主人のですが、AF社のがん保険に疾病特約をつけて平成10年から入っていました。疾病特約で入院一日目から保証のタイプが出たと言うので、前の特約を解約して新しいものに契約しなおしました。ところがちょうど新しい方が効力を発揮する前に検査でポリープが見つかり、効力発揮後に入院となりました。時間の流れに沿って並べますと以下のようになります。

H10.4月  主保険、疾病特約 同時加入
H13.11月 一日目から有効なタイプに変更の契約
H14.1中旬 検査でポリープ見つかる
〃 1月下旬 変更後の責任開始(契約日は1月1日になるらしい)
〃 2月中旬 手術、入院6日間

保険の種類も同じだし、加入年数も合わせると4年近くになります。契約をした11月の段階でポリープの存在は全くわかっていませんでした。しかし、変更後の契約から見ると責任開始日以前の発病のため、「保険はお支払いできません」との回答。こちらとしては新しくかけたという認識ではなく、バージョンアップ程度にしか考えていなかったので、大変驚きました。しかも、元々は向こうから営業に来て勧めたものなのに、という思いもぬぐえません。

申込書には確かに責任開始日以前の発病の場合、お支払いできない場合がありますとの注意書きがあるのですが、発病時点でもAF社の保険に入っているわけだし、偶然変更時期のエアポケットに入ったからと言って支払い拒否は納得できません。担当氏には納得できない旨伝えて、向こう側ももう少し検討してみます、という段階なのですが、常識的に見て私の考え方の方がおかしいのでしょうか?

A 回答 (4件)

募集人のミスだと思います。


通常、保険会社は保険を解約をして新たに同じ会社で保険に加入する際には、下取りをして再加入することを書類に記入しています。私の会社以外もそのような事務処理をすると思いますが。

理由は、下取り保険があった場合は、新規加入の保険が確定するまでは、旧保険の解約処理をしません。なぜなら、質問者の様な事柄が生じるためです。また、他社の保険を解約して加入してもらう場合でも 新規加入の保険の保障が確定するまでは゜旧保険の解約をしないようにお願いをしています。

今回の場合は、このような説明や事務処理がなされていなかったものと思います。
保険の乗り換えは、専門家でないと理解できないことが多くあります。また、専門家と称する人でも理解していない事柄が多くあります。募集人の人選を間違えられたのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
>募集人の人選を間違えられたのだと。。。
確かにそうかもしれません。でも、主人の職場に出入りする業者が決まっているため、こちらで選択したわけじゃありませんが(笑)。
 まだ結果は出ていないのですが、本社の方と代理店の担当者の方との対応にはやはり少々差があるように感じています。代理店の方は要するに「説明したのだから、1月の時点で連絡しないのが悪い」とのことでした。でも、病気が見つかった時点では入院は確定していなかったんですがね。
 なんだかこういうのって精神的にかなり疲れますね。代理店と本社との関係もあると思いますし、営業担当者からうらまれるのもいやですし、なんて考えてしまいます。

お礼日時:2002/02/18 21:47

はじめに回答をしたpimです。


募集の際の担当者の説明不足であれば、不利益事項を告げずに契約されたということで、消費者契約法を盾にとり新しい特約の契約そのものを無効にしてしまってはどうでしょうか?
そして、古い保険にずっと入っていたことにしてもらうことはできないでしょうか?

お話を伺っていると、このまま保険金を払ってもらえないのは
なんとも悔しいですよね。
消費者契約法の話となると、相談先はもよりの消費者相談センターや国民生活センターということになりますが、相談してみてはいかがでしょうか?
または、無料弁護士相談というのを各市町村でやっていますので、
話だけでも聞いてもらうとか。

消費者相談センターなど国の公的機関から保険会社に注意がいった場合、
保険会社がビビって動き出すということも、場合によってはあるようですよ。

この回答への補足

その後、生保協会等にも電話し、更新時の説明不十分と言う事で新しい契約を取り消せば、以前の保険から支払いしてもらえることが可能だと言う事も伺いました。
しかし、そうするためには保険会社との間の話し合い等のエネルギーが必要になります。今回は相手側も一応の説明不足を認めて謝罪は頂きましたので、これで御仕舞にすることにしました。

ご回答くださった皆様、ありがとうございました。

補足日時:2002/03/04 09:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます(^-^)

>不利益事項を告げずに契約されたということで
「説明不足」があったかどうかについては、なんせ3ヶ月も
前のことですし、「私はそうは受け止めていない」だけかもしれない
とか思っちゃうんですよね。普通、そういうタイミングで病気になるとは
思いませんから、聞き流した可能性もありますし。本社窓口の人は
それであっても「重大な過失」に当たるとは言い切れないとも
いってくれたんですがね。

だからといって、ずっと掛けていた保険金が無駄になるような
更新自体に納得できるものじゃないんですが。
このようなタイミングじゃなければ、本当になんの問題もなかったものなのに
と思います。ため息ものですよ(ふぅ~)

お礼日時:2002/02/21 17:15

AF社のがん保険の責任開始日は簡単に言うと契約日から3ヶ月経過した日の翌日からですので、加入から3ヶ月は免責期間と言う事になります。



これは営業のかたの説明不足です。この手の苦情は後に立たないのが現実です。人によっては訴訟を起こす人もいる位です。納得いかないようだったら生保協会に相談するのもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
単純に、「保険自体が切れている時期がないのだから」と考えないほうがよかったのですね。でも、こういう時に本当に頼れる会社かどうか見えてきます。
今回は勉強した、と思ったほうが良いと考えます。
新しく別の医療保険を探そうか、とも。

お礼日時:2002/02/19 21:57

この場合、ブランクができないように特約変更をしてくれなかったのは


保険会社の担当者の事務的ミスではないのでしょうか?

同じ保険会社内での手続きなのだから、ブランクができないように処理するべきだと思います。その辺をついてみたらいかがでしょう?

新しい保険のほうは効力発揮前だから仕方がないにしても、
古い保険のほうは適用してもらうべきだと私は思うのですが・・・。
詳しい方、フォローお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
確かに、ブランクがあると伝えるのと、ブランクが無いようにするのとではちがいますよね。その選択肢も示してくれたなら、確実な方を選んでいたと思います。

お礼日時:2002/02/17 20:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京ディズニーランドで配布される記念日などのピンについての質問です。

東京ディズニーランドで配布される記念日などのピンについての質問です。
今までその日に行ったことがないのですが、配布される日というのはあらかじめ分かるものなのでしょうか?

また最近も配布はされているのでしょうか?
11月18日のミッキーの誕生日に配布されたりしますか?

その日はやっぱり混雑しますか?

色々質問ぃて申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25周年を最後に、正式?な配布はしていませんが…

去年だったっけ?TDSのキャンドルライトリフレクションズが終わるときに、サイリウム(折ると光る棒)を配りました。
でもこれは告知ナシで、どちらかというとCMの撮影用のためという感じでした。
ミッキーの誕生日と、キャンドルの最終日に配ったと記憶してます…

あとは、カウントダウンのときは毎年配布というか、記念品がつきます。

確か10周年から4/15のみ告知ナシで配布がはじまりました。
(それ以前は、5年おきの○周年というときにスクラッチとかはあった)
ミレニアムカウントダウンあたりから、開園記念日以外の日に配布をするようになり、公式HPでも告知がされるようになりましたが、25周年を最後に(しかも確か24個という半端な数で)配布は終了しました。
それ以降、HPで事前に告知されるような配布はしていないと思います。
事前告知があったときの配布日はかなり混雑しますよ。
10~14周年の、4/15のみ配布のころは、4/15に行けばふるい常連にばったり会う…なんてぐらいでした。
ただ25周年までの近年は配布も頻繁でしたので、配布初期のころと比べると分散していたように思います。

今年に関しては、公式では告知はないと思います。
最近は情報あまり入ってこないのですが、とりあえず11/18に配布があるかどうかは今のところ耳にはしていません。
ただ去年はかなりぎりぎりに知ったので、ないとも言い切れないですが。

25周年を最後に、正式?な配布はしていませんが…

去年だったっけ?TDSのキャンドルライトリフレクションズが終わるときに、サイリウム(折ると光る棒)を配りました。
でもこれは告知ナシで、どちらかというとCMの撮影用のためという感じでした。
ミッキーの誕生日と、キャンドルの最終日に配ったと記憶してます…

あとは、カウントダウンのときは毎年配布というか、記念品がつきます。

確か10周年から4/15のみ告知ナシで配布がはじまりました。
(それ以前は、5年おきの○周年というときにスクラッチとかはあっ...続きを読む

Q疾病医療特約・成人病医療特約

疾病医療特約  疾病入院給付日額  1万円
成人病医療特約 成人病入院給付日額 1万円

の付いた保険に入っています。

鼻血が何度も多量に長時間出て止まらなかったので
入院して完全に止まるまで見る様な場合
どちらかの特約に該当しますか?
1週間はかかる様子です。
診察の際、血圧の上が178あり 
担当医は「血圧が高いこと、激務が続いた事なども要因でしょう」と話していました。
鼻血が止まるのを待っている・・・様な状態では
高血圧とか成人病で入院したことにはならないのでしょうか。

それから、あと数年後に更新が迫っていて、更新後の保険料は高いので、その時点で保険を見直そうと考えていました。もし給付を受けられたとして、給付を受けてしまうと更新時に内容を見直す、または別の保険に入り直す際、不利になりますか?入院したという事実だけで給付は受けても受けなくても同じ条件なのでしょうか?また、入院した事があったり、血圧が高いと、別の保険(別の保険会社、または同じ保険会社の別の保険)に入る事は無理でしょうか?血圧は完治すると言うことが難しいような気がするので。

もっと早く見直しておくべきだったと、後悔しています・・・。

疾病医療特約  疾病入院給付日額  1万円
成人病医療特約 成人病入院給付日額 1万円

の付いた保険に入っています。

鼻血が何度も多量に長時間出て止まらなかったので
入院して完全に止まるまで見る様な場合
どちらかの特約に該当しますか?
1週間はかかる様子です。
診察の際、血圧の上が178あり 
担当医は「血圧が高いこと、激務が続いた事なども要因でしょう」と話していました。
鼻血が止まるのを待っている・・・様な状態では
高血圧とか成人病で入院したことにはならないのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

もちろん疾病医療の該当にはなりますが、問題は成人病医療特約に該当するかどうかですね。
私の見解では、「高血圧症」との診断がでて、成人病入院に該当すると思います。その判断は、医師が提出してくれる診断書で行ないますので、医師がつける病名によって行なわれます。現在血圧降下剤の投薬を受けていれば成人病ですね。一度約款と入院の病名を確認されると良いでしょう。

高血圧症であった場合、質問者様がおっしゃるように、しばらくは保障の見直し、新契約に影響がでるでしょう。目安として、高血圧症の場合は、治療後5年間は影響がでます。具体的には、保険料割増という条件と、成人病(生活習慣病)保険の取扱い不可という条件です。
しかし、質問者様もおっしゃっていますが、なかなか高血圧症は治りません。そこで、健康診断書のデータを提出して良好であれば無条件で契約できる会社もあります。

成人病に該当しなければ(ただの過労であれば)、もらえる給付金は1万円だけど、見直しができる。成人病であれば、もらえる日額は2万円だけど、新契約ができない・・・成人病に該当しなければいいですね。

もちろん疾病医療の該当にはなりますが、問題は成人病医療特約に該当するかどうかですね。
私の見解では、「高血圧症」との診断がでて、成人病入院に該当すると思います。その判断は、医師が提出してくれる診断書で行ないますので、医師がつける病名によって行なわれます。現在血圧降下剤の投薬を受けていれば成人病ですね。一度約款と入院の病名を確認されると良いでしょう。

高血圧症であった場合、質問者様がおっしゃるように、しばらくは保障の見直し、新契約に影響がでるでしょう。目安として、高血圧症...続きを読む

QQ.手首付近の局部麻酔について 僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻

Q.手首付近の局部麻酔について


僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻酔が不安で仕方ありません、本題ですが、局部麻酔は、注射されてから何秒くらいで感覚が無くなるのでしょうか(効果が出てくるのでしょうか。)

Aベストアンサー

5秒から10秒くらいですかね?

麻酔ですからまったく痛みは感じません。

痛みを感じていたら麻酔の意味がありませんからね。

Q医療保険・がん特約・三大疾病特約について

医療保険・がん特約・三大疾病特約について

キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。

キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない

エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ

健康のお守り…三大疾病払込免除特約がある・ガンの場合日額2倍プランがある・七大成人病60日延長特約を付加すればキュアと同じ感じ・三大疾病一時金特約はキュアより安い(入院が必要かどうかが把握できていないので、どなたか教えてください。)/保険料が高い

アリコ…生活習慣病特約で一時金50万・ガン特約は初回のみ入院が無くとも保障される・先進医療特約の内容が充実している・保険料も割安/三大疾病特約がない

特に比較したいデメリットは三大疾病保障・ガン給付金についてです。アリコに三大疾病特約があればとても魅力的なのですが…。キュアの三大疾病一時金は入院が必要とのことですが、ガンの場合いきなり入院しない事もありますよね?入院しないという事は保障がない。でも入院が必要ない時点で医療費もそんなにかからないのでしょうか?高額医療の制度もありますし…

医療保険の特約ではなく、単独でガン保険や三大疾病保険(あるのかな?)に加入するべきですか?医療保険の日額を1万で考えているから単独で入るとムダが出る気がして。ガン保険も高いですし…

御意見宜しくお願いします

医療保険・がん特約・三大疾病特約について

キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。

キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない

エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ

健康のお守り…三大疾...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

順番に行きましょう。
(1)CUREの七大疾病で、平均入院日数が60日を超えているのは、
脳卒中と慢性腎不全です。がんは入退院を繰り返す場合があるので、
平均は短いですが、全体として長くなる可能性があります。
七大疾病以外で長くなるのは、高齢になってからのインフルエンザや
慢性閉塞性肺疾患などの重篤な呼吸器疾患、それに骨盤や大腿骨などの
大きな骨折があります。
つまり、長期入院に備えるならば、七大疾病だけでは不十分です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/03.pdf


(2)新EVERの長期入院は、入院給付金日額と同額を付加できます。
つまり、基本が1万円ならば、長期入院特約も1万円まで付加できます。

(3)健康のお守りの三大疾病一時金は、入院が条件となります。
三大疾病払込免除特約は、終身払いでこそ威力を発揮します。
60歳払済ならば、保険料を払いこんでしまったら、この特約は
有名無実になります。
当然ですが、終身払いの方がこの特約の保険料は高いです。

(4)三大疾病とは……
がん・脳卒中・急性心筋梗塞です。
急性心筋梗塞は、虚血性心疾患の半分です。残りの半分は、狭心症です。
症状も手術の内容も似ていますが、狭心症は心筋壊死がないので、
死にません。
急性心筋梗塞の平均の入院日数は、65歳以上でも31日です。
治療費は高いですが、高額療養費制度の適用になるので、自己負担は
少なくて済みます。

脳卒中は、脳血管疾患の65歳以上の平均入院日数が118日なので、
長期入院となる典型的な疾患です。
入院中よりも、退院後の介護の方にお金がかかります。

がんは、総合的な治療をする典型的な疾患です。
入院もあれば、外来もあり、一概には言えないので、総合的な保障が
必要です。
抗がん剤が一般の方は想像ができないぐらい高いので、外来の自己負担が
一回数万円になるので、最初は何かの間違いと思う人が多いそうです。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/pharmacy/pdf/HCN.pdf
がんに備えるならば、がん保険です。

(5)まとめれば……
急性心筋梗塞は、普通の医療保険で対応可能。
脳卒中は、1回の入院限度日数が少なくとも120日以上が必要。
むしろ、障害が残ったときの介護を考えて、介護保険が必要。
がんは、がん保険でなければ、十分に対応できない。
つまり、三大疾病保険(単独もあります)は、補助的な意味合いの
強い保険です。

(6)自営業ならば、「所得補償保険」を検討することをお勧めします。
良く似た名称に「収入保障保険」がありますが、似ているのは名前だけで
内容はまったく違います。

まずは、死亡保障。
次に、医療保険、所得補償保険を上手に組み合わせてください。
できれば、がん保険も組み込んでください。
余裕があるのならば、介護保険。
さらに余裕があるのならば、三大疾病保険。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

順番に行きましょう。
(1)CUREの七大疾病で、平均入院日数が60日を超えているのは、
脳卒中と慢性腎不全です。がんは入退院を繰り返す場合があるので、
平均は短いですが、全体として長くなる可能性があります。
七大疾病以外で長くなるのは、高齢になってからのインフルエンザや
慢性閉塞性肺疾患などの重篤な呼吸器疾患、それに骨盤や大腿骨などの
大きな骨折があります。
つまり、長期入院に備えるならば、七大疾病だけでは不十分です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saik...続きを読む

Q日焼け止め、ピンからキリまで☆

日焼け止めの、価格は、ピンからキリまでありますが、
効能に違いはあるのでしょうか?

伸びがいい、落ちにくい、などの理由でしょうか?

やっぱり、高いのは焼けない!
やっぱり、安いのは焼けてしまった!

の経験談など、ございましたら、お願いします。m(..)m

Aベストアンサー

日焼け防止効果はSPF値が高いほどまたPA値の+が多いほど日焼けしにくいです。
SPF 120、 PA+++は白浮きします。
SPF 50、PA+++などなら塗ったかどうかわからないものもあります。また塗った感じがさらっとしていて長く安定しているものが値段が高いように感じられます。

●使う基油の違い
 べたべた感・さらさら感・汗でおちやすさ
 長く皮膚に安定しているかなど。
●使う反射材の違い
 紫外線収集剤や反射材などの材料が金属アレルギーを起しにくい材料か又は匂わない材料かで変わります。安いものは鉱物、アルミなどですが高いものはパール粉末や酸化チタン、酸化亜鉛などを使用します。
●見た目の感じ
 白浮きしないかどうかの感じ

参考URL:http://nayami.spaspa.jp/suncare.html

Q三大疾病特約とガン特約は必要ですか?

保険の見直しを行っています。
そこで、三大疾病特約を付けるか?
また、三大疾病特約をやめてガン特約のみにするか?
はたまた、特約は付けないか迷っています。
現状、脳卒中やガンになる可能性は有ると感じるので付加するつもりではいますが、
ノーマルな自己負担分のみ保証されれば良いと考えています。

三大疾病特約:ガン・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になられた場合に一括して診断給付金100万円
をお支払します。
ガン特約:診断されたとき100万円、入院10,000円、高度先進医療6~140万円、手術20万円

Aベストアンサー

一度、保険のパンフレット・約款などをしっかり確認してみてください。
脳卒中や心筋梗塞の欄に、「60日間以上症状が続いたと医師の診断があった場合」などと書かれている様でしたら、その保険に入る意味はあまり無いと思います。
(現在のほとんどの日本の保険会社の3大疾病特約にはどこかに小さく書いてあります)
脳卒中や心筋梗塞で60日間も入院することはほとんどありませんので。

ガンの場合は個室に入りたいとおっしゃる方が多かったり、入院後の通院で高価な抗がん剤を投薬受けたりすることが多いですので、ガンになられたら一泊あたり2万円程度は出るようにされることをお勧めします。

Q「取引債務の弁済期日から90日」についてピンと来る方いますか?

売買契約にかかる債務は、債務履行しないまま弁済期日から90日経過すると、「何かが起こる」ような感じがするのですが、これについて何かご存知の方は是非教えてください!法律に書いてある場合は、法律名もお教えいただけますと助かります。

Aベストアンサー

補足があって初めて分かりました。

○銀行の不良債権で、3ヶ月以上延滞している債権を要管理債権に分類しているようなのですが

これは、金融再生法(金融機能の再生のための緊急措置に関する法律)およびその施行規則において、金融機関が開示すべき債権の種類として「要管理債権」を定め、その基準に「3ヶ月以上延滞している」というのがあるからです。銀行法でも3ヶ月延滞という基準による開示義務があります。

http://www.zenginkyo.or.jp/pub/pamph/pdf/dp2_1.pdf

これらの債権については金融機関の開示義務が生じるというだけで、もとの債権自体には何らの変化も生じません。

売買契約だから、というものでもないですね。

Q30代の保険で三大疾病特約は必要ですか?

主人の保険を新しく入り直そうと思っています。
解約→新契約で、余計なものを取り除き新商品に入り直します。
今まで(20代で契約)の時は三大疾病を付けていたのですが、
ここにきて本当に必要か悩んでいます。

なぜなら、他のガン保険に三大疾病(65歳まで300万、65歳以降半額)に加入しているからです。

それと三大疾病って、あまり若い人はかからない気がするのですが・・
今日のニュースで円楽さんが心筋梗塞?だそうなんですが、彼は80歳代でしょうし・・・

ただ、50歳代で、今の保険は更新になるのですが、その時に三大疾病を付けたら、すごく高くなるのでしょうか?
(若い時に三大疾病を付加していると、更新時に多少は金額的に楽なんでしょうか?

Aベストアンサー

なんの為に保険に加入するかを考えるといいかと思います。
生命保険は、万一のときに残されたご家族に経済的負担をかけないことが目的です。
死亡したときは、今回の話ではないので別として、
三大成人病になったときのことを考えてみてください。
まず、入院しますよね。
ガン保険についている三大疾病のついているガン保険に加入なさっているようですが、保険にもよりますが、多少の一時金は給付されますので、当座の費用は大丈夫でしょうし、入院給付金や高額療養費制度などによって入院に関してはまかなえるのではないでしょうか?
もし、終身なら必ず受取れるのでいいのですが、定期保険をご検討なら、あえて三大疾病による保険金は必要ないのでは?
また、脳梗塞などで寝たきり状態になったときや、半身不随になったときなどは、生命保険本体から保険金支払がされたり、保険料支払免除となるのである程度リスクは担保できるのではないでしょうか?

Q彼氏がバイトでネクタイを締めていて、ネクタイピンが欲しいと言っていたそうなのでネクタイピンを買いまし

彼氏がバイトでネクタイを締めていて、ネクタイピンが欲しいと言っていたそうなのでネクタイピンを買いました。
これを何でもない日に渡すのか、2ヶ月記念日の飲みの時に渡すのか迷ってます。

どちらがいいと思いますか??
どちらが嬉しいでしょうか?
何でもない日のプレゼントもいいなと思ったのですが…

Aベストアンサー

2ヶ月記念日がどのくらい先なのか知りませんが、2週間以上先ならば私は先に渡します。ネクタイピンを贈るときの意味をネットで知って贈ってあげたらよりすてきなプレゼントになると思います。

Q初期入院保障特約って驚くほど割高な特約?

昨日経済雑誌を見ていたら、初期入院保障特約のことが書かれてありました。
ちょっと前まで入院特約は4日不担保が主流でしたが、最近は4日以内の短期入院でも給付される特約が出来た。
ただ、特約保険料が1万円の場合月650円と高く、一生涯に4日以上の入院を5回しないともとがとれないそうです。(そもそももとがとれるという考え方はおかしいという議論はおいといて・・・)

そんな特約って意味あるんでしょうか。
ほとんどの一般人はその割高な点を理解せずに加入させられているんではないでしょうか。
一日目から入院給付金出たほうがいい?と聞かれたら、当然その方がいいと答えると思います。

Aベストアンサー

こんにちは。
基本的に割高な特約(もしくは設計)と言えると思います。
参考URL内にも解説がありますが、免責4~7日程度でも保障としては十分とも思います。
ただ、保険会社が変われば保険料にも差がありまして、A社の短期入院保障の医療保険の方がB社の免責4日以上の医療保険より安い、と言う場合もあります。

参考URL:http://www.hokenkobeya.com/


人気Q&Aランキング