神社のお守りをいただいたのですが、その翌日に服のポケットに入れたまま
洗濯してしまいました。正確には「漬け置き中」で、洗濯機は回してはいなかったのですが、
当たり前ですけどびしょ濡れで、ヨレヨレ。

乾かして普通に持っていて良いものでしょうか?
あるいは、タンス等にしまっておいて、お焚き出しの時に送ってしまった方が良いでしょうか?

つくづく間抜けな行為、間の抜けた質問ですけど、よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

こんにちは♪


よくありそうなことですね。(^o^)

>水ですすいで、タオルドライし、昨日寝る前に神棚に置いておきました。
>ごめんなさい、と繰り返し謝りました。

それで十分だと思います。
神さまには通じたでしょう。

>今後気をつけて、大切に持っておきます。

その心がけがあれば、大丈夫でしょう。
お守りそのものが大切なのではないと思います。
もしご自身でお受けになったのであれば、お参りしたときの気持ちを忘れないことが、また、もし他の方からいただいたのであれば、下さった方の心を忘れないことが大切なのだと思います。
お守りの効用とは、そういうものではないでしょうか。

濡らしてヨレヨレになってしまっても、そのお守りには、ご自身のお参りしたときの心、あるいは下さった方の心が宿っていると思います。
ですから、これからも大切にお持ちになるのが良いと考えます。

p-aさんとは何度かペットカテゴリーの回答で同席させていただきました。
p-aさんの的確なご回答に、いつも敬服しております。
しかし、人には様々な側面があるものですね。あのしっかりした回答をされるp-aさんが、こんな失敗をされるとは。。。
でも、私には、むしろ微笑ましく感じられました。
「過ちは人の常、赦すは神の業(わざ)」
たしか、こんな言葉があったと思います。
心配しなくても、大丈夫ですよ!(^o^)

この回答への補足

皆様、ありがとうございます。
すっかり安心いたしました!!
これからは、こういう間違いはしないで、大切に気をつけて持っていたいと思います。
本当に感謝いたしております。ありがとうございました!!

補足日時:2006/06/01 13:09
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは!
こちらこそ、いつも敬服いたしております(^^)

「過ちを人の常、赦すは神の業」なんて、良い言葉ですね~
何だか皆様のご回答で、随分救われました。(お守りではなく、私の気持ちが)

神社のお守りというものには、すごくうるさい決まりがありそうでしたけど、
人間を追い詰める(?)ものではなくて、人間の心を安らかにしたり、
災いから守ってくれる物ですものね。(多分)
これからも1年間(あるいは年末まで)大事に持っておきます。

gooで「神社 お守り 汚れ」で検索して、
ジュースをこぼしてしまった、というご質問を検索したのですが、
その時のご回答は、お守りが災いを代わりにかぶってくれた、というものでした。
「では、洗濯してしまったのは!?」と余計心配になり、質問を立てさせていただきました。

まさか同じ間違いをする方もいないと思います。多分私くらいだと思いますけど、
将来、この質問と皆様のご回答が、他の方のご参考になれば、
私に洗濯されてしまった、お守りも報われると思います。

どうもありがとうございました!!

お礼日時:2006/06/01 13:08

気持ちの問題だと思いますので、そのままお持ちになっていいのではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

水ですすいで、タオルドライし、昨日寝る前に神棚に置いておきました。
ごめんなさい、と繰り返し謝りました。
今後気をつけて、大切に持っておきます。
肌身離さず持とうとした結果、服ごと洗濯液に漬け置くことになってしまいました。

ご回答ありがとうございました!!

お礼日時:2006/05/31 11:42

信心は洗濯ぐらいでなくなりません。


何ら問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
少し安心しました。

お礼日時:2006/05/31 11:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伊勢内宮のお守りを お土産にいただきました。「中は空なので 御守りを入れて下さい。」と言われました。

伊勢内宮のお守りを お土産にいただきました。「中は空なので 御守りを入れて下さい。」と言われました。

神社で 中の空の 御守りを渡す事があるのでしょうか。開けて 調べて 良いでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です。
内宮の授与品は以下の通りです(神宮司庁公式サイトより)。
http://www.isejingu.or.jp/visit/amulet/naiku.html
中に入っていた「天照皇大神宮」と書かれた小さなお札は、それが内宮の「お守りの中身」である「守祓」です。ちなみに外宮だと「豊受大神宮」と書いてあります。
お守りをくれたお友達は、(中身が既に入っている)御守りの近くに「中身だけの御守り」(守祓)も置いてあるのを見て、中身がない袋だけのものだ、と勘違いなさったかもしれませんね。
神宮司庁のサイトによると、画像のお守りは、「お持ちになる方の健康や幸せを祈願」した「御守」として授与されているもののようです。内宮で授与している御守りには、この他に「交通安全」「開運」「学業」「厄除」「安産」「海幸」の御守りがありますが、画像の御守りは、一般的な健康や招福の御守りとしてお持ちになれば良いと思いますよ。

Q神社のお守りの「気」が合わなかったのでしょうか?

今年1月3日に、大好きな熱田神宮の開運のお守りで、お守り袋の色が気に入って買ってきたものがあります。
インナーの肩紐にくくりつけて肌身に当たるように身につけています。

2月の寒いある朝、シャワーを浴びたのですが、そのあと自律神経の関係か、布団の中などで体を温め続けても、妙な寒気がして、ずっと夜までガタガタ震えているのが続いたのです。

夜9時半ごろ、そろそろ寝ようとテレビも消して、部屋を暗くして横になったときに、ふと、布団の中で、お守りを少し意識しながら、自分を解放するような気持にして、周囲に意識を配るような感じにしてみたら、急に腰の辺りから背中にかけて暖かくなり、体がガタガタ震えているのもぴたっと止まったのですが、ザワザワした嫌な感じがするのです。(正座で足がしびれた時の、痛みが無いような感じです)

過去の質問で、神社のお守りには「気」がこめられているとお答えになってる方がいらっしゃったのですが、私のこの感覚は、神社のお守りと「気」が合わなかったのでしょうか?

なんだったのか気になっています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>熱田神宮の開運のお守りで
>急に腰の辺りから背中にかけて暖かくなり
⇒なんとも言えませんが、貴君が既に何かに採りつかれていたのが、お守りの気が追い出そうとしている可能性も有ります。 

気の強化をお勧めします。

>2月の寒いある朝、シャワーを浴びたのですが、そのあと自律神経の関係か、布団の中などで体を温め続けても、妙な寒気がして、ずっと夜までガタガタ震えているのが
⇒風邪の可能性も有りますが、このときに入られた可能性も有ります。

直接では無いし、すべて推測ですが、少しまだ変な気が来るので、まだいるのかも知れません・・・・余計な事を書くなと言ってるし・・・(~_~;)

Qお守りを洗濯してしまい、破けてしまいました

私の気持ち次第かもしれないのですが・・・

厄除御守りを間違って洗濯機で洗ってしまいました
周りの縫い目が3分の2程度ほどけ、中の紙が丸見えの状態でした。

びっくりしました。とりあえず、縫い目を縫い直しました。

この御守りは今年買ったものなのですが、
もう「御守り」にはならないでしょうか。
持っていると何か縁起悪かったりしますでしょうか。

しょうもない質問ですみません。

Aベストアンサー

何も縁起が悪いことありませんよ。真っ黒けな汚れたお守りよりよっぽど良いと思いますが、ちょっと洗濯し過ぎで神さんも苦笑いしていますよ!

Q色んな神社のお守り

恋愛に関して成就して欲しい願いがあるので神社でお守りを買いました。
東京大神宮のお守りと氷川神社のお守りを持っています。
今、新たに京都の鈴虫寺のお守りを欲しいと思っています。

色んな神社の、たくさんのお守り持つのは良くないのでしょうか??

Aベストアンサー

よく「いろいろな神仏を祀ると、互いに喧嘩する」といいますが、その言葉には深い意義と低劣な迷信が同居しています。

1.普段は神仏に感謝することなく生活していて、「苦しいときの神頼み」とばかりに、都合の良いときだけ仏に飛びつく心をいさめるため。誠意をもって神仏を祭祀することへの自身に対する戒めとしての意義。

2.地元ひいきの心による「自分たちのムラの神様が一番」という考えから。そこから転じて、他の地域の神仏を祀ると「喧嘩する」というように転訛。または、かつて村落間や氏族同士の争いから、対立する(していた)地域や氏族の神を祀ると「喧嘩する」という伝承へと変化。

3.災いが起きたときだけ、その原因をなにかに押しつける心から生じる、責任逃れ。その原因は別段何でも良いが、取りあえず当たり障り無い神仏に押しつけようとする低劣な意識。

 1の意義なら「複数の神仏を祀ることが悪いのではない。誠意を持った祭祀を行いなさい」ということですが、ちまたで「喧嘩をする」と吹聴する輩は、3の迷信レベルでとどめっているのが実情でしょう。
 さらにいえば、現代人は安易に御利益を求めますが、昔の人は神仏に願を掛けるなら、その前に自分自身の至らぬ点をまず神仏に反省し、またそれを具体的な形で実行していました。その方法として、貧者・病人にものを施す。道の補修をするなどです。
 お願い事をするのはかまいませんが、それだけにとどまるのでなく、現代では忘れられたかつての行為を、現代風に生かせたいものです。

 それと、縁切りというのは「悪い縁を切る」の意味です。神仏が良き縁を切るわけ無いでしょう。
 もっとも、自身の至らなさを顧みずに、「私たちが別れたのは▲▲寺(○○神社)にお参りしたからだ!」などと、そんな卑しい心を神仏に押しつけるような間柄なら、破局して当然ともいえますね。

よく「いろいろな神仏を祀ると、互いに喧嘩する」といいますが、その言葉には深い意義と低劣な迷信が同居しています。

1.普段は神仏に感謝することなく生活していて、「苦しいときの神頼み」とばかりに、都合の良いときだけ仏に飛びつく心をいさめるため。誠意をもって神仏を祭祀することへの自身に対する戒めとしての意義。

2.地元ひいきの心による「自分たちのムラの神様が一番」という考えから。そこから転じて、他の地域の神仏を祀ると「喧嘩する」というように転訛。または、かつて村落間や氏族同...続きを読む

Q【車用お守りスッテカ―】が剥れてきました…。

【車用お守りスッテカ―】が剥れてきました…。
車に貼ってある交通安全のシールが剥れてきました。
1、御守りの期限は一年と聞いたのですが、とってしまっても大丈夫なのでしょうか?
2、また、違う御守りシールを貼る時には、今のシールをはがさないと、ご利益はないのでしょうか。

剥がすと縁起悪そうなのですが…。自然に剥れるのを、待った方がいいのでしょうか?
知っている方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そういえば古い御守とかは燃えるゴミとかではなくて神社で供養というか返納というかしてもらいますよね

同様に回収して神社へ持っていった方がよろしいかと(笑)


なにしろ通常なら1年持つ筈なのに・・・・・交通安全の御利益的にかなりがんばって・・・
というか無理をしていただいたんじゃないかと(汗)

感謝と反省の念をこめて更新していただくのがベターです。


追伸
御守というかジンクスなんですが・・・・スペアタイヤや三角停止版、ファースト・エイド・キット、
消火器、牽引ロープ、ブースターケーブル、その他エマージェンシーツールが
車に装備されていたり、個人で追加したりしているわけですが・・・
トラブルというのは『たまたまこれらを持っていないときに』起こりがちです。

御守と同時にこれらのメンテナンスも強くお勧めします。

Q神社、寺のお守り

いわゆる布や紙のお守りやお札は一年でお返しするのですが、勾玉、水晶ストラップのようなお守りも一年でお返しするのでしょうか? できればずっと持っていたい気もするのですが・・・

Aベストアンサー

その類いのお守りは、長く持っていても平気です。
 最近はプラスチックは、おたきあげできないので、小さい神社だと持っていても平気だと言われたこともあります。昔と違ってお守りもごみ分別のルールには逆らえないようです。
 ので、紙のお守りとその他を分ける大きな神社もありましたよ。
 本来、お守りは分解することは良くないとされていますが、私は分解してお守り部分だけをお返ししたりします。
 石やガラスなどは、黒くなったり割れたり、なくなったりして終わることが多いようです。(漫画みたいですが、私の経験もそうです。)
 なので、持っていたいと感じるなら、まだあなたのもとで仕事があるのでしょう。
 要らないと感じて、誰かが欲しいと言ってきたら、お別れ時期が来たんだそうですよ。
 人によって色々考えはあるようですが、基本は人間社会で処分するのが原則。海や川に捨てるのなら、ゴミとして処分する方が良いのです。
 綺麗な水と自然を維持することこそが、神様の求めることだからです。
 
 

Qお守りって重荷?

今密かに好意を持っている女の子がいるんですが(今はただの友達)その子が受験に向けて頑張っているので少しでも励みになったらいいなと思って合格祈願の御守りを贈ろうかと思っています。

でもあんまり親しくない人から御守りとかもらっても逆に迷惑かな?とか考えてしまいます。後の処理もいらないから捨てるって分けにも行かないですし。

御守りは重荷ですかね?

みなさんだったら受験生を励ます時ってどんな贈り物がいいと思いますか?またどんな物を貰ったらうれしいですか?

いろいろ意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

私は嬉しいですけど。応援してくれてる&気にかけてくれてる(人として)人がいるって嬉しいですよ。たとえその人がそこまで仲良くない人でも。でも「なんでこの人が?」と疑問に思うかもしれないですけど。ちょっと重荷かもって思うのであればお守り以外に何かあげればいいのでは?

受験生ってストレスが多そうなので、リラックス出来るのも。お風呂で簡単にリラックスであれば入浴剤が入っているお風呂セット、部屋で勉強しながら香りを楽しめるアロマオイルなど、また現実的に図書カード(きっと参考書などでかなりお金使っているかもしれないの)でもいいのではないでしょうか。でもあまり高価、大きいものは避けた方がいいです。さりげに渡してあげてください。

Q今日神社で買ったお守りが落ちたので不安です。

はじめまして。
今日神社に参拝してきました。その後、お守りを買ってもう一度本堂に参拝しにいったのですが、ある本に載ってたんですが、賽銭箱に買ったお守りを置いてお願いすると良いと書いてあったので、賽銭箱の右角に買ったお守りを置いてお願いしました。目を開けてお守りを取ろうとしたら触れてもいないのに床に落ちたんです。袋に入った状態で置いたので、風が吹いて落ちたのかと思いますが、目を閉じてる間も風が吹いていました。
たまたまでしょうか?
何かしら意味合いがあるのでしょうか?
このお守りは身につけていて大丈夫なのでしょうか?
すごく不安なのです。
皆様、ご意見ご教授宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

不安なまま持っていると、不安が変なものを読んでしまうかもしれません。
今日買ったお守りは、神社で炊き上げてもらい、新しく購入するのが良いでしょう。

Q病気の方にお守りは非常識ですか?

知り合いが長くかかる病気になり入院しております。
お見舞いに神社かお寺で御守りを購入して渡そうか考えてますが、
病気前ならいざしらず、病気になってから渡すのは相手に失礼でしょうか?

もし渡しても大丈夫でしたら、どんな祈願の御守りがよいのでしょうか?
(健康祈願、厄除など・・・)

Aベストアンサー

私は、治らない癌に冒されて居ます。
しかし、子供が毎年新年に成ると神社でお祓いを受けて、病気平癒や癌封じのお守りやお札を持って来てくれます。
治らないことが解って居ても、とても嬉しくひょっとして少しでも効果が有るのではないかと、わずかな期待を込めてお守りは身に着け、お札は神棚に祭って毎朝お祈りして居ます。

たぶんですが、ご質問者様のお知り合いも決して悪い気持ちには成らないと、私は思います。
なお、お守りもお札も病気が治る事を願って「病気平癒」が良いと思います。

Q不運を払い、幸運を呼び込む霊験あらたかなお守り、または神社

 私は、とても運の悪い人間だと自分で思っています。
 これまでに就職試験など、『人生の中での極めて大きな勝負事』では、あと一歩、もう少しのところでいつも必ず負け続けています。
 もういい加減、自分の周りに付きまとうこの不運を払い、幸運を呼び込んで、就職試験、あるいは人生において勝利を掴みたいのですが、そこで質問があるのです。
 『不運を払い、幸運を呼び込む霊験あらたかなお守り、または神社』をご存知の方はおられないでしょうか? 今度の冬休みに、買いに行く、またはお参りに行くなどしたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神様というのは、一時的に初詣のついでにとか、何か困った時だけの、いわゆる「苦しいときの神頼み」で願いを叶えるという簡単なものではないし、どこがいいかというのは、霊力でそれなりにわかる人がたしかめればわかりますが、一般論ではいえませんし、あなたの居住地もわからないので、通うことのできない神社をおすすめすることはできないため、アドバイス程度にとどまります。ご了解ください。
まずは、あなたが本当に「運が悪い」のでしょうか。そう思う原因から追及していくと、実際的に解決できる問題はあると思います。
そして、神社というより神様の助力が必要で、気持ちを高めたい、守って欲しいと考えるなら、それは、まず地元の氏神の神社に行かれることですね。自宅の近くに手入れの行き届いた、神社の「由来と効験」がしっかりわかるところなら、できるだけ時間のある時でいいから、足を運ぶことです。
単なる初詣や旅行で参拝して、霊気をあびて一時的に気分爽快になる場合はありますが、日常的な問題を解決したいのなら、近場で、あなたが通って、そこで落着ける神社を見つけることが必要です。それは有名神社がいいというわけではないし、逆に、人は多くなく荒らされていない方が、すがすがしい空気と結界を保っているようですよ。名前からだいたいの系統もわかりますが、総本山にまで行く必要はなく、目的に応じて、その役割の祭神がいる神社に7日から21日通うことをしていると、不思議と落着きます。それも、同じ名と祭神でも、神様がそこにいないと意味がないのですが、鳥居をくぐった瞬間に、外界とちがった空気を感じ、気分が落着いて、長くそこにいたくなるほどなら、そこはいい神社ですね。
なお、ご注意さしあげますが、「約束」をしての願掛等しないこと。絶対その約束は破れないので大変ですから、それだけはやめてくださいね。神様は厳しくも寛容です。それなりに代償が必要な事はありますが、それは特殊なケースで、日常参拝をするだけでも、随分違うと思いますよ。
参考までに、「住吉神社」は禊ぎ払いの神様ですが、厄払いするなら専門といっていいです。大阪が大元ですが、あちこち同名の神社が存在します。もしあったら参拝してみるといいでしょう。何もいなければ空虚でさびれた感じがしますから、その時は参拝しても無駄と思ってください。この”感触”が基準と思えばいいかも。

神様というのは、一時的に初詣のついでにとか、何か困った時だけの、いわゆる「苦しいときの神頼み」で願いを叶えるという簡単なものではないし、どこがいいかというのは、霊力でそれなりにわかる人がたしかめればわかりますが、一般論ではいえませんし、あなたの居住地もわからないので、通うことのできない神社をおすすめすることはできないため、アドバイス程度にとどまります。ご了解ください。
まずは、あなたが本当に「運が悪い」のでしょうか。そう思う原因から追及していくと、実際的に解決できる問題は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報