀は紙幣を刷ればいいだけの話だと思います。
大量に刷って国債を買い上げる。
因に不胎化政策をとれば円安になる。

専門家では無いので、よく解りませんが。。。汗
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 13:37

その場その場での資金繰りには色々な手段もあるのでしょうが、一般の銀行の基本的な資金調達手段が「預金の受入れ」であるとしたら、日本銀行の基本的な資金調達手段は「日本銀行券の発行」ということになるのではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうことでしたか。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 13:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