今までほとんど小説などは、読んでいない初心者です。
映画では、サスペンス・ホラーなどをよく見て好きです。
中だるみしなくて、引き込まれて、ラストが納得出来るものが好きです。
過去の質問で私が好きそうなのを選びましたので、この中で特にオススメ3作品を回答して下さい。
そして下記の作品以外にオススメがありましたら、お願いします。

宮部みゆき 「火車」「クロスファイア」「レベル7」
貴志祐介「黒い家」「青い炎」/ 乙一「GOTH」「ZOO」
石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」/ 高野 和明「13階段」
東野 圭吾「白夜行」「秘密」「むかし僕が死んだ家」「容疑者Xの献身」
京極 夏彦「姑獲鳥の夏」/ 殊能 将之「ハサミ男」
エラリークイーン「Yの悲劇 」「エジプト十字架の謎」
ジェフリー ディーヴァー「ボーン・コレクター」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

こんばんは。


シリーズものがスキ&登場人物に共感しやすいタイプなら
●石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」
●京極 夏彦「姑獲鳥の夏」

読みやすさでは
●乙一「GOTH」「ZOO」
乙一さんは読みやすいと思いますよ。

私の好みでは断然
●貴志祐介「黒い家」「青い炎」
●宮部みゆき 「火車」「クロスファイア」「レベル7」


どれもオススメですよ。
ただ好みがわからないので、なんともいえませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とりあえず古本屋さんで見つけた「火車」と「黒い家」を読んでみようと思います。
オススメ作品の振り分けありがとうございました。

お礼日時:2006/06/06 20:25

こんばんは。

再度#4です。

私のオススメは、宮部みゆきさんですと

☆ステップファザーステップ
☆パーフェクト・ブルー
 火車などとは趣きがちがっているのですが
 大好きな作品です。

ホラーがお好きでしたら、景山民夫著
☆ボルネオホテル
 
あと、島田荘司さんの、御手洗潔シリーズ。

とまらなくなってしまいそうなので、このへんで失礼します。
    • good
    • 0

オススメの作品については皆さんご回答されているので…。


恐れ入りますが、貴志祐介氏の作品名は"青い炎"ではなく、"青の炎"ですm(__)m

図々しいかと思いましたが、気になりまして、つい書き込んでしまいました。
ご無礼失礼致しますm(__)m
    • good
    • 0

東野圭吾の「むかし僕が死んだ家」ですな。


これは難しい話じゃないのですぐに読めますよ。
あとは、「レベル7」もおもしろかったです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

古本屋さんで「むかしボクが死んだ家」見つけて、すぐに読んでしまいました。
「レベル7」は、少し厚い本でしたが、皆さんがオススメしてくれてますので、読んでみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/06 20:29

初心者であるならばあまりエラリークイーンはお勧めしません。

もちろん名作であり面白いのですが(私も好き)
海外の作品の和訳に違和感を覚える人もいますし、既に古典なのでどうしても古くささを感じてしまう人もいます。
それでもと言うのであれば!Xから始めて四部作完走してみるのも良いかも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。初心者だとエラリークイーンは、難しいそうですね。
読書になれたら、シリーズのXから始めてみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/06 20:27

私の好みで言うと…


1.宮部みゆきさんの「火車」。山本周五郎賞受賞作にふさわしく、重いテーマを緻密なストーリー展開で描く傑作だと思います。この作家の作品の中では一番好きです。
2.貴志さんの「黒い家」。ちょっとエグい話ではありますが、ホラーの域を越えた社会派小説だと思います。
3.東野さんの「白夜行」。説明不要の名作ですから、安心して読めること間違いなし。

サスペンスかどうかは判断が分かれるところだと思いますが、箒木蓬生さんの「白い夏の墓標」や「賞の棺」、久坂部洋さんの「廃用身」なども面白いですよ。ちなみに二人とも本職が医師ですので、通常の作家とは違う視点で小説を組み立てているため、興味深く読めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
古本屋さんに行き、ついに「火車」と「黒い家」を買いました。

JunYoshxさんのオススメの面白い本も調べてみようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/06 20:24

私がこの中で一番面白かったのは、「黒い家」です。

3回ほど読み返しました。この方の「クリムゾンの迷宮」もゲーム感覚で読みすすめられておすすめです。厚さも程よいです。
初心者の方でしたら、「クロスファイヤ」「ハサミ男」など読みやすくていいです。

「姑獲鳥の夏」は、分厚すぎますし、余計な薀蓄が多すぎて(そこが面白いのではありますが)入り込むのに時間がかかってしまうと思います。

その他「ボーンコレクター」、「13階段」も個人的には面白かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「黒い家」を3回も読むほど、面白かったのですね。私も読んでみようと思います。「クリムゾンの迷宮」は、この質問を書く前に読んでみました。読みやすくてよかったです。
「ハサミ男」は、チェックしてみます。京極さんの作品は、難しそうなので、読書に慣れたら、チャレンジしようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/05 21:45

SFでよければ、このあたりを。


「これからSFを読もうとする人へお勧めの1冊」
http://hiki.cre.jp/write/?ForSF-Beginners
    • good
    • 0
この回答へのお礼

SFですか。あまり私に合うのか、分かりませんが、サイトを見て、調べてみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/05 21:41

何冊かは呼んだことがあるのですが、「ハサミ男」をお勧めします。


ミステリ好きな私はともかく、ミステリは苦手、犯人は知ってから読むのが安心、な姉が最終ページを先に開くことなく読みきり、「面白かった!」との感想をくれたので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ハサミ男」ですね。お姉さんのお話しを聞いたら、初心者でもよさそうなので、候補にあげます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/05 21:40

こんばんは。


どの作品も面白いのですが、個人的にオススメなのは・・・
京極夏彦さんでしょうか。
私は史学を専攻しているのですが、彼の作品には色々な民俗学的、歴史的要素が多く含まれていて面白いです(本当に個人的な意見でスミマセン^^;)
本の厚さ、言い回しや題材が難しいな、と思われるのでしたら、乙一さんのZOOはサスペンス・ホラー的要素もあり短編集で読みやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

京極さんは、初心者の私にはまだまだ大変そうですね。
読書が得意になったらチャレンジしようと思います。
乙一さんの「ZOO」は、初心者向けでもありますので、候補にあげます。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/05 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北京から香港に火車で行きたいんですが。。。。

メーデー前に北京から個人で香港に旅行に行きたいのですが、貧乏で時間はあるので22時間の火車で行くつもりです。ビザはいらないと思うんですが、日本のパンフレットで昔入国の際に帰国のチケットが必要と言うのを見ました。飛行機で行く場合は可能ですが、火車で行く場合現地で帰りのチケットを買うことになると思うので、その辺はどうなんでしょうか?!中国から火車で香港に行ったことのある方はいらっしゃいますか?!ちなみに今は学習Xビザで中国に滞在しています。北京で旅行会社の人に聞いても外人についてはわからないといわれました。。。。

Aベストアンサー

香港は昔からシングルチケットで入れると思います。
火車ってもう香港のKCRの乗り入れているのですか?(ちょっと失念)。たぶんまだだと思いますが、もし深せんで一度下車し、深せん羅湖のイミグレを通って、香港のKCRラインに乗り込むのでしたらチケットはいりません。90日滞在のスタンプをくれるでしょう。

羅湖のイミグレは、2階層構造になっていて、香港市民のみのフロアと外国人旅客のフロアがわかれていますので、人の流れについていくだけでなく黄色いプレートで進む方向を確認してください。

中国のXビザは、マルチで入れますか?
ビザにはシングル(一度のみ入国可)とマルチ(複数回入国可)があります。
学生のビザはわからないのですが、昔観光もビザが必要だったころ、シングルなのに香港に出てしまい、またビザの取り直しをすることになった人もいました。
ビジネスマンが使うFビザも、シングルとマルチが現在もあるようです。

なお、羅湖から香港の尖沙咀東までは、KCRでHK$35~8だったと思います。安くありません。
また、携帯はローミング設定がない場合、羅湖のイミグレを通ってKCRのチケット売り場あたりで、すでに電波がつかまえられなくなります。
(どうやって、電波のエリアをわけているのかいつも不思議です)

香港は昔からシングルチケットで入れると思います。
火車ってもう香港のKCRの乗り入れているのですか?(ちょっと失念)。たぶんまだだと思いますが、もし深せんで一度下車し、深せん羅湖のイミグレを通って、香港のKCRラインに乗り込むのでしたらチケットはいりません。90日滞在のスタンプをくれるでしょう。

羅湖のイミグレは、2階層構造になっていて、香港市民のみのフロアと外国人旅客のフロアがわかれていますので、人の流れについていくだけでなく黄色いプレートで進む方向を確認してください。

中国...続きを読む

Q超初心者向けの歴史小説、または時代小説を探しています

自分は、読書量は少ないですが読書趣味を自称している者です。
しかし、タイトルに挙げたジャンルは未だまるで読んだことがありません。
なので、すいませんが、初心者向けに一押しをお願いします。
国内物で、シリーズ物ではなく、上下巻でもなく、1冊完結で願います。
ネットで調べても、シリーズ物が人気があり、そうでない無難なものはあまり知られていないものがほとんどで困っているのです。
もちろん1冊目で一応の完結がなされていれば、それでもかまいません。

Aベストアンサー

シリーズ物や上下巻ではないということで、

柴田錬三郎『御家人斬九郎』
山本周五郎『赤ひげ診療譚』『さぶ』
池波正太郎『幕末新選組』『幕末遊撃隊』
山本兼一『火天の城』
飯嶋和一『神無き月十番目の夜』
風野真知雄『水の城』『われ、謙信なりせば』

Q宮部みゆき「火車」の犯人は誰だと思いますか。

宮部みゆき「火車」の犯人は誰だと思いますか。

皆様の予想を教えて下さい。

Aベストアンサー

かなり前に読んだので、記憶があいまいですが
犯人の悲惨な過去が明かされて行くのと、いかに
別人になり替わるのかが話のキモですから
火車の犯人って別段ぼかしたりはしていなかったはずですよ

Q三国志を読むなら、やはり、先ずは、映画の三国志を観て、漫画の三国志を読み、吉川英治氏とかの三国志演義

三国志を読むなら、やはり、先ずは、映画の三国志を観て、漫画の三国志を読み、吉川英治氏とかの三国志演義を読み、最後に、北方謙三氏とかの三国志正史を読めば、分かり易いですかね?

※しかしコミックは長くて尚且つ気が遠くなりそうなので、映画と小説だけでも良いかなと。

Aベストアンサー

>三国志を読むなら
ここで言っているのが二十四史の三国志なら殆ど意味はない。三国志演義の原書を読みたいのなら少しは役立つかもしれない。

Q『火車』(妖怪)に追われています!助けてください!

『火車』という妖怪をご存知でしょうか?
    ↓『火車』について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E8%BB%8A_(%E5%A6%96%E6%80%AA)

私は最近、道路や駐車場に止まってる車が燃えている様に見える事が多いです。
最初に見たのは、あるスーパーから出て駐車場を見たら、駐車場に止まっていた水色のキューブが1台、炎上していてビックリしました。
しかし周りの人は全く騒いでいなくて、その炎上中の水色キューブの側を平気で歩いている人も居たので、私が幻覚でも見ていたのかと思いました。
2、3分後は炎は消えていたし…。
私は精神科にかかっていて、薬も飲んでいるから変な物が見えたりするんだろうと片付けました。

が、幻覚ではなく夢の中にも父の車や母の車が炎上していて、
父も母も平然と運転席に座り、「saku!早く乗りなさい。」と言う!
夢の中では「ゴメン!やっぱ行かない!」と言って自宅に駆け込む。
両親の車の場合それで逃れられましたが、赤の他人の車ほど激しく燃えてるんです。
それは現実でも同じになってきました。道を通り過ぎるどの車も燃えて見えます。
特に大型トラックは、運転手の顔が(失礼ですが)「いかにもアルカイダにいそう!?」って感じのテロリストに見えます。
もっと怖いのはバスです!炎の中のバスの窓から人間の生首がたくさん詰め込まれているのが見える!
ちょうどバス停で止まったバスを見たら、比較的最近亡くなったマイケル・ジャクソンや盧武鉉(元韓国大統領)、忌野清志郎などの顔も!

正確に言えば幻覚だけでなく幻聴もあります。突然、学校の出席とりみたいに、「○○sakuさん!」と呼ばれます。
女性の声の方が多く、たまたま男性の声でも呼ばれます。
声からして30~50歳位の人の声に聞こえますが、絶対に家族の声ではないんです。
家族が私をフルネームで呼ぶことはないし、呼ばれる度にいちいち家族に「さっき呼んだ?」と確認してますから。
でも真夜中にリコーダーのような音も聴こえます。近所の小学生が夜中の2時や3時に練習するでしょうか?
さすがにそこまでご近所に確認して回るのは失礼ですね…。変人と思われるでしょう。
幻聴は常に音楽をイヤホンで聴いて紛らわしてます。

