ブロードバンド対応モデルって何ですか?
選ぶポイントを教えてください。

私が今購入希望のパソコンの条件は、毎日持ち歩けるような軽さ(1.5キロ以下ぐらいまで)と、できれば(なくても構わないですが)外付けでも全くかまわないのですが、DVDが見れるものが嬉しいです。
大きさにはでかすぎなければこだわりません。
多分家でもマイパソコンとして使いたいのである程度容量があるものです。
長く使いたいのでこの先の進化を考慮して購入したいです。
また、モバイルノートパソコンでブロードバンドに対応しているのって何がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>ブロードバンド対応モデル


下でもかかれているように 一般的には LANインターフェイス内蔵の物を指しています。

>モバイルノートパソコンでブロードバンドに対応しているのって何がありますか?
要は「LANインターフェイスが用意できる物」が これに該当すると思います。
その中で 内蔵されているのか PCcardで増設するのかの違いで 後者の方法でなら 対応していない製品を探すのが大変なくらい問題なく使えます。

>長く使いたいのでこの先の進化を考慮して購入したいです。
これは昔からみなさん考えることですが 実際には難しいところです。
パワーの必要な作業をされる方は たとえ去年買われたモデルでも もう性能限界に近づいている方もいらっしゃるでしょう。

逆に それほどPCの性能に左右されにくい使い方をしていれば 5年・10年前の機種でも現役です。

拡張性については PCcardで増設できる製品はたくさんあります。
その意味での進化(拡張性)は 全く問題ない物と考えます。

ですが、デスクトップと違い気軽に「パワーアップ(パーツ交換)」できるところは限られていますので その意味での 進化は 最新のどんな機種であれ 期待できません。

PCを長く使うためには 無意味に(OSを含めた)ソフトウェアのバージョンアップを繰り返さないことだと思います。


さて 長くなりましたが お勧めする1台として NEC LaVie LM500/2Dをあげておきます。

重量が2キロ前後とちょっとかさみますが 必要な物が最初から全てそろっているというのは 利点であると思います

#本体重量が軽くても付属品で重くなるというのはありがちなので
    • good
    • 0

ブロードバンド対応モデルというのは通常LANインターフェースが標準装備された物を言います。


10/100BASE-Tインターフェースが付いたものであればVaioとかMebiusであってもブロードバンド対応です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブロードバンド環境のない所で、ブロードバンドをするには?

田舎の田んぼの中の県営住宅に引越しの予定です。
その建物は、ADSLの施設がなく、かつBフレッツも使用できない地域です。
このような環境で、高速インターネットを利用する方法はあるのでしょうか?
ご教示おねがいします。

Aベストアンサー

光ファイバーもADSLも利用できないと言う場合は以下の方法が考えられます。

1.ウィルコム社のエアーエッジを利用する
   ウィルコム社のエアーエッジなら最速256kのやや高速なインターネットが定額で利用できます。

2.auのWINを利用する
   auのWINデータプランなら最速2.4メガの高速なインターネットが利用できます。ただし、通信したデータ量を元に料金が算出されるので、利用方法によっては高額な請求が来る恐れがあります。ご注意ください。

3.NTTに光ファイバーを頼む
   現在、ひかり未対応のマンション等でも、ある一定の利用者がそろえば、NTTがマンションや団地の管理者に交渉し、光ファイバーを引いてもらうことができます。私も県営の住宅に住んでいますが、NTTに頼んだところ引いてもらえました! 一度やってみる価値はありますよ。

参考URL:http://flets-w.com/kojin/jyukyo_hanbetsu/mansion/index.html

Qナローバンドとブロードバンドの違いについて。

先程、EMSという自動車のECUマネージメントシステムについてのサイトを見ておりました。三次元のマップが例として見られるのですが、冒頭選択で ナローバンドとブロードバンド を選択するようでした。よく聞く言葉ですが、当方なんの事やらさっぱりわかりません。ブロードバンドにしたほうが画面が大きく見やすかったのですが、これは当方の通信システム?がブロードバンドという事でしょうか?ネットはZTVというケーブルTVの会社です。ナローバンドは話にならないほど画面は小さかったです。

Aベストアンサー

静止画や動画はデジタルで伝送されていますよね。
大きいサイズや精細な画像を送るには大量のデータを送る必要が有ります。
高速の回線や設備を使われている方と低速の回線や設備を使われている方では
同じ情報量を送るのに要する時間が大きく変わります。

そこで高速回線用の画像データと低速回線用の画像データの2つを準備して
選択してもらうわけです。

低速用はサイズを小さくしたり精細度を落としてデータを縮小しています。

低速回線がナローバンド
高速回線がブロードバンドと呼ばれます。

Q自分のパソコンがブロードバンドかわからないという場合

 遠隔地に住む高齢者のおばですが、最近映像配信サービスを利用したいそうです。

 なので、私が
『まずはブロードバンドがどうか確認したほうがいいよ』と言ったところ、

 インターネットに接続するときに業者にすべておまかせで、自分のパソコンがブロードバンドなのかも不明と申します。

 簡単に判断する方法として、どのようにアドバイスすればよいでしょうか?
 やはり『プロバイダに聞いて』が一番でしょうか?

