外国人がアメリカにある銀行から日本人の私の日本にある
銀行口座にお金を振り込み、送金しようとしています。
質問1.ドルで送金、円で送金、どちらでも可なのでしようか
質問2.アメリカ人が書く送金依頼書の他に外為法の送金
許可書が必要なのでしようか、
質問3.確かに送金したという証明書はアメリカの銀行が発行してくれるでしようか
質問4日本の受取人である私は送金の事実をどのようにして知ることができますか
質問5外為法の報告書は私が書くのですか
ご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

順番に回答します。


質問1:円建てになります。ただし指定口座が、ドル普通預金であれば、ドル建てでも可能です。
質問2:金額によっては必要となります。(確か500万ドルだったと思うけど…)
質問3:すみません、わかりません。普通は銀行が発行することはないので、送金する方に振込み用紙を送ってもらったほうがよいでしょう。
質問4:あなたの口座の銀行に問い合わせするしかありません。とりあえずは通常の振込みと同じ扱いですので…。
質問5:金額によっては必要です。(質問2と同)
参考になったでしょうか?ご不明な点は銀行に問い合わせてみてください。教えてくれますので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUFJ銀行の送金の手数料

UFJ銀行の、インターネットで振り込む料金はわかったんですけど、機械(窓口)でやる場合はいくらの手数料がかかるのですか??教えてください

Aベストアンサー

ここに詳しく載っています。

参考URL:http://www.ufjbank.co.jp/ippan/tesuuryou/tesu_furikomi_f.html

Q海外送金の「支払銀行手数料」ってなに?

こんにちは。

ぴったりくるジャンルがみあたらなかったのですが・・

私は、貿易業務に携わっていますが、よく海外から
クレームの補償金として電信送金をしてもらいます。
そのときにいっつも釈然としないのが銀行の手数料が
差し引かれてしまうということです。
で、銀行の送金取り組み依頼書の項目をみてみると
「支払銀行手数料が発生した場合」として「受取人負担」
「送金人負担」でどちらにするか選べるようになってます。

そこで質問なのですが、
1.この「支払銀行手数料」とは具体的になにをさしているのか?
(手数料にもいくつかあるようで、受け取り銀行で
円建てで送られてきた送金を受け取る場合の「円為替
手数料」や途中の経由銀行で差し控れてしまう
「コミッション」等があるようですが・・・)

2.もしこれを「送金人負担」としたばあい、
上記の「コミッション」だけでなく、受け取り銀行に払う「円為替手数料」なんかも送金人で負担してもらえるのか?

3.ある銀行の担当者の説明によると仮に「送金人負担」とした場合でも、いろいろな銀行を経由してくると
各銀行間で連絡を事前にきちっとしておかないと、
往々にして、受取人に手数料請求がくる、という話を
ききましたが本当ですか?

とりあえず、こちら側としてはただでさえクレーム品で
損をしているのに、さらにそんな手数料で損はしたくない
という感じです。もし途中でそのような「コミッション」をさしひかれてしまったら、再度送金人にその分を送金させるというやり方もありますが、面倒なことはなるべく
さけたいのです。

よろしくご教授ください。

こんにちは。

ぴったりくるジャンルがみあたらなかったのですが・・

私は、貿易業務に携わっていますが、よく海外から
クレームの補償金として電信送金をしてもらいます。
そのときにいっつも釈然としないのが銀行の手数料が
差し引かれてしまうということです。
で、銀行の送金取り組み依頼書の項目をみてみると
「支払銀行手数料が発生した場合」として「受取人負担」
「送金人負担」でどちらにするか選べるようになってます。

そこで質問なのですが、
1.この「支払銀行手数料」とは具体的に...続きを読む

Aベストアンサー

ご無沙汰しておりました。

私の勤めております会社の本社より
当該事例の件についてアドバイスがありましたので
コピー致します。

>お問い合わせいただいておりました「2ペイメント」の件ですが、
>2行(東京三菱、興銀)の担当者に確認をとりましたが
>いずれも、そのような言葉は使われていないということでした。

