学問というカテゴリよりはライトな詩かも知れないので
こちらへの質問でいいのか不安なのですが…。
少し前に見かけたある詩の内容にとても惹きつけられたのですが
作者もタイトルも分からず、もどかしく思っています。

詩の内容はこんな感じです。

「降り注ぐ君の悲しみは代わりに僕が背中で受ける
 君に襲い掛かる すべてのものから
 僕は君を守りたい
 たとえ 折れそうで弱そうでも
 君ひとりは 守りたい」

この詩が掲載されている著作物などがありましたら
併せて教えていただけると嬉しいです。

分かる方いらっしゃいましたらご回答お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 1で回答したページの管理人さんにメールで聞いてみるのはいかがでしょう?



 そのページのTOPのところをクリックしていくと、メールフォームも置いてありました。

 教えてくれるかは?ですが。やってみる価値はあるかも・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

takatozu様、二回目のアドバイス感謝いたします~。
そうですね、直接管理人さんに尋ねてみるのがよさそうカモ…
なんか唐突なメールになりそうですが、ちょっと勇気を出して
教えていただこうと思います。重ね重ねありがとうございました(^^

お礼日時:2002/02/19 11:59

最初詩の一部を見たとき、サイモンとガーファンクルの名曲「明日に架ける橋」に似ているな~と思ったのですが、どうでしょうか~


    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません!回答ありがとうございました。
サイモン&ガーファンクル。実は好きだったりします(笑)
今回の探しものは記憶違いがなければ、これとは別モノかなぁと思うんですが
この曲は詩単品だけでもかなり惹かれるものがあります…う~ん

お礼日時:2002/02/19 11:54

 すみません。

参考に貼りつけたページをよく見ると「有名な作詞家の詩集から引用した」って書いてありました。

 少しでもヒントになればいいのですが・・・すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。む~有名な作詞家ですか…
というと音楽方面?なんかも当たった方がいいのかなぁ。

ご意見感謝します!早速参考にさせていただきますね(^^

お礼日時:2002/02/16 20:22

 これは違いますか?



参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~nocti/endoftheworld. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

」に関するQ&A: 詩の書き方

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q質問&回答の書き方

次の質問の書き方でどちらの方が読みやすいでしょうか?ご回答の程ヨロシクお願いします(o__)o))ペコ

書き方1
この質問を見た方に質問があります。この書き方は見やすいでしょうか?これは、単に改行をあまりせずに文字を羅列させていく書き方です。まぁ、文の内容が変わる時は改行しますがね(^^;)
この書き方はどう思いますか?


書き方2
この質問を見た方に質問があります。
この書き方は見やすいでしょうか?
これは、一文が終わるごとに改行するやり方です。
文が長くなる時には
こうやって適当なところで改行します。

因みに、文の内容が変わる時は
このように一行空けます

この書き方はどう思いますか?

Aベストアンサー

この長さではどちらでも。
長文の場合はどちらかといえば2。

私は、長文になりがちなのですがなるべく句点(。)で改行するようにしています。
質問文でありがちな、改行なしビッチリ長文はエディタにコピペして自分で改行を入れて読んでいます。

文の内容が変わるときは空行があると読みやすいです。
空行を入れた上で■などの記号を入れたり、箇条書きにするときもあります。

Q「よごれちまった悲しみに」の悲しみは

詩の解釈なんて好きにすればいいのでしょうが

中原中也の「よごれちまった悲しみに」は、中也自身が世間で生きてきて純粋でなくなった、つまり「僕が汚れたことが悲しい」という意味だと思ってました。

悲しみが主語で、「悲しみが汚れた」とも取れるなと気づきました。
愛する人の死の席で、遺産争いを見ているような場合ですね。

一般的にはどちらの意味にとられているのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして。
この詩、私も、昔昔、読みました~。大好きでした(なぜか私は、悲しみが汚れたと・・・読んでいました。)

別冊国文学の「中原中也必携」吉田熈生編を、持っていましたので、調べてみましたら、吉田熈生さんはこの詩について、ーーー「私が汚れた悲しみ」とも、悲しみ自体が汚れているとも、両義的に理解できるーーーと書かれています。また、--ーしかし、いずれにせよ、「汚れ」の原因は何であるのか、明示されていない。人間関係の中での悪しき傷つき方であろうか。ーーーとも、書かれています。

ご参考になると良いのですが・・・・。

Q数字の書き方

数字の書き方(1・4・5・6・7)について質問します。
添付した紙の左側に書いてある数字は、印刷物で見かける数字です。
添付した紙の右側に書いてある数字は、私が普段書く数字の書き方です。

印刷物で見かける数字と私が普段書く数字の書き方では、形がちょっと違います。書類に数字を書く時、
私が普段書く数字の書き方で書いた方がよいですか?

私が普段書く数字の書き方(1・4・5・6・7)は、正しく書けてますか?

細かい質問になりますが、宜しくお願いします。



                

Aベストアンサー

数字は実用的な目的で書かれると仮定します。つまり芸術ではなく、美を追求するものではないとします。そうすると誤解のない字であることが最大の条件になります。そのほかに早くかけるとか、親しめる文字であるとか、いくつかの付帯的な問題はありますが、この際それは無視しましょう。
 そういう条件で見ると質問者の数字は誤解される恐れはなく、「正しくかけている」といえます。
 書類に数字を書く時、
>私が普段書く数字の書き方で書いた方がよいですか?
これは何を聞きたいのか、わかりません。
 もっと左の字に似せたほうがよいかという質問ですか。それなら、その必要はないといえます。
 それとも個性の感じられる字の方が良いかということですか。別に取り立てて特徴があるとも見えないので、その場合もノーです。

Q「君死にたもうことなかれ」の詩について

母さんに聞かれたのですが、与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ」の弟は死んだのですか、無事に帰ってきたのですか?

Aベストアンサー

無事帰還しているとのことです。

参考URL:http://www.tokyo-kurenaidan.com/yosano1.htm

Q懸賞の書き方について

懸賞の書き方について教えて下さい。

『あたる』書き方と『はずれる』書き方があると聞きました。
私は、多くの懸賞に応募しましたがあたったことはありません。
私は『はずれる』書き方をしているのだと思うのですが、
『あたる』書き方がどういうものか分かりません。
自分なりに考えてみたのですが、イマイチ思いつきません。

あたったことがある、という方は是非教えて下さい。
明後日締め切りなのですが、だしたい懸賞があるのでお願いします!

Aベストアンサー

一般的な懸賞の場合、書き方は関係ありません。

ただ、周囲を塗るなど、葉書を目立つようにした場合、当たりやすくなる場合と逆の場合があります。私が雑誌の懸賞に携わったときには、目立つはがきは避けるようにという指示を受けたことはありますし、実際、同僚を見ていてもそういう葉書は避ける傾向にありました。

ギャル字でも、汚い字でも抽選段階では関係ありませんが、本気で解読できない場合は「残念」になります。これは、どの懸賞でも一緒だと思いますよ。

Qこの詩なんの詩?どんな意味?

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!?」
と気になって仕方がありません。
たぶん、作者はThomas Nashという人だと思います。
しらべてみても、翻訳がでていないようなので
相当マイナーか昔の人だと思います。
この詩はどういう意味なんでしょうか?
また、作者はThomas Nashという人で正しいんでしょうか?

ちなみに、私ががんばって訳してみると

美しいものはしわがよって
ほろびてしまうであろう花ではない
光が空気の中からおちてくる
女王たちが若く美しいまましんでしまった
塵がヘレンの目を(hath clos'd がわかりません;;)
わたしは病気になった、きっと死んでしまうだろう
殿様、(have mercy on usがこれまたわかりません;)

こんな感じです。。。
ご存知の方、どうか教えてください!!

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!...続きを読む

Aベストアンサー

この詩は知りませんが・・・(ごめんなさい)
詩の最後にある「Lord, have mercy on us!」は
「神よ、私たちにご慈悲を!」っていう意味だと思います。
冒頭の「Beauty is but a flower
    Which wrinkles will devour」は
「美しいものはしわがよって
 ほろびてしまうであろう花ではない」というよりは、
「美とは所詮しわしわになって滅んでいく(枯れていく)花のようなものに過ぎない」という感じかな・・・と思います。(すんごい意訳ですが^^;)

「hath」は「haveの三人称単数直説法現在形」だそうです。(何だそりゃw)
どうやら古語表現のようです。
「clos'd」はなんなんだかさっぱり・・・。
「closed」が変化したものなんですかね???
あたしには予想しかできません・・・。
でもそう考えたら訳せそうですね☆

Q総合評価方式の書き方が分かりません。

総合評価方式の書き方が分かりません。

このたび県の入札工事に入札する予定(1500万円程度)なのですが、総合評価の書き方が初めてなので分かりません。
書き方・雛形等分かりやすく説明しているものがあったら教えてください。

Aベストアンサー

総合評価方式で一律の書式なんてありませんから、個別に県に聞くしかないでしょう。
なお価格以外に技術評価等がされるのでしょうが、書式は入札情報内にあると思いますが、書き方・ひな形はそれぞれ違いますので各応札者が独自の工夫で作成するものではないでしょうか。

Q日本近代詩が受けたフランス詩の影響

レポート課題のテーマで、何でフランス詩が他の国の詩より日本の近代詩に影響を及ぼしたのか?と、フランス詩を受容したことによって日本近代詩はどんな完成の表現が出来るようになったか?について調べています。

いろいろなワードで検索したのですがなかなか思うようなサイトが見つかりません。
上に書いたような内容についてご存知の方、または詳しいことが載っているサイトをご存知の方は教えていただけるとうれしいです!

Aベストアンサー

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフランスで花開いた感がありますし、深化したともいえそうです。しかしなぜフランスかと問われれば、それは文化的背景と言語(音楽的要素としての)の違いによる、ということになるでしょう。じっさいフランスでは詩が思想・哲学に深く影響を及ぼし、その実質的な関係もかなり密なように思えます。たとえば現役の思想家や哲学者が自著に詩人を登場させるなどです。思想を形作ることに詩が関わっている、ということです。
学問としての体系的なことは分かりませんが、やはりランボーがメルクマールだろうと思います。
なお個人的には、フランス詩を受容したことで詩を書いたのは中原中也だと思っていますので、たとえばランボーやヴェルレーヌに影響を受けた中原中也の詩、というふうにひとつのケースで考えてはどうでしょう。
苦言ですが、レポートを急ぐ余り詩の鑑賞がままならないのなら、それは悲しむべきことだとあえて申し上げます。

回答とはいえないので悪いのですが、投稿します。
他の国よりもフランス詩が日本の近代詩により強く影響した、という言い分自体よくわかりませんが、それはやはり「内容」ではないでしょうか。つまり、何を表現したか、だと思います。それでいくと、近代詩というのは、歴史的に叙事詩から個的な抒情詩への流れがあって、要するに「近代人の自我が社会的な存在としての葛藤をどう表現するか」という課題に挑んできたわけです。この考えは、自我の近代化というバックボーンを持っています。
たしかに近代詩はフラ...続きを読む

Q証拠説明書の「立証趣旨」の書き方について。

証拠説明書の「立証趣旨」の書き方について。
本人訴訟をするつもりの者です。
証拠説明書の立証趣旨の書き方について、一番正しい書き方はどんな書き方だろうと、
色々検索したり、とある裁判の実物の証拠説明書のPDFを見たりしていますが、
さまざまでした。
結局のところ、立証趣旨のところはどんな書き方でも自由、ということでしょうか?
証拠についてうまく分かりやすく説明しさえすれば大丈夫でしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

その証拠説明書と云うのは甲(乙)号証を番号順説明するものでしよう。
これは以前はなかったですが、最近ではどこの裁判所も提出するよう求めているようです。
この書き方は、縦に甲(乙)号証を1から順に、横軸には「表題」例えば「契約書」、作成年月日例えば「平成22年7月5日」、作成者例えば「法務太郎」、次にご質問の「立証趣旨」ですが、これは長々と書かないです。例えば「契約成立の事実」と云うように書きます。
これは甲号証として契約書を提出しているので、その契約書は何故提出するかと云うことですから、おのずから、簡単明瞭に書くべきです。
なお、その事実の詳細は請求原因として準備書面で記載すべきです。

Q英詩、金魚鉢で溺れ死んだ猫を嘆いた詩の作者

英詩で、友人の飼っていた猫が金魚鉢の鉢のなかで溺れ死んだことを唄った詩があると聞きました。誰のなんという詩なのでしょうか?

Aベストアンサー

金魚鉢 溺れ 猫 詩  で検索

「金魚鉢で溺れた愛すべき猫の詩」 トマス・グレイ  がヒット

http://de.wikipedia.org/wiki/Thomas_Grayで調べたら
原題は
"Ode on the Death of a Favourite Cat,
Drowned in a Tub of Gold Fishes" ? ?

詩は
http://www.thomasgray.org/cgi-bin/display.cgi?text=odfc


人気Q&Aランキング

おすすめ情報