システムメンテナンスのお知らせ

ヴィヴァルディの「四季」より“春”第一楽章には
何の楽器が使われていますか?
バイオリン・ビオラ・チェロ・コンバス・チェンバロ
はわかりますが
リュートは入っていましたか?
もし入っていなければ、2か3楽章には使われていますか?
明日の朝6時までに、もし解る方いらっしゃったら教えてください。。

gooドクター

A 回答 (6件)

こんばんは。


私の持っている楽譜によると弦楽器の他はbasso ontinuo(通奏低音)と
記載があります。

通常通奏低音はチェンバロが担当しますが、改めて調べたところ
標準音楽事典によるとバロック初期の頃はリュート属を使うことも
あったようです。

実際にはチェンバロとリュートを重ねて使うことは考えにくいですから
どちらか一方を使うと解釈すべきではないかと思います。
但しリュートを通奏低音に使う演奏はこれまで聴いたことがないので
わずかな可能性としてVn1/2 va vc cb にリュートが加わる事もある
という程度ではないかと思います。
    • good
    • 3

イ・ムジチの「四季」、沢山ありますが、(多分)最新のやつ、ソロがシルブのやつは、リュートが入っています。

奏者は日本人の野入志津子さん。
仰る通り通奏低音で、チェンバロと違いボロロンという弾き下ろす音が聞こえます。他にカルミニョーラの「四季」にもはいっていますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました!
やはりリュートで間違いなさそうですね。
助かりました!

お礼日時:2006/06/03 09:55

こんにちは。



その写真がリュートかどうかは何ともいえませんが,通奏低音としてリュートが使われる事はそれほど珍しいことではありませんよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%A5%8F% …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%A5% …
http://www.yamaha.co.jp/edu/music/classic/guide/ …
    • good
    • 1

通奏低音は、楽器を特別に指定するものではないみたいです。


チェロ、チェンバロが、現代のアンサンブルでは、代表的ですが、チェロの代わりにファゴットでもいいようですし、チェンバロがオルガンでも、リュートでもいいようです。
全体的に、古典派以前の音楽は楽器の指定は、それ以降の音楽ほど厳密ではなかったと思われます。
    • good
    • 2

私の記憶&今調べた範囲でも使ってないみたいです。



前の方のおっしゃるようにリュートを使う場合曲名に指定してる感じがしますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もしかしたら、通奏低音で使われていたので書いてないのかな?と思ったのですが・・・
確かに写真には写っています。
リュートに似ていますが違うかも・・・

お礼日時:2006/06/02 00:47

使われてないみたいですよ。


チェンバロの音ははっきり聞こえてくるけど。

自信ないですが、
バロックでリュート(と他の楽器の合奏)だったら
わざわざ題名に「リュート云々」って書かれてあるんじゃないですかね


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E5%AD%A3_ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それが、中学校の教科書で、「春」を演奏している楽団の写真の一番隅に
上手く説明できないですけど、バンジョーのような
胴が丸くてギター状のものを抱えた人が写っているんです。
これは一体何なんでしょう!?

お礼日時:2006/06/02 00:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング