ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

娘が縁日でとってきた金魚を二匹飼ってます。
ホテイ草を浮かべてあげたら 根っこを食いちぎり、ほとんど無くなってきています。葉の方もつついています。
これって食べているのでしょうか?だとしたらエサが足りないのでしょうか?それとも食べるのが当たり前なのでしょうか??
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

金魚は水草を好んで食べます。



固い水草は普通は食べませんけど、ホテイアオイのような浮き草の根や
アオウキクサのような小さなウキクサは良く食べますし、カボンバやマツモのような
キンギョモと総称される水草は、ショップさんでも金魚水槽のエサ(オヤツ)扱いで、
他のレイアウト水槽の水草とは違う扱いをして売られています。

http://www6.ocn.ne.jp/~chamber/withyou/withyou1. …

http://www6.ocn.ne.jp/~chamber/

↑金魚と水草の両立を図った、有名なサイトさんです。

http://www7.ocn.ne.jp/~ranncyuu/esanosyoukai.html

↑ランチュウの養魚場さんのサイトからですが、「8,植物性の餌」に
ウキクサ(これはアオウキクサのような物)など書かれております。

ホテイアオイもアマゾンフロッグピットやウォーターレタス(外国産は輸入禁止)も
これからの季節はよく殖えます。
だからと言って、池や川、用水路等に捨ててはいけないのですけど。
バケツに貝類やメダカのような小さい生き物でも入れておきますと、日光で、枯れずに殖えます。

キンギョモ自体が、かなり安価で売られているはずですので、
ウキクサ同様、オヤツに与えられても良いと思います。
金魚の専用のエサも食べますが、ボウフラのような生き餌も好物ですし、
動物性&植物性プランクトンは、稚魚にも親にも良いエサとされております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇ~・・・初耳!目から鱗でした。
金魚は水草も食べるんですね。早速 娘達にも教えてあげます。勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/02 15:05

金魚のおなかの中を見たわけではありませんので、確定とはいきませんが、たいていは食べているようです。



特に餌が少なくておなかがすくと食べるようですので、餌はこまめに与えてください。

ただ、餌は与え過ぎると水を悪化させて、金魚が病気なったり、死んだりします。

餌を与える基本は、数分後に見て食べ残しがないことです。10分も餌が残っていてはいけませんのでご注意ください。

あと、ほてい草が弱っていますので、しばらくの間、金魚さんから離して、ほてい草を別の入れ物で日当たりの良いところに出して、元気を復活させてあげてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ホテイ草を別の入れ物で復活させられるんですか~!?
新しく買ってこようかと思ってましたので、ぜひやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/02 15:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Q金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

家の金魚(娘がお祭りですくった白オランダ)は
時々、水槽の端にある水草(たまにヒーターの配線の隙間)に
挟まってジーッとしています。

頭が下の状態で動かないので最初は病気かと思ってビックリしましたが
普段は元気に泳いでいるし白点病など目に見える病気もないし
たぶんエラ呼吸も普通だし・・・寝ているのかな?思います。

みなさんの飼っている金魚はどうてすか?

飼育環境は40cm水槽・外掛フィルター・ブクブク(エアカーテン)
ヒーター26度・人口水草&水草(マツモ)です。

Aベストアンサー

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している時間帯を睡眠と定義できるようです。
(睡眠の基本的な特徴)
・長い不活動期
・反応の低下・安全な場所の選択
・特有の姿勢
・1日の中でほぼ同じような時刻に眠る
以上より、魚は睡眠状態に入ると、何も考えないでボーとしている。
恐らく目も見えているけど、ボケーとしている。
金魚は、運動機能、脳の活性を最低限まで落とし泳ぎながらボーとしている。
無理やり人間に当てはめると、声を掛けられればすぐに目覚めるくらいの、リラックスして気持ちよい浅い眠りについている状態。
もしも、自分の体に危害が加わるような緊急自体になると即、危険回避行動が取れるように準備しながら休憩している状態のようです。

参考:
井上 昌次郎 著「動物たちはなぜ眠るのか」(丸善ブックス)
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000201_01.html

