DC24VのバッテリーからAC100Vの電気機器を使用したいのですが、
メジャーなメーカーのカタログにはありません。
(逆ならありました。)
容量は500W程度になります。
どなたか、販売先をご存知ありません?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

↓通販も出来る代理店のカタログです。



参考URL:http://www.denryo.co.jp/denryo_b/den_b00.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
これが探せなかったんです。助かりました。

お礼日時:2002/02/16 00:07

デコトラ(デコレーショントラックの略称)のカミオンと言う雑誌や、キャンピングカー専門誌などに、掲載されています。


また、メジャーな自動車部品量販店などでも、扱っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そちらの方面からも探せそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 08:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAC100VからDC100Vを作る方法

先日、鉄道部品を入手しましたが「電圧DC100V」と書いてありました。
ここで質問させてほしいのですが、家庭用AC100VからDC100Vを簡単に作る方法はないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
部品を壊すといけないので少し・・

>電圧が無負荷で140V近くありました。上の説明通りにつないで起動させると100V近くまで下がるでしょうか?
 ・・・電流はそんなに流れていないと思います。
電流が流れなければ,おっしゃっている通り,ほぼ140Vのままです。

先の方の「実行値は100Vなので負荷をつなぐと100~110Vくらいになる」は
220μFに対して負荷電流が充分大きいと,近似的にそのような電圧になります。
でも負荷電流に関係なく瞬間的には140Vの電圧が部品にかかってしまいます。

こういう場合,普通は巻き線比が1:0.75~0.8くらいのトランス+数千~数万μFでDC100Vを作ります。
これだと負荷電流の大小に関わらずほぼDC100Vのままです。(と言っても安定化電源のようにはいきませんが・・)

以上,部品を壊すといけないと思って出しゃばっただけで,先の方との議論を目的とした回答ではありません。(念のため)

では。

QAC-DCコンバータとDC-ACコンバータの並列運転

AC-DCコンバータとDC-DCコンバータの並列運転をしたいと考えております。目的としては、一つの負荷を駆動させる際、最初はAC-DCコンバータにて負荷を駆動し、その後DC-DCコンバータで負荷を駆動するように変更したいと考えており、AC-DCからDC-DCへ切り替える際に、一瞬でも停止区間を設けないようにする為に、AC-DCとDC-DCの並列区間を設けたいと考えております。市販品の電源装置を用いてこのようなことが可能でしょうか?
AC-DC、DC-DC共に負荷を十分補うことのできる容量のものを選定しています。
また、この方法が困難であれば、他に一瞬でも停止区間を設けないように切り替える方法は無いでしょうか?
お分かりの方がみえましたら御教示下さい。宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

>VFが小さいと逆電流が大きくオフ時の損失が大きくなる・・・
SBDは,VFと逆漏れ電流がトレードオフの関係にあります.
説明は,ここのp.7~にあります.
http://www.niec.co.jp/products/pdf/SBDFRD3.pdf

放熱については,ここのp.26に放熱設計があるから,
http://www.necel.com/nesdis/image/G12702JJAV0UM00.pdf
参照して必要な熱抵抗を出し,ヒ-トシンクのカタログからそれ以下の熱抵抗のものを探して使います.

電源の初歩的なことは,無料セミナーで教えてくれます.
初心者のための電源設計セミナー
http://focus.tij.co.jp/jp/analog/docs/analogsplash.tsp?contentId=41726
http://focus.tij.co.jp/jp/analog/docs/analogsplash.tsp?contentId=44430
受講して,直接講師に訊いてみたらどうでしょう.

QDC100VをAC100Vに変換する方法

DC100Vの部品ををAC100Vにて使用したいと思っています。
部品は電磁コイルです。実際は60V程度で動作できます。
電流値は0.5A程度だと思います。

ダイオードブリッジ等で簡単なものでいきたいのですが、アドバイスお願いします。トランス無しも考えています。トランスなどもいいものが見つかりません。
また、販売しているところも、紹介いただけると助かります。

Aベストアンサー

電解コンデンサは電圧を上げたい時だけの処置。
電磁コイル系(マグネット、ソレノイド、クラッチブレーキ、電磁弁、他)は脈流で使用可、市販のDCコイル使用AC接続タイプはダイオードのみ(コイル電圧を低く選定、半波整流で平均電圧低減降下をうまく利用等)です。
今回はDC100V仕様コイルで供給AC電圧と同じ、半波では足りなくブリッジ整流を使う、コンデンサ無しから始めて必要時に付加して下さい。

QAC100V→DC12V変換アダプターを使用する際に・・・

こんにちは!

