こんにちは。
先日クラッシク音楽のコンサートに行ったのですが、
ふと気になることがあったので質問させていただきます。もし、失礼に当たる場合はご容赦下さい。教えていただけると幸いです。

オーケストラで、シンバル、太鼓、トライアングルといった、楽器を演奏なさる方いらっしゃいますよね。曲目によってはどれもいらない場合もありますよね。
そういった場合、オーケストラのほかのメンバーの人たちと、ワーキングアワーは変わってきますよね。
それでも同じペイなのでしょうか。
それと、シンバル、太鼓、トライアングルといった、楽器を演奏なさる方は、それが専門なのでしょうか。ほかの楽器も演奏なさるのでしょうか。

また、オーケストラの演奏する楽器を決定する要因は何なのでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

下の回答者の補足です。


ペイについて:仮に30ページに黒々とした楽譜で最初から最後まで、弾きっぱなしのヴァイオリン奏者でも、最終楽章、最後の盛り上がりに出てくるだけの大太鼓などのパーカッション奏者でも一団員として、同じです。(団員である年数、経験、器量による団規定による差はあります。)規模にもよりますが、ヴァイオリンは第一、第二ヴァイオリン合わせて30人くらいはおられるでしょうが、パーカッションは一人か二人しか団員になれず、スーパーエリートメンバーです。入団がほとんど無理という厳しさです。(ヴァイオリン奏者がエリートではないという意味ではありません!)。
オーケストラの楽器決定の要因:確かに質問の趣旨が不明瞭ですが、ひとつの曲にどの楽器が参加するのか、という質問と想定すると、これはオーケストラ側には決められません。すべて作曲者の楽譜に従うのが基本です。ここにトライアングルをいれれば、響きがきらびやかになって、楽しくなるからって、そういうことはしません。楽器の種類の加減をした場合は、「編曲」扱いになります。ただし、指定された楽器の人数は、オーケストラ(指揮者)に裁量があります。特に木管楽器(フルート、オーボエなど)を二人で吹くところを、厚みを出すためや、フォルテッシモ要員で4人配置させたり、作曲当時のオーケストラの編成で演奏する場合は、現在の一般的な人数の約半分の人数で編成し(種類は変わらず)、響きをシンプルに擦る場合があります。
    • good
    • 0

こんばんわ。


自衛隊の音楽隊関係者です。オーケストラとはちょっと違いますが、参考になればと思って回答します。

まず、パーカッション奏者というといわゆる打楽器だけを連想されて、「楽そう」と思っている方がいらっしゃいますが(UmenoMiyakoさんがそうだというわけではありません。)、実は、マリンバ等もパーカッション担当なのです。つまり、単にリズム感だけでつとまるわけではありません。

また、ブラバンなどでは、それに加えて、ドラムスなども担当しますから、守備範囲が一番広いのがパーカッション奏者といえると思います。

一般に打楽器はアタック(音の出る瞬間)がはっきりしているため、ごまかしが利かない楽器です。(誤解を招かないように言いますと、弦楽器ならごまかせるという意味ではありませんよ。)
つまり、ここぞ、というときにどんぴしゃりのタイミングで「ジャーン」って鳴らさなくてはならないと言うのも、大変な職人技なのです。そのかわり、びし~っと決まったときの快感もまた格別です。(同じ曲を何度も演奏していても、そう味わえるものではありません。)

まあ、小学生の演奏会では、楽器の苦手な人にトライアングルをさせたりしますが、次元が違うもの、と思って頂ければ、よろしいかと思います。
    • good
    • 0

一般にプロのオーケストラであれば打楽器群(パーカッション)は曲目によってメンバーが変わります。

大体全部の楽器が一度に合奏する時に必要なメンバーで構成されていますので、ティンパニ以外はいろいろな楽器を演奏することもあります。皆さん専門職です。
例えば、ドボルザークの新世界交響曲では第4楽章にシンバルが一度だけ登場しますが、第3楽章にトライアングルが登場しますので併用できます。
アマチュアでは、管楽器で人数の関係であまった人員で構成されることはあります。
給料は同じそうです。
楽器を決定する要因は作曲家の意図ですので、かえることはできませんが人数はかえることはできます。
    • good
    • 0

