ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

 ずっと人間関係においてなんだかうまくいかず(いいように利用されたり、嘘をつかれたり、理不尽に悪者にされたり、・・)、自信がなくなってしまい、疲れて最近は一人で過ごすようになりました。いろいろ思い返して気付いたのですが、今までの自分は、自分を大切にしてくれる人ではなく、自分を傷つける人を選んでそばにいて、悔しさと孤独からその人たちに固執してしまっていたように思います。アダルトチルドレンなのかもしれません。

 なのでその人たちから離れて、本当に自分を大切にしてくれる人を探そうと思います。しかし、今まで友人が自分を傷つける人しかいないので、彼らを失うと完全に一人ぼっちになります。だから寂しくなると、自分が傷つくことを分かっていながらも、彼らを求めてしまいます。

 どうすれば人間関係をリセットし、良い人間関係を築けるようになるでしょうか?やはりここはまず、寂しくても彼らから縁を切って一人になった方がいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

人間関係」に関するQ&A: 職場での人間関係

A 回答 (9件)

これは難しい問題ですね。


質問者さまは、ご自分の心理について適格に分析をされています。
確かに、自分にコンプレックスがあるほど、その傷を舐めたり塩を塗り込んだりしてくる人を、あえて選んでつきあってしまうものなのです。
それは自分が自分のコンプレックスに固執しているからです。
「私はどうせ普通の幸せで楽しい人間付き合いはできない」
「自分のこのコンプレックスを解決してからでないと、何も始まらない」と、そこをいじっていじっていじり倒すまで、傷つける相手に近寄ってしまうのです。
そして更に傷ついて、(質問者さまもおっしゃるように)復讐心からさらに彼らとつきあうことを「必要として」しまうのです。
彼らに復讐してやりたい、彼らに自分を認めさせたい、彼らの納得する説明をしたい。
これは依存です。

これをリセットするのは容易ではありません。
ただひとつ、参考になる考え方として、「損得勘定」という概念を持ってみてください。
損得勘定というのはあまりいい意味では使われないものですが、これは心理的な問題を克服するのには結構、有効なのです。
誰でも人間は、自分の得になる人としか友達にはなりません。
自分に金銭を与えてくれるとか、思いやりを与えてくれるとか、やる気や勇気を与えてくれるとか。
つきあって何の価値もない人とは、つきあわないのです。
そういう意味で人間は誰しも「損得勘定」をしているのです。
質問者さまの場合、この「友達の価値」が一度間違った方向に向かったために、どんどんそこにはまっていってしまっているのです。
一応、質問者さまが復讐を果たすために彼らとつきあうという「メリット」があるので、そこに「つきあう価値」があるように見えます。
ところが、その後の自分の感情を考えてみてください。
彼らに何をしても、復讐を果たすことも、彼らを納得させることも、永久に不可能なのです。
やればやるだけ、自分が苦しい思いをするだけなのです。
「ここで彼らとつきあうともっと私は苦しむ」
「彼らとつきあうと自分が損だ」ということを考え直し、歯を食いしばってでも彼らと距離を置いてみてはいかがでしょうか。

彼らと離れて、一人ぼっちになってみましょう。
よく離婚寸前の冷め切った夫婦に対しても、私はこのようなアドバイスをすることがあります。
「一人で感じる孤独感より、二人で一緒にいながら感じる孤独感の方がつらいでしょう?」と。
みんなと一緒にいても孤独感を感じるのならば、一人ぼっちで感じる孤独の方がずっと幸せなのです。

私もかつては質問者さまと同じような心の状態であったので、気持ちはよくわかります。
みんなと一緒にいても、みんなは人間で、自分だけ犬なんじゃないかといつも感じていました。
それを断ち切るには、とにかく彼らと離れるのです。
今のまま付き合い続けても、彼らに対して無駄な言い訳や説明を繰り返してしまうだけで、さらに彼らに嘲笑され、傷つけられてしまうのです。
彼らに対して何の説明も必要としない、彼らに何も求めないという境地にまでたどり着いてから、彼らに連絡を取ってみましょう。
少しでも彼らに求めるものがあるうちは、絶対に関わってはいけません。同じ事を繰り返してしまうだけです。

一人ぼっちになって、一人でも幸せに生きていくだけの内面を充実させましょう。
人間は所詮、孤独なのです。誰だって一人で生きているのです。
毎日の生活で誰かと「つるむ」ことが、そんなに大事なことではないのです。

また、「自分を大事にしてくれる人」を求めることも、しばらくは抑えてみましょう。
今は依存心から判断が狂っています。
それをやるとまた同じような人に吸い寄せられてしまいます。
まずは孤独を充分味わって精神的な自立をしてから、本当に必要な友達を探しましょう。
ちなみに「自分を大切にしてくれる人」を探すのではなく、「自分が大切に思える人」を探す方が、間違いがないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>自分にコンプレックスがあるほど、その傷を舐めたり塩を塗り込んだりしてくる人を、あえて選んでつきあってしまうものなのです。

はい・・私は自分に自信がないので、あえて自分を不幸にしそうな人を選んでいたと思います。こんな私では幸せを求めてはいけないのだと、勝手に決め付けていました。

今まで通り執着するのではなく、ちょっと距離を置いて、自分の依存心を治していきたいです。

お礼日時:2006/06/03 14:43

ゆっくり待ちましょう。


一人でやることはたくさんあります。
治ったときになりしようか!と考えるもの楽しいかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

一人ですることはたくさんありますね。

お礼日時:2006/06/04 18:34

人間関係の癖を変えるって難しいですよね。

私も現在、変えようとしている所ですが、長年の癖なのでなかなかスムーズにいきません。私の場合は見下されたり軽く扱われたり(同じ様な意味ですが)です。私の場合も大体の原因は自覚してます。良くする為にはまず「これ以上ひどい思いをしたくない」とはっきり認識します。最近、長年友人(数少ない中の)だった人と悩み抜いた結果、縁を切りました。彼女もやはり私をずっとバカにしてました。ちりも積もってもう修復不可能でした。でも彼女だけが悪いのではなく私にも原因があり、それは不愉快な態度、言動をされたら私もすぐに言い返せなかった事です。やり返すこと(不愉快だというサインの様な事等)は私にとって勇気がいる事なのですが、本当はそういうのが無いと人間関係は続かないし、すぐにの対応ならお互い必要の仲なら壊れない事も他の友人とで学習しました。学習はしたけどまだ自然にはできませんが。知り合い程度の人(仕事場の人等)にも表面上、その場を取り繕うというか流されてしたでに出がちなのですが(つけ込まれるのはそこなのですが)人間も動物です。直感を大事にして快、不快をすぐにはっきり認識するといいと思います。そしてなんとなくでも不快なら縁を切らなくても距離を取る様にしています。なんだか色々面倒ですが「自分がひどい思いをしない様に」というイメージだけはを持つ様にしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なんとなく不快な思いをしても、悔しさと寂しさで執着してました。でも、そこまで自分がしんどい思いをしても、どんどん不幸にしていくだけでした。

私もちゃんと、“自分がひどい思いをしない”イメージは常に持っておこうと思います。当時はそんなイメージすらかき消してしまうほどの執着ぶりでした。判断が狂っていたんです。

お礼日時:2006/06/03 14:49

社会生活をしていれば、合わない相手とも


一緒にいなければいけない事はありますが、
友達は別だと思います。

友達は注意深く選ぶべきだと思います。
無礼な人や高慢な人と一緒にいると
自分が無価値で無能だと感じさせられます。
距離を置いた方が良い人もいると言うことです。

ですが、互いに相手の福祉に関心を示しあって
互いに築き合える友もいます。

それから友達の影響は大きいと思います。
口の悪い人と一緒にいると言葉遣いや振る舞い、
ものの考え方まで似てきます。
常に人の悪口を言っている人と一緒にいると
自分もいつの間にか同じようになってしまいます。
暖かい気遣いをさりげなく出来る人と共にいると
自分も人に気遣いを示し易くなるのは事実です。

私も、007yuukiさんと同じ様な人と友達になって
後悔したことがあります。
一緒にいて冷静でいられない相手でした。
常に怒りを抑えなければいけなくて本当に辛かったです。
(007yuukiさんも本当に辛かったと思います。)
現在その人とは疎遠になっています。
でも、今は親切で穏やかで私の福祉を考えてくれる
大切な親友が私の支えとなってくれています。
もし、その人に出会っていなければ自分から
他の人に関心を示して別の友達を見つけられるように
行動すると思います。

007yuukiさんも諦めなければきっと、
互いに築き上げる事の出来る友を見いだせると
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

回答者様も友人関係で苦労されたのですね。私もいつか、良い友人ができるといいなと思います。

お礼日時:2006/06/03 14:36

 自分の人間関係の精算について自分で判断できないと、今後の人間関係の見通しも暗いと思います。


 なぜかというと、自律性がないと他人は信頼しないので、利用できるか否かのつき合いになってしまうものです。
 良い機会ですので、自分の力で判断して、できれば自信をつけてもらいたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

自律性と自信・・今の私にいまいち足りないものです。思い返せば、本当にうまく利用されてしまったな、と自己嫌悪に陥ります。

 でも、良い機会だと思って、この際に自信をつけたいですね。

お礼日時:2006/06/03 14:33

人というのは傷つけあうもの、だから許すという考え方も必要ですね。


知らない間にあなたも誰かを傷つけている場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

“許す”という行為は大変難しいですよね。私にはまだできないと思います。もうしばらく一人で傷が癒えるのを待つ必要がある気がします。

お礼日時:2006/06/03 14:30

  自分の交友關係は、自分自身の反映でもあります。

「本当に自分を大切にしてくれる人を探」すなどは止めて、自分の周りにいる人を、あなたなりに大切にしたらどうでせう。あさ、顔を合はせたら、笑顔で挨拶をしてみる。何か困つてゐたら、助けてあげる。自宅の前を掃除したら、ついでに隣の前も掃除してやる。あなたにとつて、大切な隣人ですから、損も得も無いのです。でも、のめり込んではいけません。自分の身銭を切つてまで、助ける必要は無いのがほとんどです。
  現實には、悪い人も、あなたを利用するだけの人もゐます。そんな人と付き合ひたくなければ、適當な間隔を置くなり、付き合ひを斷つなりしないといけません。我慢できないことは、自分で「ここまで」と決めて、そこから先は、思ひ切つて、交際を斷つことです。悪い人ならば、「この人は利用できない」となれば、近寄らないはづです。
  「人間關係のリセット」などと、パソコンか何かの電源を入れ替えるやうな事を考へずに、ここは、暫く、間隔を置いて、友人を觀察して、それでも駄目なら、交友を止めれば良いでせう。決して孤獨になどはなりませんから、ご心配なく。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

他人は自分の鏡、と言いますよね。自分が引き寄せていたのだと思います。友人をしばらく観察して、いろいろ考えてみようと思います。

お礼日時:2006/06/03 14:28

見当違いだったらすみません。


相手を注意深く見ていないのではないですか? ざっと表面的にしか見えていない。そういう行動パターンが染みついているのではと思いました。

相手がどのように考えている人なのか、どんな気持ちで言ったことなのか、良く見通す目を持てば、相手はうかつに騙そうとはしないものだと思います。

嘘が見破れないというのは、人を見ていないで、何か人の表面的な言葉とか態度だけを盲目的に信じ込んでいるだけなのでは?
だとしたら、あなたは「つけいる隙のある人」ですので、人間関係を変えても、つけ込もうという人は、世の中に必ず出てきます。

たまにそういう人に仕事で出会うことがあって、「あーこの人って、人に騙されちゃうんじゃないかな~」と心配になる事があります。

何でも疑ってかかるのも馬鹿みたいですが、注意深くて、ちゃんと自分の頭で考えているなーと思える人は、易々とは利用されたり騙されないはずです。

その意味で、相手が悪いというよりも、自分がそうさせていると言っても良いかも知れないです。

これは一例なので、原因はそればかりではないでしょうが、もし心当たりがあるのであれば、改善の余地ありです。
慎重さを身につけることと相手の真意を見通すような目を持つことで、どんな人にもつけ込まれることはなくなるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>相手を注意深く見ていないのではないですか? ざっと表面的にしか見えていない。・・

とのことですが、自分に当てはまる気がします。たしかにちょっと思慮が足りなかったと思います。相手をちゃんと見ることさえしないめんどくさがりだったり、単純明快すぎたと思います。

一人でもうしばらく考えたいです。

お礼日時:2006/06/03 14:25

むずかしい問題ですね。


でもあなた自身が一番どうしたらよいのか文面からみて、もう分かっているのではないでしょうか?

私も昔、友人には恵まれませんでした。
人を疑う事を知らず裏切られてもまた信じてしまう。その繰り返しでした。
結果的にとても悲しい思いをして人間関係をリセットしました。
一人になり色々考えていると自分の欠点も見えてきます。

色んな習い事や自分のした事のない仕事にもチャレンジしました。
今はそれなりにいい友人もいます。

友達は欲しがるものではなく貴方が色んな事にチャレンジしていれば自然に出会うと思います。
寂しいからと言って一緒にいるのが友人ではないのでは?

今が自分の望まない環境ならば寂しくても変えることをおすすめします。
自分の人生なのですから、人に振り回されずまずご自分が楽しんでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>人を疑う事を知らず裏切られてもまた信じてしまう。その繰り返しでした。

私もまさにそうです。世間知らずだったのでしょうか。でもいい勉強になりました。

お礼日時:2006/06/03 14:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリセットしたくなる気持ち。

私はうつ病・パニック障害・社会不安障害の治療中です。
最近、気になっていることがあります。

突然、全てをリセットしたくなる気持ちに襲われるのです。
例えばずっと続けていたブログを辞めたり、
私が残してきた軌跡を消し去りたい気持ちになるのです。

死ぬ前の準備をしているかのように、
「もう時間が無い、早く私の存在を無かったことにしたい…。」
そういう気分に陥ってしまうんです。

こういう風に考えてしまうことは変でしょうか?
うつ病の症状の一つ?なのでしょうか…

このような衝動にかられた経験談などございましたら、
どうかお聞かせ下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もありますよ。特に通院などはしてませんが、ストレスがたまると軽いパニック障害の症状がでる者です。

私も時々、全部をリセットしたくなります。
実際することもあります。
全ての人との関係を絶ちたくなって、友達も厳選した人以外からのメールや電話をいっさいとらなくなったりします。
長年やってたブログもHPも急に全て消しましたこともあります。
日記や手紙も全て捨てたこともあります。

急に知り合いが増えたりするとその傾向が強くなったりします。
また、季節の変わり目や生理前、寝不足の時、責任感を強く感じたときなどとにかくストレスにさらされるとそうなります。

けっこうみんなあるんじゃないでしょうか?

私の場合、全てリセットして、自分も消えたくなりますね。
いや実際に死ぬ気なんて毛頭ないんですけどね。
存在として、なくなってしまいたくなります。

栄養あるもの食べて、何も考えずに好きなだけ寝て、好きなことして遊ぶとたいてい治りますよ(^^)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報