Aベストアンサー

方法その1.ネット接続の設定を行なった業者に直接聞く

方法その2.回線速度を測る

方法その3.ISPに聞く

などがありますが、ISDNならTA、ADSLならADSLモデム、光なら光用モデムが装備されている筈ですので、そのおばさんに「何か四角い箱のような物がPCの付近に存在しないか?」とたずねてみてはどうですか? で、もし、それらしき物があれば、型番でも良いですから、確認してもらって下さい。あとはその型番を質問者さんが調べればほぼ判明すると思います。

Q2台のパソコンをブロードバンドルーター経由で接続したい

今はブロードバンドルータを使って2台ともインターネットにつないでいます
プライベートアドレスも固定しています
ポートを開けてファイル共有ソフト等使ったりしていますが
パソコン同士はつながりません(設定していません)
どちらのパソコンからでも各ドライブにアクセスするようにしたいです
2台並べて使用していますが1台のパソコンのように使いたいです
2台ともXPproです
ブロードバンドルーターはバッファローの
BLR3-TX4L

Aベストアンサー

私の経験から、設定は簡単なのですが
お互いのパソコンの設定が合わないと動かない事が
多いし、何度もやっていると切れる事もあります
面倒ですから、一台をセキュリティーの低い
98SEにして、2台を一台みたいに使っています
XPのセキュリティーを外部からの一切を禁止して
インターネットには常時接続で使い
もう一台は、いる時だけ電源をonにして
外部ファイルサーバーみたいな使い方をしています
長時間二台を使う時はルータの間にハブを入れて
この電源を切りローカルネットワークを保護します
実際にはルータ+ハブ+ルータ+複数のパソコンに成っていて
ランは接続したままで長時間ローカルで仕事をする時は
ハブの電源を切っているのです

Qブロードバンド普及率

自分はISDNですが4年前ネットはじめたときから比べると特に公式サイトなどがflashや画像で飾っていてナローバンドの人のことを考えろ屑!と愚痴りつつやっています。

1 ブロードバンドの普及率はどうか
2 一部の地域しかカバーできないADSLがなぜ広まったのか
3 市町村で中心部だけしか普及してないのに全体に普及したかのように表示するのはなぜか
4 2010年までに日本中に普及可能か

ちょうど自分は2と3の状況でやられています。
銀色の箱みたいな中継局?までは自転車で10分ほどしかないのですがADSLは損失が大きく不安定で厳しいとのことです。
もしかしたら低性能高額のISDNでぼったくろうとのつもりかもしれません。
自分としても速くても途切れる回線でネットをしたくはありませんが遅いんだから半額くらいにしてほしいです。

Aベストアンサー

私も今年の5月までフレッツISDNを使っていました。

1についてですが、残念ながら日本全国を対象にした調査結果は無い様です。
一部の都市とその周辺地域を対象にしたブロードバンド普及率は下記のURLに有ります。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20133689,00.htm
総務省の報道資料の中にも有りませんでしたが、ブロードバンドの契約数は光・ADSLなどは増えている様です。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060606_2.html

2については、ADSLは他のブロードバンド接続の中でもっとも価格の安い部類だからでしょう。

3ですが、私はNTT西日本管轄の県に住んでいますのでNTT西日本しか分かりませんが、サービス提供エリア確認は市外局番と市内局番でのみエリア検索している様です。
私の住んでいる市外局番と市内局番で検索するとフレッツADSL1.5Mプランからモアスペシャルまで提供エリアですが、NTTに確認すると「NTT収容ビルから家までが4km以上で伝送損失もかなり高い値を示します。おそらくまともに接続出来ない可能性が高いのでお勧め致しません。」と言われました。

4ですが、2010年までに日本全国に普及出来ないと思います。NTT西日本のCMでは2010年までに1500万のお客さまに光を提供すると言っていましたが・・・?。

>もしかしたら低性能高額のISDNでぼったくろうとのつもりかもしれません。
残念ながらISDNは先細りの接続方法なので接続価格を値下げすれば間違いなくNTTのISDN部署は赤字になるでしょう。値下げをしたら回線数が飛躍的に増加すれば値下げ出来るかも知れませんが、新たにISDNを引く人はいないでしょう。光が普及してくればADSLが一番先に消滅して光が日本全国に普及し、なおISDNなみに安定するとISDNも無くなるのではないかと思っています。

私も今年の5月までフレッツISDNを使っていました。

1についてですが、残念ながら日本全国を対象にした調査結果は無い様です。
一部の都市とその周辺地域を対象にしたブロードバンド普及率は下記のURLに有ります。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20133689,00.htm
総務省の報道資料の中にも有りませんでしたが、ブロードバンドの契約数は光・ADSLなどは増えている様です。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060606_2.html

2については、ADSLは他のブロードバンド接続の中でもっ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報