先月、少年(15-16歳)二人に囲まれいきなり金を出せと脅され暴行を受けました。こちらも抵抗したのですが顔面と腹部などを殴る蹴るされ全身打撲と内臓に損傷を負いました。全治2週間で数日入院し、会社も一週間ほど休みましたました。幸い犯人は捕まり罪を認めておりこれから保護者と話し合う予定です。こういう場合示談で済ませたほうが良いのでしょうか?もしそうなら金額的にはどれくらいが妥当ですか?又、弁護士など第三者が間に入ったほうが良いのでしょうか?始めてなので全くわかりません。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 まずはお見舞い申し上げます。


 刑事裁判では示談の成立が審理に影響を与えるようなことも含め、故意性の薄い交通事故などの損害賠償とは考え方を別にしていいと思います。
 交通事故の損害賠償でいけば、治療費と関係費・休業損害・慰謝料・その他物損で、治療費と関係費は実費になると思いますが、(1)休業損害・(2)慰謝料・(3)物損が実入りになり、(1)過去3ヵ月収入を日当たりに直した金額、(2)は5,000円程度、(3)は現在の価値、という考え方が規準です。
 対して、本件では、(1)に対して3万円、(2)は200万円、(3)は衣服やめがね代などその時被害を受けたものの再調達価格(新品金額)、そして(4)として弁護士費用等の事件処理費用、(1)~(4)のおしなべ合計で300万円、示談なのであればこの程度の請求をして差し支えないと思います。あるいは、350万としておいて、50の幅をとるのも一方法です。
 以上の数字は、「一発50万円」とよくいわれる数字を規準に先に300万円を出してから(1)~(4)を結びつけたような方法によるもので、訴訟の場合は成就しないかも知れませんが、逆に、200万貰ったらその体験してもいいですか? といわれても、できるものではないという考え方から検算ができると思います。
 数字を出せば、それ以上になることはありません。後に例を作らないためにも、厳しい対応をされるべきと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そう言う基準も合ったのですね。相手方の将来を考えてもしっかりとした対応をしたいと思います。有難う御座いました。

お礼日時:2002/02/17 03:49

 #5の追加です。

相手は2人ですので、当然連帯債務になります(民719)。どちらが主犯であるかにかかわらず、法律上は、どちらに請求しても構いません。
    • good
    • 0

 相手が地域の有力者や高校生の場合は子供の将来を考えて親も責任を負担するでしょう。

しかし、子供が親と同居していなかったりすれば、監督責任を問うことは難しくなります。親に資力がない場合も同様です。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~soyokaze/q&a22-2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。相手方は同居はしてると思いますが、果たして資力はあるのか心配になってきました。弁護士を介して確かめてみます。有難う御座いました。

お礼日時:2002/02/17 03:51

 通常、刑事事件の加害者は、刑事罰の加重を避けるために示談交渉を積極的に行うものですし、逆に行わなければ刑事罰が重くなる可能性がありますから、加害者にとっては不利になります。

示談を基本として、こちらが納得できる額まで追求されて良いかと思います。弁護士等の第三者をまじえるのも結構ですが、示談の段階では弁護士費用は損害に含まれませんから、相手方には請求できません。着手金、成功報酬に数十万円単位のお金がかかることを考えれば、ご自分で交渉された方が良いかもしれません。相手に誠意があれば、話はうまくまとまるはずです。

 賠償項目は、通入院にかかった治療費数十万円、それに伴う精神的損害賠償も同じく数十万円、さらに休業損害や諸雑費等が主なものとなります。他にも、当該加害行為と因果関係にある損害は原則として相手方負担となります。具体的な請求額や請求の流れについては、ご自分で判断困難な場合は、市販の書籍を参考にされるか、あるいは専門家の意見を仰がれることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弁護士に依頼すると結構な額になるのですね。弁護士費用は相手方に請求できないのですね。チョット迷ってしまいます。有難う御座います。

お礼日時:2002/02/17 03:41

とんでもない目に合われましたネ。


弁護士を間に入れられるのが賢明だと思います。
相手方は間違いなく弁護士を介してくるでしょうからネ。
治療費(病院への交通費を含む)
着衣や所持品等に関する被害
実際に奪われた金額
入院や通院で10日ほどの間仕事が出来なくなったことによる遺失利益
弁護士費用(場合によっては裁判費用)
精神的苦痛に対する慰謝料
これらの合計額を請求することになりますネ。
また,きちんとした謝罪も要求しなければ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちゃんと更正してくれれば良いのですが。早速弁護士に相談してみます。有難う御座いました。

お礼日時:2002/02/17 03:37

弁護士を入れないと、あとで、もめる。


請求額は、次の費用を合算する。
1.入院治療費
2.1週間会社を休んだことによるロス(給与が引かれているなら)
3.弁護士費用
4.精神的苦痛への慰謝料(100万円以内)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。早速弁護士に相談してみようと思います。

お礼日時:2002/02/17 03:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慰謝料受け取りに領収書は?