写真の金魚は(睡眠の基本的な特徴)を示しているようにも思えるので、多分、寝ているのだと思います。

そうすると、次に、何故、このような寝姿なのか?と言う疑問が生じます。
ひょっとすると、金魚にとって、水槽内の水流が強すぎる環境なのかも知れません。
唯一「水槽の端にある水草」部分の水流が弱いく、寝やすい場所なのかも知れません。

3時間ほど、金魚が寝る時間にエアポンプと外掛けフィルターを停止してれば分かります。
(3時間程度エアポンプと外掛けフィルターを停止して問題ありません、一回ではハッキリしないので数日掛けて数回試して見ます)
エアポンプと外掛けフィルターを停止しても、現在の場所で休むことが多いようならば、「水槽の端にある水草」部分が好きなのでしょう。

エアポンプと外掛けフィルターを停止したら「水槽の端にある水草」部分で寝なくなるようならば、水槽内の水流に問題があります。
ブクブクの設置場所や、外掛けフィルターの排水ルーバーの方向や取り付け位置を見直しを行い、水槽内に弱水流域を作った方が良いと思います。

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している...続きを読む

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

Q金魚の水槽が藻だらけに。そのままにしておいた方がいい?

金魚すくいの金魚ですがベランダで飼っています。簡単なポンプとヒーターを入れている状態ですがもう2年も生きています。最近掃除をしてなかったら中の金魚が見えないくらい藻だらけになってしまいました。
3歳の娘は「金魚が見えないからキレイにして~」と言いますが寒い時期ですし金魚に害がなければこのままの方が良いのでは?と思います。藻の発生は金魚にとっては良いのでしょうか?それともキレイにした方が良いのでしょうか?素人ですので本格的な飼育方法がわかりませんがアドバイスお願いします。また、藻を食べる魚?貝なんかはいるんでしょうか?ペットショップで藻の発生を抑える薬みたいなのを見ましたが金魚に悪そうな気がしてやめました。ちなみにベランダは太陽が当たる場所で結構掃除してもすぐ藻は発生する状態です。

Aベストアンサー

10年、20年と長生きをしている金魚は、たいてい中も見えないような水槽に1尾かせいぜい2尾程度で暮らしていて、飼い主も「水が減ったら水道の水をそのまま入れてる」みたいなものらしいです。バクテリアなどの生物層がそれなりにバランスを保っていて、phとか硝酸塩濃度とかも安定しているのだとか。長生き金魚の大敵は、「急激な環境の変化」なのだそうです。

ただ、ガラスに付く「苔」は構わないのですが、水中に糸のように繁殖する「藻」は、水質を悪くする(臭くなります)ので掃除してやった方が良いでしょう。割り箸などでゆっくり円を描くように水槽をかき回して、絡んでくるようならそのまま引き上げて捨てます。夏場だと、週に1回程度は必要ですね。

ガラス面の掃除については、強力な磁石で水槽の内側と外側を挟み、外側の磁石を動かすと内側の磁石がついて動いて苔が取れるという便利商品があります。スクレイパーでこそげ落とすほどキレイにはなりませんし、苔が厚くなってから急に使ってもうまく取れませんが、手が濡れなくて手軽なので、日ごろから付けっぱなしにしておき、金魚を見るたびにチョコチョコ掃除する習慣にしておくと良いです。キレイにするのは正面のガラスだけでいいですしね。

カラスがキレイでも金魚が見えないほど水が濁っている(緑色になっている)のであれば、やはり水替えした方が(少なくとも人間サイドからは)いいのではないでしょうか。見えない金魚だと、なかなか愛着もわかないでしょう。病気なんかになっても気がつきませんしね。

水替えは、皆さんおっしゃるとおり、水温を揃える、つまり環境の激変を避けることがいちばん肝心です。ヒーターの入っていない季節であれば、バケツなどに汲んだ水を丸1日水槽と同じ場所においておけば、勝手に水温が揃いますし、カルキも抜けます。カルキ抜きの薬品などは使う必要ありません。あとは、水槽の水を3分の1~半分捨ててバケツの水を足すだけ。1週間ほどして同じことを繰り返すと、まあ鑑賞には問題のない水になると思います。

ヒーターの入っている季節には、同じように汲みおいたバケツの水に、沸かしたヤカンをそのまま突っ込んで揺すり、水槽と同じ温度まで水温を上げます。温度計は必需品です。ヤカンのお湯をバケツに加えるのではなく、熱いヤカンでバケツの水を温めると思ってください。ただ、寒い時期は苔もそんなには繁殖しませんから、毎週ヤカンを振り回すような必要はないはずですよ。
金魚、大事にしてあげてください。

10年、20年と長生きをしている金魚は、たいてい中も見えないような水槽に1尾かせいぜい2尾程度で暮らしていて、飼い主も「水が減ったら水道の水をそのまま入れてる」みたいなものらしいです。バクテリアなどの生物層がそれなりにバランスを保っていて、phとか硝酸塩濃度とかも安定しているのだとか。長生き金魚の大敵は、「急激な環境の変化」なのだそうです。

ただ、ガラスに付く「苔」は構わないのですが、水中に糸のように繁殖する「藻」は、水質を悪くする(臭くなります)ので掃除してやった方が...続きを読む

Q金魚の水槽に外部フィルターはむかないのでしょうか?

金魚の水槽に外部フィルターはむかないのでしょうか?
昨年、夏の夜店で子供が金魚すくいで金魚をすくったのをきっかけに、金魚を飼い始めました。
最初は、45cmの水槽からはじめましたが、60cm水槽の方が飼育が楽と知り、上部フィルターがセットになった60cm水槽を買いました。
半年以上たち、暖かくなった先月(3月)に水槽の大掃除をしましたが、上部フィルターを洗うためには、受け皿のために、タライが必要なことがわかり、タライを買いましたが上部フィルターの清掃は大変だなぁと感じた矢先、ネットで、外部フィルターは、タライは不要で、清掃が楽との情報から、3月終わりからエーハイム2213の外部フィルターと同じくエーハイムサブフィルター2213を購入、2つを接続して水槽のろ過をしております。上部フィルターは再び清掃して、押入にしまいました。その後、ネットで調べると、上部フィルターと外部フィルターでは内部に発生するバクテリアが違い、外部フィルターは水草には向いているが、魚にはむいていないような内容が書かれており、金魚なら上部フィルターが一番とも書かれておりました。インターネットの情報は参考程度にしておりますが、はたして、私のろ過システムは、選択を間違っているのでしょうか?ちなみに、飼育している魚は、和金を4匹、リュウキンを2匹、タンチョウを1匹の合計7匹を飼っております。

金魚の水槽に外部フィルターはむかないのでしょうか?
昨年、夏の夜店で子供が金魚すくいで金魚をすくったのをきっかけに、金魚を飼い始めました。
最初は、45cmの水槽からはじめましたが、60cm水槽の方が飼育が楽と知り、上部フィルターがセットになった60cm水槽を買いました。
半年以上たち、暖かくなった先月(3月)に水槽の大掃除をしましたが、上部フィルターを洗うためには、受け皿のために、タライが必要なことがわかり、タライを買いましたが上部フィルターの清掃は大変だなぁと感じた矢先、ネット...続きを読む

Aベストアンサー

> 上部フィルターと外部フィルターでは内部に発生するバクテリアが違い、外部フィルターは水草には向いているが、魚にはむいていないような内容が書かれており、金魚なら上部フィルターが一番とも書かれておりました。
・「水草に向いている」部分は正しい。
・「魚に向いていない」部分は正しくない。

【上部フィルター】
上部フィルターは「ウエット&ドライ式」濾過器に属します。
○濾過槽を水が流れる際に、大量の空気に触れるため、好気性の濾過バクテリアの繁殖速度が速い。
ただし、上部濾過器と外部濾過器に繁殖する濾過バクテリアの種類に大きな違いはありません。
○同様の空気との関係で、飼育水中の有機物(残り餌や生体からの排泄物)に含まれるタンパク質を分解する好気性のタンパク分解細菌の動きは、外部濾過器よりも活発になります。
×上部濾過器は大量の空気と触れるため、炭酸ガスはドンドン抜気してしまいます。
飼育水中の炭酸ガス量の調整が出来ないため、炭酸ガス濃度の調整が必要な、むずかしい水草育成には向きません。
○濾過槽を水が流れる際に、大量の空気に触れるため、エアポンプによるエアリングが必要ない。
×外部濾過器と比較して、濾過槽の容量が少ない。

【外部フィルター】
外部フィルターは「ウエット式」濾過器に属します。
○飼育水中のガス量(酸素や炭酸ガスなど)のきめ細やかな調整が可能。
水草水槽ならば炭酸ガス濃度を自由に高めることが可能です。
魚水槽ならば、溶存酸素量を50%位に保つことにより、濾過バクテリアを最大に増やしながら、病原菌類である「全従属栄養細菌や脱窒細菌、硫酸還元細菌など」が最小になる環境を構築出来る。
上部濾過器では酸素量のコントロールが出来ないため、時として病原菌類を爆繁殖させる危険性があります。
○2213は、運転音が極めて小さいフィルターです。
シャワーパイプを水面5cm程下に設置し、水中から真上に向け吹き上げることにより、無音で、水面を揺らし大気中から酸素を大量に溶け込ませることも出来ます。
流水量調整は、シャワーパイプをガラス面に向けたり、上部に吹き上げることにより弱めることが可能です。
○濾過槽が大きく、弱酸性~弱アルカリ性まで、水草や飼育魚にあった水質を作る濾過材が自由に使えます。
一例:
http://www.ph-clion.com/product/filtration/feature/01.html
×構築したい環境により、エアポンプやCO2添加装置が別途必要な事もあります。

> はたして、私のろ過システムは、選択を間違っているのでしょうか?
・間違っていないと思います。
上部フィルターよりも外部フィルターの方が生物濾過能力が高い濾過器です。
外部フィルターの方が飼育魚に合わせた飼育環境の構築幅も広い濾過器です。

メンテナンスは、、、
2213ならば給水口に「スポンジプレフィルター」を取り付ける事と思います。
普段のメンテナンスは、「スポンジプレフィルター」の掃除。
2213本体とサブフィルターの掃除は3ヶ月に一度程度の掃除。
2213本体とサブフィルターの清掃は、2週間程度の時間差を持たせる。
2213本体やサブフィルターの清掃時間は、私の場合で一台5分程度です。

因みに、少し前までエーハイムでもウエット&ドライ式の外部濾過器を販売していましたが、あまり売れずにディスコンとなりました。
http://item.rakuten.co.jp/gyouretu-pet/10015181/

> 上部フィルターと外部フィルターでは内部に発生するバクテリアが違い、外部フィルターは水草には向いているが、魚にはむいていないような内容が書かれており、金魚なら上部フィルターが一番とも書かれておりました。
・「水草に向いている」部分は正しい。
・「魚に向いていない」部分は正しくない。

【上部フィルター】
上部フィルターは「ウエット&ドライ式」濾過器に属します。
○濾過槽を水が流れる際に、大量の空気に触れるため、好気性の濾過バクテリアの繁殖速度が速い。
ただし、上部濾過器と外...続きを読む

Q金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになって

金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになってます。
あと眼の黒眼部分にクスミが見えます。

色々金魚のレスキュー系サイトで調べましたが、尾ぐされ病・・・細菌症・・・
金魚店に聴くのが一番早いと思うのですが、近隣にないので困っています。
病名がわからないので、治療に踏み込めません。とりあえずバケツに隔離したところです。

水換後 3日目に症状を確認
水質は気にかけているので、少なくとも週1で汲置き水と水換してます。
毎日欠かさずチェックしてるので、突然症状が現れ気づいた時には
全数(水槽内の4匹)に症状が見られました。
運動量も少なくなり弱ってる感じがします。

考えられる原因
水換時に金魚が5匹が新しく仲間入りにてストレス?
新しく入居した金魚に細菌が?
餌量が多すぎる?(日/3~4回)

病名及び、治療法を教えて頂きたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も25%~33%まで。
「水質を見て」と書かれていますが、大量換水を行わないと濁りなどが発生する事があるのならば、水量と飼育魚から勘案して濾過能力不足です。
現行の濾過器と併用するのならば、濾過器の上に低床材を被せることにより、底面濾過器として機能し、驚異的な濾過能力を発揮する「水作ニューフラワーDX」(エアポンプが別途必要)の追加。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112090000&itemId=13591
濾過器の交換ならば外部濾過器。
エーハイム2211(セラミックリング濾過材は別途必要)
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112010000&itemId=10080

・飼育環境は、マメに大量換水を行っている。
・伝染性の強い病気。
・全身の部位に発生する病気。
・濾過不足で水質が不安定。
以上を考慮すると「カラムナリス菌」による疾患の可能性が高いと思います。

・尾ビレや背ビレは「鰭(ヒレ)腐れ病」「尾腐れ病」の症状。
・眼の黒眼部分にクスミは「皮膚病」の症状。
以上は「カラムナリス菌」による疾患の症状です。

治療方法
「カラムナリス菌」は塩水浴が良く効きます。
第一段階(0.8%高濃度塩水浴)
1・50%程度の水換え。
2・エアポンプによるエアレーション。
3・薬浴と同時に0.8%の塩浴。
4・濾過器の活性炭は取り外す。
5・治療期間は24時間。
第二段階(0.5%塩水浴)
6・水替えにより塩分濃度を0.5%まで下げる。
7・水替えにより希釈した薬剤を規定濃度まで追薬。
8・エアポンプによるエアレーション。
9・治療期間は5日間。
10・魚に食欲がある場合は、少なめに餌を与えて良い。

使用薬剤は次のいずれか。
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も...続きを読む

Q水を変えても金魚が水面でパクパクします

100円均一の虫とりかごに2センチくらいの金魚を6匹飼っています。

酸素がでる石4個と、砂利と水草と置物?みたいのを入れていて、水槽の2/3近く水草でいっぱいです。

餌は1日2回あげています。

金魚が全て水面で口をパクパクしているので水を変えると、しばらくは落ち着きますが、しばらくするとその日のうちにまた全匹が水面で口をパクパクしだします。

金魚がかなり過密しているのは感じていますが、水を変えてもその日のうちに酸欠してしまうものなのでしょうか?

また、水は水道水にカルキ抜きのような液を入れていますが、浄水器でろ過した水ならいきなり水槽にいれても大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えばこれが、水換え直後からパクパクするなら、
酸欠以外の要因か、エラに感染症の疑いがあるんですが、
水換えからしばらくはパクパクしないなら、まず酸欠で間違いない。
下手したら死にますよそれ。

魚の大きさ1cmごとに1リットルが適切と言われていますが、
その虫かごには12リットルも入るのですか?

一式高く無いので買ってあげてください。
水槽、ろ過装置、エアレーションで、
金魚セットみたいのが3000円くらいで売ってますから。

あと、人間用の浄水器で塩素が完全にとりのぞけることは稀です。
是非カルキ抜きをしてください。死なせたくないのなら。
カルキ抜きには魚の粘膜をまもる別の成分が入っていることが多く、
健康のためにもよいかと思われます。

ちなみに水草ですが、外において太陽光が日中ずっと当たる環境や、
特殊な高いライトを使っていない限りは、たいして酸素を出しません。
むしろ、夜間にぐんぐん酸素を消費しますので、
エアレーション無しで水草が過剰だと、
下手をすれば夜間に酸欠で死んだりしますよ。

あと、酸素の出る石はまゆつばもんです。
店頭にどれだけ置いてあったかで効果がかなり変わる。
酸素の出ない石になってることがままあります。メーカーによりますけど。

例えばこれが、水換え直後からパクパクするなら、
酸欠以外の要因か、エラに感染症の疑いがあるんですが、
水換えからしばらくはパクパクしないなら、まず酸欠で間違いない。
下手したら死にますよそれ。

魚の大きさ1cmごとに1リットルが適切と言われていますが、
その虫かごには12リットルも入るのですか?

一式高く無いので買ってあげてください。
水槽、ろ過装置、エアレーションで、
金魚セットみたいのが3000円くらいで売ってますから。

あと、人間用の浄水器で塩素が完全にとりのぞけることは稀です。
是...続きを読む

Q金魚をベランダ(屋根有り)で飼いたい

先日も質問させていただきました者です。
金魚を3匹飼っていまして、今の水槽ではすぐに狭くなり、近いうちに大きい水槽が必要、とアドバイスをいただきました。
しかしうちは狭いので、60cmの水槽を置くのは、家具の移動や買い替えなどいろいろ準備が必要で、それならばベランダで屋外飼育してみたらどうかと考えました。

ベランダは、プラ舟やひょうたん池が置けるスペースはあります。また東向きなので、午前中にほどよく日光が当たります。
また上の階があり屋根がある状態なので、雨は直接当たりませんから、エアレーションのポンプぐらいなら使用可能です。
少し調べてみたら、プラ舟なら80Lでも3000円程度と安いので、ベランダで、ビオトープのようにしてみてもいいかなあと思っています。

よく、屋外飼育は「青水」にして、濾過はせず、水草も入れない、水替えもしないと書かれている一方で、室内水槽と同じような管理方法で、透明な水で飼育されているブログもよく見ます。
室内での水槽管理の仕方は、いろんなところにまとまった情報があるのですが、しかし屋外飼育に関しては情報が散逸していて、正直どのようにするのがいいのか、よくわかりません。
希望としては水は透明を保って、金魚たちがよく見えるように飼いたいのですが・・・
その場合は、浮き草や水草を入れて、濾過器を設置したり、エアレーションもしたほうが良いのでしょうか?水替えも室内飼育に準じるやり方で良いのですか?

またうちの地域では、年間の気温が、(気象庁の発表値で)真夏の8月で最高35~6度ぐらい、1月で最低0~-1度ぐらいです。(氷は張りません。)
水温が33度でも平気とか、5度以下になると冬眠するとかいいますが、本当にそんな温度差で大丈夫?と思ってしまいます。実際のところどうなのでしょう?

屋外飼育のしかたを、詳しく教えていただけますでしょうか。よろしくお願いします。

先日も質問させていただきました者です。
金魚を3匹飼っていまして、今の水槽ではすぐに狭くなり、近いうちに大きい水槽が必要、とアドバイスをいただきました。
しかしうちは狭いので、60cmの水槽を置くのは、家具の移動や買い替えなどいろいろ準備が必要で、それならばベランダで屋外飼育してみたらどうかと考えました。

ベランダは、プラ舟やひょうたん池が置けるスペースはあります。また東向きなので、午前中にほどよく日光が当たります。
また上の階があり屋根がある状態なので、雨は直接当たりませんから...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、屋外で金魚の飼育をしています。
ご質問にあるようにベランダでの飼育もしています。

自分の場合はプラスチックの工具箱を水槽代わりに使ってます。
ベランダで飼育している写真を添付します。
手前2個が工具箱(道具箱?)、奥の水色がプラスチックのタライです。

工具箱はめいいっぱいで60リットル、奥のタライは100リットル入ります。
投げ込み式のろ過装置のみで、底に砂利は引いてません。

凡そ6cmぐらいの金魚を4~6匹入れてます。
水換えは1週間に1/3~1/2程度、ろ過装置は1ヶ月に1度洗ってます。
夏場で青水が濃くなりすぎたりすると全部交換しています。
手入れは室内の時と一緒です。ただ余り過剰にしてません。
少々雨水が入っても放置してます。

写真には写ってませんが上に波板を使った日よけがあります。
あと鳥よけに網をかぶせてます。(写真を撮るため外してます)

夏場に水温が上がり過ぎないように農業用の日よけをその時々に応じて掛けてます。
(箱の1/3を隠すか、1/2を隠すかで調整してます)

自分は埼玉県在住ですが、夏場で35度程度、冬で2~4度程度で氷は貼った事がありません。
ここの所、寒くなってきてますが多分12月に入ってから冬眠になると思います。

水温の事ですが1日かけて3~4度変化するのと、1時間で3~4度変化するのでは金魚に掛かる負担が違います。
ほとんどの場合、室内で時間あたりで温度変化してると思います。
この辺の事が分からないで金魚の体調を崩していると思います。
緩やかに温度変化をすれば、簡単には体調を崩しません。

青水ですが日の当たる時間を調整すれば青くなりませんよ。
日照時間がすくないと透明になります。
水の中の養分も少なければ青くなりにくいです。
そのへんは水換えのサイクルと日照時間で調整が出来ます。

でも越冬を青水で越させて、春の床直し(水槽の掃除)の時に目にする金魚の鮮やかな赤色は
何とも言えない綺麗な色です。

ずっと透明な水で飼育しているより赤が鮮やかに出ます。
慣れてしまえば、病気に掛かったり死んだりしなくなります。
要は慣れです。

もし金魚を屋外に移すのであれば、今年の冬は室内で越冬させて来年の春に移された方が良いと思います。
もう屋外はかなり寒くなってきてますので金魚が体調を崩してしまいかねません。

参考になれば幸いです。

こんばんは、屋外で金魚の飼育をしています。
ご質問にあるようにベランダでの飼育もしています。

自分の場合はプラスチックの工具箱を水槽代わりに使ってます。
ベランダで飼育している写真を添付します。
手前2個が工具箱(道具箱?)、奥の水色がプラスチックのタライです。

工具箱はめいいっぱいで60リットル、奥のタライは100リットル入ります。
投げ込み式のろ過装置のみで、底に砂利は引いてません。

凡そ6cmぐらいの金魚を4~6匹入れてます。
水換えは1週間に1/3~1/2程度、ろ過装置は1ヶ月に1度洗って...続きを読む

Q金魚の糞が浮くのは異常ですか?

金魚を3匹飼っています、最近金魚のことをいろいろ調べていて、糞が浮くのは体調が良くない、というのを見ました。
うちの水槽ではよく糞が浮いています。そういうものだと思ってて、今まであまり気にしてませんでした。
(餌を食べるときに空気を飲みこむから、それが糞に混ざって浮くと読んだことがあるから)
糞が浮いてるのが良くないとすれば、どのような対処をすれば良いですか?

どこかのブログに、「体調が悪い時はとりあえず塩水浴」と書いていましたが、原因も理由もわからないままにやるのもなんだか疑問なので、なぜ糞が浮くようになるのか、また、やはり塩水浴したほうが良いですか?
教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 活性炭を使用する濾過になると金魚の負担は減りますし、成長も好くなります。水は綺麗でも水は腐敗しますし、水草が枯れる、ソイル等が破壊する等の場合でないと汚染は見付けられません。

 餌に関しては他の餌も与えると改善される場合もあり、トライされる事を勧めます。餌の成分に因っては糞尿に影響がある場合もあり、変更したら改善された例もあります。

 オランダ、ランチュウの系統の色揚げの餌の場合は癖があり、個体に合わない事が稀にありますので複数の餌を与えています。これで餌を食べる様子を観てから不要の餌を削除する事で改善できますし、成長にも影響がありますので確認は怠らない様にしてください。

Qエアレーションなしで金魚飼うの難しいですか?

テーブルの上に小さな金魚蜂を置きたいと思っています。エアレーションは欠かせないものなのでしょか。したほうがいいのは解るのですが、ポンプが邪魔になって危ないと思いまして、昔は、金魚飼うのにエアレーションなどはしていなかったように思うんですが。

Aベストアンサー

そうですね。
昔は庭に小さな池がありましたがエアレーションしないでも結構長生きしていました。
これは水の深さに比較して面積が広いからだと思います。(普段でも水面上では微量の酸素が溶け込みます)
また、屋外の池は風によって波が立ったり、雨が降ったりして、酸素が溶けやすい状態になっています。

今の水槽のような深いものではなく、昔の金魚鉢のような底の浅めのものをお使いになったらどうでしょうか。
金魚を少なめ、水草を多めに入れておけば、さらに条件は良くなると思います。


人気Q&Aランキング