父親が早く死んでしまったため、父親が相続するはずだった祖父の土地を叔父、叔母達との一緒に共有地として登記されていたのです。3年前にその中の一人(叔父の娘で私のいとこ)が家を建てたいので売って欲しいという話がありました。叔父だけの土地と共有地がくっついていて、どうしても共有地の上にも家屋がかかってくるという話でした。私はまったく知らない話だったので3年前の時点では「共有地は売るつもりはありません」と内容証明郵便を出しました。しかし、そのまま家が建てられてしまったのです。私の持分はたかだか4m2で時価50万円程度です。
他の親戚の人達は持分が多く売ったようなのです。
私としてはこのままほっておくのもごたごたの元になるので白黒つけたいのですが、相手が応じる気持ちが無いようなのです。小額訴訟にするのでしょうか?それとも調停に持ち込むのでしょうか?弁護士さんに頼んでも50万円程度の土地ですから、何か良い方法はないでしょうか?

A 回答 (4件)

>そもそも競売で入札する人はいないと思いますが、



とんでもありません、実に儲かる話(それはそうでしよう、買えば今有る建物は取り壊しの運命にあるのですから)ですから。
もっとも大都会での話で過疎地域ではそうはいかないかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ね重ねありがとうございます。来週にでも弁護士に相談に行き手を打ちたいと思います。競売になったら慌てるだろうなーなんてニヤニヤしてしまいました。
正直な気持ち、はーすっきりした。って感じです。
本当にありがとうございました。

そして みなさんありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 22:02

競売して下さい。

それが一番いい方法です。民法258条2項による競売です。売得金は持分に応じて裁判所が全員に配当します。ryuitiさんが1人で全部の持分が競売できます。競売で買った者は、その土地の上にある建物を取り壊すことができます。そのことを知るとおのずから従兄弟さんが買わざるを得なくなります。いくら高い弁護士費用をだしても、その分上乗せして回収できます。早速その方法を弁護士と相談して下さい。なお、少額訴訟はできません。調停も無理でしよう。

この回答への補足

ご助力ありがとうございます。
競売する場合、住居があり、しかもその上に住んでいるのですが平気なのでしょうか?そもそも競売で入札する人はいないと思いますが、その場合競売を継続しておけばいいのですよね?どうせたいしたお金にはならないのですから。

補足日時:2002/02/15 17:12
    • good
    • 0

 親戚の方が悪意占有されているということになると思いますが、何もしなければ20年で取得時効にかかります。

買い取って欲しいあるいは分筆して区分したいなど主張方針を決めて、話し合いか、それがダメであれば調停~訴訟による解決を図らなければなりません。親戚ということでもあり、話し合いをするなり、そのとっかかりとして文書を送るなり、そこから進めていくようではないでょうか。ご存知かと思いますが「法律は権利の上に眠るものを保護しない」という言葉があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助力ありがとうございます。親戚ともめたいわけじゃないのに残念です。
祖父はきっと親戚が仲良く何かに使って欲しいことを願って共有名義としたと思うんです。それを勝手に家を建てて知らん振りを決め込むなんて、情けないです。

お礼日時:2002/02/16 21:58

共有地をいつまで持っていても、固定資産税負担だけ増えるので、安くても、今売ってしまうことです。

裁判や調停しても、損するだけ。

この回答への補足

言葉がたりなくてすみませんでした。
今現在は「売りたい」と言ったのですが、家も建てたしいまさら買うつもりも無い と言われているのです。
何を言ってもまったく無視されている状態です。

補足日時:2002/02/15 15:41
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建付地の共有持分について

よろしくお願いします。
状況は以下になります。

土地と建物があります。
土地はA・Bにより共有されています(持分割合は半々)
しかし建物の所有はAの単独所有となっています。

この場合、Bの土地持分の評価額は、
単純に土地全体の評価額の半分ではなく、
さらに借地権割合を控除した底地としての価額になると考えて間違いはないでしょうか?
つまり、借地権割合を50%と考えるならば、
Bの持分は、
「土地全体の評価額×50%×50%」
で、求めると考えて間違いはないでしょうか?

