最近πっていう映画(モノクロのやつ)みてとても面白かったです
なんか、πみたいな勉強や学問に関係するような映画無いですか?

πも、数学や自然についていろいろ考えさせられるいい映画でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も「CUBE」をオススメしますよ!!


数学(因数、素数)が絡んでくるのですが、なかなか
ドキドキして面白かったです。モノクロじゃありませんが。

「カナダの新鋭ヴィンチェンゾ・ナタリの密室スリラー。
ある日突然、いくつもの立方体の部屋が集まる異空間に監禁された6人の男女
脱出を計る彼らを一触即発の殺人トラップが待ち受ける。」

上記のような内容です!!!

πも見たことがあるのですが、私はあんまり面白いとは思えませんでした。
多分数学が嫌いで意味がわからなかったせいだと思うんですが。。


あと、もうすぐ公開になる作品だと「ビューティフル・マインド」を
オススメします!!!
ラッセル・クロウ主演の数学者の伝記なのですが、ストーリーは、

『「すべてを支配する真理」を求めプリンストン大の大学院へ進学した
ジョン・ナッシュ(ラッセル・クロウ)は、授業にも出ずに独創的理論を
追い続けている。変人扱いされるジョンの唯一の友人はルームメイトの
チャールズだけ。ある日ジョンは、バーで美女の噂をするクラスメートの話に
ヒントを得て、独特の理論を生み出した。晴れて目標だったウィーラー研究所へ
進んだジョン。政府の要請する暗号解読にも見事に応えるジョンに、
諜報員パーチャーは機密任務を依頼する。
ジョン・フォーブス・ナッシュ・ジュニアのゲーム理論は、後の経済界に
大きな功績を残しノーベル賞を受賞した。大学院に入る前から天才数学者と
呼ばれていたナッシュは、その才ゆえに精神を病む。彼が見続けた幻影は、
数にとらわれ追いかけられたナッシュ自身の心の逃げ道であったのかもしれない。

「私には数学しかない」とつぶやくナッシュを、いつも見守ってきた妻の
アリシア。たくさんの曲がり角を歩んできたナッシュとアリシアがたどり着いた
「すべてに通じる真理」の答えは、美しい心に響く「愛」だ。
そんな人生の歩みがドラマチックに演出される。ラッセル・クロウの迫真の
まなざしとジェニファー・コネリーの芯の強い演技も光り、
アカデミー賞の呼び声も高い。』

まだOPENしていませんが、一応日本の公式サイトのURLを入れておきました。
よかったらどうぞ!!

参考URL:http://www.uipjapan.com/beautifulmind/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CUBEはもう見てしまいました。
ビューティフル・マインドはいけそうですね。解説まで書いていただいてありがとうございます。公開まちどおしいですね。
でも、もうレンタルされてるのがいいんですよね、ビデオ派だし、すぐみたいんで

お礼日時:2002/02/16 08:01

 カナダ映画の「CUBE」(1997年)には素数とか因数の話が出てきます。

少し学問チックです。
 映画自体も抜群に面白いので未見でしたらお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい、CUBEはもう見てしまいました。なんか部屋が真っ赤だったりとても目が疲れる印象でした、おもしろかったけど。
たしかに、素数がどうのって出てきましたね、もっと学問を前面に押しだした感じがいいんですが

お礼日時:2002/02/16 07:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【wowow】モノクロ映画ですが、この映画名知りませんか?

wowowで昔一度だけ見たことがあるモノクロ映画です。
(約6年以上は前に見ました)
内容は、警官かそういう職業の人が(医者だったかなぁ??)操作か調査のために、精神病棟へ入院する。
最初は普通に仕事をこなしてたし正気だったけれども、その本人も精神病を患ってしまう。。。 
という内容的にはちょっと暗い内容なのですが、ご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは
新聞記者なら「ショック集団」という作品だ思うのですが・・・↓

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=3927

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11058

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006MRKGY/qid=1119947223/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-4567156-2535440

Qこの映画わかりますか?モノクロ映画、哀しい話でした。

昔のモノクロ映画でおそらくヨーロッパのどこかの映画だと思います。途中から見た記憶しかないので断片的な情報になりますが、よろしくお願いします。

主人公の小学生くらいの女の子(美少女)が、中年男性と一緒に過ごす話です。その男性は少女に悪戯するか暴力を加える性癖があるらしく、話の中盤で心を通わせたものの、最終的には少女に危害を加えようとしてしまうといった終わり方でした。

