ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

マイホーム検討中の者です。
今展示場でハウスメーカーを回りをしているのですが
高気密・高断熱住宅の「熱交換式の24時間換気システム」にすごく惹かれています。

長所としては年間を通じて、家中どこも適度な温度に保たれていてとにかく快適・だから自由な間取り(吹き抜けなど)を選べる・シックハウスの面以外にもホコリのたまりも通常の家より少なく健康的・普通のエアコンよりかえって経済的・家も長持ちする?・・・。という理解をしています。

とりあえず今、私が知っている2社の当システム説明url貼ってみます。良かったら見て下さい。

http://www.sekisuiheim.com/technology/kaiteki_ku …

http://www.sanwah.co.jp/product/rokumen.html

私は建築時に少々のコストが掛かる以外の短所を知りません。営業マンが通常言わない短所等々ありましたら知りたいのです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ごめんなさい、時間がなかったのでURL確認してませんでした。

m(_ _)m
今ざっと拝見した限りではceaser様の仰る通り「全館空調(冷暖房)」であり、これを効率よく機能させるために第三種換気ではなく熱交換式換気システムを採用されているようですね。
基本的に高断熱・高気密で住宅内を密閉された箱状態にして外気との熱の往来を減らし、省エネルギー化を狙ったものですが、換気はしないと内部の空気環境が悪化てしまう・・・この矛盾を解決するために熱交換式換気扇の登場となるわけです。

ただ、地域性や周辺環境等の条件にもよりますし、色々な意見もあるとは思いますが、四季を通じて基本的に窓を閉めっ放しで使うことを前提とした住宅を、私個人の考えでは「健康住宅」とは呼べないと思ってます。(^_^;)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
とても納得のいくお答えでした。

>四季を通じて基本的に窓を閉めっ放しで使うことを前提とした住宅を、私個人の考えでは「健康住宅」とは呼べないと思ってます。(^_^;)

同感です。考え直します。
せっかく空気のきれいな田舎に住んでいますので。

お礼日時:2006/06/02 00:16

全館空調は立ち上がりが遅く、立ち上がり時の効率が悪いため在宅時間等も含めて検討が必要です。

    • good
    • 0

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

こんにちは!私も高気密高断熱住宅を検討している者です。



 私も換気方法では色々と考えさせられました。半年ほど検討を進めていますが、未だベストな方法には行き着いていません。現時点では、集中排気の第三種換気がベストだろうと考えています。(ただしIV地域に限った話です。III地域以北には向かないかも・・・)

 ところで給排気集中の第一種換気をお考えのようですが、初期コストがかさむ(約200万円)上、ランニングコストも相当かかるようですよ。それで得られる快適さが、はたしてコストに見合ったものなのか、大いに疑問を感じます。

 真の高気密住宅(C値が0.5~1.0位)なら、給排気効率が高いので換気システムに必要なエネルギーは少なくて済みます。穴の開いたストローは、吸い込みに苦労しますが、穴が開いていなければ、楽に吸い込める、のが良い例でしょう。また、吸気孔を適切に設置さえすれば、家全体の空気は滞りなく換気され、揮発性有害物質濃度が上がりません。高気密住宅を「健康住宅」とよぶ業者がいるのは、このためでしょう。無論、揮発性有害物質を含む建材を多用していたら、本末転倒ですけどね。

 ・・・何か質問の趣旨から外れたアドバイスになってしまいましたが、お互い良い家を手に入れるべく、頑張りましょう~!
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
解りやすくご説明していただき、感謝します。
とても参考になりました。本当に家造りって奥が深いですね。もっと自分なりに勉強してみます。
ありがとうございました。

*********************
ここで質問して疑問が晴れ、そして勉強になりました。
皆様本当にありがとうございました。
またお世話になることがあるかもしれませんが、よろしくお願い致します。

お礼日時:2006/06/03 16:46

・ダクトが結構太いので梁やパイプスペースが必要になります。


・モーターの寿命は10年くらいと聞きます

・私も検討した時に一番感じたのは年中同じ気温という事で、季節感が感じられなくなるという事です。お天気のいい日は窓開けて風を感じたいじゃないですか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うーん。短所も多いですね。

>お天気のいい日は窓開けて風を感じたいじゃないですか。

同感です。考え直します。

お礼日時:2006/06/02 00:26

ダクトの中は、ダニの絶好の棲家になります。


また、レベルの低い工務店(一流のハウスメーカもそうでした。)だと、ダクトを保温せず、結露を起こします。
また、故障時に費用が多額になりますし、交換するとき、それにあう機械が製造中止になる可能性もあります。
機械は、10年程度が寿命と思っておいた方がいいでしょうが、家は、もっと永く使うでしょう。
家に使う機械類は、シンプルな構造の方がいいでしょう。

お勧めは、正しく計画された、ダクトレス第1種換気ですね。できる工務店が少ないようですけど。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おかげさまで短所について大分理解できました。

ダクトレス第一種換気がおすすめですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/02 00:22

老婆心ながら、換気については、参考URLをご参照ください。


ご参考まで。

参考URL:http://www.ads-network.co.jp/ziten/S01-kanki/S01 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます
URLじっくりと拝見させて頂きました。
単に換気といっても色々あるのですね。
知らなかったことばかりです。

お礼日時:2006/06/02 00:20

高気密・高断熱・24時間換気だけの前者のHPでは、エアコンがなければ冬暖かくもないし夏涼しくもないです。

ですが、小さな電力で効率よく空調できますので、省エネです。
後者は壁の中を空調するという、独自の工法のようですね。
床下や壁内のホコリもぐるぐる回してしまって、フィルターの掃除が大変そうな気はします。
また、複雑な間取りだと不経済ですね。

地域によるとは思いますが、
基本的に高断熱高気密住宅は、窓をなるべく小さくし、開けずに住むのが前提。
大きな開口部でテラスと一体にしたい、とか
多少暑くても外の風を取り入れて暮らしたい、
という考え方ですと不向きでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど・・・納得です。
おかげさまで大分解ってきました。
とても勉強になります。
ここで聞いてみて良かったです。

お礼日時:2006/06/02 00:18

もしかしたら、全館空調と熱交換式24時間換気システムを混同されているのかもしれません。


熱交換式(第一種)といっても、外に排気する空気と、外から吸気する空気を熱交換器を使って熱損失を減らすと言うものです。しかし、その効率はせいぜい70%くらいと聞きます。
排気される熱と湿気も交換して室内に戻すわけですが、同時に汚染物質も戻してしまうと言われています。
それで、よほど気候が寒いところでなければ、単純な空気の入れ替えだけの第三種換気システムのほうが良いと聞きます。投資コストも低く抑えられますし。

かく言う我が家は、熱交換式を採用していますが、空調は部分空調です。換気システムが家の中の温度を一定にしてくれるほど働くわけでないことは、体験として判っています。むしろ、熱交換器のフィルターの掃除とかが面倒で仕方ありません。
ハウスメーカーが歌うほどのものではないと思うのですが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
はい。混同しておりました。
体験談も交えて解りやすく説明して頂き、ありがとうございました!とても参考になります。
おかげさまで少しずつ解ってきました。

お礼日時:2006/06/02 00:13

定期的なメンテナンスが必要。


構造的に元々風量は多く取り難い上に、フィルターやダクト内に埃等が詰まると「換気扇」としての機能が著しく低下します。

ところで・・・

>普通のエアコンよりかえって経済的

の意味ががよく分かりませんが?
あくまで換気扇ですので、冷暖房機能はありませんよ?

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
専門家様からのご回答心強いです。

なるほど・・定期的なメンテナンスが必要なんですね。コストもそれなりにかかるのでしょうね。
ところで。

>>普通のエアコンよりかえって経済的
>の意味ががよく分かりませんが?

・・すみません。質問の仕方が悪かったみたいです。
私が質問文に掲げたurlではよく解らないかも知れませんが、一つ目の方は、営業さんから一年中部屋の中がほぼ同じ温度、湿度に保たれていて1ヶ月間の空調の電気代が3000円位との説明を受けました。

2つ目の方は私が直接説明を聞いたわけではないのですが同じようなものだと聞いています。こちらの方はurlを見て頂ければ詳しく説明されています「六面輻射冷暖房システム」というもののようです。

もしかしてこれらは熱交換式の24時間換気システムとは違う、また別のシステムなのですか?
無知ですみません。ただいま勉強中です。
もしよろしければご教授下さい。

補足日時:2006/05/31 23:41
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全館空調システムの利点欠点

新築時に全館空調システムの導入を検討しております。
このシステムの利点欠点についてアドバイスをお願いします。
オール電化化を予定しておりますので、昼間の電気料金が割高になります。その場合、夏場、冬場に24時間運転した場合、各個室毎にエアコンを設置して必要な部屋のみ必要な時間稼動した場合と電気代に大きな差が出るでしょうか?また、冬場一晩中暖房を稼動した場合、空気が乾燥するように思いますがその点はいかがでしょうか?

Aベストアンサー

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し、電気代が2.3万円まで抑えられました。ガス代は5000円上がりましたが。
●アドバイスとしては、外断熱であろうと壁内にも断熱材をたっぷり入れておくことをお勧めします。
[換気について]
●同全館空調により24時間換気しています。熱交換式を導入していますが、室温は70%ほど確保できます。それでも、外が寒いと換気によって寒い空気が入ってきます。
●以前は車通りの激しい地域にすんでおり、換気口の周りがすぐ真っ黒になっていましたが、今は、少し空気のきれいなところで、快適です。もし、空気がきれいでないなら、NOx除去のフィルターを換気の機会に取り付けることをお勧めします。ただし、交換は頻繁になると思います。
[オール電化について]
●IH式はお勧めしません。電磁波と健康について調べてみることをお勧めします。命を縮めたくないもので。
●密閉式の家でも、給排気式のキッチン換気扇を取り付ければ、ガスコンロでも十分だと思います。
[太陽光発電について]
ここまで検討されているのなら、夜お得な電気料金系の導入ですね。全館空調の電気代もタイマーを工夫すれば比較的安く抑えられます。
●我が家も発電パネルを取り付ける予定でしたが、元を取るのに18-20年かかる計算となり、今設置するよりも、パネルがもっと安くなってから(中国などで大量生産されれば)、導入した方が採算が良くなります。なにせ、パネルの寿命が20年ですし、故障や変換効率の悪化、パネルの掃除など屋根の形にもよりますがメンテナンス性の良いフラットな屋上であることが望ましいと思います。
[乾燥について]
●全館空調にして噴出し口をそれぞれコントロールできれば、洗濯物を噴出し口の板に干すことができ、早く乾きます。湿度が落ちてきたら洗濯します。
●浴室に噴出し口を設けると湿度のコントロールが容易です。
●我が家は夏は50-60%、冬は35-50%に維持できています。
加湿器は使っていますが。

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し...続きを読む

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q24時間換気システムの毎月の電気代って?

2~3年前ぐらいに新築一戸建てを購入し、24時間換気システムを利用している方、ズバリ毎月の電気代を教えてください。
家の大きさや家族構成、オール電化住宅かどうかで電気代がかわるのは承知しています。それでも毎月どれくらいかかるのか知りたいのです。建坪25~35坪ぐらいがとても参考になります。
できましたら、24時間換気システムのメーカーと家の大きさ、昼間に誰かが家にいるのかどうか(専業主婦か、働いてて昼間は無人なのか)を一緒に教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新築後5年経過しました。建坪40坪強、在来木造建築で、1階と2階に強制換気の排気口があり、24時間止めたことがありません。

換気効率は数時間で1回で、外部の温度変化はエアコンを消しても5時間程度はあまり影響ありません。夜12時頃暖房を自動で消し、朝6時に点火しますが、その間、室温20度が16度程度しか下がりません。

外気温は零下のこともあるので、断熱効率がいいとしか言えませんが、電気代は換気のつながっている方の支払いでいえば冬季10000円を越えたことがありません。冷暖房はガスヒーポンで、ガスが燃料代です。常時電気でつながっているのは冷蔵庫、電話やインターホン、照明、インターネットのルーターとターミナル、エアコンの室内機、時計が数台です。

コタツを朝夕に数時間使用してもその程度です。換気にかかる電気代は月1000円も使用していないでしょう。メーカーにモーター交換を問い合わせたところ、約7年程度は大丈夫ですと言われました。三菱の換気専用のものです。5年経過して、吸入口は数回雑巾できれいにしましたが、十分吸い込んでいますし、動き続いています。

新築後5年経過しました。建坪40坪強、在来木造建築で、1階と2階に強制換気の排気口があり、24時間止めたことがありません。

換気効率は数時間で1回で、外部の温度変化はエアコンを消しても5時間程度はあまり影響ありません。夜12時頃暖房を自動で消し、朝6時に点火しますが、その間、室温20度が16度程度しか下がりません。

外気温は零下のこともあるので、断熱効率がいいとしか言えませんが、電気代は換気のつながっている方の支払いでいえば冬季10000円を越えたことがありません。冷...続きを読む

Q高気密住宅と熱交換型換気について

現在メーカー選定中です。
関東在住ですが、5帖の吹き抜けを作る為と、
強さと高気密に惹かれ2×6で全熱交換型換気のメーカーをを検討しています。
換気システムで空気を循環し、結露も予防できるようですが、我が家は、夏はなるべく窓を開け、冬はこたつで過ごすような原始的なスタイルです。こんな我が家に高気密住宅が合っているのが疑問になってきています。
高気密住宅に住んだ事がないのでわからないのですが、
やはり窓を開けない暮らし方になるものでしょうか?
夏でもたいしてクーラーを付けない我が家にとって
気になるのは全熱換気システム電気代です。
換気システムを使用しないと壁内結露が付き易いのでしょうか?
知識不足で申し訳ありませんがアドバイス頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高気密住宅....よいです。窓開放も大いに結構ですよ。

計画換気システム...たとえあっても窓開放は全然OKですよ。窓を開放にする生活といっても24時間365日開けっ放しではありませんので、そのときにきちんと働きますし、その効果は十分あります。
(現在では24時間計画換気システムが義務化されました)

ただ、、、熱交換器型...は私はあまりお勧めしません。
一番良いのは単なる排気型です。

理由は、確かに熱効率はよいかもしれないが、ダクト内結露の危険性があること、定期的にメンテナンスしないとダクト内が汚れてカビなどが発生し問題となることがあること、電気代は単なる排気型よりも悪いこと、機器の寿命を考えると、維持費が決して安くないことなどです。
まあ、きちんと管理されていれば結露、カビなどの問題は大丈夫とはいえ、維持費が高くなりますから、、、

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q第一種換気の必要性について

現在、千葉県で住宅新築中です。第一種換気の必要性について教えてください。
仕様はオール電化・2×4・高気密高断熱に暖房は蓄熱暖房(アルディ)※で、換気を第一種か第三種にするかで迷っています。

 ※断熱は充填断熱(標準)+30ミリのスタイロフォーム(オプション)の外張り断熱、アルディは家族がエアコンの暖房が嫌の意見で採用しました。

高気密高断熱・蓄熱暖房の能力をフルに発揮する為には理論的には第一種換気がベストと思いますが、メンテナンスの手間とコスト、カビ発生の懸念、気候(寒冷地では無い)、等の理由から第三種の方が良い(十分)のではと考えています。
それともやはり高気密高断熱・蓄熱暖房を採用する以上は第一種換気を入れるべきか?第三種にするのであればオプションの外張り断熱は無駄か?それとも第三種換気でも外張り断熱の価値は十分にあるか?前述の※仕様で換気は第三種を採用で快適に暮らせるか?定量的な表現は難しいと思いますが経験者・専門家の御意見をお聞かせ下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一応設計士ですが、私でしたら文面から判断するに「第三種」をお勧めします。
(自邸だったら絶対そうします)

給気は開閉可の物を付ければ気密性は確保出来ます。

ただ24時間換気の必要性から実際給気口は開けておいて下さい(どっちなんだ!笑)。

必要換気量は文章では解りませんので24時間換気に関しては設計士のアドバイスの上検討してください。

確認申請時はどういう換気計画を出されたのでしょう。
変更が生じる場合は、計画変更確認申請を設計者也業者也に出して貰って下さい。

ご参考まで。

Q全館空調のデメリットについて

全館空調のデメリットについて

現在、ハウスメーカーと仕様を打ち合わせ中です。
そのハウスメーカーでは全館空調を入れる人が7割くらいだそうで、私にも勧めてきました
価格は、各部屋に家電店で買ったエアコンを入れた場合とトントンです

どこでもそうだと思いますが、営業は手前味噌で、デメリットの具体的な提示がありません

実際に全館空調で暮らしている方のお話を聞かせていただけると幸いです

システムはデンソーの顕熱式で、建築地は神奈川県です

Aベストアンサー

乳幼児が暮らすと、自律神経の成長の妨げになるかもしれません
適度な温度変化があった方が自律神経の発達を促すらしいです

それと、暑がりの人と寒がりの人が一緒だと、どちらかに合わせるとどちらかが我慢
中間にすると、両方イマイチ不快

急激に温度変化できないので、局所的短時間涼を取りたいとか、普通のエアコンにはできても全館空調にはムリ

24時間運転させたり、外出時も点けっ放しにすると、貧乏性の人には気になってしょうがない

故障すると、全館に影響が及ぶ


人気Q&Aランキング