ギター初心者の者です。
スケール練習をしてみたいのですが、調べてみても、サイトに載っている図の意味が分かりません。

例えば、私の理解力不足のため、↓のサイト様の図や解説を見ただけでは、実際にどこを押さえて弾いて練習すればいいのかが分かりません。
http://www.linkclub.or.jp/~zeppelin/BasicScale/P …
http://www.musicians-st.com/scale/major.html
http://hw001.gate01.com/yu-o-watanabe/scale1.htm


解説も、↓のサイト様のように、

http://morioka.cool.ne.jp/jingles/index1_1.html

>このフォームで3度の音の組み合わせ
>R-2-3-R、2-3-4-2、3-4-5-3…の組み合わせ
>トライアドのアルペジオ
>R-3-4-5-6-5-4-3
>でパターンをつくり練習する

などと具体的に書いていただいているのですが、私の理解力不足のため、「R-2-3-R」や「2-3-4-2」の意味がさっぱり分かりません。


大変申し訳ございませんが、スケール練習に出てくる図(ポジションと言うのでしょうか?)の見方や、具体的な練習方法(どこを押さえて弾けば良いのか)を教えていただけないでしょうか。

または、スケール練習用のタブ譜があり、その通りに弾くだけでスケール練習になるようなサイトがありましたらURLを教えていただけないでしょうか(本当に初心者ですみません)。

1つだけでも構いませんのでご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スケール練習については、スケールの構成音を一定のパターンに沿って、一定のテンポで昇降する練習になります。


例えば、メジャースケールの音をドレミファで表せば、

ドレミファ レミファソ ミファソラ ファソラシ ソラシド ラシドレ・・・

のように上っていったり、

ファミレド ミレドシ レドシラ ドシラソ シラソファ・・・

のように下ってきたりと、このような一定のパターンをなぞって繰り返す練習になります。
あるいは、はじめの内は順番に「ドレミファソラシド・・・ドシラソファミレド」とストレートに上り下りして音を確認してみるのも良いでしょう。

それぞれのスケールの構成音の配置を表した図については、どのポジションでもいいので挙げられているページにある図表の印のあるところを指板上に写して考えてみるのが良いでしょう。 コードダイアグラムの表で押えるポジションが点で示されるのと同じように、スケールの中に含まれる音が出るポジションに、その印がつけられています(スケールの時は、それを総て同時に押える必要はありません。 総てを同時に押えることは、当然ながら無理です)。
また、ギターでは押えるポジションを平行移動することで移調をすることが可能です。 例えば、
http://www.musicians-st.com/scale/major.html
こちらのページを参考にするとしたら、Pattern-4の右側を参考にするとして、この一番下のRと書かれているポジションを6弦8f(=C)に合わせてこの形通りにポジションを順に追えば、Cメジャースケールになります。 また、その押えるポジションの形をそのままに、2f分上に平行移動すると、一番下のRと書かれているポジションが6弦10f(=D)になり、こちらはDメジャースケールになります。 実際に音を出しながら確認してみると良いでしょう。
こちらのページで示されている図表は、具体的なポジションを表記しているのではなく、相対的なポジションの配置関係を図表化したものです。 ですので、その基準になる位置を変えることで、相対的な音の配置は同じで、基準となる音程が異なる12個のスケールに対応できる図表ということになります。

これらの図に関しては、とりあえずは形として把握し、それを指板上に置き換えて考えてみるのが良いでしょう。 まずは、形から押えていくことをお勧めします。
具体的に押えるフレット番号については、手始めには自分で弾きやすいポジションを選択して構いません。 内容が理解できるようになってきたら、いろいろと考えてみると良いでしょう。

>「R-2-3-R」や「2-3-4-2」の意味
については、音の相対的な関係を数字で表現したものになります。 これはスケールの基準となる音(ルート音=R)からいくつ目の音かを数字で表現した物で、仮にCメジャースケールでこの表記をそのままドレミファの音に置き換えると、ルート音(R)はC=ドになり、「R-2-3-R」は「ドレミド」、「2-3-4-2」は「レミファレ」というパターンになります。

スケール練習については、いろいろと工夫しながらやってみるのが良いでしょう。 あまりポジションを追うことばかりに気を向けすぎず、音に耳を傾けてみたり、リズムが一定かどうかを確かめたりしながら、丁寧に追ってみると良いと思います。 なお、できればメトロノームを併用して行うと、より効果的な練習になると思います。


だいぶ雑然とした説明になったのでわかりにくいところも多いかと思いますが、とりあえずわからないことばかりだという場合は、サイトで何もかも賄おうとするよりも、教本などを探してみるのが良いと思います。 このあたりは少し音楽理論を絡めて理解に努めた方がわかり良いでしょうし、そういう面では教本を手元に置いておいた方が把握しやすいでしょう。

参考になれば。 長々と乱文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
貴重なご意見を参考に頑張ります。

お礼日時:2006/06/17 00:05

一言で説明は難しいのでまず、スケールって何?ってところからはじめましょうか?



まず最初に、鍵盤があったら鍵盤でやってみるとよいかもしれません、ギターだとスケール分かりにくいので。

簡単に言うと「1オクターブに半音単位で12個の音がある中でどの音を良く使うか?」ということです、例えばスケールのひとつに「ドレミファソラシド」というのがありますが、この例では、1オクターブに7つの音を使ってます、このスケールを「Cペンタトニックスケール」と呼びます、日本語で言えば「ハ長調」、キーで呼ぶと「C」と呼びます。

これが例えばそのまま2半音上に移動した場合は
「レミファ#ソラシド#レ」になって、「Dペンタトニックスケール」で、「ニ長調」でキーは「D」です。移動しても半音単位で同じ配置になっている点に注目してください。次にこれらに番号を振ってみます。
1 2 3   4  5 6 7  1(8)
ド レ ミ   ファ ソ ラ シ  ド
レ ミ ファ# ソ  ラ シ ド# レ

この番号を俗に「度」と呼ぶ単位で、スケールやキーが変わっても意味が変わらないように番号で呼びます、例えば「キーがCの時のミの音はキーがDの時のファ#と同じ意味」になります。

このスケールの並び方を整理すると

1度と2度の間は2半音、
2度と3度の間は2半音、
3度と4度の間は1半音、
4度と5度の間は2半音、
5度と6度の間は2半音、
6度と7度の間は2半音、
7度と1度の間は1半音、

になってます、2半音の部分と1半音の部分が不規則に並んでる気がしますが、この配置こそ現代音楽の大半を占める「ペンタトニックスケール」とよばれるものです。時間無いのでとりあえずこのへんで、また要望あれば続き書きます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
貴重なご意見を参考に頑張ります。

お礼日時:2006/06/17 00:05

http://www2s.biglobe.ne.jp/~hongo/j.cgi
ここをしっかり読めば理解できると思いますよ。
お互い頑張りましょう^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
サイトを参考に頑張ります。

お礼日時:2006/06/17 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鑑識が使うモノサシ(スケール)の売っている所を教えて。

 よく、警察の鑑識などが、事件現場に落ちている証拠物件を撮影する際に、傍らに黒地に白で数字やメモリの入っているモノサシを使っているところをテレビで見た事があります。あのモノサシ(スケール)はどこに売っているのでしょうか、近所の工具店に行っても見当たりません。
 仕事で、スケールを写しこんで物を撮影する事がときどきあるのですが、普通のモノサシだと光の反射などで字が良く写らない事が多く、ぜひあのモノサシがほしい。どなたかご存知の方いらしたら教えてください。
 

Aベストアンサー

小物のものさし(定規)ですね。もっと長いものを想像していました。

参考URLにロービジョンスケールという15cmと30cmの定規があります。
これならお手軽に通販で購入できてよいかもしれませんね。

参考URL:http://www.daikatsuji.co.jp/goods/stationery.html

Qギター初心者ガイドブックで練習してる初心者ですが

CD付きの初心者ガイドブックで
ギターの練習をしている者なのですが
レッスンの途中でつまづいた場合
そのつまづいた所が出来るようになるまで
練習するべきなんでしょうか?
それともとりあえず最後までやるのがいいんでしょうか?

たぶんまだ本を開いて数ページ目の所なので
すごく簡単な所でつまづいてます。
本でも「ここはそれほど難しくないはず」と書いてあるのに
全然出来ないので、自信を無くしてます。
ちなみにアップピッキングがうまく出来ない事(他の弦に当たる)と
コードチェンジがどうしても間違えるか
かなりの間が開いてしまいます。
あとリズムもメトロノームをつけても全然つかめません。

出来ない所はそのままで最後までやった方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

 本が合ってないんじゃないですか?
 ギターの入門書って、モノを教えるのが下手な演奏者が執筆していたりします。
 特定弦のみのアップピッキングは初級レベルの人ができることではないので、それを「それほど難しくない」とか言われても困ります(笑)

 ただし、たしかにそれらのポイントは初心者が躓きやすいところではありますが、いっぱい練習して自力で乗り越えるしかどうしようもありません。
 飛ばして先へ進んでも構いませんが、その場合、問題を先延ばしにするだけだと思った方がいいです。

Qギターのスケールを極める

ギターのスケールについて、

・指版にスケールが浮かび上がってくるように見える
・スケール上の音名やスケールにおける音程(9thなど)も把握している

の二つができてしまえば、スケールについて(つまり「技術」以外の面で?)は「極めた」といっていいのでしょうか??

また、プロのミュージシャンなどはどの程度スケールについて把握しているのでしょうか??

スケール練習の目標にしたいので、良かったら教えてください。

Aベストアンサー

まず、他の方も言っておりますが、質問者さんのおっしゃっている内容では、スケールを極めるとは言えず、むしろスケールの基礎がわかっている程度になるかと思います。

スケールは、決まったパターンがあって、それを覚えると考えている人が多いですが、実際は曲の雰囲気やコード進行から、自分で作るものです。初歩のスケールの本に書かれている典型的なスケールパターンは、いろんな曲に合いやすいスケールを集めたものに過ぎません。

スケールを極めたと言えるには、どんなコードやコード進行に対しても、ただちにスケールを作り出して反応できる様になることが必要だと思います。
例えば、ピアニストですが、山下洋輔氏は、左手の肘をピアノの鍵盤に適当にぶつけて鳴った想定外の不協和音に対しても、ただちにスケールを作り出してアドリブします。
それくらいできて、初めてスケールを極めたと言えるんじゃないんでしょうか。

ちなみに、おすすめの本は、スケールパターンをただ載せているだけでなく、スケールの作り方やコードと音の関係から解説してある本です。(私が使ってる本をおすすめしようと思いましたら、調べたら絶版でした)

まず、他の方も言っておりますが、質問者さんのおっしゃっている内容では、スケールを極めるとは言えず、むしろスケールの基礎がわかっている程度になるかと思います。

スケールは、決まったパターンがあって、それを覚えると考えている人が多いですが、実際は曲の雰囲気やコード進行から、自分で作るものです。初歩のスケールの本に書かれている典型的なスケールパターンは、いろんな曲に合いやすいスケールを集めたものに過ぎません。

スケールを極めたと言えるには、どんなコードやコード進行に対しても...続きを読む

Qギター初心者です。ギターの練習は、何から始めればいいでしょうか?

ギター初心者です。
ギターの練習は、何から始めればいいでしょうか?

Aベストアンサー

教則本がありますので、それを一つずつやることです。これとコードを覚えること。

Qオルタード・スケールの疑問

Key=CのドミナントであるG7にはGオルタード・スケールが使える。
Key=CmのドミナントのG7にもGオルタード・スケールが使える。

Gオルタード・スケール
G,A♭A#,B,D♭,E♭,F
テンションは、♭9th,#9th,#11th,♭13thが使える。

と、理論書には書いてありますが、どうしてA♭メロディック・マイナー・スケールの7番目から始まるオルタード・ドミナント・セブンス・スケールをKey=CやKey=Cmのドミナントで使えるのでしょうか?
どういう経緯で、どんな理由でこんなスケールが決まったんでしょうか。
コンビネーション・オブ・ディミニッシュ・スケールやホールトーン・スケールも使える、と書いてあっても理由も何も説明がないです。

Key=CのG7にはGミクソリディアン・スケール。
Key=CmのG7にはハーモニック・マイナー・スケール・パーフェクト・フィフス・ベロウを使う事なら、まだ分かるんですが。

Aベストアンサー

大前提として、スケールがあってフレーズがあるんじゃないんですね。まずフレーズがあって、それを他人が分析したのがスケールなんです。順番が違います。http://jpsearch.mobilegirls.net/so.php?key=%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%96%91%E5%95%8F

もちろん意図的に雰囲気を変えようと思ってスケールを切り替える事はあります。
スケールと言うのはコードと同じようにそれぞれが雰囲気を持っているのはわかると思います。
例えばマイナーペンタやドリアンを使うとロックやブルーズっぽかったり、ハーモニックマイナーを使うとクラシカルになったり、オルタードでジャズっぽくしたり…という具合です。そのようにして、それぞれのスケールの持つ雰囲気を使い分けるわけです。
単純でわかりやすいのは、一つのキー、一つのソロ内なのに、メジャーペンタのフレーズとマイナーペンタのフレーズを数小節ごととか1小節ごととかで切り替えて弾いたりですね。B.B.Kingやクラプトンがよくやります。

逆に、バッキングのコードがキーから外れて、それに合わせてスケールを変える、もしくは変えない、という事もあります。
その場合はリードは同じスケールを弾いていても、キーに対してのモードが変わっていると解釈する事もあります。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1351974298

大前提として、スケールがあってフレーズがあるんじゃないんですね。まずフレーズがあって、それを他人が分析したのがスケールなんです。順番が違います。http://jpsearch.mobilegirls.net/so.php?key=%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%96%91%E5%95%8F

もちろん意図的に雰囲気を変えようと思ってスケールを切り替える事はあります。
スケールと言うのはコードと同じようにそれぞれが雰囲気を持っているのはわかると思います。
例えばマ...続きを読む

Qギター初心者です。初心者セットか5万くらいのギターかで悩んでます。

今年から大学生になるものです。受験生時代にロックを聴き始め、ロックが大好きになりました。
なので僕も大学になったらエレキギターを弾きたいと思ってました。
まだロックに興味を持ち始めて1年ほどなので、とりあえずは洋楽の有名どころを中心に聴いていました。
結構有名どころは聴きましたが、特に印象的で毎日聴きたいほど好きなバンドは、ビートルズ オアシス リバティーンズ セックスピストルズ ザ・ヴァーヴなどです。自分の傾向としてメロディがキレイなバンドを好きになることが多いようです。

そこで、春休みにエレキギターの初心者セットを買おうと思っていろいろネットで調べて見たのですが、
「初心者セットを買わないほうが良い。作りも悪いから弾きづらくて変な癖が身に付く可能性があるし、ある程度上達したらどうせ買い換えるんだから、初めから5万前後のギターを買うより結局高付く。
だから初心者でも最低4~5万のギターを買ったほうが良い。」という意見を頻繁に目にしました。

私は今予算が2万5千円ほどなので、入門12点セットで2万円ほどのギターを買おうと思ってたのですが、上のような意見を目にするようになって、大学に入ってバイトでもう3万円ほど貯めて夏休みくらいに5万円くらいのギターを買ったほうがいいんじゃないか?と思い始めました。

ここはやはり金を貯めて夏休みくらいに5万くらいのギターを買ったほうがいいのでしょうか? 
特別今すぐこの春休みのうちにギターが弾きたいというわけでもないので悩んでます。アドバイスお願いします。

今年から大学生になるものです。受験生時代にロックを聴き始め、ロックが大好きになりました。
なので僕も大学になったらエレキギターを弾きたいと思ってました。
まだロックに興味を持ち始めて1年ほどなので、とりあえずは洋楽の有名どころを中心に聴いていました。
結構有名どころは聴きましたが、特に印象的で毎日聴きたいほど好きなバンドは、ビートルズ オアシス リバティーンズ セックスピストルズ ザ・ヴァーヴなどです。自分の傾向としてメロディがキレイなバンドを好きになることが多いようです。...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。

>確かに安物買っても続いたら必ず買い換えたくなりますね。
ですね。 しかし、1本目が、どんなに高級機でも、長くヤッテルと必ず、
違うタイプや、違うモデルも欲しくなりますよ(笑)

私は、およそ15年ほどヤッテますが、高級品も、安物のオモチャも含め、
今までに、15本以上買いました、年に1本より多いです(笑)

>チューニングが合わないとか、音がずれるとか・・・
個人的には、コレも含めて、練習したら、なお良いと思います、
「高級機は、調整しなくても良い」ということはありません、
どんな高級機でも、年に1度、2度は、ネック調整くらい必要になりますし、
弦交換の度に、ナットの潤滑材や、指板のクリーニングなどは、当然必要ですし・・・
案外、メンテが出来なくて「安物はダメ」と決めちゃう人も多い気がします。

可能ならば、
オクターブ調整、弦高調整、ブリッジ調整、ナット調整、ネック調整、
くらいまでのメンテナンスは、ご自身で調整出来るよう、
演奏の練習と同様に、練習すると、なお良いと思います。

Q大至急!三角スケールの計り方についてです。

大至急!三角スケールの計り方についてです。

初めて三角スケールを使うのですが、使い方がよくわかりません。
1/70スケールの図面を1/100スケールで計りたいのですが、どのように計算すればいいのでしょうか?

お詳しい方教えてください!

Aベストアンサー

100で読み取った値を0.7倍する

Qギターの早弾き 初心者練習曲

最近、『早弾き』っていうのに興味持つようになって、自分のギター歴では無謀なのを承知で少しずつ練習をするようになりました。

今のところは、クロマチックなんとか(1フレット~4フレットをオルタネイトピッキングで順番に弾いていくようなやつです)など、早弾きについての教則本を立ち読みしながら基礎的な練習をやってます。っていっても、始めてまだ間もないですが…(^_^;)

それで、久しぶりに昔買った教則本を読んでみると、『早弾きのソロをコピー演奏するなら、はじめはゆっくりのテンポでいいから少しずつテンポを上げていくようにすればいい』という風に書かれてありました。

そこで、『基礎的な練習だけだと気が滅入ってしまいがちなので、飽きてきたころに(始めはゆっくりのテンポでもいいから)好きな曲のコピーの練習を挟むようにしたら、長い時間練習できるかも!?』って思ったのです。

ですが、早弾きって聞いてる感じでは色んなパターンがあるようで、どの曲にとっかかればいいのかが全くわかりません…

そこで、

(1)早弾きのある曲のコピーに初心者が挑むとすれば、どの曲がいいか(みなさんのお薦めがあれば、どのバンドのどの曲か教えてください)
(2)初心者が早弾きに挑む事自体が無謀だとすれば、早弾きの前に何を会得すべきか

についてみなさんの意見を聞かせてください。おねがいします!

補足っていうか、いちおう今現在の自分について書いておくと、
・音楽は、メロディックメタルを中心にロック系の曲をいろいろ聞いてます。
・ギターは去年の今ごろに買いましたが、練習したりしなかったりだったのでギター歴1年とはいえないと思います。コード憶えたりとか全くせず、本屋の立ち読みでTAB譜を憶えたりして好きな曲のコピーをちょっとずつやってきた程度で、『BURN / DEEP PURPLE』のイントロが弾けるようになった程度です。わかりにくいですが…(^_^;)

最近、『早弾き』っていうのに興味持つようになって、自分のギター歴では無謀なのを承知で少しずつ練習をするようになりました。

今のところは、クロマチックなんとか(1フレット~4フレットをオルタネイトピッキングで順番に弾いていくようなやつです)など、早弾きについての教則本を立ち読みしながら基礎的な練習をやってます。っていっても、始めてまだ間もないですが…(^_^;)

それで、久しぶりに昔買った教則本を読んでみると、『早弾きのソロをコピー演奏するなら、はじめはゆっくりのテンポでいいか...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)早弾きのある曲のコピーに初心者が挑むとすれば、どの曲がいいか(みなさんのお薦めがあれば、どのバンドのどの曲か教えてください)


速弾きと言ってもいろいろありますし、そもそも速弾きの定義なんてものは無いです。

人によってはエリッククラプトンのペンタトニック主体のソロ(例えばクロスロードのギターソロ)でも速いと思うし、イングヴェイのハーモニックマイナー主体の早弾き(例えばトリロジースーツのギターソロ)が速いと思う人もいたり。

だから自分がどのぐらい速く弾けるようになりたいのかによります。

イングヴェイやポールギルバート等の超高速の速弾きなんかはもちろん初心者向きではありません。

個人的にはまず、ロックギターの基本であるペンタトニック系主体の速弾きをオススメしますが。

ペンタトニックというとクラプトン等のブルース系から始めるといいかもしれません。
ブルースは趣味ではないというのであれば、ディープパープルのリッチー等もペンタトニック主体でその他にも色々なスケールを使っていますから勉強のためにも良いでしょうね。

リッチーだったらスモークオンザウォーターは基本中の基本ですからコピーしておいて損はないです。
その他にはハイウェイスター、バーンのソロもいいですね。少し上手くなったらデスアーリードライバーとかスポットライドキッズにも挑戦してみて下さい。

個人的にオススメなのはゲイリームーアです。
最近はブルースになってしまいましたが、昔は(82~89年代)バリバリ弾いていて、そのスピードは当時最高と言われていましたね。
速いけどフィンガリングはそんなに難しくないです。
アルバム「大いなる野望」~「アフターザウォー」まではオススメです。
90年の「スティルゴットザブルース」と92年の「アフターアワーズ」はブルースですが、ギターソロはメチャメチャ速いです。個人的にこの2枚のアルバムは超オススメです。


>(2)初心者が早弾きに挑む事自体が無謀だとすれば、早弾きの前に何を会得すべきか

オルタネイトピッキングですが、将来超速弾きを目指すのであればエコノミースタイルのピッキングが出来るようにしておくと良いですよ。
例えば6弦から1弦まで3音ずつ弾いていく上昇フレーズを弾く場合、オルタネイトですと、6弦ダウン、アップ、ダウン、5弦アップ、ダウン、アップ、4弦ダウン、アップ、ダウン、~となりますよね?
エコノミースタイルですと、6弦ダウン、アップ、ダウン、の後5弦の最初の音もそのままダウンで弾きます。つまり6弦から1弦まで全て各弦ダウン、アップ、ダウンで弾く。
下降フレーズでも同じです。1弦をアップ、ダウン、アップ、と弾いたら、2弦の最初の音もアップで弾く。つまり1弦から6弦まで全て各弦アップ、ダウン、アップになる。
つまり、ある弦の最後の音を弾いたピッキングの余力で隣の弦の最初のピッキングを行うという感じかな。
オルタネイトより断然速く弾けます。

>(1)早弾きのある曲のコピーに初心者が挑むとすれば、どの曲がいいか(みなさんのお薦めがあれば、どのバンドのどの曲か教えてください)


速弾きと言ってもいろいろありますし、そもそも速弾きの定義なんてものは無いです。

人によってはエリッククラプトンのペンタトニック主体のソロ(例えばクロスロードのギターソロ)でも速いと思うし、イングヴェイのハーモニックマイナー主体の早弾き(例えばトリロジースーツのギターソロ)が速いと思う人もいたり。

だから自分がどのぐらい速く弾けるようにな...続きを読む

Qギター初心者です。スケールについて質問があります。

今スケールの勉強をしているのですが、メジャースケールやマイナースケールはフレットを移動すれば、そのまま別の音をルートとしたメジャースケール、マイナースケールとなるのに対し、なぜペンタトニック・スケールは、例えばGメジャーペンタトニックスケールとGマイナーペンタトニックスケールの様に、形が同じなのにメジャーとマイナーが入れ替わったりするのでしょうか?
http://thepocketguitar.com/archives/2596それとこのページに載っているGメジャーペンタトニックスケールのルートの位置は間違いなのでしょうか?
ルートの位置がGになっていないので悩んでいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gマイナーペンタ、Gメジャーペンタのルートは、いずれもGです。
Gマイナーペンタの形で、全部の弦を4フレッド分低くすると、ルートがGで始まらない、Gメジャーペンタの構成音になります。
GメジャーペンタとEマイナーペンタの構成音は同じで、ルートとなる音が違うだけです。

リンクのページですが、フレットポジションの説明不足で感違いや疑問に思ってしまいますが、完全に間違いではありません。

GルートでGメジャーペンタトニックスケールを始めると、Gマイナーペンタの第二展開の指運の形になるため、初心者が覚えやすくするために、同じ形の指運で説明していると思われます。

最終的にはペンタトニックスケール内のいずれ音からでも弾けるように、1~5展開の5種類の指運の形を覚える必要が出てきます。

まずはマイナーペンタのルート音から始めるパターンを覚えるのが王道で、4フレット低い位置で同じ形で弾くとメジャーペンタの構成音になることも覚えておくと、後の練習で役に立ちます。

ペンタをマスターすると、楽譜無しでスラスラソロが弾けるようになるので、練習、頑張ってください。

Gマイナーペンタ、Gメジャーペンタのルートは、いずれもGです。
Gマイナーペンタの形で、全部の弦を4フレッド分低くすると、ルートがGで始まらない、Gメジャーペンタの構成音になります。
GメジャーペンタとEマイナーペンタの構成音は同じで、ルートとなる音が違うだけです。

リンクのページですが、フレットポジションの説明不足で感違いや疑問に思ってしまいますが、完全に間違いではありません。

GルートでGメジャーペンタトニックスケールを始めると、Gマイナーペンタの第二展開の指運の形になるため、初心...続きを読む

Qギター初心者の練習

ギターを始めようと思っています。
家にあるのは、クラシックギターです。
自分の考えとしては、まずクラシックギターでコードを
弾けるようにして最終的にはエレキでバンドが組めるくらい
までにしたいと思っています。
そこで質問があります

・ピックを使って練習をしたほうがいいのでしょうか?
・ギターを始めるときはエレキから始めてはいけないときいたのですが
なぜでしょうか?
・クラシックギターができればエレキもできる、またはその逆のようなことはあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ピックを使って練習をした方がいいのでしょうか?

 ピックを使ってもいいですが 指を使った弾き方(アルペジオ)も覚えておいたは方がいいかと思います。

>ギターを始めるよ時はエレキから始めてはいけないと、きいたのですが なぜでしょうか?

 エレキギターは弦がやらかく ネックも細いため 簡単にコードなどを押さえることが出来ます。しかし、アコースティックギター(フォーク&クラッシック)は 弦は堅く ネックも太いため 簡単にはコードなどは押さえることは出来ません。
 その為 アコースティックギターから始めればエレキギターに変わっても すぐに対応出来る@と、言う利点があります。
 また、バンドを組んでも アコースティックアレンジの曲もあるので その時 対応出来ないために また アコースティックギターを練習し直さなければならない と、 言う事が起きてきます。
 だから アコースティックギターから始めた方がいいと 言うんでしょうね!>


人気Q&Aランキング