すいませんが、ご教授のほど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問の内容に不明な点が多いです。

・借地権が設定されているのですか?
・何のための評価ですか?(売却なのか相続なのか税負担のためなのか)
・売却だとして、誰に対して売却するときの評価ですか?(Aに売却なのか第三者なのか)

土地の評価方法は1つではありません。
以上の点が不明な以上、答えることは不可能だと思いますが・・・。

Q土地のみ共有名義にする問題点は?また、住宅ローンの金額と持分の関係は?

土地を購入し、家を新築する予定です。建物の建築は土地購入数ヶ月後になります。土地1500万、建物2500万、自己資金は夫婦500万ずつで、後は住宅ローンを夫名義で3000万組みます(土地1500万、建物1500万を考えてます)。
(1)ローンの金額は考えないで、まずは共有名義についての質問です。土地は共有名義(夫2/3、妻1/3)にし、建物は夫一人の名義とした場合、両方夫のみの名義、または両方共有名義と比べて、不利はあるのでしょうか。
(2)住宅ローンは実際には土地と建物の2本建てになります。名義は上記のような場合で、土地代金を全てローンで払い建物はローン1500万と自己資金を使うとします。土地・建物の名義と資金の出所の比率が合わないのですが、問題が起こるでしょうか。例えば、(a)土地の1/3が夫から妻への、建物の2/5が妻から夫への贈与税の対象になるとか、(b)住宅ローン減税を受ける時、土地のローンは夫の持分(2/3)のみ、建物のローンは1500万しか対象にならない、などが素人頭で考えられます。また他の問題等が生じるのでしょうか。

ややこしい話でうまく説明できてないかもしれませんが、アドバイスよろしくお願いします。

土地を購入し、家を新築する予定です。建物の建築は土地購入数ヶ月後になります。土地1500万、建物2500万、自己資金は夫婦500万ずつで、後は住宅ローンを夫名義で3000万組みます(土地1500万、建物1500万を考えてます)。
(1)ローンの金額は考えないで、まずは共有名義についての質問です。土地は共有名義(夫2/3、妻1/3)にし、建物は夫一人の名義とした場合、両方夫のみの名義、または両方共有名義と比べて、不利はあるのでしょうか。
(2)住宅ローンは実際には土地と建物...続きを読む

Aベストアンサー

以前うちが住宅を購入した際のことですが・・
もう7年位前になるので今は違うかもしれませんので参考までに。

自己資金にはご両親からの贈与は含まれていませんか?
もし110万以上の贈与を受けている場合、贈与税の住宅取得の際の特例などを受けるようになると思うのですが、これには建物の名義人になっていなくてはなりません。

うちは土地は共同名義で、建物は夫のみの名義にしていたのですが、それだと私(妻)は贈与税の特例を受けられないため、慌てて、建物も共同名義にしました(割合は少なくても構わないが、建物の名義人になっている必要があると言われました)。

あとはトータルでの出資で比率が合えば問題なかったように思います。
贈与税の問題がなければ、4000万円のうちの500万円分を妻名義にすれば、それが土地だろうと建物だろうと関係なかったように思います。

住宅ローン減税も、土地建物トータルでの名義が3000万円分ご主人にあれば問題なかったように思います。

ただ、うちは建売だったので、条件が違うかもしれません。
銀行の担当者と、税務署に聞いてみるといいと思います。
税務署には意外に親切な方も多いです。
ただ、担当者によっては素っ気無いです。正直あたりはずれがあります。もし最寄の税務署が不親切だったら、別地方の税務署に電話してみてください。私は全然知らないところに電話して、すごく親切な方に色々教えてもらいました。
あと、法務局の方もすごく親切でした。名義のことなどは法務局でも教えてくれるかもしれないです。

以前うちが住宅を購入した際のことですが・・
もう7年位前になるので今は違うかもしれませんので参考までに。

自己資金にはご両親からの贈与は含まれていませんか?
もし110万以上の贈与を受けている場合、贈与税の住宅取得の際の特例などを受けるようになると思うのですが、これには建物の名義人になっていなくてはなりません。

うちは土地は共同名義で、建物は夫のみの名義にしていたのですが、それだと私(妻)は贈与税の特例を受けられないため、慌てて、建物も共同名義にしました(割合は少なくても...続きを読む

QAとBの共有持分をCとDに持分移転したい。

10名の共有のうちの2人を、別の2人に移転する場合の申請様式(考え方)を教えて下さい。
登記の目的 A,B 持分全部移転
原因     年  月  日贈与(持分放棄)
権利者   持分1/10 C 持分1/10 D
添付書類  申請書の写し  登記原因証明情報
        住所証明書   土地評価証明書
 
こんな感じでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

共有物の持分を放棄する場合は、他の共有者全員に持分に応じて持分が移転します。
特定の人間に「譲渡」する場合は、一般的には有償譲渡であるならば「売買」、無償譲渡であるならば「贈与」です。
目的の表示は合っています。

なお、後日に問題を残さないために司法書士に依頼する方がいいと思いますが、個人で登記を行いたいということであるならば、管轄登記所の登記相談にて書式・添付書類等のチェックをしてもらい、指導を受けるといいでしょう。

事案によって申請書の記載が一部変わりますので、全文を記載することは行いません。
それをそのまま信じてしまうと間違う恐れがあるためです。
具体的な内容については資料を見せた上で指導を受けて下さい。

Q兄と共有する土地を売りたい

兄と私の連名で1つの土地を所有しています。

20年前に亡き祖父から贈与されたものなのですが、贈与してくれるとき80坪(かなり田舎ですが)の土地を孫の兄と私の連名で贈与してくれました。

かなり田舎で利用価値もなく祖父も亡くなってしまっているし毎年の税金も負担なので売らないかと兄に申し出たところいまいち乗り気ではありません。

というのは兄には子供がいるのですが私にはいません。この土地を売らないで置いておくといずれは(兄と私が死んだあと)兄の子供に全部相続されるからです。今売ってしまうと半分私の懐に入ります。兄はそれを避けたいのです。

今のままで売ろうとしても連名の名義なので兄の実印などがないと売ることができません。

兄の承諾なく土地を2つに分割して私の取り分1/2を売ることはできないのでしょうか?

宜しくお願い致しますm(_ _)m。

Aベストアンサー

>競売するよう申し立てれば兄に売る気が無くても売れるということですか?

そうです。
兄との話し合いが決裂していることが必要です。
1次的には、話し合いしてください。
2次的には競売が認められます。
売る気がなくても、債権債務がなくても全部が競売され、その代金は裁判所で兄弟に分配されます。

Q共有の土地を売りたいのですがよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

あるビルの底地85パーセントを持っています。残り15パーセントと上のビルは

相手の物です。この私が持っている底地85パーセントを売りたいのですが

相手の承諾が必要でしょうか。黙って売ると何か法律にひっかかるでしょうか

どなたかよろしく教えて下さい。

Aベストアンサー

売る「相手」は、共有している「相手」とは別人という理解で良いですね?

法的には何の問題もありません。共有者の承諾がなくても売買は可能です。
しかしながら、現実問題として底地の一部だけを買いたいという購入者がいるかどうかです。

何か複雑な事情があって所有名義を変えるだけとか、賃料収入目的というなら分かりますが、単純な経済行為として考えた場合、他人名義の建物が乗っている底地の一部だけ買っても、様々な制限があって自由に活用できませんから普通は投資対象にはなりにくいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報