ラストシーンは雪の降っている広場みたいなところで、警察らしき人たちがその男性が少女に危害を加えようとしたといった内容を話していました。そしてその傍らでその少女が立っているというものでした。

少女はニット帽みたいなものを被っていたように記憶しています。その少女が幼いのにやたら色っぽいのが印象的でした。

心当たりがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

「シベールの日曜日」?
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sasuraib/sub5_zatsu/eiga/cybele.htm

Qモノクロ映画 タイトルが思い出せません

中学校の英語の教科書に載っていた物語です。
(15年位前、教科書の種類は忘れました。中2か3)
一度、ビデオで見た記憶があります。
また見たいと思っているのですが、タイトルが思い出せません。

<ストーリーのポイント>
1.モノクロ映画(古いです)
2.アメリカの作品?
3.夜、一人暮らしの中年か老年?の男性(主人公)の家に女の子の赤ちゃんがハイハイをして入って行く。
4.赤ちゃんの母親はこの男性の家の近くで死亡していた。(気が狂っていた?)
5.この男性が赤ちゃんの面倒を見る。
6.赤ちゃんが成長して、少女になった時、実の父親と名乗るお金持ちの男性が現れ、連れ去ろうとする。
7.少女は貧しくも育ててくれた男性の家の方が好きだと断る。


何しろ随分前に見たので、記憶があやふやなのですがこんな内容のものでした。
少女と、育ての父親の絆を強調したものだったと思います。ラブ・ストーリーではありません。

英語の教科書には他に「ジェーン・エア」もありましたがこれではないと思うのですが・・・

タイトルだけでもピンと来ると思いますので、どなたかヒントを教えていただけないでしょうか?

中学校の英語の教科書に載っていた物語です。
(15年位前、教科書の種類は忘れました。中2か3)
一度、ビデオで見た記憶があります。
また見たいと思っているのですが、タイトルが思い出せません。

<ストーリーのポイント>
1.モノクロ映画(古いです)
2.アメリカの作品?
3.夜、一人暮らしの中年か老年?の男性(主人公)の家に女の子の赤ちゃんがハイハイをして入って行く。
4.赤ちゃんの母親はこの男性の家の近くで死亡していた。(気が狂っていた?)
5.この男性が赤ちゃんの面倒を見る。
6.赤ちゃんが成長...続きを読む

Aベストアンサー

物語を拝読したらジョージ・エリオットの「サイラス・マーナー」を思い出しました。小説しか知らないのですが、ドラマにはなっているようです。この小説ではたしか、女の子の名前がエピーといったと記憶しているのですが・・・。親友にも裏切られて人間嫌いだったサイラス・マーナーが、女の子を拾って育てていく過程で優しいひとになっていくという物語です。女の子は実は領主が若い頃都会の女(旅をしてきて死んでしまう)に産ませた子供だったんじゃなかったかな・・・?

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8470

Qモノクロの映画の素晴らしさ・・

年とともに?モノクロ映画に惹かれてきてます。
「ローマの休日」「史上最大の作戦」最近では「シンドラーのリスト」・・
モノクロ映画の素晴らしさってなんだと思いますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

人の表情が真実味をもって神秘的に写る。特に目が違うなと思う。七人の侍で、侍の目が弱者のためにキラっと光るシーンがあるんだそうです。(自分は気付かなかった、、)目の輝きは白黒でしかみれないです。
羅生門は見ましたか?白黒で魅せる光と影の醍醐味はあの映画に尽きると思います。

Q映画 『π』について

映画『π』の監督さんの作品第二弾は日本では上映されないのでしょうか?第二弾ができたという情報をどこかで聞いたのですが・・・

Aベストアンサー

ダーレン・アロノフスキー監督ですよね。
第二作目『レクイエム・フォー・ドリーム』のDVDは、すでに発売されています。

http://store.nttx.co.jp/DetailsViewer/ItemDetails.asp?ITEM_CD=D110481488&LID=egoodvd

ダーレン・アロノフスキー脚本の『ビロウ』は、9月25日に発売されます。

http://dvd.eigaseikatu.com/dvd/142205/

参考URL:http://store.nttx.co.jp/DetailsViewer/ItemDetails.asp?ITEM_CD=D110481488&LID=egoodvd


人気Q&Aランキング

おすすめ情報