簡単な質問で恐縮ですが、教えてください。

現代の聖書学者は、ご研究とキリスト教信仰の関係をご自分でどう捕らえられているのでしょうか?

ご研究と信仰とが衝突することはないのでしょうか?

A 回答 (2件)

再びこんにちは。


申し訳ないのですが「全世界の聖書学者を念頭に入れての発言」でもなく、根拠を示すのも「自信なし」です。
今、韓国に長く在住しているのですが、この国はクリスチャンがたいへん多く、教会もあちこちにあります。
自然、家にいても出かけても、伝道活動をしているクリスチャンによく会い、話をする機会がたくさんあります。
近所にも牧師さんがたくさんいらっしゃって、話した事も何度かあります。
また、神学部のある大学もあちこちにあり、神学を勉強中だという人にあったことも、何度かあります。
そんな中で知ったのは、例えば、世の中の不正をなくしたいという思いで、警察官になる人もいれば、単なる職業のひとつとして、警察官という職業を選ぶ人もいるように、牧師という職業をたまたま選んだ、という人がたまにいることです。
神学部については、ぜひ神学を勉強したかった、という人もいれば、偏差値で、なんとなく神学部に、という人や、人生を生きていく上で、神学がなにかの役に立つかも、と思っただけ、という人など、様々のようです。
また、信仰は知的な面だけでは信仰生活を継続していくことが難しい、と牧師さんや伝道師は言ってまして、知的なものと、それ以上の心霊的・心情的なものがなければならない、とのことです。
実際、聖書のちょっとした矛盾点に思える部分は無視している牧師さん、伝道師も多く「神様のことは我々人間にはわからないのです」と言ってるのもよく聞きました。
聖書にも「信仰とはまだ見ぬことを信じることである」とか「信じるものは救われる」(ちょっと文句が違ってるかも?)という聖句があったりして、とにかく信じることによって救われるから、信じてみなさい、というかんじだったりします。
神学生から、勉強したら、余計難しくなった、とかいうふうに聞いた事もあるし、実際、キリスト教は聖書の解釈の仕方によって、とても多くの教派に分かれていますね。
既存のキリスト教の教派だけでも足りなくなって、新興のキリスト教もたくさん出てきました。
それらのことから、聖書学者が必ずしも信仰をもっているわけではないと思ったわけです。
でも、読み返してみると、そういう人のほうが多いかも、と書いたのは、ちょっと語弊があったようです。
ESMEさんは、もっときちっとした理論を知りたかったのだと思いますが、私にはそのような回答はできません。
お役に立てなかったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ho1004さん、ご丁寧にありがとうございました。

私が「聖書学者」という言葉を申し上げた際、念頭にありましたのは、(特にヨーロッパの伝統なキリスト教社会で生まれ育ったことが圧倒的に多く、また日本でもそうしたキリスト教の環境で育ち)大学等で聖書学を専攻されている方々です。

お礼日時:2002/02/20 19:23

聖書学者ではなくて恐縮ですが・・・


聖書学者が必ずしも信仰を持っているわけではないと思います。
あくまで研究対象として、聖書に接している人の方が多いのではないかと思います。
また、信仰を持っている人にしても、いろいろな疑問や、受け入れ難い点を持ちながら信仰している人が多いと思うのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ho1004さん 

聖書学者のうち「信仰を持っているわけではな」く「聖書に接している人の方が多い」と推測される根拠を示してください。ho1004さんは全世界の聖書学者を念頭に入れて発言なさっているのと存じますが。

お礼日時:2002/02/20 08:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教の新約聖書に、イエス・キリストはバプテスマのヨハネから洗礼(

キリスト教の新約聖書に、イエス・キリストはバプテスマのヨハネから洗礼(バプテスマ)を受けたとされます。それが神様の御心だったと言われています。そのヨハネは、キリスト以前にも人々に悔い改めの洗礼バプテスマ)を授けたとされます。ではヨハネは誰の権威で、誰に依って、何時バプテスマを受けたのでしょうか? 聖書にそれに関する記述を見たことがありません。分かる方が居られたら教えて下さい。

Aベストアンサー

キリスト以前にイスラエル人に与えられていたのは律法です。イスラエル人は律法に従うことによってメシア(キリスト)に導かれるはずでしたが、当時のイスラエル人は律法に従っていませんでした。キリストの到来に先立ってヨハネが施した悔い改めの洗礼には、イスラエル人が律法に違反している状態からの悔い改めを促すという意味合いのものです。ヨハネ自身に関しては、マタイの福音書の三章だったと思うのですが、ヨハネはイザヤ書で予言されていた人物であると記されていて、権威を裏づけしています。

ちなみにキリストは生まれたときから原罪を持たない人で、言うまでもなく悔い改めなければならない理由など何一つありません。したがってキリストが受けた洗礼は悔い改めるためのものでないのは明らかです。ヨハネ自身、その事をよく理解していたのでイエスから自分に洗礼を施すよう求められたときに一度はその申し出を断っています。聖書のその後の記述を見ていくと、イエスが洗礼を受けたときに聖霊による油そそぎがされたことがわかります。イスラエルで誰かに油を注ぐということは、その人を「王」に任命するという意味があり、イエスの場合それが聖霊によって行われたことから、神様によって王に任命させたことが明らかにされました。またそのことはイエスが約束のメシアである事の証明ともなったわけです。

一つ申し添えるなら私はクリスチャンではなく単なる歴史好きです。世の中にはキリスト教の宗派は沢山あり、この解釈に対して信仰を持つ人からは異論もでるかも知れません。が、この解釈はほぼ正しいと確信しています。といいますか、この解釈は聖書自体に記録されていることなので、何十回も聖書を精読すればわかると思います。

キリスト以前にイスラエル人に与えられていたのは律法です。イスラエル人は律法に従うことによってメシア(キリスト)に導かれるはずでしたが、当時のイスラエル人は律法に従っていませんでした。キリストの到来に先立ってヨハネが施した悔い改めの洗礼には、イスラエル人が律法に違反している状態からの悔い改めを促すという意味合いのものです。ヨハネ自身に関しては、マタイの福音書の三章だったと思うのですが、ヨハネはイザヤ書で予言されていた人物であると記されていて、権威を裏づけしています。

ちなみに...続きを読む

Qキリスト教の聖書や、ギリシアの古典文献などの文献に、文章ごとに番号がつ

キリスト教の聖書や、ギリシアの古典文献などの文献に、文章ごとに番号がついていますね。たとえば、[ヨハネ:1:14]とあれば受肉という考え方の源泉であるとか。あのような番号を振るやり方は、ヘブライ語、ギリシア語、英語、日本語に共通ですから便利ですよね。おそらく近代西欧の文献学者が作り上げた方法だと思うのですが、あれは何というのでしょうか? つい最近まで情報処理工学で使っていた「コーデックス」がそれに該当する言葉だと思って使っていました。ところが、史学で使う「コデック」も、冊子という意味だそうで、巻物から冊子に変わった頃の3世紀頃から西欧では用いられていたそうですが、「文章番号をふる」という意味ではないですね。インデックスは、固有名詞などが出てくる頁ですし。 どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ギリシャの古典文献はルネサンス期の校定本のページを参照する数字とアルファベットが付くものがあります。
定訳はありませんが英語ではpagenationといいます。

例えばプラトンの著作は「国家」は327aから621dの記号が振られており、書籍の体裁が違っていても同じ箇所を参照することができます。これは16世紀の編纂者ステパヌスによる「プラトン全集」でのページ番号とほぼ10行ごとにつけられたアルファベットで、その後に出版された校定本や翻訳なども踏襲しています。日本語訳とOxford Classical Textsを並べて参照したいときなども便利です。例えば「国家」第7巻冒頭には514aという番号が振られています。

http://plato-dialogues.org/stephanus.htm

3枚目の写真は「国家」7巻冒頭ですが、このページ数の514と、二つの組版(左がギリシャ語、右がラテン語訳)の間にA,B,Cと振られていますよね。これが番号の正体です。

複数ある手書きのcodexを整理して一つにまとめ組版して量産する過程で初めて用いられたものです。羊皮紙写本の時代にはなかった発想です。

言ってみればモーツァルトの楽曲に付いているケッヘル番号みたいなものです。

プラトンは以上の通りですが、ギリシャの古典文献でも叙事詩は巻と行番号、演劇は行番号というようにジャンルによる違いもあります。

ギリシャの古典文献はルネサンス期の校定本のページを参照する数字とアルファベットが付くものがあります。
定訳はありませんが英語ではpagenationといいます。

例えばプラトンの著作は「国家」は327aから621dの記号が振られており、書籍の体裁が違っていても同じ箇所を参照することができます。これは16世紀の編纂者ステパヌスによる「プラトン全集」でのページ番号とほぼ10行ごとにつけられたアルファベットで、その後に出版された校定本や翻訳なども踏襲しています。日本語訳とOxford Classical Textsを並べて...続きを読む

Qキリスト教の母胎となった、唯一神ヤハウェを信仰するイスラエル人の宗教を何っていうんですか?

キリスト教の母胎となった、唯一神ヤハウェを信仰するイスラエル人の宗教を何っていうんですか?

Aベストアンサー

ユダヤ教

Q赤ちゃんポスト キリスト教 聖書について

赤ちゃんポストが最近話題ですが、
日本でも乳児園だったり、外国の教会だったり、
今回の赤ちゃんポストでもキリスト教がこのように
捨児をそだてるような養護園を運営していますが
キリスト教のおしえではどういう風だからこのように
捨児を預かっているのでしょうか。
また聖書でその部分の記載があったら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この世の生物はみな“神”が御造りになったものだから、大事にしなくてはいけないのです。

Qカトリック教会、日本キリスト教会の違いとは?

マザー・テレサ様やピオ神父様の伝記等を読んで、感銘を受けました。
ただ、キリスト教に関して、無知ですので、どなたか教えて頂きたいのですが、カトリック教会と日本キリスト教会とは、何か違いがあるのでしょうか? 

Aベストアンサー

カトリックの信者です。

カトリック教会と日本キリスト教会との違いですが、まず最初に日本キリスト教会はプロテスタントです。

で、プロテスタントというのは16世紀にカトリックが腐敗した時期(免罪符といって、お金を払えば天国にいけるなどといってお金を巻き上げたりしていました。もちろん、そんなことは聖書には書いてありません。)に、それを批判することから始まります。

有名な人では、カルバン、ルターなどという人たちがいます。一般的にはその流れで、キリスト教って本当はどういう宗教なのだろうと問い直し、カトリックの教義でもおかしいことがあって、私たちの聖書理解の
方が正しいよねって主張するのがプロテスタントです。

プロテスタントの中でも聖書の理解が人によって違います。ですので、プロテスタントの中でも、長老派、メソジスト、ピューリタン、福音派などいろいろな派ができます。


ただ、カトリックでも、免罪符とかっておかしいよねという批判が出てきたり、新しく聖書理解をしようという人たちの手によって、免罪符などは廃止されます。そいて、カトリックではローマ教皇を中心として、キリスト教の教義を審査し、間違っていると言われるとカトリックとは名乗れません。

ちなみに共通点としては、あくまでも同じ神様を信じているということです。ですので、日本キリスト教会で洗礼を受けてもカトリックではその洗礼が正しいものだと認めます。

で、肝心の教義の違いなのですが、それは本がたくさんでるくらいありますので、一度本を読まれることをお薦めします。

『カトリックとプロテスタント』 ホセ・ヨンパルト

などがいいと思います。

もしくは、実際にお近くの教会(カトリック、プロテスタントの教会どちらでも)に行って神父さんや、牧師さんに色々聞いてみるのもいいかもしれません。
でも、マザー・テレサや、ピオ神父に興味があるなら、どちらもカトリックの人なのでカトリック教会のほうがいい気がしますが。

※プロテスタント名乗る中には、統一教会や、エホバの証人のようにカルトなどもあるのでそういうのには お気をつけください。

カトリックの信者です。

カトリック教会と日本キリスト教会との違いですが、まず最初に日本キリスト教会はプロテスタントです。

で、プロテスタントというのは16世紀にカトリックが腐敗した時期(免罪符といって、お金を払えば天国にいけるなどといってお金を巻き上げたりしていました。もちろん、そんなことは聖書には書いてありません。)に、それを批判することから始まります。

有名な人では、カルバン、ルターなどという人たちがいます。一般的にはその流れで、キリスト教って本当はどういう宗教な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報