主人公の女の子が、スケート教室みたいなのに通っていて、その子は多分
フィギアスケートを習ってるんだと思います。その子は、表現力は抜群なのですが、
技術が伴っていない子なんです。ジャンプとかはできないんです。その後、
コーチに恵まれて育っていくような…。そんな漫画があったと思うんですが、
タイトルを教えてください。あいまいでごめんなさい。

その他、面白いスケートの漫画とかも教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

bananabearさんこんにちわ。


多分、りぼん系の雑誌か付録かに掲載されていた、森本里菜先生の「クリスタル前奏曲(プレリュード)」だと思うのですが。上記の説明の通りのストーリーです。
「クリスタル前奏曲」が第1作で、「クリスタル前奏曲~ホワイト・シンフォニー~」がその続編になります。
下記に、amazonという、インターネットで本を買えるサイトのアドレスをのせておきます。そこに、「クリスタル前奏曲」の表紙の画像がのっていますので、ご確認下さい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088561 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。付録だったんですね。すっきりしました。
早速買ってみようと思います。

お礼日時:2002/02/15 16:13

No.1の方の補足をしますと、「銀のロマンティック・・・わはは」は


川原泉さんのまんがです。白泉社コミックスですが、今は文庫も出ています。
文庫ではたしか「ゲートボール殺人事件」か「甲子園の空に笑え」のどちらかと
一緒の巻に収録されていたと思います。
このまんがはフィギュアのイメージを一新する、でもすごく良いお話なので
ぜひ読んで見てください。

彼女の「甲子園の空に笑え」は、男の子が甲子園に行く話ですが、その続き
(数年後)を描いた「メイプル戦記」は女性のプロ野球チームのお話です。
お探しのまんがとは違いますが、とても面白いのでご参考までに・・・。
(これも白泉社です)

参考URL:http://www.hakusensha.co.jp/frame.html
    • good
    • 0

面白いスケートのマンガの方の回答になりますが、


赤石路代の「ワンモアジャンプ(全6巻?)」とか、
竹内直子の「チェリープロジェクト(全3巻)」が好きでしたよ。お探しの本は見つけてるようなのでここに載っていないのを載せてみました。では
    • good
    • 0

ご質問の漫画がどれにあたるのかはわかりませんが、槙村さとるの”愛のアランフェス”や”白のファルーカ”はオススメです。


おもしろいところでは、川原???の”銀のロマンティックわはは”なんてのも変っていていいかもしれません。

ご質問の漫画ですが、もう少し詳しく内容を教えていただけますか?絵の特徴とか、いつごろ読んだとか・・・。

この回答への補足

回答ありがとうございます。白のファルーカは読んだことがあります。
おもしろかったです。
探している漫画は多分ですけど、りぼんとかそういう系列の漫画だったと思います。
確か、この漫画を書かれた方は、少女が高校野球に出るような漫画も書かれて
いると思うんですけど。どうも、名前がわからなくて。何かわかりましたら、
教えてください。

補足日時:2002/02/15 15:49
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィギアスケートを題材にした漫画

ご存知の方教えて下さい。

フィギアスケートを題材にして漫画を探しています。
覚えているのは

● ヒロインのパートナーの衣装がGパン(デニム)

だったという事だけです。(申し訳ございません。)

時代的には20~30年ぐらい前の作品だと思います。
覚えている内容が、これだけなので
かなり無茶な質問だとは思いますが、ご存知方教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も、槇村さとる先生の『白のファルーカ』じゃないかなぁ…。と思いました。

秋吉樹里と、松木恵のアイスダンスの漫画でしたね。
ペアを組む前の大会でGパンで滑ってました。転倒して怪我してましたが…。
確か、タイツやフリルが嫌だってコーチに言ったら、『優勝したら好きなもの着ていい』って言われたから、優勝して好きなもの着たって言ってましたね。

なつかし~^^
本棚から引っ張り出して、読んでみよ~っと♪

Qフィギアスケートを扱った少女漫画・・・

ここ1年のうちに出た少女漫画で、フィギアスケートの恋愛漫画だと思うのですが、タイトルと著者名を忘れてしまいました。以下の内容に心あたりのある方は、教えて下さい。お願いします。
内容は、潰れそうなアイスリンクを存続するためにスケートを始めて間もない女の子がスケート界では名のある男の子と組むお話しだったと思います。

Aベストアンサー

>ここ1年のうちに出た少女漫画で
>潰れそうなアイスリンクを存続するために・・・
となれば花とゆめに連載中の中条比紗也の「シュガープリンセス」ではないでしょうか?

少し前まで作者が病気で休載していましたが今は載っています。
ただ、まだ体調が完全でないのかページ数が少ないような気がしますが。

Q1993年に女性誌で連載の漫画、悪女なんとか?

約20年前に、女性週刊誌に連載されていた漫画のことが、今になって気になっております。

その女性週刊誌、作者、主人公の名前、全て覚えておりません。漫画のタイトルに、『悪女・・』と付いておりました。悪女伝説っぽい感じだったと思う。
主人公の女性は、外見は悪女っぽいですが、タイトルのように悪女ではありません。むしろ人が良すぎて、他人のために重すぎる物を背負います。主人公は汚い手段を使うのですが、根が善人なのでやりすぎができなかったり、悩んだり。

第1部(?)が、病院編。ある看護婦の医療ミスを、同僚の看護婦であった主人公が代わりにかぶったのですが、陰謀にかかわる医師の裏切りにあって、その医師に復讐します。

第2部(?)が、財閥後見人編。とある財閥の総帥が死の間際に跡継ぎに指名した長男が、航空機事故で死亡し、財閥の跡目相続は、悪辣な長女、次男の手に渡るかと思われました。
しかし、航空機事故で生き残った長男の娘である赤ん坊を連れて主人公が現れ、強引に自分が財閥の後見人になります。
人の良い主人公は、赤ん坊でしかない総帥が成人するまで守ろうとする、という流れでした。自分が読んだ最後の辺では、財閥一家の次男にレイプされたような描写がありました。

職場の図書室にあった雑誌の漫画でしたので、職場を辞めると同時にソレとは離れることに。
この漫画はどういうタイトルだったのでしょう? できたら、この後の展開を教えてください。

約20年前に、女性週刊誌に連載されていた漫画のことが、今になって気になっております。

その女性週刊誌、作者、主人公の名前、全て覚えておりません。漫画のタイトルに、『悪女・・』と付いておりました。悪女伝説っぽい感じだったと思う。
主人公の女性は、外見は悪女っぽいですが、タイトルのように悪女ではありません。むしろ人が良すぎて、他人のために重すぎる物を背負います。主人公は汚い手段を使うのですが、根が善人なのでやりすぎができなかったり、悩んだり。

第1部(?)が、病院編。ある看護婦...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
違う作品とのこと、すみませんでした。
私は「悪女聖書」の続編(?)の「悪女聖書II」の内容と混同していたようです。

「II」は情報も少なくて内容が確認できないので、
アウトラインが似ているだけでお探しの作品とは違うかもしれません。
お目汚し失礼しました。
http://angellove.fc2web.com/book.html
(↑よろしければ「悪女聖書」でページ内検索してみてください)

Qスケートの漫画…

題名と内容がいまいち曖昧な記憶なんですが、スケートの漫画で、コーチの男の人とフィギュアの選手との恋の話なんですが、わかる方教えて下さい。

Aベストアンサー

槇村さとるさんの「白のファルーカ」でしょうか?
私も内容はいまいち覚えていませんが・・・
違ってたらすみません。

Qスケートの漫画

かなり小さいときに読んだのですが、スケートが題材で「銀のフラッシュ」←(なんかそんなタイトルだった)という漫画だったと思います。逆スパイラルとか、佐々木さんという貧乏な女の子とか、そういう断片的なものしか覚えていないのですが、作者名や、詳しい内容をご存じの方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

銀色のフラッシュ(ひだのぶこ/小学館 フラワーコミックス/全8巻)
長内理沙…主人公。明るくて優しい少女。スケートに対する直感的なひらめきがある。
■佐々木鈴子…理沙のライバル。内気だが秘めた情熱をスケートにぶつける。小林を好き。
■小林圭一…理沙の先輩。ケンちゃんと間違えられたことで急速接近して恋人に。
■南條研人…理沙の思い出の人。家庭の事情によりカナダ在住。こちらも理沙をずっと想っていた。
あらすじ 理沙は小さいとき1日だけスケートを教えてくれた男の子ケンちゃんとの再会を夢見てスケートを始めます。東京へ転校したことによって、理沙の環境は大きく変化します。ケンちゃんにそっくりな小林圭一、そして密かに気になる佐々木鈴子との出会い…。思い出の男の子を追い、また両親の恋愛をめぐる人間関係などにふりまわされながら、スケートを通して友情や恋愛をはぐくんでいくというお話。だそうですが、〈下のサイトのご紹介)
懐かしいなー、デス・スパイラルとか出てきましたよね。佐々木さんはサスペンスドラマみたいなキャラでよかった。実は最後まで読んでないのですけど。

参考URL:http://www.ume.sakura.ne.jp/~kon/another/another.html

銀色のフラッシュ(ひだのぶこ/小学館 フラワーコミックス/全8巻)
長内理沙…主人公。明るくて優しい少女。スケートに対する直感的なひらめきがある。
■佐々木鈴子…理沙のライバル。内気だが秘めた情熱をスケートにぶつける。小林を好き。
■小林圭一…理沙の先輩。ケンちゃんと間違えられたことで急速接近して恋人に。
■南條研人…理沙の思い出の人。家庭の事情によりカナダ在住。こちらも理沙をずっと想っていた。
あらすじ 理沙は小さいとき1日だけスケートを教えてくれた男の子ケンちゃんとの再会を夢...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報