『火車』は「葬式や墓場から死体を奪う妖怪」と書かれてますが、「罪人の亡骸、もしくは生きている罪人を奪い去る」例もあるようです。
マイケルさん、盧武鉉さん、忌野さんたちは、「罪人」かどうかは断定できません。
でも私は昔から悪ガキで、いろんな意味で自称「罪人」です。
それに私が18歳で発病してから家族に不幸が続発、祖父も私のせいで病死したと言っても過言ではない。
そんな罪悪人間の私は、『火車』にとって絶好の標的じゃないんでしょうか?
だからもしかして「燃える車」も「謎の呼ぶ声」も、私をあの世に招こうとしているのでは!?
「獄卒(地獄で亡者を責める悪鬼)が燃え盛る火の車を引き~」、という記述から、単純に燃えてる車が『火車』の類だと思ったんですが…。
『火車』は猫の姿だという説もありますが、家の近くで猫はほとんど見かけません。二又の尾の巨大猫なんて夢でも見ていません。

ポジティブにとれば「疫病神」的な私を『火車』が連れ去って、家族を幸せに戻してくれるのなら喜んで『火車』に乗ります。
でもせっかく韓国語と中国語を勉強中で、これからロシア語とハワイ語を勉強する気満々なのに、
「お迎えならちょっと今は来ないでーーーーーー!!!!!」と、待った!かけたい。

「地獄の使者ではなく極楽浄土からの使者であり、当人が来世を信じるかどうかにより、火車の姿は違ったものに見えるとされている。」
の例もあり、極楽浄土からのお迎えなら「ハイハ~イ!早く連れてって~!☆」と、言いたいところですが、
北朝鮮への帰国船みたいに「地上の楽園」とウソに騙されて酷い目に遭うかも…?

どうしたらいいかわかりません。前にも、病院の診察で「幽霊にとりつかれてる」なんて話をして医者が信じるか質問しましたが、
「『火車』っていう妖怪が追って来る!」なんて余計信じてくれないでしょうね。
この幻覚や幻聴については、まだ家族に言ってませんが、言ったらきっと病院行きでしょう。おそらく閉鎖病棟に入院させられると思います。
普通に家で生活してたら、家の隣が駐車場だらけで車炎上を数限りなく見ることになるので…。

どなたか同じ経験をした方、知り合いから同じような経験を聞いて知ってる方、
全く経験なしでも、参考になりそうな意見を待っています!
「即、病院!」というほどの重症事態なら、仕方なく病院行きます。

『火車』という妖怪をご存知でしょうか?
    ↓『火車』について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E8%BB%8A_(%E5%A6%96%E6%80%AA)

私は最近、道路や駐車場に止まってる車が燃えている様に見える事が多いです。
最初に見たのは、あるスーパーから出て駐車場を見たら、駐車場に止まっていた水色のキューブが1台、炎上していてビックリしました。
しかし周りの人は全く騒いでいなくて、その炎上中の水色キューブの側を平気で歩いている人も居たので、私が幻覚でも見ていたのかと思いました。
2...続きを読む

Aベストアンサー

素人ですが、症状だけならまるで統合失調症のようだけれど、質問者さんは自覚症状があるから、統合失調症とも違うような…。

やはり、質問者さんご自身が思っていらっしゃるように、精神科の投薬の影響もあるのではないかと思います。
アスペルガーなどの発達障害を持つ方が、誤診で統合失調症と診断され、投薬治療を受けてから、幻聴や幻覚が見えるという話もネットなどでも、ちらほらみかけます。
質問者さんも、同じように薬の影響で、幻覚症状が現れているのではないでしょうか。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20081226-OYT8T00213.htm



印象ですが、質問者さんは幻覚症状はあるものの、現実ではないと自分で判断できていらっしゃるようなので、現在処方されている薬が合わずに副作用で悩まされていらっしゃるのではないかと思います。

今の主治医との関係に疑問をお持ちなら、セカンドオピニオンを考えてみては如何でしょうか?
その場合は、現在処方されている薬のことや、悩まされている症状を包み隠さず行った先の医師に相談なさると良いと思います。

質問者さんがここに書かれていらっしゃったことは、突飛なことに思えます。
やはり、質問者さんの周りに起きたことは、幻覚だと私は思います。
しかし、幻覚だと悩みながらも、冷静な質問者さんの姿も感じられました。
幻覚の症状は軽くはないと思いますが、まだ判断力を保っていらっしゃる様だし、きちんとした治療を受けることさえ出来れば、症状は治まっていくのではないかと思います。