クルマのルームランプ等をLED化する際に点灯実験用に12V電源が欲しいと思い、AC100V→DC12V変換アダプター(12V・500mA)を購入しました。
しかし、負荷が無いと18V出力になっています。おそらく500mA流れた時に12V出力になるのかなと思うのですが、これを12V出力電源として使うにはどうすれば良いのでしょうか?また、14.4V電源としても使いたいのですが…。

プラス側に抵抗を入れるのでしょうか?その場合はどのように計算すれば良いのでしょうか?
それとも電圧に関係なく500mA流れるようにCRDや定電流回路を使えば、12V出力になるのでしょうか。。。

Aベストアンサー

普通のACアダプターは電源トランスの出力を整流してコンデンサで直流にしただけの構造が一般的で、定格負荷電流時に12Vになり無負荷なら開放電圧の17Vから18Vになるのが普通です。
負荷電流が定格の10%程度流すと一気に電圧が下がる傾向があります。

12Vの安定した電圧が必要なら下記の「三端子レギュレータ 12V LM7812」を接続すると安定した電圧が取り出せます。
抵抗で電圧をドロップさせて使う場合、以下の計算で抵抗を挿入します。
R=E/I から 100mA流して2V電圧を下げる場合
R=2V/0.1A 20Ω 電力はP=IEから0.2Wなので1/2W以上の容量が必要です。
200mA流す場合
R=2V/0.2A 10Ω 電力は0.4Wなので1W以上の抵抗を使います。
抵抗の電力容量は発熱が増加しますので電力容量2倍以上の抵抗を選びます
10Ωと20オームの1Wの抵抗を準備すると大半の用途をカバーできるはずです。

ACアダプタ
http://ja.wikipedia.org/wiki/AC%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF
三端子レギュレータ 12V LM7812
http://akizukidenshi.com/catalog/c/creg12v/
 

普通のACアダプターは電源トランスの出力を整流してコンデンサで直流にしただけの構造が一般的で、定格負荷電流時に12Vになり無負荷なら開放電圧の17Vから18Vになるのが普通です。
負荷電流が定格の10%程度流すと一気に電圧が下がる傾向があります。

12Vの安定した電圧が必要なら下記の「三端子レギュレータ 12V LM7812」を接続すると安定した電圧が取り出せます。
抵抗で電圧をドロップさせて使う場合、以下の計算で抵抗を挿入します。
R=E/I から 100mA流して2V電圧を下げる場合
R=...続きを読む

Q1次側(AC100V)と2次側(DC5V)のコモンを共通使用について

1次側(AC100V)と2次側(DC5V)のコモンを共通使用について
トランスレスで電源回路を作成しその先に2次回路を接続し、モータを駆動するリレーボックスを製作しました。
電源と2次側は1対1の構成で、スイッチの入力端子と、モータを接続する出力端子を設けています。今回トランスレスのため、グランドをダイオードブリッジの出力側(-)を2次側の回路でも使用しています。
スイッチ1個で複数のリレーボックスを操作しようすると、2次側の回路が正常に動作せず、最終的には破損にいたりました。
同じ回路をパラレル接続しただけなのに何故破損にいたったかがわかりません。

(1)トランスを不使用のため1次側と2次側が絶縁されていないから?
 絶縁が原因とすると絶縁されていないと何故こうなるのか?
(2)個々のリレーボックスのグランドレベルが違うので、電圧レベルの違う回路を接続したから?

基本的な内容かもしれませんが、ご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

断定はしかねますが。

>今回トランスレスのため、

という事は、AC100V 側とDC5V側が絶縁されてないのですよね。
このような電源は、信号線を外部接続しない機器(電器ポット、扇風機など)
ならともかく、外部機器と接続するのは危険です。

AC100V電源は、片方が柱上トランスで接地されてます。
AC10Vコンセントでは左側、または四角穴の長い方です。

AC100Vコンセントをどちら向きに挿すかでも状況が変わったりしますが、
DC5V側と絶縁されていないということは、
信号線と大地の間に100V(以上)の電位差を生じているという事です。

>グランドをダイオードブリッジの出力側(-)を2次側の回路でも使用しています。

つまり、DC出力側のマイナス端子と大地(または筐体)を繋いだという事でしょうか?
だとすると、大地の抵抗(や測定機)を通してショートさせた事になります。

(積極的に大地に繋がなくても、どこかで接地されていたり、作業テーブルが静電気対策で接地してあったり、
治具や測定機を通して繋がる場合もあります)
(その場合、治具や測定機にも過度な負担がかかり、高価な測定機を壊すこともあります)

回路図、配線図があるならAC100Vがどう回り込むかチェックしてみたらいかがでしょう。
または過電圧が生じてるようなら、テスター(デジタルの方がいいですが)で実測。

断定はしかねますが。

>今回トランスレスのため、

という事は、AC100V 側とDC5V側が絶縁されてないのですよね。
このような電源は、信号線を外部接続しない機器(電器ポット、扇風機など)
ならともかく、外部機器と接続するのは危険です。

AC100V電源は、片方が柱上トランスで接地されてます。
AC10Vコンセントでは左側、または四角穴の長い方です。

AC100Vコンセントをどちら向きに挿すかでも状況が変わったりしますが、
DC5V側と絶縁されていないということは、
信号線と大地の間に100V(以上)の電位差を生じ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報