フィットネスのリラクセーション系英語版ビデオを観ているのですが、
その中でカタカナで書くとディプレッションと発音しているのですがどういう意味でしょうか?ちなみに decrease stress. decrease anger.  decrease ディプレッション.
ときているので、そんなに特別な単語ではないと思うのですが、解る方は
スペルも一緒に意味を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

depression、落ち込んでいると言う意味です。

ストレスを減らして、怒ったりせずに、落ち込んだ気持ちを元に戻して・・・見たいな意味ですね。ちなみに、great depressionといえば、大恐慌のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。不況などの意味もあるんですね。

お礼日時:2002/02/16 00:08

depression この場合、落ち込み・憂鬱・意気消沈、という意味です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 00:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q〜を認めるという意味の“recognize”の発音を、カタカナで教えて欲しいです! ネットで発音を聞

〜を認めるという意味の“recognize”の発音を、カタカナで教えて欲しいです!
ネットで発音を聞いたのですが、よくわかりませんでした( ̄▽ ̄;)

Aベストアンサー

僕は、「レコグナイス」と「レコグナイズ」の混ざった感じで発音しますが、辞書では「レコグナイズ」という感じですね。Google翻訳では、「レコグナイス」と発音しても、「レコグナイズ」と発音しても、どちらでも読み取ってくれました。

Q英語のスペルと発音の関係ですが、sayを[sei]と発音しますが3人称

英語のスペルと発音の関係ですが、sayを[sei]と発音しますが3人称単数ではsaysを[sez]、過去形saidを[sed]と発音します。例外ですませれば簡単なのですが、aは元々すべてanで後ろに子音から始まる単語は発音しづらいからaに変化したと大学時代に習いました。何か歴史的な理由があると思います。どなたか英語史に詳しい方、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

これは例外という以外の説明はつかないと思います。歴史的にさかのぼると

古英語で saegth [saejθ], saegde [saejde](ae は綴り、発音記号ともつながった文字と考えてください。th に相当する古英語・中英語の文字は th で代用しておきます。不定詞・一人称単数・複数はそれぞれ secgan, secge, secgath で cg は bridge の dg のように発音します。この発音はすぐに二、三人称の g [j] に統一されました)

中英語で seyeth [sei(j)eθ], seyde [seide]

いずれも [ei] ないし [ej] で、短母音で発音されたことはありません。中英語期は正書法のようなものは厳密にはなく、書き手によって違いがありますが、それでも各々が発音をなるべく正確に写そうと工夫したもので、[seθ, sed] と読める綴りはありません。近代英語になり徐々に三単現は s に置き換わるようになりましたがやはり [e] と明確に読ませるような綴りはありません。これはつまり発音がいつ頃 [e] になったのかを特定するのがほぼ不可能ということです。

ここで、今では古文体専用となった thou に対する形を見ると

thou sayest / sayst

の2通りの綴りがあります。これらは [seiist / seist] であり [sest] という発音はありません。古英語・中英語でも saegst[saejst], sey(e)st[sei(je)st] で [e] ではありません。
大昔から、現代において古文として読むときまで [sest] と発音されたことはないことになります。

綴りに目に見える変化が現れれば、大体そのころ発音の変化が起きたことが想像がつきますが、変化がない場合時代を特定するのは非常に困難になります。録音が可能になってからの変化であれば辞書に古い発音として載ることもありますが、それすらないということはそれ以前にはすでに変わっていたということです。again(st) の gai が [ge, gei] ともに発音されることはご存知と思いますが、これも同様にいつ変わったのかよく分かりません。

このように、いつ変わったのかは特定不可能ですが、「なぜ」変わったのかのヒントになりそうなことはあります。ただしそれについて書かれた文圏を見たことがありませんので、あくまで推測です。
それは says, said の「弱形」の存在です。一般的な動詞はアクセントを持たないときも発音が大きく変わることはありませんが、say, said は直接話法や that 節を導入する際、ay/ai の部分がほとんど曖昧母音になることがあるそうです。これはあくまで現代語の場合ですが、昔 [seiz, seid] が通常の発音だった頃、弱い形として二重母音が短母音になったことがあるではあるまいか。そしてこれが標準的な発音にとって代わったのではないか、と想像することができます。

says/said の弱形については記載していない辞書もあるかと思いますが、参考にした岩波英和大辞典には記載があります。

なお、
>anで後ろに子音から始まる単語は発音しづらいから
冠詞はアクセントを持たないという点が重要です。n と子音が接触することよりも an にアクセントがないと *an man が ほとんど 'n man のようになり語頭に不自然な子音結合ができるので、これを避けることを選択するようになった結果です。冠詞にアクセントがあると不自然さはありませんが、an man のような言い方は結局廃れ a [ei] man となりました。

これは例外という以外の説明はつかないと思います。歴史的にさかのぼると

古英語で saegth [saejθ], saegde [saejde](ae は綴り、発音記号ともつながった文字と考えてください。th に相当する古英語・中英語の文字は th で代用しておきます。不定詞・一人称単数・複数はそれぞれ secgan, secge, secgath で cg は bridge の dg のように発音します。この発音はすぐに二、三人称の g [j] に統一されました)

中英語で seyeth [sei(j)eθ], seyde [seide]

いずれも [ei] ないし [ej] で、短母音で発音され...続きを読む

Qlとtの発音について質問です。 qualityという単語の発音ですが 無理矢理カタカナで表すと「クゥ

lとtの発音について質問です。











qualityという単語の発音ですが
無理矢理カタカナで表すと「クゥアラティ」と発音すると思っていました。

しかし、ネイティヴの方の発音を聞くと「クゥアリィ」という風に聞こえました。

lityの発音の仕方が分かりません。
口の動きがどうなって発音されているのか教えていただきたいんです。

Aベストアンサー

まず発音を聞いてみてくだい。

●外国の辞書サイトの発音(スピーカー・マークを押すと発音されます)

(1) メリアム・ウェブスター
https://www.merriam-webster.com/dictionary/quality

(2) オクスフォード
https://en.oxforddictionaries.com/definition/quality

(3) ケンブリッジ 
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/quality
UK(イギリス)、US(アメリカ)の発音が聞けます。


●Youtubeにある発音

(1) Quality - pronunciation in British English

https://www.youtube.com/watch?v=Hou5RJ0eJvQ

(2) How to Pronounce Quality in U.S. English
https://www.youtube.com/watch?v=kBUnaIiFnN0


質問者さんには、どのように聞えましたか? ところで、

》 口の動きがどうなって発音されているのか教えていただきたいんです。

発音(発声)に関係するのは「口の動き」だけではありません。お腹(おなか)を使っての息の吐きかたなども関係します。いろいろ調べてみてください。Youtubeにもあると思います。

まず発音を聞いてみてくだい。

●外国の辞書サイトの発音(スピーカー・マークを押すと発音されます)

(1) メリアム・ウェブスター
https://www.merriam-webster.com/dictionary/quality

(2) オクスフォード
https://en.oxforddictionaries.com/definition/quality

(3) ケンブリッジ 
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/quality
UK(イギリス)、US(アメリカ)の発音が聞けます。


●Youtubeにある発音

(1) Quality - pronunciation in British English

https://www.youtube.com/wat...続きを読む

Q重要な英単語ってスペルを見た瞬間に意味を思いつかなくちゃいけませんよねぇ?

すごい極端な例ですが、appleと見たときに、しばらくりんごだったっけ~と考えてるようでは駄目ですよねぇ?

もちろん中学生レベルの語彙はきちんと覚えてます。
今は大学受験が間近に迫ってて、受験用の英単語集を覚えてるのですが、中には5秒ぐらいかかって思いだせる英単語とかがけっこうあります。


英文読解やリスニングが必要なのですが、やはり英単語集に載ってるのは瞬間的に思い出せれるようにしなくてはまずいでしょうか?

長文読解では1分間に150語程度読まなくちゃ時間がたりないようなかなり速く読まないといけない問題です

Aベストアンサー

実用としての英語であれば、即座に思い出せなければいけません。
それも日本語で思い出すのでは時間のロスが避けられません。
単語のイメージを直接思い出す必要があります。

例えば、英語を聞いている間に単語の意味をいちいち考えていたら、
話についていくことなどできっこありません。

ですが受験と実用としての英語はまた別です。
特に試験の中核を占める筆記試験では、十分な時間があります。
ゆっくり読んでも十分に睡眠時間が確保できるぐらいです。
ですので受験だけなら、そこまでシビアに考える必要はないでしょう。
とはいえリスニングではやはりパッと思い出せないといけません。

慣れですよ。あなたは「ゲット」とか「スクール」とか聞いて、
日本語の意味を思い出して考えたりしていますか?してないでしょう。
それと同じことを他の英単語についてもすればいいだけです。

Q英語の単語のスペルと意味と発音を効率よく覚える方法をアドバイスしてくだ

英語の単語のスペルと意味と発音を効率よく覚える方法をアドバイスしてください。スペルと意味は書いて覚える方法しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

>スペルと意味は書いて覚える方法しかないのでしょうか?

他には、学習者向けの簡単な読み物などを読んで単語に繰り返し触れる、CD付き単語帳などで音で耳から覚える&口でリピートする、無理矢理ローマ読みで綴りを覚える(例:baseball=バセバル。正しい読み方も別途覚えるとして、とりあえず)、など、色々ありますよ。

意味はイメージで覚えるとか。これは「文で読んで覚える」につながります。
文や物語を自分で作ってみるのも役立つと読んだことがあります。物語といってもたとえば、「ジャイアンがマイクを持った」絵柄を思い浮かべてmicrophoneを覚えるとかその程度の短さでOKです。

語源だとか語頭などで覚える方法もあるし。

自分の場合は電子辞書やPCでキーボード打ちすると綴りをより意識できます。

人それぞれやりやすい方法が違います。
たとえ「そんなものダメだ、役立たない」と他の人が言っても、自分にとって役立つならばそれは「自分にとっては役立つ」ということです。ダメというのはその人にとってダメだったということ。どちらも正しいし、間違っていません。
色々試して自分がやりやすい方法を探してみては?

>スペルと意味は書いて覚える方法しかないのでしょうか?

他には、学習者向けの簡単な読み物などを読んで単語に繰り返し触れる、CD付き単語帳などで音で耳から覚える&口でリピートする、無理矢理ローマ読みで綴りを覚える(例:baseball=バセバル。正しい読み方も別途覚えるとして、とりあえず)、など、色々ありますよ。

意味はイメージで覚えるとか。これは「文で読んで覚える」につながります。
文や物語を自分で作ってみるのも役立つと読んだことがあります。物語といってもたとえば、「ジャイアンがマ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報