今の主治医に現在の症状を相談した場合、前向きに取り組んで貰えるかもしれませんが、もしも誤診でその方向で治療が進められたら大変です。
万が一を考えて、私はセカンドオピニオンをお勧めします。

素人ですが、症状だけならまるで統合失調症のようだけれど、質問者さんは自覚症状があるから、統合失調症とも違うような…。

やはり、質問者さんご自身が思っていらっしゃるように、精神科の投薬の影響もあるのではないかと思います。
アスペルガーなどの発達障害を持つ方が、誤診で統合失調症と診断され、投薬治療を受けてから、幻聴や幻覚が見えるという話もネットなどでも、ちらほらみかけます。
質問者さんも、同じように薬の影響で、幻覚症状が現れているのではないでしょうか。

http://www.yomiuri.c...続きを読む

Q40代男性です。オススメの本について質問です。 私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませ

40代男性です。オススメの本について質問です。

私は子供の頃から読書が嫌いでほとんど本を読んで来ませんでした。漫画はよく読んでいましたが、読んだ事が有る小説は「アンネの日記」「もしドラ」の2冊だけです。
40歳を過ぎて読書をしたくなったのですが今まで読んで来なかったので、どういった本を読んだら良いのか分かりません。
読みやすいオススメの本が有れば教えてください。
本の種類、ジャンルは問いません!
出来ればブックオフで売っている物が良いですね。

Aベストアンサー

ファンタジー性の高いものよりは、現実性の高いもの、ミステリに忌避感がなければ、ミステリや、最近は人が死なないミステリも流行っていますので、そういうのとか、あとは普段映画などでよく見られるジャンルなどから入るのがおすすめです。経験値が高くなると、だんだん読める範囲が広がるかと思います。
作家でけっこう「読み心地」が違ったりするので、「これ読んでて辛いな~」と思ったらすぱっとやめてしまうのもひとつです。古本も結構ですが、図書館も無料なのでおすすめです。最近はネットでの予約もかなりできるところが多いです。


上に書いたのとはちょっと違う作品ですが、おすすめはこちら。
「風の中のマリア」(百田尚樹・講談社)マリアは帝国のために戦う女。その生涯を描いた作品です。マリアの正体は……お楽しみに!

Q小説『火車』(宮部みゆき著)の面白さを教えてください

こんにちは。

タイトル通りです。
この作品の面白さがどこにあるのか、教えてください。

私は普段、小説はあまり好んで読みません。ですが人気作家さんの代表作ぐらいは押さえておきたいと『火車』を読み始めました。しかしamazonにあるレビューのように、面白い!と思うことができずにいます。(現在半分ぐらい読みました)
これは私にとって、とてもとても悔しいことです。
ちなみに、amazonのレビューはネタばれに配慮した内容になっているので、具体的にどこが面白いのかが書かれていないため参考になりませんでした。
ですから、ネタばれでも結構です。
宮部みゆきさんの『火車』、ここが面白い!と皆さんが思うところを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
世の中は結構なスピードで進んでいて時代背景がかわっていますよね。
火車のカード破産の恐怖とかその当時は読んでいておもしろかったが今読んでおもしろいかどうかはわかりません。ケータイがない話だってざらにあるのだから。
まあそれでもいいものは残っていくとおもいます。

直木賞をとった、”理由”よりレベル7の方が私は面白かったしね。

回答としては読んだのがかなり昔なので曖昧ですが、
火車のラストはあやふやで真相をしりたいとおもいましたね。
それを読者がいろいろ想像するというのも斬新だったとおもいます。
では。

Q大昔のSF小説で鏡面加工した宇宙船で太陽突入した作品

もう四半世紀前に書店でパラパラと斜め読みした 確か早川文庫だったようですが ? 太陽の中に人類以上の知的生命体がいるって仮説に基づいて表面が鏡面加工されてポッドで突入したSFがあったと思うのですが、続きが読みたくても題名が思い出せず難儀しております 多分廃刊でしょうから入手は困難かと思いますがせめて題名だけでも知りたいのでお知りのかたがおられたら何卒お教えください よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

デイヴィッド・ブリンの知性化シリーズの第一巻「サンダイバー」ではないでしょうか。

ダグラス・アダムスの「宇宙の果てのレストラン」にも太陽にダイヴする宇宙船が出てきたと思うけど、内容的には「サンダイバー」かなと。

Q上海火車駅長途巴士センターから周庄(周荘)まで

 上海火車駅長途巴士センターから周庄(周荘)までのバスは出ているのでしょうか。また出ているとしたら何時発でしょうか。 
 自分でも調べてみてはいるのですが、時刻表が出てきません。どなたかご存じの方、いらっしゃいませんか。

Aベストアンサー

周荘へのバスは観光用が一般的なので、通常の長距離バスターミナルから出る本数は
少ないようです。

上海火車站の長距離バスターミナルというのは、北口の客運総站のことでしょうか?

そこからでしたら日に4本、6時10分、7時、12時、16時50分 です。

中国語が大丈夫でしたら、参照URLに飛んで上海から周庄で検索すると出てきます。

参考URL:http://www.piaojia.cn/shanghai/changtu.asp

Q古い作品が読みたい!

 こんにちは。私は今大学生なのですが、最近になって無性に本が読みたいと思うようになり、質問を投稿させていただきました。

 ジャンルとしては古典や名作・大作と呼ばれるもので、国内・海外は問いません。加えて、読書の本というと小説等に偏ってしまいがちですが、学問の入門書のようなものや、論文のようなものでも構いません。これにつきましては何の学問でも構いません。長編、短編どちらでも結構です。出来ればミステリーやファンタジー、また、最近流行の作品は御遠慮させて頂きたいと思います。

 あまり知られていない本や、有名作家が執筆したものでも「こんな作品があったのか」と驚かされるような作品や、一部のマニアにしか知られていないような奇書等、特に大歓迎します。
 読んだ後に鬱になるくらいに(例えが悪いのですが…)物凄く考えさせてくれるような深い味わいのある作品だととても嬉しく思います。
 私が今まで読んだ中で感銘を受けたのは「ファウスト」「若きウェルテルの悩み」「悪の華」「神曲」です。これらに近い作品だとなおの事嬉しく思います。

 無理難題だとは思いますが、お返事が頂けるならば幸いです。どうぞ、よろしくお願い致します。
 

 こんにちは。私は今大学生なのですが、最近になって無性に本が読みたいと思うようになり、質問を投稿させていただきました。

 ジャンルとしては古典や名作・大作と呼ばれるもので、国内・海外は問いません。加えて、読書の本というと小説等に偏ってしまいがちですが、学問の入門書のようなものや、論文のようなものでも構いません。これにつきましては何の学問でも構いません。長編、短編どちらでも結構です。出来ればミステリーやファンタジー、また、最近流行の作品は御遠慮させて頂きたいと思います。

...続きを読む

Aベストアンサー

古典や名作・大作の本ということですがSFが紹介されていないので少し紹介します。
 
日本で近代SFの草分けといえば安部公房氏。
「第四間氷期」辺りが入門用には良いかもしれません。
http://www.bk1.co.jp/product/2520129
 
海外の古いところでは人工生命と人間の本質、宗教や教育について
考えさせられるシェリー夫人の「フランケンシュタイン」とか、
http://www.bk1.co.jp/product/292640
少数民族、全体主義、人の本質について考えさせられる
チャペック氏の「山椒魚戦争」とか
http://www.bk1.co.jp/product/1080654
人類と世界の関わりや生命と進化の関わりについて考えさせられた
ステープルドン氏の「最後にして最初の人類」とか
http://www.bk1.co.jp/product/2412882
 
新しいところでは哲学者でもあるコリン・ウィルソン氏の「賢者の石」とか
http://www.bk1.co.jp/product/276037
 
変わったところではヤン・ヴァイス氏の「迷宮1000」とか
http://www.bk1.co.jp/product/482629
ザミャーチン氏の「われら」とか、、、。
http://www.bk1.co.jp/product/833676
 
SFには常識や人間の本質について深く考えさせられる作品が多いですし、
文学の本質というか原形質というような作品も多く発表されています。
「科学は不確かだ!」などのファインマン博士のエッセイも
理系の人間には考えさせられる内容が多かったように思います。
http://www.bk1.co.jp/product/1584609
 
他にも紹介したい作品やジャンルは多いのですが、とりあえず、、、。

古典や名作・大作の本ということですがSFが紹介されていないので少し紹介します。
 
日本で近代SFの草分けといえば安部公房氏。
「第四間氷期」辺りが入門用には良いかもしれません。
http://www.bk1.co.jp/product/2520129
 
海外の古いところでは人工生命と人間の本質、宗教や教育について
考えさせられるシェリー夫人の「フランケンシュタイン」とか、
http://www.bk1.co.jp/product/292640
少数民族、全体主義、人の本質について考えさせられる
チャペック氏の「山椒魚戦争」とか
http://www...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報