近々スポーツ工学という授業のテストがあるのですが、ある問題が分からないのです。その問題というのが、「最近、スラップスケートが急速に普及し、従来の記録を次々に塗り替えている。スラップスケートが従来のスケートに比べてどのように優れているのかスポーツ工学的に論ぜよ。」というものなのですが、どなたか回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

構造面での差といえば


 これまでのスケート靴はブレード(刃)が前後の2点で固定されていたのに対して、かかと部分を固定せず、氷をける時に刃が靴から離れるようにしたスケート靴。刃はバネの力で戻る仕掛けになっている。

これにより、優れた効果としては、
 刃とかかとが離れるため、刃が長く氷をとらえることができ、ける力を無駄なく氷に伝えられるほか、滑りながらつま先立ちの体勢を取れ、疲労度が少なくなるなどの利点がある。
ということだと思いますが。

確かにスポーツ工学なる分析がちょっと判りづらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。突然「スポーツ工学」などと一講義名をだされても理解できませんよね。すいませんでした。
回答大変助かりました。試験頑張りたいと思います。

お礼日時:2002/02/16 19:45

こんにちは、スラップスケートの事ですがスラップスケートと


従来のスケートの構造(仕組み)を考えたらどうですか?
スポーツ工学ってのがよく分かりませんが、スラップスケートは
かかとの部分が離れるような構造になっており、氷に対して足の力
が従来よりも多く伝わるんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。突然「スポーツ工学」などと一講義名を出してしまってすいませんでした。試験がんばります。

お礼日時:2002/02/16 19:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療工学?機械工学?電子工学?

僕は今年浪人して再受験を考えている受験生です。 
志望大学は千葉大で、志望学部は工学部で将来は義眼の研究をしたいとおもっています。そこで伺いたいことがあるのですが、義眼の研究をするためにはやはり医療工学科にいかないとできないのでしょうか。それとも機械工学科や電子工学科でも研究できるのでしょうか。できれば医療工学系の職業に就いている方の意見が伺えれば幸いです。
また医療工学科の就職状態というのはどのようなものなのでしょうか。ちなみに千葉大のメディカルシステム工学科(医療工学科)はできてから3年しか経っていないので就職先があるのか心配です。

Aベストアンサー

義眼の専門家ではないので的外れかもしれませんが、

「義眼」と称して販売しているのは審美上の眼球です。視覚を取り戻す装置としての人工眼球ではありません。「視覚装置」に興味をお持ちであればどのような会社(ベンチャー)が取り組んでいるかご存知と思います。その会社に尋ねるのが最も近道です。

大学で目当てとする先生がいらっしゃるのであれば、先生にメールを出してみるのも良いでしょう。
やっている人に直接聞くのが一番です。研究紀要やカリキュラムをもらえるかもしれません。就職状況なども資料がもらえるはずです。真摯な姿勢で質問すれば、大学や企業も真剣に対応してくれると思います。

電気屋の目で義眼の将来を考えてみると次のようなかんじでしょうか?

目玉の大きさで目の機能を果たす装置は存在しない
目の機能はよく解明されていない(視覚と認識の関係)
カメラで写した画像を脳が認識する過程は解明されていない。たとえば人間の目は綿あめを見て脳内では綿あめをイメージできるが、カメラから捕らえた信号をどのように加工すれば脳内にイメージさせる手段はない。
カメラで写した絵を剣山のような装置で凹凸に変えて指先で認識するような装置は出来ている
文字は視覚で認識しなくても文字認識装置で音声などに変換できるようになっている
カメラで捕らえた色を「赤い」[白い」などと言葉に直すことは技術的に可能
というのが現状です。

http://www.bmc.riken.jp/~yagi/retina/index-j.html

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200602080032.html

こういった課題に対して
電子工学、情報工学の分野では認知科学、医用電子工学という研究が進められています。神経をどう模擬するかとか神経をどう刺激したらどのような認識がされるカなどです。
脳の機能解明をCTスキャナーや血流で解明しようとする研究もされています。装置の取り扱い上、医学部と工学部との共同研究になります。

いずれも学部レベルでは基礎の基礎だけです。就職先も必ず医用電子工学の分野に進むわけではないのである程度汎用の知識教育になります。
大学院に進めば先生の専門を一部分担して味見することができますが、実際にそのテーマで就職できるわけではありません。

学科長の先生(人工眼や視覚装置の研究が出来るかどうか)や学科事務室(就職状況)に問合せてみることをお勧めします
http://www.tms.chiba-u.jp/address.html

参考URL:http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200602080032.html

義眼の専門家ではないので的外れかもしれませんが、

「義眼」と称して販売しているのは審美上の眼球です。視覚を取り戻す装置としての人工眼球ではありません。「視覚装置」に興味をお持ちであればどのような会社(ベンチャー)が取り組んでいるかご存知と思います。その会社に尋ねるのが最も近道です。

大学で目当てとする先生がいらっしゃるのであれば、先生にメールを出してみるのも良いでしょう。
やっている人に直接聞くのが一番です。研究紀要やカリキュラムをもらえるかもしれません。就職状況など...続きを読む

Q筑波大学理工学群と千葉大学工学部

質問が重複しててすいません。

現在都内の高校2年生です。将来の進路について悩んでいます。
将来は理系の進路を希望しています。
今のところ筑波大学の理工学群と千葉大学の工学部などが候補です。
日ごろから親は、その2校だったら知名度もあり就職も有利だと筑波を勧めます。
ところが先日、本屋で大学受験案内で偏差値を見たら、
筑波理工学群前期55.8
千葉工学部前期56.4
となっていました。なぜか千葉のほうが偏差値は上だったのが疑問でした。

私自身の偏差値(駿台模試)もだいたいこのくらいなのですが、この両校でしたらどちらがよいと思われますか?またその理由も教えてください。

Aベストアンサー

だいたい3つの理由があります。

千葉大は、学科募集、筑波大は、学類募集。
千葉大は、東京近辺では学科募集の最難関大なんですね。
学類募集は、入学後自分の志望分野に進めない可能性があります。
この違いのため、東京大クラスの学力があっても、千葉大を志望する人もいます。
特に工学部は千葉大の画像工学など看板学部ですから、技師志望の受験生の人気は集まりやすいでしょう。

立地が大きく違います。筑波大は、つくばエクスプレスが開業しても、通学圏には限度があります。千葉大は門までなら西千葉駅から歩いて30秒です。

千葉大は、昔から東京大と同じ日程に募集をぶつけてきている習慣がありますが、筑波大は後期日程の募集も多くなっています。
東京大に届かなかった人は千葉大の前期に、東京大の併願者は筑波大の後期に出願するので、前期どうしで比較すると千葉大が有利になるかもです。

Q九州大学工学部物質科学工学科について

九州大学工学部物質科学工学科について

九大工学部物質工学科の応用化学コースを調べたのですが、
応用化学コースも機能物質化学クラスと分子システム工学クラスに
分かれていました。この2つは、それぞれどのような分野を中心に学ぶのか、
またどう違うのか教えてください。

Aベストアンサー

現在、物質科学工学科に通っている者です。
各研究室の研究内容をざっと書いてみました。
機能クラスは
 ナノセラミックス
 有機機能分子・人工RNA
 燃料電池・新型電池・環境触媒
 先端高分子化学
 有機高分子材料
 極限レーザー・バイオ計測
 環境分析化学
 ソフトマテリアル
 量子化学
 有機光エレクトロニクス
 など

分子クラスは
 光エネルギー変換ナノ材料
 酵素機能を模範とした触媒
 水中物質変換・窒素固定・炭酸固定
 有機・無機ナノ分子組織体
 ナノカーボンイノベーション材料創製
 創薬工学及び化粧品の化学
 ガン治療及びDDSシステム
 生物物理化学を基礎とした生体材料
 人工核酸シャペロン・医薬デリバリー
 生体分子イメージング・次世代医薬
 など

この二つは同じ応用化学科ということもあり、物質科学工学科にいる人でも明確な違いを言える人はあまりいないのではと思います。
ちなみにコース分けは一年時の成績と本人の希望(第一希望~第四希望)により決定されます。
人気はほぼ毎年…機能<分子となっているようです。
理由はいろいろあると思いますが…
創薬系の研究室があるからとか、化学やりたいけど機能はキツそうだから分子とか、女子が多そうだからとか…

参照URLは九州大学工学部のHPの応用化学コースのページです。
もう見たかもしれませんが、ここから各クラスのHPに飛ぶことができます。

参考URL:http://www.eng.kyushu-u.ac.jp/highschool/course_03b.html

現在、物質科学工学科に通っている者です。
各研究室の研究内容をざっと書いてみました。
機能クラスは
 ナノセラミックス
 有機機能分子・人工RNA
 燃料電池・新型電池・環境触媒
 先端高分子化学
 有機高分子材料
 極限レーザー・バイオ計測
 環境分析化学
 ソフトマテリアル
 量子化学
 有機光エレクトロニクス
 など

分子クラスは
 光エネルギー変換ナノ材料
 酵素機能を模範とした触媒
 水中物質変換・窒素固定・炭酸固定
 有機・無機ナノ分子組織体
 ナノカーボンイノベーション材料創製
...続きを読む

Q筑波大学理工学群と千葉大学工学部

現在都内の高校2年生です。将来の進路について悩んでいます。
将来は理系の進路を希望しています。
今のところ筑波大学の理工学群と千葉大学の工学部などが候補です。
日ごろから親は、その2校だったら知名度もあり就職も有利だと筑波を勧めます。
先日本屋で大学受験案内で偏差値を見たら、
筑波55.8
千葉56.4
となっていました。なぜか千葉のほうが偏差値は上だったのが疑問でした。

私自身の偏差値(駿台模試)もだいたいこのくらいなのですが、この両校でしたらどちらがよいと思われますか?またその理由も教えてください。

Aベストアンサー

◎難易度は千葉大学の方が高いですね。

--センターボーダー/二次偏差値--
筑波大学理工 77.8/55.0~57.4
千葉大学理  80.0/57.5~59.9
千葉大学工 77.5/57.5~59.9

どちらも前期。
(2010年度 大学受験案内 河合塾提供)

Q後期で 埼玉大学工学部 受かり、私立は東京理科大 理工学部に受かってま

後期で 埼玉大学工学部 受かり、私立は東京理科大 理工学部に受かってます。どちらに
進学したらいいか 悩んでます

息子は大學ではひたすら 勉強して、東大大学院へ進学し ソニーに就職したい!研究職に就きたいと
願ってます。

埼玉大学は自宅から2時間 (下宿するかまだ未定) 理科大は 通学1時間です。
学費や、通学時間を 無視して 将来的に子供がどちらに 進学した方がいいか 教えて下さい。

Aベストアンサー

僕もあなたと同様に東京理科大にするか、国立大にするかで悩んでいました。

ただ、僕は最終的には下記3つの理由で国立大にしました。
1.学費の差が大きい
私立理系の中で一番安い東京理科大でも年間約120万円(入学金別)で、国立大の53.6万円(入学金別)に比較すると倍以上です。
4年間(修士の場合6年間)の差は非常に大きいですし、かつ国立大の方が奨学金等も充実しています。
2.研究設備、授業の質の差
理系なら国立の方が研究環境は遥かに良く、教員(教授+準教授)当りの学生の数も少ないので教育内容も充実しているとの事です。
早稲田・慶応の理工に比較しても、地方国立大の方が研究予算は潤沢です。
3.将来の就職を考えると国立大が有利
理系の場合、上記「研究設備、授業の質の差」から一流企業の評価は、私立大より国立大の方が評価は高いとのことです。
(ただ最後は本人の能力、研究成果、人間性で採否が決まるとの事ですが)
理科大は確かに評判の良い大学ですが、野田の理工学部は評価が少し落ち、MARCH並みですので就職で苦労する可能性があります。
その点、埼玉大は国立大学でも中位にランクされる大学なので、企業からの評価も高く、普通以上の成績を取っていれば就職には困らないと思います。


最後に私が国立大にしたいと思った、アドバイス内容を以下に転記します。

私は某大手企業の研究者です。廻りの人達からの意見・感想です。
国立出身者で私立に行っておけばよかったと思っている人は殆ど皆無。
私立出身者で国立に行っておけばよかったと思っている人は多数。
4年間(修士を考えれば6年間)の差は大きいよ。
まず授業からして違う。
大人数の大教室での授業なんて、まず国立理系単科大学にはないですよ。

僕もあなたと同様に東京理科大にするか、国立大にするかで悩んでいました。

ただ、僕は最終的には下記3つの理由で国立大にしました。
1.学費の差が大きい
私立理系の中で一番安い東京理科大でも年間約120万円(入学金別)で、国立大の53.6万円(入学金別)に比較すると倍以上です。
4年間(修士の場合6年間)の差は非常に大きいですし、かつ国立大の方が奨学金等も充実しています。
2.研究設備、授業の質の差
理系なら国立の方が研究環境は遥かに良く、教員(教授+準教授)当りの学生の数も少ないの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報