>それでも同じペイなのでしょうか。


そうですね。打楽器奏者の方(プロ)とお話したことがありますが、シンバル1発叩きながら「1万えーん、1万えーん」とか言ってました。それだけこの打楽器というやつは目立ちますから、しっかり音を鍛練しなくてはなりませんし、それだけ価値もあろうというものです。

>ほかの楽器も演奏なさるのでしょうか。
パーカッション(打楽器)というセクションの中で、ティンパニ以外の打楽器を扱うというのが通例です。あるアマチュアのオーケストラで、トロンボーン奏者が暇なので、手の足りない打楽器セクションの手伝いをした、というケースは知っていますが、「専門職」に徹することがプロでは求められますから。なお、フルートがピッコロ、オーボエがイングリッシュホルン、などといったように、1つの基本楽器にも、プラスアルファで他の特殊楽器を演奏するケースがあります。

>また、オーケストラの演奏する楽器を決定する要因は何なのでしょうか。
これは2通りに取れますので、両方答えておきましょう。
・楽器がどうやって決定されるか、それは作曲者がこの編成でやればよいだろうと思って決めているからです。
・ある楽器に特化した人が、その楽器のパートに入って演奏するのです。入団する時に大抵の場合オーディションなるものがあり、そこで認められなくてはなりません。
    • good
    • 0

こんばんわ。

UmenoMiyakoさん。

>曲目によってはどれもいらない場合もありますよね。
>それでも同じペイなのでしょうか。
音を出すのが短い間でも、コンサートに出演していれば基本的には同じだと思います。

>シンバル、太鼓、トライアングルといった、楽器を演奏なさる方は、それが専門なのでしょうか。

シンバル、太鼓、トライアングルといった楽器はいわゆる打楽器(パーカッション)という種類に含まれており、打楽器奏者はシンバル専門、太鼓専門、トライアングル専門、ということでは無く、演奏する曲目にあわせてそれぞれ必要な楽器を演奏する、という場合が一般的であるようです。
(中には一曲中に何種類もの打楽器を掛け持ちされる方もいらっしゃいます)
もちろん、それぞれ得意な打楽器がありますので、その辺は考慮されるでしょう。

>ほかの楽器も演奏なさるのでしょうか。
打楽器の範囲内で色んな楽器を演奏されることはよくありますが
他の弦楽器や管楽器と掛け持ち、ということは、まず無いと思います。
(アマチュアのオケで曲中にどうしても打楽器奏者が足りなくて、手の空いている管楽器奏者がトライアングルをやっていた、というのは見たことがありますが)

>オーケストラの演奏する楽器を決定する要因は何なのでしょうか。
これは質問の意図がいま一つわからないのですが。。。
演奏する曲に合わせて楽器を増減する場合はあります。
  *例えば、通常オーケストラにサックス奏者はいませんが
   「ボレロ」を演奏するときにはサックスをいれたりします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAMAZONで品切れのクラシックCD(IMPORT)・・・フルートです

以下のCDがほしいのですが、アマゾンでは品切れです。
輸入物のようですが、どこか入手できる先ごぞんじでしたらよろしくおねがいします。
タイトル:
The Art of the Flute, Vol. 1: The Flute Quartet [FROM US] [IMPORT]

アマゾンHP(ご参考):
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000055X1B/qid%3D1096440806/249-6939496-9484323
以前お尋ねしたベルトミュー「猫」「アルカディ」両曲画収録されたCDです。

Aベストアンサー

海外のアマゾンでも買えないのでしょうか?

参考URL:http://www.labdealers.com/a/B000055X1B/Art-of-the-Flute-1.html

Q★オーケストラで演奏された、この曲を探しています★

いつもお世話になっています。

1987~1990年代のラジオ番組で流れた曲で、気になっている曲があります。
曲名やアーティスト名等をご存知の方は、ご教授下さい!

探している音源を、動画サイトで公開しています。
ご確認の上、ご存知の方は情報を教えてください。
音量が小さめなので、ボリュームを上げてお聞きください。

ピアノとオーケストラで演奏された、壮大な雰囲気のする音楽です。
5分20秒前後の曲です。

どうぞ宜しくお願いします(^^)

Aベストアンサー

こんにちは。
どこかで聞いたことがあるような気はするのですが・・映画(洋画か邦画は解りませんが)のエンディングテーマだったような気もするのですが(何度も聞いてしまいましたが思い出せません)・・・カテを映画(洋画または邦画)でご質問されてみてはいかがでしょうかね。どなたか心当たりがある回答者さんはいないでしょうかね。
soundtrack piano duet で当たってみましたがうまくないようです。
回答にならず、すみません。何かの足しになれば幸いです。

Qフルートのジャズはマイナー??

以前、フルートでジャズはできるのかと質問した者です。とても文は長くなると思います。
あと本当に無知なので失礼なことを書いていたらすみません;
(1)この間、ジャズの演奏会(?)のことについて書かれている紙が【自由にお取り下さい】の箱のところにあったのでその紙を家に持って帰りました。
その紙には演奏者さんの名前とカッコされて楽器名が省略系で書かれていました。でも、”フルート”やフルートの”f”の文字が書かれていなかったんです。
(2)フルートでジャズができるというのを最近に知ったのでPCで「フルート ジャズ」などなど色々と検索してみたのですが、あまりジャズフルートのことに関して細かく書かれているページはなく、また、『フルートのジャズはマイナー』みたいなことが書かれているページがありました。
(1)(2)のことから、フルートのジャズはマイナーなのかもしれないと思いました。ジャズのフルートはマイナーなのでしょうか??
また、ジャズをフルートで吹く場合、低音域と高音域のうち、どちらが多いんでしょうか??
最後に、できれば、フルートでのジャズについて細かく書かれているHPがあれは教えてほしいです。
「ジャズのフルート」「フルートのジャズ」と文の混乱がありますが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

以前、フルートでジャズはできるのかと質問した者です。とても文は長くなると思います。
あと本当に無知なので失礼なことを書いていたらすみません;
(1)この間、ジャズの演奏会(?)のことについて書かれている紙が【自由にお取り下さい】の箱のところにあったのでその紙を家に持って帰りました。
その紙には演奏者さんの名前とカッコされて楽器名が省略系で書かれていました。でも、”フルート”やフルートの”f”の文字が書かれていなかったんです。
(2)フルートでジャズができるというのを最近に知ったのでP...続きを読む

Aベストアンサー

ジャズで最初にフルートを使った偉大な先駆者は、スイング時代の1937年、チック・ウエッブ楽団のウエイマン・カーバーという黒人でした。
クラリネットとフルートのソリで、可愛らしく上品なムードを初めて表現しました。


フルートが本格的にジャズで使われるようになったのは、モダンジャズの時代で、白人ウエストコーストジャズでモダンジャズ最初のフルートレコーディングがされました。1953年のギタリスト、バーニー・ケッセルがリーダーの「イージーライク」に収録された「ザッツ・オール」で白人アルトサックス奏者のバド・シャンクが持ち替えで吹いたものが最初のモダンジャズフルート録音だ、とされています(評論家レナード・フェザーの見解)。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GWFB/250-9161230-3609840


>ジャズのフルートはマイナーなのでしょうか??

大音量の楽器では無いのでジャズの主流楽器ではありませんが、サックス奏者がビッグバンドに入団する場合はフルートが持ち替えで吹けなければ雇ってもらえない状態で、ビッグバンドでは必ずsax+cl+flとワンセットになっています。

>低音域と高音域のうち、どちらが多いんでしょうか??
一般的なジャズの場合は、上はピッコロ、下はアルトフルートどまりで、レコードの数はやはり圧倒的に普通のソプラノです。

#4の方が指し示して下さっているハービー・マンはピッコロからバスフルートまで全種類のフルートを吹く人です。

1950年代以降ニューヨークの黒人フルート奏者としては、#4の方のお勧めのフランク・ウエス(テナーサックスと持ち替え)を筆頭に、ジェローム・リチャードソン(テナーと持ち替え)、ジェームス・ムーディー(アルト/テナーと持ち替え)、ローランド・カーク(全種類木管持ち替え)、ジジ・グライス(アルトと持ち替え)、ヒューバート・ロウズ(フル-ト専業)、ケン・マッキンタイヤー(アルトと持ち替え)、ソニー・フォーチュン(全種類サックスと持ち替え)、ケニー・ギャレット(アルトと持ち替え)、ボビー・ハンフリー(歌手と兼業の女性)、ケント・ジョーダン(フルート専業)

ニューヨークの白人ではジェレミー・スタイグ(フルート専業)、レニー・ハンブロ(アルトと持ち替え)、ディック・ジョンソン(アルトと持ち替え)、エディ・ダニエルス(クラリネットと持ち替え)

西海岸ロサンゼルスの黒人では、バディ・コレット(アルト/テナー/クラリネットと持ち替え)、エリック・ドルフィ(アルト/クラリネットと持ち替え)、プリンス・ラシャ(アルト/クラリネットと持ち替え)、ジェームス・ニュートン(フルート専業)

西海岸白人ではさきほどのバド・シャンク(アルトと持ち替え)を筆頭に、エイブとサムのモースト兄弟(クラリネットと持ち替え)、ビル・パーキンス(テナーと持ち替え)、ポール・ホーン(アルトと持ち替え)、チャーリー・マリア-ノ(アルトと持ち替え)、ルー・タバキン(テナーと持ち替え)
ヨーロッパでは、ボビー・ジャスパー(テナ-と持ち替え)

あたりが特に有名ですので、いろいろ聴いてみて下さい♪

ジャズで最初にフルートを使った偉大な先駆者は、スイング時代の1937年、チック・ウエッブ楽団のウエイマン・カーバーという黒人でした。
クラリネットとフルートのソリで、可愛らしく上品なムードを初めて表現しました。


フルートが本格的にジャズで使われるようになったのは、モダンジャズの時代で、白人ウエストコーストジャズでモダンジャズ最初のフルートレコーディングがされました。1953年のギタリスト、バーニー・ケッセルがリーダーの「イージーライク」に収録された「ザッツ・オール」で白人アル...続きを読む

Q協奏曲で独奏楽器とオーケストラのかけ合いやそれぞれの役割がどのような良さや効果を生み出しているかにつ

協奏曲で独奏楽器とオーケストラのかけ合いやそれぞれの役割がどのような良さや効果を生み出しているかについて教えて下さい。

かけ合いではオーケストラの綺麗な音の重なりと独奏楽器の…が交互に聞くことができて良いと思った。 と書きたいのですが…にはいる言葉が見つかりませんので教えて下さい。

また それぞれの役割についてはよくわかりらないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「かけ合いでは、オーケストラの綺麗な音の重なりと、独奏楽器の独立してくっきりとした音色を交互に聞くことができ」
「かけ合いでは、オーケストラの綺麗な音の重なりと、独奏楽器の縦横無尽の活発な動きを交互に聞くことができ」
という感じですか?

オーケストラの「混じりあって複雑な」「重厚な」「どっしりとした」「ハーモニーにあふれた」ものと、ソロ楽器の「くっきり、はっきり」「楽器独特の音色」「美しい旋律」「軽妙な動き」の対比ということが言いたいのでしょうか。

「それぞれの役割」って、決まったものはないと思います。
上に書いたような「対比」も、「際立った対比」もあれば「対話、会話、おしゃべり」のようなものもあるし、「動と静」のような正反対のものであったり、「山と木」のように調和して共存するようなものもあるでしょう。

ダンスやバレエでも、ソロとバックが違った動きをしたり、一緒に動いたり、バックがソロをサポートしたり突き放したり、ソロだけだったりバックの集団だけだったり、いろいろな組合せで見せ場を作りますよね。
そういう「バリエーション」や「多彩さ」が、オーケストラだけ、ソロ楽器だけの場合とは違う、協奏曲の魅力なのではないでしょうか。

「かけ合いでは、オーケストラの綺麗な音の重なりと、独奏楽器の独立してくっきりとした音色を交互に聞くことができ」
「かけ合いでは、オーケストラの綺麗な音の重なりと、独奏楽器の縦横無尽の活発な動きを交互に聞くことができ」
という感じですか?

オーケストラの「混じりあって複雑な」「重厚な」「どっしりとした」「ハーモニーにあふれた」ものと、ソロ楽器の「くっきり、はっきり」「楽器独特の音色」「美しい旋律」「軽妙な動き」の対比ということが言いたいのでしょうか。

「それぞれの役割」って、...続きを読む

Qフルートのモヤモヤ曲

頭にエンドレスで流れているフルートの曲があって、記憶でバッハのフルートソナタのような気がしていたのですが、記憶違いだったのか、バッハのフルートソナタ全集を視聴してもありませんでした。
バロックな雰囲気で、アレグレットやアレグロ辺りの速さのキャッチーで有名な曲だと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F-%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E5%85%A8%E9%9B%86-%E3%83%91%E3%83%A6-%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB/dp/samples/B001EB5C1G/ref=dp_tracks_all_1#disc_1
特にディスク2の7とか10の曲に近い雰囲気なのですが…。

曲の始まりは、フルートの旋律がタン、タカタン、タカタン、タカタン、タカタカタカタカタカタカタカタンタン…っていうノリです。
それだけだと意味不明だと思うので音感は乏しいですが、音の高低を自分なりに表現してみました。(高さの相対関係が合っている保障無し)

【下記の図はタン、タカタン、タカタン、タカタン、タカまで】
   ●
          ●
●    ●           ●   
       ●    ●           ●
              ●    ●         ● 
                     ●    ●    ●~略
                            ●

もしかしてこれでは?という曲がありましたらよろしくお願いします。

頭にエンドレスで流れているフルートの曲があって、記憶でバッハのフルートソナタのような気がしていたのですが、記憶違いだったのか、バッハのフルートソナタ全集を視聴してもありませんでした。
バロックな雰囲気で、アレグレットやアレグロ辺りの速さのキャッチーで有名な曲だと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F-%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%82%BF%E5%85%A8%E9%9B%86-%E3%83%91%E3%83%A6-%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%8...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

せめて、短調か長調かぐらいは記載してほしいですね。

ノリだけなら、「バディネリ」ですかね・・・
バッハの管弦楽組曲第2番 BWV1067 第7曲です・・・

http://www.youtube.com/watch?v=Fh-VW2Nnmio

違ったらすみません。

Q友達に「和楽器バンド」というアーティストを薦められたのですが PVを見ると尺八?や太鼓、琴があったの

友達に「和楽器バンド」というアーティストを薦められたのですが
PVを見ると尺八?や太鼓、琴があったので(さすが和楽器バンドって言うだけあるな)と思ったらドラムやギターが映ってるのを見つけました
その時点で「和楽器」じゃないと思うのですが
太鼓や三味線、三線だと
限界があるのでしょうか?

Aベストアンサー

限界というか、和楽器も使ってますよ、という意味であって、
別に和楽器でしか演奏しません、と言ってるわけじゃないんじゃないでしょうか。

オフィシャルの説明を見ても「詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた、新感覚ロックエンタテインメントバンド。」ということですので。

当然ながら和楽器だけで演奏することは出来ますよね。
(そもそも雅楽などの和楽(邦楽)はそうなのですし)
和楽器だけで洋楽を演奏することだって出来るでしょう。

限界というのが「和楽器で洋楽器を真似ること」であればその通りだと思いますけど、
それを目指してはいない、ということなんでしょうね。

Qカッコイイフルート

もうやめちゃいましたが、この前まで吹奏楽部でフルートやってた者ですっ

最近またフルートがやりたくなったんですが、吹奏楽でも、オーケストラでもないフルートがやりたいんですっ!じゃあジャズをやりたいのかって言われると答えられません…ジャズあまり聴かないからです↓

吹奏楽もクラシックもカッコイイと思うんですが、それとは違う、カッコイイフルートをやりたいですっ。将来的にはバンドを組めたらいいなぁっと思ってます!

でもジャズとかロックとかどういう系なのかなど全然わからないので、
◎フルートが入ってるバンド
◎フルートがカッコイイ曲やCD
◎そうゆうフルートをやるときにオススメの本
などなど、フルート(のバンド)に関するコト何でもいいので教えてくださいっっ

抽象的でごめんなさい↓

Aベストアンサー

こんにちは。

ロックでフルートといえばジェスロタルが思い浮かびます。
リーダーのイアン・アンダーソンは片足を上げてフルートを吹くスタイルで長年活動してます。
曲調はブリテッシュトラディショナル・プログレ的な要素を持つ、独特な世界観を持つバンドです。
少し好き嫌いの分かれるバンドかもしれません。

ジャズで言えば、ハービー・マンやエリック・ドルフィーなどが有名だと思いますが、
私はチック・コリアの第一期リターントゥフェーエバーでのジョー・ファレルの演奏に痺れました。
緊張と開放が織り成す音の波は、繰り返し聴いたはずの今でも多くの発見と感動を与えてくれます。
もしご興味がございましたら、カモメが飛んでいるジャケットのアルバムをお勧めします。

ご参考になれば幸いです。

Q楽器を演奏している人たちの中で・・

歌手の中で喉を痛める人がいますが、楽器の演奏をする時に(ピアノやギターなど)、演奏しすぎて例えば手を痛めたりした人はいるのでしょうか?
もしいたら教えてください。

Aベストアンサー

鍵盤楽器や打楽器等の奏者は腱鞘炎になる人がいます。
私の周りでは、管楽器でも腱鞘炎になった人がいます。

私はホルンを吹いていますが、学生時代に左手首を少し痛め(左手で楽器を支え、唾抜きをするときに左手首を捻って楽器を回転させたり、左手の4本の指を速く動かす訓練をするため)、一時期プロテクターを装着して練習していました。

ピアニストを夢見てモスクワ音楽院に入学したスクリャービンは、在学中に練習のしすぎで右手が麻痺にかかってしまいました。
麻痺は間もなく回復しますが、この時の絶望感から宗教や神秘主義の世界に足を踏み入れ、交響曲第4番「法悦の詩」や、交響曲第5番「プロメテウス 火の詩」を作りました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3

Q初めてのフルート

今、22歳ですが、フルートを習い始めようと思っています。練習とかするためにはフルートを買わなくてはいけないと思うのですが、初心者でも使いやすいフルートなどがあれば教えてください。
あと、もしよければフルートが習えるところでオススメのところがあったら教えてください。
私はずっとヤマハでピアノを習っていたので、ヤマハのフルートコースもいいかなと思っています。
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

素敵ですね~(^ω^)

私の場合はトランペットをやっていましたが、楽器の使いやすさというのは、大手メーカーのものであればどれもほぼ同じではないでしょうか?

ただ、国産よりも外国製の方が音は良いです。なので最初はヤマハのフルートで頑張ってみて、欲(もっと良い音だしたい!とか)が出て来たら値段の高い外国製はいかがでしょう?

習うところは、やはりフルートのプロに教えてもらうのが一番ですが、教室に通いつつ楽器は毎日30分の基礎練習を欠かさなければかなり上達するハズです。

楽器は1日練習しないと3日前の状態に、3日練習しないと1週間、1週間だと1ヶ月、1ヶ月やらないと1年前の状態に戻るといいますしね~。

とにかくやるなら頑張って下さいね。

Q楽器を買う時 初心者用の楽器や1万円以下の楽器は気になるほど音が悪いですか? いくらくらいの値段の

楽器を買う時

初心者用の楽器や1万円以下の楽器は気になるほど音が悪いですか?
いくらくらいの値段の楽器がオススメですか?
今欲しい楽器はヴァイオリン、木管楽器などです。

Aベストアンサー

バイオリンの場合、弾き方で音が悪いことが多いです。
ですから、高いバイオリンを買っても初心者は悪い音になります。
音合わせができるレベル(演奏前のジャーンというやつ)になると演奏者には違いが分かります。
安い中国製のバイオリンは、駒の形状が通常と異なります。
もし1年以上使うなら、中古のバイオリンの方をお勧めします。
https://youtu.be/zKTwFYSlCMc

私のは中古で会員割引で2.5万円で買ったけれど、最初は2~5万円だと思います。
本格的に行うなら、本体30万円、弓5万円以上と本には書いてあったと思った。

木管楽器のメンテナンスは、非常に面倒です。演奏はちょっと楽。
(楽譜と実音が違うから、慣れるまでにイラつく。)
私のクラリネットは会員割引で2万円でしたが、コンクールに出るなら4万円以上になると思います。
他の楽器は分かりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報