下のスレッドに、ネコのいびきというのが有りましたが、
ネコも、寝ているときには、寝言を言いますか?
よくゴニョゴニョ、なにやらつぶやいているのですが、
これって、あたりまえですか?
特に気にはしていないのですが。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

猫好きなので、可能な限り猫関連の本は読んでます。


科学者の結論として、猫もREM睡眠(Rapid Eye Movement)があり、人間と同じく夢を見ている説は実験より定説になってます。

以下、私的体験から。
(1) 寒い日が続いてますが、夜中に猫はベッドに潜り込んで来ます。先日何か布団の中で一生懸命手を動かして、喉もゴロゴロ鳴らし、その後食事の後の舌なめずりの動作をしたので、きっと夢の中で何か食べてるに違いない!と思ってたら、急に起き上がり、カリカリ(フレークフード)の処へ直行、早速食べてました。夢の内容が初めて推測出来ました。
(2) それ以外にも、寝ながら手足を「ピクピク」と動かしたり、奇妙な声(日中は出さない声)でビックリして目を覚ます事はよくあります。(兄は化け猫だと酷い事いうので怒りました)
(3) 科学者によれば、猫が夢を見てるのはほぼ定説といいましたが、明確に人間と違うとハッキリしてるのは「白黒・カラーでは無い」という事です。

いずれにしても、昼寝の最中に「手足を痙攣するように動かす」のを見る度に、「一体どんな夢をみてるのかなぁ?」と呑気な寝顔をみては想像し、余計に可愛くなります。
今度じっくり、上記のような事を観察して下さい。
あなたの夢も絶対見てるはず!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その後食事の後の舌なめずりの動作をしたので

気にはしていなかったのですが、
そういえば、食事の後、必ず前足の方をなめてますね。
食事の後は、必ずと言っていいほどしますが、これも、ネコならではでしょうか?

>寝ながら手足を「ピクピク」と動かしたり、

これも、よくありますね。
ひきつけを起こしたのではないかと思うくらいに。

人間同様、夢は見るのですね。
しかし、当の私は、夢を余り見ないけど・・・・。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 12:28

家のも言いますよ。

猫3匹と犬1匹いますが、どの子も寝言、いびき、歯軋り、
なんでもありです。
一番小さい子は(4ヶ月)は眠くなると指しゃぶりをします。
ミルクで育った子なので哺乳瓶を咥えてる気になるんじゃないでしょうか。
特に気にする事無いです。安心して寝てるんだな~って思ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、ごく普通のことのようですね。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 12:38

これが寝言だと断言出来る経験はまだないのですが・・・


寝ぼけた様な顔でニャーと鳴いて、また寝たことがありました。
突然の出来事で、何だ何だと言う感じでした。
後は、寝ているところに名前を呼ぶとニャーと答えて、また寝るのもいます。

いびきは一匹が時々かきます。丁度一年前に人間で言うインフルエンザに
かかり42度の熱を出して一週間程通院しました。その後遺症かどうかは
知りませんが、その後からイビキをかく様になりました。

猫達と暮していると色々な事があり面白いです。動物に喜怒哀楽はないと
言いますが、哀はないかもしれませんが他はあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>猫達と暮していると色々な事があり面白いです。

そうですね。通いネコのうち1匹は、台所仕事をしていると、
時々私の肩にあがり、じゃれています。鳥ではないんだけどな~~と思いつつも、
そのまま洗物をしていますが・・・。

又、先日は、近所の庭の木に「高さ3Mぐらい)によじ登り、降りられなくなり、
しばらく木のてっぺんで、試行錯誤していました。
そのうち、なんとか、降りられた様ですが、
これも猿では、ないんだけどなーと思いましたが。

いびきも、寝言も、人並みにするんですね。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 12:36

うちは猫を3匹飼ってます。



親子なんですが、言う子といわない子がいます。

いうこは、うにゅうにゅ、、といってヒカリがまぶしいのか
よく手で目元をかくしてねむっていることがおおいです。

おいしいときもうにゃうにゃいいますし、人間の言葉がわかるんじゃないかー
って不思議でしょうがありません。


dfrさんもいってみえますが、うちの猫のいびきもかなりすごいです。
ふとってるこはブタさんのようにブブブブ・・といびきをかいています。(笑)眠っているときに、足の裏をこしょぐると
こしょぐったい、やめて~~と足をどかします。(笑)
ねたままですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いびきも、寝言も、あたりまえのようですね。

>眠っているときに、足の裏をこしょぐると
こしょぐったい、やめて~~と足をどかします。(笑)

これは、我が家でも、時々するのですが、
かわいいですよね。

どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 12:42

usubeniさん初めまして。


おおっこれなら自信持って答えられる!と思い思わずカキコしてしまっています(笑)。

もんのすごく言います、私の実家で飼っているネコ達。
ちなみに、そのいびきというのもかなりなものでして、それこそ人のいびきと間違えるほど大きいです(笑)。

あと、人間でも自分の寝言にびっくりしてビクッとかして起きる人とかいるようですが、ネコにもそういう傾向があるようで…。
たまにですが、何か悪い夢でも見たのかと思うほど突然飛び起きて、10秒間くらいわなわなした顔しながら同じ姿勢で固まってます(笑)。
これは非常にカワイイんですけどねっ♪

ではでは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>人間でも自分の寝言にびっくりしてビクッとかして起きる人とかいるようですが、ネコにもそういう傾向があるようで…。
たまにですが、何か悪い夢でも見たのかと思うほど突然飛び起きて、10秒間くらいわなわなした顔しながら同じ姿勢で固まってます(笑)。

まだ、こういう感じには、出会っていないですが、
いびきも、寝言も、一丁前に、するんですね。
人間のいびきも大きいと、耐えられないですが、
ネコのいびきも大きくなると、大変ですね。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 12:47

言いますよ。

よく。
人間で言う夢見て寝言というのと同一視していいかは保証の限りでないですが。
気にしなくて良いですよ。苦しんでるんでない限り。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問題ないのですね
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 12:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうちのネコは寝る前になるとよく鳴きますが???

素朴な疑問なのですが、うちで飼っているネコはやたらとにゃんにゃん鳴く事があります。
何で鳴いているのか疑問に思っていると、しばらくすると寝床に入って寝てしまいます。

なぜ寝る前になるとやたら鳴くのでしょうか?
ベネッセの雑誌「ネコの気持ち」にも載ってない感じの行動だったので妙に気になりました。

Aベストアンサー

寝つく前に鳴くのは、母親からの「グルーミング」を要求しているのでしょう。

ネコは、自分自身のための「セルフグルーミング」を頻繁に行いますが、母ネ
コは自分の子ネコに対して「社会グルーミング」も行います。

生後0~1ヶ月の子ネコは、授乳・排泄後に母ネコから舐めてもらうことで、清
潔になり、安心して眠りにつくことができるのですが、
・兄弟が多すぎた
・母ネコがぞんざいな性格
・早くに人の手によって引き離された
などの場合は、幼獣的な性質が長期間続くことがありますね。。
夜中に目を覚まして「ひとり泣き」して、また眠る、といったこともあります。

こうしたことは、ネコ科の動物に限らず、多くの哺乳類(特に食肉目と霊長目)
に見られる行動ですね。
 ・元からよく鳴く種である 
 ・母子関係が濃厚で、親の行動を「学習」する 
 ・社会性であるがため、安全で長期間育児ができる
 ・天敵が少なく長寿傾向にある
といった傾向があります。
イヌ.オオカミ ヒト・サル、などがその典型といえるでしょうね。

要するに子どもように甘えているわけですから、飼い主さんは甘えさせてあげ
ましょう。(#^.^#) (#^.^#)

(元 飼育屋)

寝つく前に鳴くのは、母親からの「グルーミング」を要求しているのでしょう。

ネコは、自分自身のための「セルフグルーミング」を頻繁に行いますが、母ネ
コは自分の子ネコに対して「社会グルーミング」も行います。

生後0~1ヶ月の子ネコは、授乳・排泄後に母ネコから舐めてもらうことで、清
潔になり、安心して眠りにつくことができるのですが、
・兄弟が多すぎた
・母ネコがぞんざいな性格
・早くに人の手によって引き離された
などの場合は、幼獣的な性質が長期間続くことがありますね。。
夜中に目を覚ま...続きを読む

Q先住ネコが新しいネコになじまない。

オスネコ(去勢済み)を12年間大切に飼っていますが、日中仕事をしており一戸建てに越したのですが、一人ぼっちでかわいそうだと思って友達に子猫を飼うことにしました。オスの子猫(1ヶ月半)をもらってきて見せたのですが、相手が小さいのに大激怒で1日中うなっており、今まで一度もしなかったスプレーもあちこちにするようになってしまいました。そのうち慣れるるかと思っていたのに全然慣れず、子猫も大きくなってきてしまい、今度は人に相談してもう一つメスの女の子をもらってきました。知人の話だと3匹にするとうまくいくというケースが多いというので試ししてみました。あとの2匹はすぐに仲良くなったのに、先住ネコは全然なじまず毎日うなっており、チビちゃんたちがいると部屋を出て行ってしまいます。抱き上げるとすごい悲鳴をあげて、まるで虐待しているようです。
なお、先住ネコにかぎり外出をするのですが、いやになって帰ってこなくなるのではないかと心配ですが、家の中にいるとストレスがたまるばかりのようです。
今は少し良くなりましたが、頭と首の付近もノイローゼではげてしまいました。
なんとか3匹を仲良くさせる手はないのでしょうか。

オスネコ(去勢済み)を12年間大切に飼っていますが、日中仕事をしており一戸建てに越したのですが、一人ぼっちでかわいそうだと思って友達に子猫を飼うことにしました。オスの子猫(1ヶ月半)をもらってきて見せたのですが、相手が小さいのに大激怒で1日中うなっており、今まで一度もしなかったスプレーもあちこちにするようになってしまいました。そのうち慣れるるかと思っていたのに全然慣れず、子猫も大きくなってきてしまい、今度は人に相談してもう一つメスの女の子をもらってきました。知人の話だと3...続きを読む

Aベストアンサー

はじめましてsirousagiです。

年齢のいった先住の猫さん、突然の来訪者(子猫さん)に驚いているでしょうね。
だって、貴方の愛情が子猫さんにもいってしまうと思ったら、ヤキモチも焼くでしょうし、今までの自分の場所がなくなってしまうと思ったのでしょうね。

私の経験で、ある友人が子猫を拾いました。貰い手さんに先住猫さんがいました。私は辞めたほうがいいと忠告しましたが、その人達は二匹を接触させてしまいました。
結果は…、子猫さんが死んでしまいました。先住猫となっていた猫さんが子猫さんに会った時、一瞬の出来事でしたが、かみ殺してしまったんです。
私は猫さん達を会わせることを止めていたので、会わせることにしたと連絡をもらったときに、貰い手さんのお宅へ急いで向かいました。もちろん、止めるために…。でも、行った時にはその瞬間となってしまっていました。
2人は呆然としておりました。私は呆然としている2人のことより、噛まれている子猫さんを引き離し、近くにあったタオルで子猫さんの傷口を止血しようとしました。
ですが、すでに子猫さんはショック状態で…そのまま短い命を。

貴方のしたことは最悪の場合こうなってしまっていたかもしれないのです。
ごめんなさい、今のあなたにこうして書いてしまったら、ショックですよね。
でもね、貴方もショックでしょうけど、先住猫さんだってショックなんです。
もらってきてしまって、上手くいかないからって、子猫さん達をどこかに…と考えられてしまうのなら、もらってきちゃいけないんです。
子猫さんを手放すことを考えていらっしゃるとしたら、先住猫さんがなじんでくれないからであって、猫さん達は貴方に振り回されてしまっているんですよ。
どの猫さんも寿命をまっとうするまで、責任もってあげることはしないのですか?
反省していらっしゃるのなら、一緒の家で多頭飼いとして生活しましょう、ね。

↑で書いたことは最悪の状況ですが、望みがないわけではありません。
先住猫さんと子猫さんが仲良くしなくても、ある意味それでいいんです、考え変えましょうよ。
私は多頭飼いをしておりましたが、(その為↑の相談も受けたんです)必ずしていたこと。それはケージを使うことです。

部屋が狭くなったりしますが、必ずケージで新しい子はある時期まで生活してもらってました。怪我した子や捨てられていた子を保護しているうちに多頭飼いになったからです。ここで注意したことは、先住猫の場所は荒らさないということ。優先順位は先住猫が一番、その後は家に来た順。でもどの子にも愛情を忘れてはいけません。
そして、守ったことは先住猫にも新しい子を認識してもらうことでした。
隔離してしまうのが簡単ですが、いないわけではないということです。見えないけれど、どこからか声がするとか、様子が違うと感じているだけで、先住猫さんはストレスです。なので、距離をおくのです。匂いがする、声が聞こえるでは先住猫さんが不安です。常に視界に入らない、でも顔をみようと猫さんがした時に顔が見えるようにケージで新しい子に暮らしてもらうのです。絶対にわざと近づけたりしないことです。

うちの場合は年齢7歳去勢した♂が先住猫でしたが、性格がおだやかなほうでした。人の子供にいじめられても耐えるくらい(うなったり、噛んだりしないので)、新しい子にも威嚇することもなく、逆に威嚇されてしまうことも…、それでも必ずケージは使ってました。新しい子との相性も見れますし、先住猫も縄張りを荒らされる心配もなく、それでもストレスはあるだろうとケージでの生活を新しい子にはしてもらうのです。人の感覚ではなくて、猫さん達が納得するまで長期でもいいようにケージは広めに用意する。ケージの子には安全が保障され、先住猫さんは安心して暮らせる、その為のケージです。
一緒に遊ぶことはほとんどありませんでしたが、見守って一緒に生活出来るように最善を尽くしてください。

はじめましてsirousagiです。

年齢のいった先住の猫さん、突然の来訪者(子猫さん)に驚いているでしょうね。
だって、貴方の愛情が子猫さんにもいってしまうと思ったら、ヤキモチも焼くでしょうし、今までの自分の場所がなくなってしまうと思ったのでしょうね。

私の経験で、ある友人が子猫を拾いました。貰い手さんに先住猫さんがいました。私は辞めたほうがいいと忠告しましたが、その人達は二匹を接触させてしまいました。
結果は…、子猫さんが死んでしまいました。先住猫となっていた猫さんが子猫さ...続きを読む

Q野ネコと飼いネコどっちが多いですか?

飼いネコは人目に付くから多く見えるのですが、
広大な森林に棲みついた野ネコはトータルでは飼いネコより多いかも知れないと思うのですが。(こんなことを考え出したのは、山奥でよくネコを見かけるからです)

となるともはやネコは人のペットという認識から、
普通の野生動物のイメージに変わってくるわけですが。

人の街に依存した野良ネコは外して考えています。

Aベストアンサー

自分の経験(地形・地質調査)では山地でネコを見かけたことはないですが,昼間だったからかもしれません。

下記にリンクしたペットフード協会の2008年の調査では,日本では飼い猫は 1089万頭いるとされています。野良猫をふくめると,もっと多いでしょう。一方,天然林の面積は1300万ヘクタールあります。もしそのすべてに均等に1089万頭のネコが生息しているとすると,1.2ヘクタールに1頭となります。この密度は,素人が見ても「ネコだらけ」という感じじゃないでしょうか。また,ネコのテリトリーとしてもかなり狭いような気がします。

>となるともはやネコは人のペットという認識から、
>普通の野生動物のイメージに変わってくるわけですが

イエネコがペットとして扱われるのは,ごく近年のことだと思います。以前はネズミを捕らえる役目をもつ家畜だったはずです。ですから,野性の狩猟本能は意図的に温存され,うちの大人しいイエネコでさえもスズメや昆虫をしょちゅう追いかけて捕らえます。

イエネコは,穀類を守るためにリビアヤマネコから家畜化されたといわれていますが,狩猟用にオオカミから家畜化されたイヌよりもはるかに新参者なので,年代的にも野性を旺盛に残しているともいえるでしょう。だから,ご先祖のように「山猫」として森でたくましく生きていても,それほど不思議ではないと思います。

参考URL:http://www.petfood.or.jp/topics/0901.html

自分の経験(地形・地質調査)では山地でネコを見かけたことはないですが,昼間だったからかもしれません。

下記にリンクしたペットフード協会の2008年の調査では,日本では飼い猫は 1089万頭いるとされています。野良猫をふくめると,もっと多いでしょう。一方,天然林の面積は1300万ヘクタールあります。もしそのすべてに均等に1089万頭のネコが生息しているとすると,1.2ヘクタールに1頭となります。この密度は,素人が見ても「ネコだらけ」という感じじゃないでしょうか。また,ネコのテリトリーとしてもか...続きを読む

Qネコの多頭飼いで新しいネコの迎え方について

先住ねこ(メス/1歳)新しいねこ(オス/3ヶ月)

先月にオス猫を迎えました。最初は別部屋でケージ内に部屋を分けていたのですが、7日後位から威嚇がなくなってきたので、ケージをリビングにし私がいる時だけ外に放していました。
最初は2匹ともケンカ?じゃれてる?感じでバタバタと追いかけたり揉み合ったりしていたのですが、だんだと日が経つにつれ、先住ネコの方が元気が無くなり胃腸炎になってしまいました。
獣医からはストレスからかも?と言われ、先住ネコに申し訳ない気持ちで一杯になってしまいました。
いまは、お薬きいて元気になってきていますが、以前のように私に甘えたり遊んだりしなくなってしまい、鳴き声もカラカラの声(声になってない様な鳴き声)でしか鳴かない感じになってしまいました。
改善策などありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

胃腸炎が回復してまだ日が浅いので、すぐに甘えたりするほど元気がないのかもしれません。
2匹でじゃれたりプロレスして遊んでいるようなので、とてもいい関係だと思います。
胃腸炎とは、吐き戻しなどあったのでしょうか。ストレスというより、急激に運動が増えたことで疲労したのではないかと思います。今の子猫との関係では、ストレスには当たらないはずです。
ストレスになる関係なら、
威嚇しても寄ってこられて、終始逃げ回っている。
隅っこで隠れている。
一定の距離を置いて近づかない
などです。

声はそのうち治るとおもいます。無理に抱いたり、慰めたりすると逆に疲れますから、寄ってきたときだけ応じるようにしましょう。
今までは暇で、人間に甘えるしかなかったものが、十分に遊び相手ができたので、人間に甘える必要が減っているとは思います。その分、人間は寂しいですが、逆に、異常に甘えられて困っていた場合は助かったりもします。

そのままでいいと思います。子猫が成長すると、お互いの関係もまた微妙に変わってきます。
大人になってもプロレスできるととてもいい関係です。今隔離したりせず、自然にさせましょう。
嫌なら逃げますから、逃げられる場所はつくっておきましょう。

子猫はよく遊びますが、すぐ寝ます。
1日合計、大人の猫の運動量にはとても及びません。大人の猫が子猫の相手で疲れてしまう、ということは通常はありません。今まで動かなかったなら最初は疲れるかもしれません。そのうち慣れます。

胃腸炎が回復してまだ日が浅いので、すぐに甘えたりするほど元気がないのかもしれません。
2匹でじゃれたりプロレスして遊んでいるようなので、とてもいい関係だと思います。
胃腸炎とは、吐き戻しなどあったのでしょうか。ストレスというより、急激に運動が増えたことで疲労したのではないかと思います。今の子猫との関係では、ストレスには当たらないはずです。
ストレスになる関係なら、
威嚇しても寄ってこられて、終始逃げ回っている。
隅っこで隠れている。
一定の距離を置いて近づかない
などです。

声は...続きを読む

Qネコの不幸がありました。そして、またネコを飼いますか?

私の大切な大切なロシアンブルーの猫が麻酔によって、1歳半と若くて死にました。昨日のことです。詳しくは、私の質問履歴を見ると分かります。

いつも私を癒してくれたのは猫でした。猫がいないと、日々の苦労を乗り越えられなかったんです。今はもう、その猫がいません。

その猫を買ったペットショップで、新しいロシアンブルーが3ヶ月前に入荷されました。メスのロシアンブルーです。前の猫も、入荷されてから4ヶ月目で買いました。

こんな状況で猫をまたもう1匹買うと、不幸の連鎖が起こりそうで怖いです。去勢手術をして、死んででもしたら・・・。そして、猫を買ったら、前の猫に失礼かもしれない・・・。

でも、猫がいない状況に私は耐えれません。こんな状況で猫をもう1匹買うことに、みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

生物である以上、いつかは死が訪れます。人もそうですが、長寿をまっとうして逝く場合とそうでない場合両方あり、誰も寿命はわかりません。
亡くなった猫ちゃんは早すぎる不幸な死ではありましたが、それが定められた寿命だったのでしょう。ただ、飼い主であるあなたと共有した時間は、とても有意義であり、楽しいひとときだったに違いありません。

昨日までいた存在が急に居なくなり、心にポッカリと穴が空いているのが今のあなたの状況かも知れませんが、だからといってすぐに次の子を見つけて「亡くなった猫の代わりにしているんじゃないか?」と悩むのもイヤなのですよね。次の子を迎えるためにも、ある程度「心の区切り」はあなたにとっては必要なのではないでしょうか?
人間には喪に服す「四十九日」が存在しますよね。猫ちゃんの供養にその「儀式」は無いですが、今回はあえて喪に服してみてはどうでしょうか?表面上の形ではなく、あなたが自分の気持ちと向き合う期間として。
喪が明けた頃、あなたの気持ちに落ち着きというか冷静さが戻るかもしれませんから、それから次の子を迎える準備をしても遅くないのでは?
ペットとも「縁」が存在すると個人的には思っていますので、次にまた出会えたならば、亡くなった猫ちゃんの分まで可愛がってあげれば、それが供養にもなると思いますよ。

私も可愛がっていた猫を亡くした経験あります。
お母さん猫がどこかで産み、1匹ずつウチのベランダに連れてきたうちの1匹で、そのまま居ついた半ノラ猫でした。引っ越しすることになり、その子も新居へ連れて行くつもりで猫トイレやらグッズを購入し、帰ってきたら冷たくなっていました。もともと胃腸虚弱な子ではありましたが、看取ってやれなかったことがすごく後悔として残りました。今でも猫ちゃんや猫グッズを見ると、その子を思い出します。そしてきっと近くで私のことを見守ってくれていると思っています。
その後はペット禁止の住居だったので「夢のまた夢」で飼うことが出来ませんでしたが、最近ペット可のところに引っ越したので、いずれ猫を飼おうと思っています。そして、亡くなった猫と同じ名をつけて、今度こそは最期まで看取ってあげるつもりで可愛がろうと思います。そうすることが亡くなった猫も喜んでくれることだろうと信じています。

生物である以上、いつかは死が訪れます。人もそうですが、長寿をまっとうして逝く場合とそうでない場合両方あり、誰も寿命はわかりません。
亡くなった猫ちゃんは早すぎる不幸な死ではありましたが、それが定められた寿命だったのでしょう。ただ、飼い主であるあなたと共有した時間は、とても有意義であり、楽しいひとときだったに違いありません。

昨日までいた存在が急に居なくなり、心にポッカリと穴が空いているのが今のあなたの状況かも知れませんが、だからといってすぐに次の子を見つけて「亡くなった...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報