祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

FX初心者のものです。
先日「外貨投資で20万円を1000万円にする方法」と
いう本を購入しました。
この本には【さざなみ投資法】をいう方法が書いてあります。
朝7時前後に(サマータイム中は6時)に取引をしてスワップ金利を得てとっとと売ってしまうという方法ですが実践されている方いらっしゃいますか??
にちゃんねるではこの本はぼろくそにみんなに言われてますが、読む限り初心者のせいかなんだかよさげに感じてしまいます。
専業主婦なので月5万くらいもうけれたらなぁ~っと思うのですが可能なのでしょうか?厳しいですよね?
よかったらアドバイス願います。

ちなみにこの本では
前日よりポンド高ドル安なら6時以降に「売注文」をし少ない為替差益を狙う
前日よりポンド安ドル高なら6時前に「買注文」をしてスワップ金利を狙う
とあります。
しかしながらGEP/USDは売りスワップが78で買いスワップが-111(午後20時現在)の推移なのでこの本の通りにすると損をすると思うのですがどうでしょうか?
デモトレをきちんと確認してから取り組んでみようと思ってます。
さざなみ投資法についてアドバイスをよい点も悪い点も教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

この投資法は、AM6:58などロールオーバーされる直前に買いポジションを持ち、7:00にロールオーバーされたら、同額で決済しスワップ金利のみを利食いするスタイルですね。



よって、ロールオーバー直前に必ず買いポジションを持つことになるのですが、レートは、ロールオーバー前と後で大きく値幅が開くことがあります。
たとえば、6:59に82.55だったNZドル/円を買い、7:00にロールオーバーしたら実は始値が82.20だった、  など。
この場合スワップどころか一気に-0.35pipsからスタートとなるわけです。
そのマイナス枠が埋まるまでまたねばなりません。これではスプレッド35と同じじゃありませんか。
前日の終値が、翌日の始値とイコールとは限らないわけです。ここが落とし穴となりうるわけです。
もちろん、その逆もありその場合差益も取れるのですが、どちらになるかわからない(チャートが読めないなど)まま投資を続ければそれはやみくもトレード、丁半ギャンブルと化してしまいますので、正直、オススメではありません。

ですので、まずは終値と翌日の始値との幅ができるだけ狭い通貨がどこか、などを過去データなどを下に研究するのもいいかもしれませんね。
    • good
    • 0

手数料無料でスプレッドが0.9銭のトコなら


実現可能ではないかと思います。
そこ以外の業者ですと、
為替の動き>スワップで怖いと思います。
    • good
    • 1

この方法は、


(1)手数料が無料か、極めて低額
(2)スプレッドが非常に小さい
(3)ポジションを作る直前のレート推移が強い方向性を持つ
という局面で成功する確率が高いはず、という物です。

確かに将来のレートは誰にも分かりませんが、それは
他のどの方法論でも同じことです。
一番の肝は(3)をどのように判断するかでしょう。
gaiteme.comのchange値だけを参照したのでは、失敗する
ケースが多くなるように思います。

私自身は、「ポジションを保有する間はリスクを負っている」
という発想は合理的であると思っています。

左右にふらつく酔っ払いに道路の白線上を歩かせた場合、
歩かせる時間が長いほど、白線から大きく右か左によるはずです。
逆に歩かせる時間が短ければ短いほど、酔っ払いの居場所は白線に
近い場所にいるのではないでしょうか。
白線の左側5mのところを側溝があるようなケースを考えるとイメージ
しやすいかもしれません。
「酔っ払いが側溝に落ちる」は、「レート推移の予想に失敗」した
場合です。
直前の酔っ払いの歩き方を観察して、実際に白線上を歩かせるか
どうかを判断するのが上記(3)にあたります。
「どうも左側による傾向があるな」と判断すれば、歩かせない
(勝負しない)ようにすればいいだけです。

私は為替レートの推移は完全なランダムウォークでは無いと
考えているので、この方法は結構イケルのではないかと思います。

全ては上記(3)の見極め次第でしょう。
    • good
    • 0

私もこの本は読みましたが、個人的には良い方法かどうか疑問に思っています。



スプレッド5銭~10銭の通貨であれば、例えポジションを立てて10分後であっても少なくともこのスプレッド分(手数料0の前提)以上にならいといけない前提になります。
10万通貨のポジションを持つことを考えると、(円ペアの場合)1銭の値動きで1,000円、10銭の値動きで10,000円変動するということです。この投資法の場合、1万通貨単位であればスワップ的にあまりうまみがないので、10万通貨単位ということになるのでしょうが(NZDで1,300円~1,400円程度のスワップが狙える)、10銭(±10,000円)の変動リスクで狙うにはあまりにアンバランスという気がします。

もちろん、投資法は状況により人それぞれですので、この投資法を全面否定するつもりは全くありませんし、この投資法を評価する人がいても良いとは思いますが、少なくとも月5万円前後の利益を狙うという状況で10万通貨単位のポジションを一通貨で一気に取るというのは個人的にはお勧めしません。

同じ5万円を狙うにも、トレンドを見ながらいくつかの通貨に分散投資し、一日500円~600円のスワップ+1,000円程度の為替差益を狙うという短期トレードに徹するという方法もあるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

投資は自己責任だから、どんな投資手法でも良いと思います。


ただ、私は何かバカっぽい方法だと思いますけど。。。

為替なんて1分後の変動も不確かなのに、朝から1時間後とかの水準なんて絶対に分かりません。仮に全く変動しなくても、スプレッドや手数料を払って、スワップ貰っても業者を儲けさせるだけ。

外貨預金のつもりで、2~3倍程度のレバレッジで長期保有するという手もありますけど、FXの基本は為替差益を狙ったトレードでオマケとしてスワップも付いてくるぐらいの感覚で良いと思いますが。
    • good
    • 0

yahoo掲示板に、そのスワップ狙いを質問してみたら、「使える」「使えない」と意見が分かれました。

スプレッド分を損しないで済むかどうかであり、確実というわけでもなさそうです。
前提条件として、FXCMジャパンのような手数料無料、スプレッドとスワップますまずのところを使わないといけません。
本に書くということは、多くの人が知っていて、やっていると思ったほうがよいのでは?
    • good
    • 0

この投資法について今ざっと見ただけですが、すぐに「ダメだこりゃ」と分かりました。



理由は説明不要です。説明するまでもありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング