9歳の娘の事ですが、手のひらや足の裏が随分と黄色いのです。
昔よく言った、みかんの食べすぎも考えられません。
何かの病気の現れでしょうか?
また、病院にかかるとすれば何科になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


私も「足の裏」「手のひら」「顔が黄色くて」みんなに「みかんの食べすぎだ!」とか言われてたんですけど、
先日風邪をひいて近所の小さい病院に行ったとき、先生に
「顔が黄色いね・・。ちょっと大きい病院で調べてもらったほうがいい」
と言われました。そこで大きい病院の「内科」に行き、そこの先生に
「顔が黄色いと言われました」と言ったら
レントゲン、超音波、尿検査、血液検査、心電図
を受けさせられました。
結果は「特に問題なし」でした。

長々と書いてしまったんですけど
顔や手のひらが黄色いということは、やはりあまり良くないことのようです。
何の病気につながるのかはわかりませんが心配でしたら一応病院に行って見てもらったほうが安心だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
産まれたばかりの頃に黄疸の疑いがあったので、少し心配をしています。
いま少し様子を見て、変わらないようでしたら調べてもらおうかと思っています。

お礼日時:2002/02/19 21:13

体の皮膚が黄色い・・・これを所見としては『皮膚黄染』といいます。

例えば一部皮膚ではなく、目の白目の部分などにも同様な所見があれば、異常所見としての信憑性はさらに高くなります。
皮膚の黄染が見られた場合、黄疸(=肝疾患、胆道系の疾患)溶血性貧血、高カロチン血症などを想定した検索を行うことになります。しかし、掌だけとか言う場合には個人差があって異常なしの場合も多いものですよ。
とくに掌や足の裏は角質が厚い部分なので、外界の影響が残りやすいところでもあるんです。

専門外ですので一般人として。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
白目の部分は特に異常はないようです。
いま少し様子を見て、変化のないようでしたら調べてもらおうかと思っています。

お礼日時:2002/02/19 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

足の裏」に関するQ&A: 足の裏の皮が・・・

  • 溶血性貧血のまとめページ

    溶血性貧血とはどんな病気か  ヒトの赤血球には約120日の寿命があります。この寿命が異常に短縮した状態を、溶血と呼びます。赤血球の寿命が短くなっても、ヒトの骨髄(こつずい)では普通の状態の6〜8倍、赤血球を作る能力があるため、その程度が軽い場合には貧血は起こりません。赤血球の寿命が15〜20日より短くなって、初めて貧血が起こります。  溶血性貧血は、先天性のものと後天性のものとに分けられます。先天性で...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手が黄色いのはなぜ?

なんか最近みんなに手が黄色いって言われます。確かに他の人より黄色いのです。なんか病気なのでしょうか?別に気にすることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

目が黄色くないなら黄疸ではないと思います。
みかんが多いですが海苔とかカロチンの多いものを極端にとり続けると柑皮症になるそうです。
ダイエットとかで海苔・海藻類をたくさん食べると食品の摂取量に対してカロチンの比率が高くなるので発症しやすいとか聞いた事があります。
何か好きでたくさん食べ続けているものがあればそれが原因ではないか疑ってみてください。もし心当たりがあったら栄養の偏りがなくなるようにした方がいいですよ。偏ってると健康によくないから。
後は皮膚が厚い人は比較的黄色っぽく見えるようです。私は裸足で歩き回っていたら足の皮が厚くなって弟に「足が黄色い」と言われました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング