ex~  = out 外へ   export  
re~   = back 戻す
de~  = off 切り離す

単語の意味を このようにまとめてあるお勧めの
サイトがあれば紹介して頂きたいのです。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 


  この形の単語は、ラテン語を筆頭に、「語源」で系統的に単語の意味が推定できるというのが、記憶法の基礎です。
 
  接頭辞(ex-, in-, de- など多数)+語幹(主に動詞)+接尾辞
 
  こういう形で、英語などの単語で抽象的なものは多数造られているというか、意味分解できます。従って、「語幹」の意味の把握も重要になります。参考URLでは、ラテン語を中心に語源構造についての話があります。代表語源50をリストにしていますが、目下作成途上のようです。以下のURLはその一部ですが、降らす語などもまとめて、説明しています:
  http://www.alc.co.jp/eng/vocab/etm/etm_cl091.html
 
  また、以下のURLで、接頭辞・語幹・接尾辞の代表的一覧があります:
  http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/715 …
 
  また、以下のURLは、上のページを含むサイトのホームですが、ここから、参考書などの案内ページに飛ぶこともできます:
  http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/715 …
 
  参考書籍のページは次のURLです:
  http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/715 …
 
  次のページも参考になるでしょう:
  http://members.jcom.home.ne.jp/k-ohtake/guide00. …
 

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/etm_sch?stg=20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大切にされているサイトの紹介ありがとうございました!
このようなサイトを探し回っていました。

お礼日時:2002/02/19 22:22

この手の内容の単語集は、文庫本でも沢山出ていますよね。


例えば、

5日間で征服するTOEICテストの英単語―語源で覚える超効率的学習法
PHP文庫
小池 直己 (著)
価格: ¥514


サイトであれば
http://www.sak2.com/home/vizmajo/DR/DRaz.html
などいかがでしょうか。

参考URL:http://www.sak2.com/home/vizmajo/DR/DRaz.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本屋さんに行って探して見ようとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 22:19

まとめてはありませんが、私が興味深く読んでいるメルマガです。

。。マグマグで登録してご覧になれます。。。

mag2 ID 0000049981 <mag2from@tegami.com> 件名 : 語源で攻める英単語  

探すのはこちらかから出来ますが...!

http://home.alc.co.jp/db/owa/reloc?genre_i=001&c …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メルマガ沢山あるのですね。
貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/19 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qbring it back/give it back/get it backの違いについて

bring it back/give it back/get it backを辞書で調べるとどれも”返す”という意味が載っているのですが、実際どのように違うのでしょうか?
また、下記の文での”返す”はどれを使ったら良いですか?
1.彼女が彼のおもちゃを取り上げたので、彼はおもちゃを取り返した。
2.彼女は彼のおもちゃを取り上げたが、すぐに返した。

Aベストアンサー

No.3 ohboy729です。
>DVDを友達に貸した場合、私が言う台詞は"bring it back to me"(私に返してね)で友達が言う台詞は"give it back to you" (あなたに返すわね)であって、←←ここまではいいのですが半分です。もう一度書きますと
<貸した私が言う>
(DVD返してに来てね、持ってきてね): Bring it back to me .(◯)
(DVDすぐ戻してね): Give it back to me .(◯)
<借りた友達がいう>
(DVD戻しに来ます): I'll bring it back to you .(◯)
(DVDすぐ戻します): I'll give it back to you .(◯)
この様に返すタイミングや行動のニュアンスの差で全部使います。
>"bring it to YOU"とか"give it to ME"にはならないという解釈でいいですか?←←上に書いたように借りた相手が"bring it to YOU"(あなたに戻しに来ます)は使います。しかし借りた相手が"give it to ME"借りた上にさらに「私に戻してよ」とは言いません。応答の立場が変わりますからね。発言者はいつでも自分を「I-me」相手を「you-you」といいますから発言者がチェンジすれば"give it to ME""とは言いません。
とかくgive/take , come/go などは日本人にとっては理解しにくいところだと思います。もう一度考えてみてください。

No.3 ohboy729です。
>DVDを友達に貸した場合、私が言う台詞は"bring it back to me"(私に返してね)で友達が言う台詞は"give it back to you" (あなたに返すわね)であって、←←ここまではいいのですが半分です。もう一度書きますと
<貸した私が言う>
(DVD返してに来てね、持ってきてね): Bring it back to me .(◯)
(DVDすぐ戻してね): Give it back to me .(◯)
<借りた友達がいう>
(DVD戻しに来ます): I'll bring it back to you .(◯)
(DVDすぐ戻します): I'll give it back to you .(◯)
この...続きを読む

QWe have a lovely cafe out back too that overlooks…

We have a lovely cafe out back too that overlooks the Pacific Ocean.
訳例
「当店の裏手には太平洋を見渡せる素敵なカフェも併設しております。」

という例文を読みました。
out back too の並びが読み慣れなくて戸惑ってしまいました。

too のところは、訳例のように、他にも良い点があって、
カフェ「も」あります ということを表しているのだと思います。

そう考えて、too も、関係詞that 以降も省略して、
We have a lovely cafe out back (too) (that overlooks the Pacific Ocean.)
と考えたのですが、
out と back は、それぞれ、品詞は何で、どれに係っていると考えれば
良いでしょうか?

Aベストアンサー

>まとめて
>We have a lovely cafe out back.
>になっているということでよいでしょうか?


まあそういうことでいいと思います。ちゃんとした文法をあてがえるかどうかわかりませんが、
We have a lovely cafe out and back.ではなんかぎこちないです。どうしても解釈が気に食わないというなら、
out backでoutといって、それがbackであるという感覚でbackがoutを修飾していると見てもいいかもしれません。文法が説明付かない部分はいろいろ出てくると思いますが、そういう言い方をするという感覚にどんどん落としていくといいかとおおいます。言葉はよほど特殊な場合を除いては最初に文法ありきではないので。

QIt=to~なのか?It=that~なのか?

くだらない質問かもしれませんが、教えている立場として論理的な説明が必要です。皆さんならどうしますか?

Some hospital patients surprise the medical staff by expressing positive emotions about their current situation, despite being seriously ill. It is tempting to assume that patients who say that they feel good or content with their lives are simply refusing to face up to the facts.

(質問)It is tempting to assume thatの部分ですが、It=to assume~なのか、それともIt=that patients~なのか説明がつきません(私は前者だと思ったのですが、なぜ後者が駄目なのか説明できません)本日の授業で使います。宜しくお願いします。

くだらない質問かもしれませんが、教えている立場として論理的な説明が必要です。皆さんならどうしますか?

Some hospital patients surprise the medical staff by expressing positive emotions about their current situation, despite being seriously ill. It is tempting to assume that patients who say that they feel good or content with their lives are simply refusing to face up to the facts.

(質問)It is tempting to assume thatの部分ですが、It=to assume~なのか、それともIt=th...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さん、わかってらっしゃるのに、考えすぎ(^^)
ここは、It is tempting to do…「…したい気になる」というひとつのきまった言い方として捉えていいんですが、理屈で言えば、やはり仮主語構文でしょうね。tempting=「気をそそらせる」…何をすることが? to assume that…「…だと想定する」ことが。これでいんじゃないですか? that以下はassumeする内容(目的語の名詞節)ですね。

明らかに深刻な病状なのに「大丈夫ですよね」と楽観的な患者さんの気持ち、ってどう説明をすればいいんだろう…という疑問に対して、
「こんなふうに捉えればいいのかな」と自分なりの仮説を立てて、それで納得して「よしよし」としている、という状況ですね。

That…is tempting to assume.とto assumeを形容詞temptingを修飾する副詞的用法の不定詞ととるのは(It=that節だと、そういわないと説明つかない)キツイと思います。こういう形でtemptingを使う例を、わたしは知りません。
It=that節・説は、敢えて言及なさらない方が無難だと思いますよ。

あ、授業に間に合わなかったかな^^;
それに、#3さんがすでにお答えになってましたね。ついでのご参考までに。

質問者さん、わかってらっしゃるのに、考えすぎ(^^)
ここは、It is tempting to do…「…したい気になる」というひとつのきまった言い方として捉えていいんですが、理屈で言えば、やはり仮主語構文でしょうね。tempting=「気をそそらせる」…何をすることが? to assume that…「…だと想定する」ことが。これでいんじゃないですか? that以下はassumeする内容(目的語の名詞節)ですね。

明らかに深刻な病状なのに「大丈夫ですよね」と楽観的な患者さんの気持ち、ってどう説明をすればいいんだろう…という疑問に...続きを読む

Qpay backとpay off

ある文法問題です。
if you lend someone money, you expect him to pay you ().
これで括弧にくるものはbackで間違いないでしょうか?
しかし、辞書にはpay offも使われると書いていたこともあり、
何故backだけが正解かが分かりません。

ちなみに、offとbackは共に選択肢に載っていました。

Aベストアンサー

pay back (借りた金)を返す

pay off (借金)を完済する

どちらもよく似た意味ですね。人から少し金を借りて、その金を返す場合は、pay back を使います。例文ではどれくらいの金を借りたか分からないので、pay off でも間違いにはならないと思います。問題としては不適切ですね。money の前に、some とか a lot of などがつかないのも少し不自然です。

QGet off my back!の意味

Get off my back!は「放っておいて」という意味とのことですが、この場合のget offの直訳は何でしょうか。また、backは背中と言う意味ですか。「放っておいて」という意味になる理由を知りたいです。よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

一番の直訳は、『私の背中から下りて』という意味で、『放っておいて』という意味はそこからの派生形です。

ずっと背中におんぶの状態でしがみついて、お前は未熟なんだから私の言うとおりにしなさい、としつこく付きまとう人に下りてくれ(即ち自分のやりたいようにやらせろ)と言う状況から出来た言葉です。

この状況を反映した言葉にbackseat driverという単語がありますが、これは『車の後部座席から運転手にあれこれうるさく指示を出す人』という意味です。

背中も車の後部座席も、まあ環境としては同じですね。

こちらの場合は、最高責任者の職を辞した後に後任者の自主的な方針を認めず、自分の意思を圧力で押し付ける人などに良く使われます。

首相の現役時代を鉄の女として過ごしたサッチャー女史が、公認の英国首相になかなか独自路線でやらせずに影で糸を引き続けた・・・などが現実の分かり易い例です。

余談ですが、『ゴ○ゴ13』の英語版では、『オレの背後に立つな』というお約束のせりふを彼が言う時に、なぜかこのフレーズをあてています(雰囲気としてはビミョーに違う)。

字幕・吹き替え翻訳の担当会社の日本語習熟度が今イチだったのでは、と業界ではもっぱらの噂です

一番の直訳は、『私の背中から下りて』という意味で、『放っておいて』という意味はそこからの派生形です。

ずっと背中におんぶの状態でしがみついて、お前は未熟なんだから私の言うとおりにしなさい、としつこく付きまとう人に下りてくれ(即ち自分のやりたいようにやらせろ)と言う状況から出来た言葉です。

この状況を反映した言葉にbackseat driverという単語がありますが、これは『車の後部座席から運転手にあれこれうるさく指示を出す人』という意味です。

背中も車の後部座席も、まあ環境としては同じで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報