相手側に慰謝料を請求するのですが、それの領収書を書いてくれと言われましたが…これは要求されてしかるべきものなのですか?その領収書を確定申告の時に使われそうで(支払った慰謝料を~~代として利用されそう…)なんかしゃくな気分です?!
慰謝料の領収書は書く必要はないものですか?領収書の要求は違法なことではないのですか?…但書は慰謝料として、とは違うもので要求されています…

Aベストアンサー

慰謝料を受け取った場合、相手としては支払った事実を立証するために領収書の発行を求めることは当然です。
(2重に請求されないためも有ります)
但し書きについては、事実を記入するべきで、他の名目を記入しない方がよろしいでしょう。

又、相手が事業などに関連した慰謝料であれば、事業の経費として処理することは認められます。
これについては、やむを得ないことですから、冷静に判断しましょう。

Q全治2週間と3週間の違いは?

ネットサーフィンしていて見たのですが、「(傷害事件等で)全治2週間と3週間では刑罰がかわる。」というよう内容が書かれていました。
診断書に2週間と書かれるのと3週間と書かれることの違いもあまり無いようなきがするんですが・・・。本当なんでしょうか?やはり1週間の違いは大きいのでしょうか?

Aベストアンサー

どこのサイトでしょうか。できればURLもあわせて記載して頂ければ、よりはっきりしたのですが。

結論としては、「全治2週間と3週間とで劇的に量刑が変わる。」という意味なら、誤りです。

刑罰の量刑というものは、様々な事情を考慮して決められますから、例えばスピード違反のように「何kmオーバーなら免停」、のようには決まりません。
実務家としての感覚からすると、例えば全治1週間と1ヶ月は差があるように感じられますが、2週間と3週間とでは余り差を感じません(あくまで私個人の感覚です)。
医師の書き方もばらつきがありますし、時間が経つにつれて全治期間が異なる診断書が何枚も出てくるなんてことは刑事事件でままあることです。

Q自賠責慰謝料受け取りについて

教えていただきたい事がありまして質問させて頂きました
追突事故に遭いましたが、幸い軽いむちうち程度ですみまして、
治療も1ヶ月程で終了しました

治療終了後、保険会社の方に自賠責慰謝料などについての用紙を
送りましたが、音沙汰無しでしたので、保険会社の方に連絡しましたところ、「事故の加害者に連絡がとれなくて困っている」という事でした。
相手方は、何度電話しても出ないようなのですが、治療終了から半年程経っているのに、こういう状況だと自賠責慰謝料?は受け取れないのでしょうか?
何か方法がありましたら、教えていただけると幸いです
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

相手保険会社は任意保険一括払いでの対応ですか?

それとも相手加入自賠責に直接被害者請求したのでしょうか?

前者なら契約者の意向確認が必要なのかもしれませんが、後者なら、通常は加害者に問い合わせ書類を回答期限付きで郵送 電話回答とか回答書類返送がなければ、特別問題はないということで自賠責定額賠償補償金額を振り込むはずです。

半年もかかることはないはずで、担当者が放置していたか??
任意保険での処理ではなく、その担当者にあなたが直接請求できる、自賠責被害者請求に切り替えることを提案されてみては・・・・?

Q傷害事件の被害者です。 昨年の6月に暴行を受け、顔面挫傷、腰の骨を折り、全治3か月の重傷をおいまし

傷害事件の被害者です。

昨年の6月に暴行を受け、顔面挫傷、腰の骨を折り、全治3か月の重傷をおいました。私は全く手を出しておりません。誰かが通報してくれ、スグに警察が駆けつけ私は救急車で運ばれ、加害者は取り押さえられました、逮捕はされなかったです。翌日、被害届けを出しましたが、警察の動きも悪く、昨年の12月に漸く検察に書類が送検されました。今、既に5月になりますが、未だに検察からの連絡がありません。相手がどのような罪になるのかは別として、治療費、休業補償、慰謝料を請求したいのですが、相手の素性がわからないので、直接するのも私の家族に危害が及ぶのが怖いですし、弁護士さんに依頼するのも、高額な費用を取られそうで、モンモンとした日々を過ごしております。どなたか似たような経験をされ、上手く解決された方はおられませんでしょうか?今となっては、お金を請求、回収することしか解決方法がないのではと考えております。よろしくお願いいたします。尚、刑事さんによると、加害者は、示談する意思が無いそうです。

Aベストアンサー

>捜査機関に早く処分するよう催促とは、検察に連絡したほうが良いとの事でしょうか?
>検察への働きかけは具体的にどのようにすれば良いのでしょうか?

 まずは警察に連絡して,担当検察官の名前と連絡先を聞き,ついでに進捗状況を聞いてみては?
 その後,検察官に連絡してみればよいでしょう。

>ちなみに、私の場合の慰謝料の相場は幾らくらいでしょうか?
 通院慰謝料になりますので,通院期間と通院頻度によります。
 交通事故の場合と同じような方式で算出されますが,故意による傷害ですので交通事故よりは多少増額されるでしょう。
 以前,弁護士に相談されたのであれば,そのときに言われた金額で大体あっているでしょう。

Q不倫の慰謝料請求

父親の不倫相手の女性に母が内容証明で慰謝料請求をしました。
音沙汰がないので弁護士さんから内容証明で慰謝料請求をしてもらいましたが、受け取り拒否をされて戻ってきたのでもう1度トライしたらまた受け取り拒否で戻ってきました。
相手の女性が働いて収入があるかどうか、はっきりとはわからなかったのですが、ちゃんとした職場で働いているという情報が今日入ってきました。
その女性はもともとうちの会社で働いていたので、母も私もその女性のことを知っています。

その女性はその新しい職場でうちの父と不倫して母に慰謝料請求されたことを言いふらして鼻で笑ってたとのこと。
確かな情報です。

この女性から慰謝料をとることは出来ますでしょうか。
父は自業自得ですが、母のことを馬鹿にされて、はらわたが煮え繰り返る思いです。
どうかお知恵をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 慰謝料の「請求をする」ことは可能ですが,「とることができるかどうか」は個々の事例次第なのでやってみなければ分からないということになります。
 内容証明郵便などの請求に任意に応じなければ,裁判や調停を起こすことになりますが,裁判所に慰謝料請求そのもの或いは望む金額が認められるかどうかは分かりません。
 また,認められたとしても相手に支払能力が無ければ,現実的に取りようが無いということもあります(#1のとおり給与から取れそうではありますが)。

 お母様が裁判を起こしたりすると,相手の女性が「誘惑されて貞操の侵害を受けた」などとしてお父様へ慰謝料請求を起こしてくることも考えられます。だからどうだということはありませんが,泥沼化することもあり得るということになります。
 既に依頼を行っている弁護士と打ち合わせをして方針を決めるべきでしょう。

参考URL:http://www.gyoseisyoshi.com/wakareno/tyuuiten.htm#souba

Q全治一週間の慰謝料

友人女性が70歳くらいの男性に暴行されて、脛椎捻挫、打撲等で全治一週間の診断書が出ました。
相手は治療費は支払うと言ってくれましたが、この場合の慰謝料というのはどうしたらいいのでしょうか。
全治一週間くらいでは慰謝料は請求しないのでしょうか。

Aベストアンサー

慰謝料は、その診断書で請求するのではなく、最終的に完治または症状固定という医師の診断後に請求するものです。

ですから、今請求するのではなく、完治後に請求してください。

例え1週間でも、請求はできます。

Q夫の不倫相手に慰謝料請求することについて

夫の不貞行為が原因で離婚します。
夫と不倫相手、双方に慰謝料請求しようと考えています。
ところが夫は「俺が慰謝料払うから相手女性には一切請求しないでくれ。もし相手女性に慰謝料請求するならば俺は払わないぞ。」と言ってきました。
なので私は夫に「あなたが慰謝料払ってくれるなら女性にはしない。」と言いました。そうとでも言わないと夫は慰謝料払ってくれないと思ったからです。
でもやはり女性に対しても慰謝料請求は必ずしようと思っています。
私が相手女性に慰謝料請求したら夫は大変怒ると思います。
私が「女性には慰謝料請求しない」と嘘を付いたわけですから。
それでも相手女性に慰謝料請求することは法的に問題はありますか?
最初から夫に嘘はつかずに正直に「女性にも慰謝料請求はする。」と言っておいた方が良いでしょうか?
ちなみに私は夫と女性に600万円の慰謝料を請求する予定です。
協議離婚の場合は双方で合意すれば慰謝料の金額は幾らでもかまわないのですよね?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ご主人から慰謝料を受け取った後、ご主人の不倫相手女性に慰謝料を請求し、受け取ることに何の問題もありません。法律的にも何ら問題ありません。

不倫は共同不法行為だから、ご主人から慰謝料を受け取れば、ご主人の不倫相手女性に慰謝料は請求できない。と、いう間違った情報がネットなどで散見されます。

共同不法行為を理由に2人に慰謝料を請求し、受け取ることは出来ない。と、いわれている原因はたぶん、夫と不倫相手女性の両方を「共同不法行為者」として訴えた場合のことをいわれているのだと思います。これだと当然請求できません。

しかし、あなたのケースは、ご主人と、ご主人の不倫相手女性を分けて慰謝料を請求されるのですから何ら問題ありません。少し問題有りなのは、ご主人の方に先に請求された。と、いうことです。本当はどの様な事があろうとご主人の不倫相手女性に先に請求すべきなのです。

慰謝料の金額は、おっしゃる通りいくら請求してもいいのです。例え裁判になってもいくら請求しても良いのです。ただし、請求の根拠に合理性がなければ請求そのものに説得力を欠きますので無駄になる可能性は高いでしょう。慰謝料請求の根拠を一つひとつ具体的に明らかにすればかなりの確率で請求者の希望に添う結果が得られます。

あなたのご質問文書の書き出しにありますように「夫の不貞行為が原因で離婚します。」この離婚原因をゆずらずに、色々な慰謝料請求の根拠を主張して行けば良いでしょう。自信を持って事に当たってください。

 ご主人から慰謝料を受け取った後、ご主人の不倫相手女性に慰謝料を請求し、受け取ることに何の問題もありません。法律的にも何ら問題ありません。

不倫は共同不法行為だから、ご主人から慰謝料を受け取れば、ご主人の不倫相手女性に慰謝料は請求できない。と、いう間違った情報がネットなどで散見されます。

共同不法行為を理由に2人に慰謝料を請求し、受け取ることは出来ない。と、いわれている原因はたぶん、夫と不倫相手女性の両方を「共同不法行為者」として訴えた場合のことをいわれているのだと思います...続きを読む

Q全治1週間の原付での事故の過失割合について

7月10日(木)に原付でえ走行中後ろから追突されました。
任意保険は農協のファミリーバイクで相手の方は東京海上らしいです。
私は右にガソリンスタンドがあるのでゆっくりと右折していたところ後ろからデミオにぶつけられました。
私は、ミラーで後方を確認したときは結構デミオと距離があったので
結構手前からウインカーを出して、右折しました。
車線の真ん中を走っていて、それから道路中央に移動したぐらいでぶつかりました。
なぜ、道路中央でぶつかったかと思うとデミオが追い越しをしようとしていたらしいのですが
途中で私に気がついたらしくブレーキをしてゆっくりとぶつかったみたいです。
私は全治1週間でバイクはハンドルかステムあたりが曲がったらしくタイヤがまっすぐ向かない状態です。
警察の方は相手が悪いと言っていたのですが、保険会社からは6:4と言われました。
6が私で4が相手の方ということになったので納得がいかないのでもう一度話し合ってくださいと言って見ると
事故をリサーチする会社があるらしくそこに依頼するとこのと。

そして、かなり時間が経ってるのですが過失割合を出すのにここまで時間がかかるのでしょうか?
それに、実際過失割合はどれくらいなのでしょうか?
あと、事故をリサーチする会社など本当に存在するのでしょうか?
そのあたりを教えてください。よろしくお願いします。

7月10日(木)に原付でえ走行中後ろから追突されました。
任意保険は農協のファミリーバイクで相手の方は東京海上らしいです。
私は右にガソリンスタンドがあるのでゆっくりと右折していたところ後ろからデミオにぶつけられました。
私は、ミラーで後方を確認したときは結構デミオと距離があったので
結構手前からウインカーを出して、右折しました。
車線の真ん中を走っていて、それから道路中央に移動したぐらいでぶつかりました。
なぜ、道路中央でぶつかったかと思うとデミオが追い越しをしようとしていた...続きを読む

Aベストアンサー

進路とは車線のことではありません。道路外に出るために車線中央から右に移動しているので進路変更になります。

気持ちは分からないでもないですが、あなたに言い分があるように、相手方にも言い分があります。例えば「原付を追い越そうとしたら、急に左端から車線を横切ってきた」など主張したかも知れません。
そして、双方の言い分を聞いた結果、保険会社は現在のような判断を下したということです。保険会社同士の力関係もあるんでしょうが。

「普通は~」と言うことに関しては、まぁ普通じゃない人も世の中多いですからね。

Q交通事故の慰謝料の内訳について

慰謝料の内訳について質問です。合計慰謝料の中から治療費を払うのでしょうか?

2年ほど前に事故に合い、先日慰謝料計算書が保険会社から送付されてきました。
内訳は
支払われる金額合計が約160万で
治療費(支払い済)が約70万でした。
で慰謝料がいわばその残りである約90万円だったのですが

ネットで色々調べていると慰謝料についての記述が多く、よくわかりません。
よく言われている赤い本、青い本の慰謝料表は
治療費を含む慰謝料の合計なのでしょうか。
それとも別途慰謝料として表の金額だけ上限として認められるのでしょうか。

また後遺障害12級13号が認められたのですが
その場合の後遺障害慰謝料も別に請求が可能なのでしょうか。
それとも逸失利益の中に後遺障害慰謝料も含まれているのでしょうか。

教えてください。お願いいたします。


詳しい内訳は下のとおりです。

治療期間 入院40日 通院554日(実日数41日) 計554日

治療費(雑費等込み)で728.525円(既払い)

慰謝料 897.600円(任意基準)→ここが表にある慰謝料の部分なのか?

計 1.626.125円→もしくはこちらなのか?

後遺障害12級13号 2.240.000円(自賠責基準)→ここに後遺障害慰謝料が含まれているのか?

過失相殺 325.225円(20%)

合計慰謝料 2.812.375円

ちなみに無職なので休業損害や逸失利益の大きな差が出ないと思っていますが
紛争処理センターには行こうと思っています。

よろしくお願いします。

慰謝料の内訳について質問です。合計慰謝料の中から治療費を払うのでしょうか?

2年ほど前に事故に合い、先日慰謝料計算書が保険会社から送付されてきました。
内訳は
支払われる金額合計が約160万で
治療費(支払い済)が約70万でした。
で慰謝料がいわばその残りである約90万円だったのですが

ネットで色々調べていると慰謝料についての記述が多く、よくわかりません。
よく言われている赤い本、青い本の慰謝料表は
治療費を含む慰謝料の合計なのでしょうか。
それとも別途慰謝料として表の金額だけ...続きを読む

Aベストアンサー

傷害部分は治療関係費、休業損害、慰謝料の3つに大別されます。また、後遺障害部分は逸失利益と慰謝料です。
これらの合計が、質問者様の人的損害で、自賠責限度額を越えると、質問者様の過失分(20%)を相殺(減額)した金額が加害者の賠償責任額です。自賠責限度額内に収まれば過失相殺(減額)はありません。
自賠責限度額は、傷害部分と後遺障害部分は別枠ですから、それを越えるかどうかは別々に判定します。

いわゆる赤い本、青い本の慰謝料は、訴訟時の慰謝料額ですから、示談段階で提示されるはずがありません。紛センへ持ち込んでも赤い本の慰謝料額を要求するのであれば、和解の斡旋は無理です。
また、訴訟の場合は、個々の事情が考慮された上で慰謝料額が決定されるため、赤い本や青い本のように一定の基準はあるというものの、訴訟すれば赤い本の慰謝料が認定されると考えるのは早計です。

>慰謝料 897.600円(任意基準)→ここが表にある慰謝料の部分なのか?

そうです。赤い本等の慰謝料表はこの部分です。質問者様だと160万円余りになると思います。

>後遺障害12級13号 2.240.000円(自賠責基準)→ここに後遺障害慰謝料が含まれているのか?

内訳は慰謝料93万円、逸失利益131万円です。自賠責限度額一杯ですから過失相殺されていません。
赤い本では慰謝料290万円です。また、逸失利益は事故時及び症状固定時に無職であっても、将来就労の蓋然性が高い場合は、年齢別平均賃金を収入額とみなして認定が可能であり、計算方法は
 年収×労働能力喪失率×就労可能期間にかかるライプニッツ係数
です。

例)50歳男性で生涯、労働喪失率14%が認められたとすると、年齢別給与(月額)500,700円、就労可能期間17年、17年のライプニッツ係数11.274なので、逸失利益は500,700×12×0.14×11.274=9,483,418円となります。
※後遺障害12級といっても必ずしも労働喪失率が14%と認定されるとは限りませんし、期間も10年程度に限定されることもよくあります。

赤い本の慰謝料までは無理としても、紛センで和解の斡旋を受けると現状の提示額よりは多くなるでしょう。後遺障害の内容によっては、弁護士委任をして訴訟をする方が有利かもしれません。この辺りは、詳しい資料を弁護士に提示して相談される方がよいでしょう。

傷害部分は治療関係費、休業損害、慰謝料の3つに大別されます。また、後遺障害部分は逸失利益と慰謝料です。
これらの合計が、質問者様の人的損害で、自賠責限度額を越えると、質問者様の過失分(20%)を相殺(減額)した金額が加害者の賠償責任額です。自賠責限度額内に収まれば過失相殺(減額)はありません。
自賠責限度額は、傷害部分と後遺障害部分は別枠ですから、それを越えるかどうかは別々に判定します。

いわゆる赤い本、青い本の慰謝料は、訴訟時の慰謝料額ですから、示談段階で提示されるはずがあり...続きを読む

Q犬に襲われて骨折、全治6週間、慰謝料の請求は?

シリコンバレーに住んで10年になりますが、慰謝料の請求についての質問です。一昨日、散歩中の妻が、ある家の近くを通りかかった時にバックヤードから飛び出して来た2匹の飼い犬(種類はブルマスティフ)に襲われ、猛タックルで倒されて背中を噛まれました。かみ傷もひどいものでしたが、倒された時に足首を骨折し、911(日本の119に当たります)に電話をし、病院に運ばれて手術をしました。翌日には退院しましたが、6週間は松葉杖での生活を余儀なくされました。犬の飼い主もすぐに駆けつけ、911には飼い主が電話をしましたので、救急車、消防、警察がセットでやって来てその場で事情聴取もし、被害状況は明らかになっているはずです。飼い主も非を認めているはずです。
咬み傷の手当、手術、入院費などの医療費は当然犬の飼い主側の保険の負担になるはずだと思っていて、それはこちらの保険会社の間で交渉がなされると思っています。私の質問は慰謝料に関してです。
不意に大きな犬に襲われた妻の精神的なショックは大きく、今でも涙んだりします。6週間もの間、自分の足で歩く自由を奪われたこと自体の悲しみも大きく、家事などもできなくなり(専業主婦です)実際の生活にも支障があります。この場合、実際にかかった医療費の他に、慰謝料を請求できるのでしょうか。
アメリカ生活は10年になりますが、幸い今までは訴訟は起こしたことも起こされたこともありませんでしたが、今回の事件では、妻の肉体的、精神的な傷は大きく、見ていて痛々しくかわいそうになりますし、それを起こした側への怒りが治まりません。歩くことのできない6週間の時間、肉体的精神的な痛み、怒りは金銭によって解消できるものではないと思っていますが、そうかと言って何もしないでいるのもやるせなさが募ってしまいます。

シリコンバレーに住んで10年になりますが、慰謝料の請求についての質問です。一昨日、散歩中の妻が、ある家の近くを通りかかった時にバックヤードから飛び出して来た2匹の飼い犬(種類はブルマスティフ)に襲われ、猛タックルで倒されて背中を噛まれました。かみ傷もひどいものでしたが、倒された時に足首を骨折し、911(日本の119に当たります)に電話をし、病院に運ばれて手術をしました。翌日には退院しましたが、6週間は松葉杖での生活を余儀なくされました。犬の飼い主もすぐに駆けつけ、911には飼い主が電話を...続きを読む

Aベストアンサー

大変な目にあわれてお気の毒に思い、お見舞い申し上げます。
今回に様な事故にたいしては慰謝料の請求権があるはずです。アメリカは法律社会で弁護士さんは大勢います。
ます、犬の飼い主及び保険会社に対して慰謝料の請求をし、対応しなければ弁護士さんに委任すれば殆どの交渉をしていただけます。交渉と同時に弁護士さんに委任する方法もありますが、相手次第だと思います。
メイヤーブラウン法律事務所のような歴史と有能な弁護士を抱えている、大きな法律事務所がありますので、相談されたらいいのではないでしょうか。個人で事務所を持っている悪徳弁護士もいるようですので気をつけてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報