→ということは「2ペイメント」とは常陽銀行(当社取引銀行)の
内部用語かもしれません。なぜ電話応対した行員がまるで一般常識
のように使っていたのかは?ですが...。

>手数料負担に関しましても、「依頼人負担」としている場合、
>受取側では手数料は発生せず、フルアマウントでの入金となります。
>ただ、銀行によっては手数料を差し引く場合もあるようですが、
>その場合でも、その手数料を依頼人に請求するよう依頼すれば、
>後日、その手数料を依頼人へ請求してくれるようです。

ご参考になりましたら幸いです。
ちなみに私は上記メールを当該会社の経理部長に転送致しました。

Q「1ドル=?円」、「1円 =?ドル」じゃなぜダメ

日本では「1ドル = ? 円」と報じられます。

アメリカやEU諸国など多くの国では為替を外貨建てで報じたり、議論したり、ニュースになったりする国はほとんどありません。
今はもうなれましたが、当初はなんで日本で日本の通貨価値を「1円 =?ドル」や「100円=?ドル」とか解説してくれないの?混乱の元だし、実際なれるまでだいぶ混乱しました。
なぜ日本は通貨価値を皆が外貨のドル建てなどの基準で表記し、議論するのでしょうか?

なんか右肩下がりの円高悪、右肩上がりの円安善、のように誘導されているようにすら見えてしまいます。
実際には何らかの理由があるのだろうと推測しますが、どんな経緯から日本では通貨価値を円基準ではなくドル基準などの外貨基準になっているのでしょうか?

Aベストアンサー

詳しいいきさつは知りませんが戦争に負けそのときのレートが1ドル=360円。
つまり円は360°からヒントを得たとかいうまことしやかな話しが根拠じゃないのでしょうか?
それが時代が下ってもいまなお慣例に従って1ドル=xx円が定着したものと思われ。

Q銀行の送金手数料

銀行の送金手数料はなぜ振り込み金額によって高くなるんでしょうか。
金額が多くなっても手間は変わらないし、補償もしてくれません。
郵便局のぱるるのように同一金額にすべきと思いますが。
合理的な理由はあるんでしょうか。

Aベストアンサー

まず、3万以上と以下については、#1の方のおっしゃるとおり印紙税のためと思われます(ただ、印紙税は書面発行者が納付することになっており、これを利用者に転嫁するのは違法と考えられますので、銀行はあくまで手数料、と言い張っています)。

ちなみに、#2の方のおっしゃるように毎日送金処理をしているわけではありません。
各銀行は日本銀行にいわゆる当座預金口座のようなものを持っており、各銀行間の送受金に応じて1日トータルの送受金額をこの口座間で振替しているに過ぎません。つまり、実際のお金はまったく動いていません。
したがって、金額が高くなったからといって送金手数料が高くなる道理はありません(=合理的な理由はないと思われます)。

Q外国から日本の銀行に送金できますか?

ネットショップをしています、外国の方から注文が来たのですが、外国から日本の銀行、イーバンクへの送金はできるのでしょうか?
すごく困っています。

Aベストアンサー

銀行口座間の送金は可能ですが、相手の国によって条件や手数料が異なるでしょう。また受取り側も手数料(数千円)を取られます。

eBankは海外からの入金は受け取れません。

相手国から日本へInternational postal money orderを送る事が可能であれば、これが手軽な方法ではないかと思います。
例えば、相手国がアメリカの場合、相手の方が現地の郵便局で数ドルの手数料を払い送金分の為替証書を作成し日本へ郵送します。
受取り側は届いた為替証書を郵便局に持って行き、現金を受け取ります。この場合は受取り側の手数料は掛かりません。

他に思い付くのはPaypalでしょうか。
海外オークションの送金ではメジャーな方法です。これは受取り側が0~数パーセントの手数料を負担します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報