ガンダムを見ていて疑問に思ったのですが、スペースシャトル(またはガンダム)が大気圏に突入する時に凄い大気とのの摩擦を受けますよね。でも地表付近まで来た時はそんなことはないですよね。突入する付近の空気は薄いのにどうして摩擦を受けたりするんですか?温度が極端に高いからですか?(分子の数は少ないが分子運動が非常に活発なためシャトルと分子の当たる確率が高い。つまり摩擦しやすい)?下手な文章でわかりにくいと思いますがお願いします。

A 回答 (2件)

突入速度が(だいたい)第一宇宙速度程度だからではないでしょうか?


ゆっくり突入すれば熱くならないと思いますけどねぇ。

そえば、突入するときは問題になりますが、
大気圏脱出のときには温度は問題にならない気が・・・

解決になってなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2002/02/16 21:39

「分子の数は少ないが分子運動が非常に活発」なのは事実で「温度」の定義からその部分は高温であるともいえますが、


「スペースシャトル(またはガンダム)」が凄い大気とのの摩擦を受けるのは、大気が希薄なため落下速度が高速なためです。
地表近くでは大気がブレーキになるので速度が落ちます。

「スペースシャトル(またはガンダム)」が燃えそう(?)な時は音速をはるかに超えてますが、地表付近で空から降ってくる雨粒はそんなにモノスゴイ高速じゃないでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどそうだったのですか。目からうろこです。実によく分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/16 21:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