今度マンションを更新しますが、敷金礼金を払うのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

敷金は不動産に何か問題があって店子から補償が必要な際に取りっぱぐれがないようにする補償金です。


そう考えれば住む期間が長くなればなるほどその痛み具合が増えることもあり、補償金をはじめの2年くらいに定めて設定していれば追加で必要になるというのも十分に整合性があることです。しかしそれは契約ですからoo1さんの言われるとおりだと思います。
多くの場合、自動更新・更新料無料となっていることが多いものです。その辺は入居前に必ず文書=契約書で確認するべきことですよ。
    • good
    • 0

全ては、お手元にある賃貸借契約次第です。

それに記載がなければ、敷金も契約更新料も、支払う必要はありません。

記載があれば、その内容によっては敷金差額が戻ったり、敷金不足分の追加払いをしたりする必要があります。これらの金員は、法律で支払いを定められたものでも、慣習等として判例で認められているものでもないのです。要は、契約次第。

請求があった場合、それが契約上のどの条文に該当するか確認することです。後日のトラブルを回避する意味でも、文書で回答を貰うことをオススメしますね。序でに、消費税の賦課の有無も、明記してもらうことです。
    • good
    • 0

敷金礼金は入居したときに払う費用で、更新の場合には不要です。


更新の費用は、一般的には1-1.5ヶ月くらいが普通です。
これは契約書に記載されていますので、よく読んでください。
ただ管理会社によっては、更新の時期がきても更新を要求されない場合もあるみたいです。
なお敷金は原則として退去時に戻りますが礼金は戻りません。
しかし入居者が退去する際には現状回復義務があるので、敷金はだいたいそれに使われることが多いようです。

またこのへんは地域によってもかなりちがうようですので悪しからず。、
    • good
    • 0

敷金は、保証金のようなもので、家賃の不払い時に家賃に充当したり、退去時の修繕費などに充当するために大家が預かるものですから、入居時に支払うだけで、更新時には支払う必要がありません。



礼金も、当初入居時に支払うものですから、更新時には支払う必要は有りません。
更新時の更新料は、入居時の礼金のような性格のものです。
    • good
    • 0

お住まいは賃貸マンションですね。

更新料は敷金礼金とは違います。賃貸の物件はだいたい2年契約で貸ります。そこで2年経った時にまた2年更新するのなら更新料を払います。そして更新料は戻ってきません。もったいないですけど賃貸契約のルールみたいですね。
    • good
    • 0

敷金礼金はいりません。


マンションによっては「更新料」を定めているところがあります。
更新料もいらないところもあります。
更新料の規定もマンションによって違いますので、
管理会社or管理人さんにご相談ください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敷金/保証金/礼金/償却 について

知人がアパートを探しているのですが
ある物件の説明に

敷金/保証金 6万/ーー
礼金/償却  ーー/6万

と書いてあります。

敷金と礼金については私も知っていますが、
上記の場合はどういう意味なのでしょうか。

「敷金6万円のうち、6万円を償却するから1円も返ってこない」
と理解してもよろしいでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

家賃が1ヵ月6万円の物件でしょうか。
敷金が1ヵ月分(6万円)必要で、その1ヵ月分は退去時の原状回復費用として使われます。
もしその費用が実際には6万円以下でも差額は戻ってきません。
ただし6万円以上かかった場合はその分を請求されます。
敷金とその償却の扱いとしてはごく一般的なものだと思います。

Q都内へ通勤1時間の音大生向けマンション 家賃、敷金、礼金はどのくらい?

音大を卒業します。

一人暮らしする際にピアノを持って行きたいので、音大生向けのマンションの賃貸料は月いくらくらいなのか教えて下さい。(敷金、礼金等も)

・セキュリティがしっかりしてるとうれしい
・ピアノ(アップライト)が置けて、一人暮らしができる広さ。
・ユニットバスでも風呂トイレ別でもかまいません。(できれば、風呂トイレ別がいいです。)

小竹向原などに、そういう物件が多いなどという噂も聞きます。

だいたいでいいので、具体的な値段を教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

都内・埼玉・神奈川県内の
ピアノ・楽器相談可の賃貸物件を扱う業者もあります。(参考URL)

参考URL:http://www.inforent.co.jp/piano.htm

Q契約書作成中、敷金、礼金、償却、消費税について

今度、スナックとして店舗を貸す予定で、ネットのテンプレを参考に契約書を作ってます。

借り手とは会って、口頭で家賃、敷金、礼金の金額は伝えて了解は得ています。

・検索すると敷金(保証金)に契約期間内での何%かの償却(敷引き?)が書かれていますが、これは解約した時(店舗明け渡し時)に原状復帰に掛かった費用は敷金から引くと言うのでは意味合いが違いますか?
・礼金を貰いますが、敷金と同様に契約書に金額を記載すべきですか?
・家賃は消費税分も貰うつもりですが、契約書には、どの様に記載すれば良いですか?税を含んだ額を書くべき?
・料理も出すスナックみたいな店をやりたいとの事でしたが、店舗の使用目的はスナックで良いんですか?飲食店にしようかと思いましたがザックリし過ぎてる気がしました。

よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

・敷金は借主のお金です。預かるだけなので解約時には(滞納など無ければ)当然返さなくてはいけません。そこから大家が「返さずもらうよ」というお金が「償却(敷き引き)」です。
原状回復費用は出る時部屋を元に戻す費用ですので償却とは別のものです。

・消費税は分けて記載しましょう。税率は未来永久5%ではありません。

・「飲食店」だとその他の飲食店を始められても文句が言えませんので、その他飲食店を始められて困ることがあれば「スナック」などなるべく細かい記載にした方がベターと思います。
ただしスナックは営業できない地域もあったと思うので、その場合に「スナック」で貸すのはちと問題ですネ。

曲がりなりにも「事業者」に貸すわけですし、一度弁護士さんなりに相談された方がよろしいのではと思います。「無料テンプレ」「素人Q&A」で済ませた契約書に重大な落ち度があっても後の祭りです。

借主さんがどの様な形態で営業するのかわかりませんが、「スナック」は風営法が絡む場合もありうる職種ですので、何かあった時には面倒ごとになる"かもしれない"覚悟(開き直りとも言う)は必要かと思います。(まあ別にスナックに限ったことではありませんが)。「カラオケ」なんか始められて騒音トラブルになれば、最悪「放置した大家にも責任あり」ということにもなりかねませんし(近しい判例あり)、私は気が弱い(笑)ので「スナック」はパスですが…。

今時 大家するのも楽じゃない世の中です。リスクと対価を天秤にかけることになりますが、ご健闘をお祈り申し上げます。

・敷金は借主のお金です。預かるだけなので解約時には(滞納など無ければ)当然返さなくてはいけません。そこから大家が「返さずもらうよ」というお金が「償却(敷き引き)」です。
原状回復費用は出る時部屋を元に戻す費用ですので償却とは別のものです。

・消費税は分けて記載しましょう。税率は未来永久5%ではありません。

・「飲食店」だとその他の飲食店を始められても文句が言えませんので、その他飲食店を始められて困ることがあれば「スナック」などなるべく細かい記載にした方がベターと思います。
...続きを読む

Q6月29日入居の場合敷金等はいつ払うのですか?

6月29日から入居したいのですが、家賃が管理費込み11万円、敷金2礼金2です。本日内見に行きます。が自己資金が今30万円、25日に16万円、残りは7月1日用意できる予定です。この場合契約はできますでしょうか?仮契約をした才はいくら払うのでしょうか?後の残金は入居の時でも良いのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

賃貸の敷・礼金の取り扱いは、不動産業者によって異なるので一概に言えませんが、普通は契約時または、契約後の指定日(不動産業者が一方的に指定する場合と、契約者と協議の上決定する場合とがあります)に一括納入します。
が、高額物件の場合は相談に応じてくれるのが普通ですので、直接出向いてこちらの事情を説明し、相談してみては如何でしょうか?
仮契約した際に支払う額についても、同様に相談して見ましょう。
手付けを払えば契約自体は可能だと思います。
ただ、仮契約も契約ですので、変更等をお考えのときは、キャンセルした場合の費用を事前に聞いておくとトラブルを防げますよ。

Q「償却 1ヶ月」

賃貸の部屋を探しに仲介業者に行ったら、
「保証・敷金 2ヶ月
償却 1ヶ月
礼金 0ヶ月」
という物件を教えてくれました。

とりあえず、コピーだけもらって詳しい話は聞かなかったのですが、
「償却 1ヶ月」というのは、1ヶ月分は返さない、という意味ですよね。
これは実質、礼金と同じでしょうか。

もし、この物件の退去時に、1ヶ月分の原状回復費がかかったら、償却の1ヶ月分でまかなわれるのでしょうか。
それとも、それとは別に原状回復費を払う必要があるのでしょうか。

Aベストアンサー

大家してます

貴方が2-3ヶ月で退去しても無条件で1ヶ月分の敷金は返しませんよ

と、言うことです

原状回復(傷・破損)の必要が有れば別途精算されるでしょう

通常の損耗はその償却の1ヶ月分で充当されます

関西での敷き引きと似た考え方です

関東の礼金に相当しますので最初から1ヶ月分はあきらめて下さい

礼金と同様に考えておかれないと、後でがっかりします

Q礼金、敷金等について

賃貸契約で、礼金、敷金、保証金の違いを教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。仲介業者です。

礼金は大家さん(貸主)に対して支払うお金です。返還はされません。
敷金=保証金と考えてもらってよいと思います。
地域や不動産会社によって呼び名が違うみたいです。
敷金、保証金は借主が退去するまで預かっておき、退去補修の修繕費や支払いが滞ったときなどにそれを当てます。これは基本的には返還されるべきお金です。

#3の方がおっしゃられてる、保証金は敷金と礼金を足したものではありません。もしかして敷引きのことを言われてるのでは?
敷引きとは敷金(保証金)のうちから退去する際に、予め補修費用として当てることです。まぁ大体それ以上に補修費用を取られてしまうんですけどね^^;

不動産屋の収入は仲介手数料です。礼金じゃありません。

参考URL:http://www.homemate-world.com/library/heya_sagashi/kisochishiki/pdf/11207.pdf

Q賃貸物件の減価償却

経理の素人です。(何年やっても)
賃貸物件の減価償却は発生しないと思っているのですが。
例)敷金 80万 ・・・保証金 
  礼金 100万・・・権利金
  期間 2年
となる場合、保証金に減価償却が発生するものなんですか?
礼金は戻ってこないものなので権利金ではなく経費計上=雑費か何かに
なるのでしょうか?

教えてくれる先輩がとても怖くて2回程聞いたのですが
これ以上聞けなくなりました。

質問者本人もよくわからず、この内容で回答があるかどうか?
申し訳ありませんがどなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社も個人事業者も本件の税務上の取扱は同じですので、
会社(法人税)を前提に回答します。
(個人事業者の方は「損金」を「必要経費」と読み替えて下さい)
本件で180万全額を損金経理してはいけません。
保証金80万円:退去返還されるまで、資産の部に計上。
問題で納税者がよく間違うのは100万円礼金(名称は税法では問いません)。
例えば来月退去されても
「返還されないことが賃貸契約書等ですでに確定した金額」でしたら、税務上は繰延資産↓
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5460.htm
本件を含め更新料の定めがない権利金はほとんど(3)に該当します。
支払事業年度に全額を損金経理にしては間違いです。
繰延資産として、とにかく一旦資産に計上され、
上記サイトに定めた金額を限度額として毎事業年度、繰延資産償却費と
でもして、少しづつ損金経理していって下さい。
(考え方・経理方法は固定資産の減価償却と似ています)
なお
企業会計原則・旧商法の繰延資産と税法上の繰延資産の範囲は違いますため、
決算書における税法上の繰延資産の科目名称表示については、税務署は問いません。
なお、法人税申告書に添付すべき勘定科目内訳書に権利金等の支払内容、
別表十六にも繰延資産償却の明細を必ず記載をお願いします。

要は支払事業年度に保証金は勿論のこと礼金も全額を1発損金とされて
会社の利益(所得)を減らしていたら、
損金不算入の是正をさせていただくこととなります。

会社も個人事業者も本件の税務上の取扱は同じですので、
会社(法人税)を前提に回答します。
(個人事業者の方は「損金」を「必要経費」と読み替えて下さい)
本件で180万全額を損金経理してはいけません。
保証金80万円:退去返還されるまで、資産の部に計上。
問題で納税者がよく間違うのは100万円礼金(名称は税法では問いません)。
例えば来月退去されても
「返還されないことが賃貸契約書等ですでに確定した金額」でしたら、税務上は繰延資産↓
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5460....続きを読む

Q不動産やさんは敷金・礼金を分納できますか?

6月末に引っ越しをする為現在部屋を探しています。今手持ちのお金が45万円です。敷金など全部含めると55万円くらい掛かりそうなのですが、残りを入金できるのは7月1日になりそうなのです。分納という形を不動産やさんはとってくれるのでしょうか?こういう時の相談の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

私の友人が一戸建ての借家を借りることになって、敷金を分納したいと大家さんに相談したところ、初めはOKだったのに、急にNOと言われたそうです。で、私が連帯保証人になってやったこともあって、敷金を立て替えて払いました。友人は、その後半年かかって私に返してくれました。不動産屋や大家さんに了承してもらえれば、それに越したことはないと思いますが、出来ない時は、友人に借りるとかサラ金を利用するのも手かも。

Q保証金 解約時全額償却とは?

教えてください!

1年ほど前に今の賃貸マンションに引越しをしました。
入居時は 敷金2ヶ月、礼金0 として不動産屋に話を
聞いていたのですが、賃貸借契約書を確認したところ、
敷金のところに確かに2か月分の金額の記載があり、
礼金はなし となっているのですが、
解約時に保証金全額償却と記載があります。

他に賃貸保証委託契約書というのがあり、そこには
敷金、礼金 0円となっており、保証金のところに2か月分の
金額の記載があり、解約引き・償却の欄には同額の
記載があります。

敷金として払っているつもりでしたので、退去時には
原状回復費を引いた額は返金されるものだと思っていました。
全額償却ということは全く返金されないということでしょうか。
また、そこから原状回復費は支払っていただけるとの解釈で
いいのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

家賃保証会社というのは最近多くなってきているもので、今まではそのようなものがなかったのでお父さんだけでも大丈夫だったのです。最近は、家賃滞納をする人も多くなってきて、不動産業者もその回収業務に苦労しています。また、個人の保証人ではどうしても限界があり、今では、必ず保証会社に加入することが条件というところも多くなってきました。(ただ、別に個人の保証人をつけることも可能であり、その場合は、保証料は安くなることが普通です。)なので、そこを契約する時は、保証会社への加入が条件だったということだと思います。

うちでは、そういった保証会社を登録してあるだけで、まだ一度も利用したことがなく詳しいことはまだ理解できていないのですが、質問者さんは、契約時に保証料を払っているのですよね? それで、また、敷金の戻り金の2ヵ月分が保証料としてとられてしまうということになっているのでしょうか? 前払いもしているし、後払いもするという結果になってしまうと思うのですが・・・。確認されてはいかがでしょうか?(NO3さんの回答により、後払いの場合もあることは参考にさせていただきました。)

抵当権については、よくトラブルになった例を聞きます。
貸主の経済状況が悪化などにより、その物件が競売されることがあります。その場合、貸主は他の人に売ることを考えます。その時に、売却することができれば、オーナーチェンジとなるだけであり、入居者の方にはほとんど悪影響はありません。貸主の地位(権利と義務)をそのまま新貸主が譲り受けるだけです。
しかし、問題なのは、売却先が見つからず競売をされる場合です。この場合は、新しい所有者が退去してほしいということですと6ヵ月後までに退去しなければなりません。その場合、敷金は前の貸主(今の貸主)に請求しなければなりませんが、実質、経済状況が悪くなったために競売されるのですから、回収はできないことがほとんどです。これは、事前に予防することは困難です。裁判所関係の人が部屋を見学に来て初めてわかるくらいです。買受人が退去せよと言われた場合には、立退き料等は請求できません。それどころか、原状回復費用を別に払う必要があることもあります。しかし、集合住宅の場合は、買受人も賃貸業をやりたいために買ったでしょうから、退去の要求はあまりないです。それでも、その場合は、家賃が上がったり、敷金等を再度預けなければならなかったり、相手の言うなりにしなければならなくなり、借主の立場はかなり弱くなってしまいます。(もし、条件が嫌だったら退去して、となってしまうので)

なので、借主にとっては、普通の売却によりオーナーチェンジとなるか、又は、競売によって新オーナーになるかによっては、全く違うことになってしまうのです。

家賃保証会社というのは最近多くなってきているもので、今まではそのようなものがなかったのでお父さんだけでも大丈夫だったのです。最近は、家賃滞納をする人も多くなってきて、不動産業者もその回収業務に苦労しています。また、個人の保証人ではどうしても限界があり、今では、必ず保証会社に加入することが条件というところも多くなってきました。(ただ、別に個人の保証人をつけることも可能であり、その場合は、保証料は安くなることが普通です。)なので、そこを契約する時は、保証会社への加入が条件だっ...続きを読む

Q質問1 賃貸マンションの礼金はマンションに問題があった場合、返ってきま

質問1 賃貸マンションの礼金はマンションに問題があった場合、返ってきますでしょうか?
質問2 その問題を起こしている住人をやっつけるか、懲らしめる方法を教えてください。

2歳の子供がいて、これから母子家庭で住める部屋を求め、紹介してもらい、
近隣住人に関しても全く問題なく安全に過ごせますといって契約したマンションで、
礼金を30万円払いました。
ところが、入居早々、隣の住人がアル中の女性で、アル中の男性を連れ込み、連日連夜
喧嘩などで、男が怒鳴りちらしたり、部屋で暴れて家具をウチの壁の方へ投げたり、
すごいことになっています。その住人が火を出したこともあります。

先日も、その男が夜中3時ごろに、廊下側の窓ガラスに植木鉢をぶつけ
パイプなどで窓ガラスを破り、ものすごい音を立てて部屋に入り、飛び起きました。
近所中で警察を呼びました。ココ何日かは、連日警察を呼んで、事態を収めてもらっています。

この事態は、近所の話から、私が引越す前からのことだったらしく、
この部屋の元の住人は、その隣の男が怖くて出て行ったとのことです。

びっくりしました。まるで聞いていなかったし、契約前に心配で
大家に近隣のことを聞きに言ったにも関わらず、
「小さいお子さんがいても大丈夫ですよ~近所はみんなおばあちゃんとか
ばかりですから~」なんて言われていたので、だまされた感じです。
賃貸業者からも何も聞いておらず、これまた、安全ですと言われました。

大家はそのマンションには住んでいないのですが、
連日の怒鳴り声と部屋で暴れていることを大家も住人から聞いていて、
対処してくれと言われ、ずっと、出て行けと交渉したり弁護士にも相談しているそうです。
ただ、退去命令を下してもらうには、手続き上、かなり時間がかかるらしく、
「私は騙された感がある、出て行きます!」と大家に訴えたところ、
出て行く際に、大家の取り分の10万円は返していただく
ことになりました。
まだ交渉していませんが、賃貸業者からは返してもらえるものでしょうか?
それに関する法律など教えてもらえると助かります。

通常、大家からなかなか返してもらえるものでは無いだろうし、
いい方で、近隣の方たちも心配してくれていて、
ホントに感謝しています。
あとは、なんとかその問題の隣の住人を懲らしめる方法は無いか?ということです。

その隣の住人は、ずる賢く、近隣の人や大家が手を上げたくなるような
行動にでます。(怒鳴ってまくしたてたり威嚇する)
でも決して近隣の住人に手は出しません。
退去を迫った大家に包丁を突きつけたこともありますが、
すぐに警察を呼んでも、すぐ帰されてきて、
全く堪えていません。
大家は、少々なら傷付けられた方が、訴えれるし
いいのだけど・・・とさえ言っています。

いくら警察を呼んでも、警察も事が起きないことには動けないらしく
近隣住人は非常に困っています。
その女が家賃を滞納でもすれば退去させられるみたいですが
男も女も生活保護を受けて払っているらしく、
なぜか、毎日飲んだくれています。いつすれ違っても
洋酒の臭いがすごいです。
大家が役所へ相談に行っても、役所は保護を止めることも
できないらしく何もしてくれないそうです。

例えば、近隣住人で結託して、「出て行け!」と抗議するとか、
張り紙するとか・・・
幼稚かもしれないけれど、ガラスの割れたままの窓から
蛇でも投げ込もうか?とか^_^;

昼間、隣から、その男と女が
手出しの出来ない警察や、大家や近隣をバカにしている声が聞こえてきます。
腹立たしくて仕方ありません。
その男女を私が訴えようとしても、生活保護を受けているような
人から、慰謝料もとれなさそうだし。。。
何か知恵があれば教えてください!!!

質問1 賃貸マンションの礼金はマンションに問題があった場合、返ってきますでしょうか?
質問2 その問題を起こしている住人をやっつけるか、懲らしめる方法を教えてください。

2歳の子供がいて、これから母子家庭で住める部屋を求め、紹介してもらい、
近隣住人に関しても全く問題なく安全に過ごせますといって契約したマンションで、
礼金を30万円払いました。
ところが、入居早々、隣の住人がアル中の女性で、アル中の男性を連れ込み、連日連夜
喧嘩などで、男が怒鳴りちらしたり、部屋で暴れて家具をウ...続きを読む

Aベストアンサー

>大家はそのうち10万円をもらい、賃貸業者は、あとの20万円と

これが事実だと、賃貸業者というのが仲介業者なのだとすると、確実に宅建業法違反です。
宅建業法では仲介業者が受け取れるのは、仲介手数料のみであり、家賃の1ケ月を上限とします。
もし本当に礼金という名目で不動産会社が受け取っているのならば、すぐに国民生活センターに出向いて事情を話し、宅建協会への通報を検討されてもいいかもしれません。
その場合、重要事項説明の告知義務違反と含め、支払った敷金・礼金の全額の返済と引越しに必要な費用の要求を行えると思います。
但し、争う訳ですから体力が必要ですので、父親の協力を得て、良く熟考して行動を始めてください。
早く良い部屋に住めますように。


人気Q&Aランキング