オーシャンズ11を観ました。観終わって思ったのは、「オールスターのキャッツ・アイ(北条司)」。

 つまり、あの銀行破りのトリックに、キャッツ・アイのあの話を思い出してしまったのです。

 ソダーバーグはキャッツ・アイを読んだ経験があるのでは? と思ってしまいましたが、その点について、みなさんはどうお考えでしょう。それとも、北条司もソダーバーグも同じ元ネタを参考にしているのでしょうか。疑問です。

A 回答 (1件)

「オーシャンズ11」は1960年に公開された「オーシャンと十一人の仲間」のリメイク作品です。


「オーシャンズ11」は見ましたが「オーシャンと十一人の仲間」は見たことはないのではっきりとは言えないんですが、
この映画の一番の見せ所はトリックだと思うので、おそらくそれは変わってないのだと思います。
キャッツ・アイが何年の作品だったかは良く覚えていないのですが
1960年より前ってことはありませんよね。
なので、おそらく「オーシャンと十一人の仲間」を見た北条先生がこの映画を参考にして
作った話が、「オールスターのキャッツ・アイ」なのではないでしょうか。
推測ばかりで確証はないですが・・・。
「オーシャンと十一人の仲間」のデータページへのリンクを張っておきますのでご参考になさって下さい。

参考URL:http://www.stingray-jp.com/allcinema/prog/show_c …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング