昨日の細木和子のテレビ番組でもやっていましたが、起業する人って最近多いですよね。私の知人も、お酒の輸入、輸出で起業をしようとしているのですが…どうも私は賛成できません。知人は数人の会社で、お酒の輸出入で年商2億円の話を聞いて、起業したいと言っています。現在働いている輸入会社(お酒ではない)を辞めると言いますが、競争も多いでしょうし、うまくいった人は一握りに過ぎないのではないと感じています。実際やられた方の意見を聞きたいと思っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 起業してようやく1年半です 正直言って、めちゃくちゃしんどいです  


開業までも、死ぬかと思うほどの産みの苦しみを味わいました 今自分が、いったい何のためにこんなに血を吐く思いをしているんだろう・・・って、自分が見えなりそうです
 気が狂いそうな日々を歯を食いしばって頑張っています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
起業とは相当厳しいものなのですね。
毎日本当に大変そうですが、体だけは気を付けてがんばってくださいね!

お礼日時:2006/06/04 22:26

 gmikikiさん こんばんは



 私自身薬局の経営者ですから、お酒の輸出入業がどれだけの利を得られる商売かわかりません。少なくとも「数名の社員で年間2億円売上」と言うことだけで起業するのはお勧めできません。きちんと色々調べた結果として起業したいと言うので有れば良いと思うのですが・・・。

 どんな商売でもそうなのですが、まず開業から1~2年位はその事業自体が知られてなく売上が思うほど上がらないです。それでも生活をしていかなければならないのが起業の実態です。したがって数年は貧乏生活を強いられる可能性は有ります。まずはその貧乏生活に耐えられるかどうかが起業した事業が続くかどうかです。
 俗に「石の上にも3年」と言って昔は3年頑張れれば起業した事業は何とか続ける事が可能と言われていました。今は5年だそうです。#1さんが言われる通り起業した方の99%が失敗しているのも事実で、その失敗している人の多くは起業から5年以内に失敗して止めているようです。成功とは何を成功と言うか難しい所がありますが、事業が続くだけでも成功と私は考えています。私は薬局を開局して6年目ですが、またまだ赤字と黒字の境目位で大変なのは開業当時と変わりません。そして借入金も有り、支払いが大変です。月末の支払いの時期になると首吊り自殺を考えた事も有ります。これは私だけでなくて起業した全ての人が一度は考えた事が有る事だろうと思います。これが起業の実態です。多くの人は良いことは言いますが、悪いことは積極的には言いません。その良い事だけを期待して実際の事を知らなかったり、詳しく調べて計画を立てて行なう起業でない限り起業するのはお勧めでは有りません。

 以上私の経験を簡単に纏めてみました。この事を知人の方にお話してみては如何でしょうか???私は起業すること自体悪いことでないと思いますし、全て失敗すると決め付けて辞めろと言うのもどうかと思います。詳しく調べ結果的にやれるかもと考えた上で計画を立てた起業なら例え失敗してもやって良いかもと考えています。知人の方が何歳なのか解りませんから何とも言えませんが、若い方なら起業が失敗して負債を背負ってもそれ自体が勉強ですから・・・。しかし、良い話だけを信用した起業で計画性が少ない起業はお勧めでは有りません。失敗する事が目に見えていますから・・・。

 以上の事を参考に、gmikikiさんなりに知人の方にアドバイスされたらどうでしょうか??と私は考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自らの経験を語っていただきわかりやすかったです。
ありがとうございます。現実は大変厳しいと感じます。もう一度、知人に話してみますね。

お礼日時:2006/06/04 22:31

少なくとも1年は赤字でもしっかり給料が払えるくらいの蓄えが必要ですね。

(一人であれば生活費)

仕入れと事務所とかの経費で月50万、年間600万くらいは必要でしょうから自分の給料も入れれば1000万くらい必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
具体的な数字を出していただいてわかりやすかったです。

お礼日時:2006/06/04 22:32

成功する人は起業した人のうちの1%で、99%は失敗してお金を失うだけでしょうね。



いずれにせよ、何か人と違ったアイデアがないと失敗するでしょう。

お酒の輸入、輸出などする業者は飽和状態でしょうから、普通にやってたら失敗します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに他と同じことをやってたら失敗は目に見えてますよね。起業とは厳しいものなのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/04 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q起業アイデア(ビジネスプラン)を提供して、ロイヤリティをもらい生活をす

起業アイデア(ビジネスプラン)を提供して、ロイヤリティをもらい生活をすることは可能ですか?
またはそういう団体はありますか?

私は現在起業を志している者です。
その過程で起業アイデア(ビジネスプラン)がいくつか出てきました。

ただ、自分が本当にやりたいことではないため、それを自らやろうという意志が働きません。
そこで、アイデアを提供しそれを誰かに実行してもらうことでそのロイヤリティを得たいと考えています。

自分がやるより「やりたい」と考えている人に楽しくやってもらいたいというのが本心です。

そこでそういう人・団体を探していますが、どなたかご存知ないでしょうか?
知っていたらぜひともよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は特に新規ビジネスを企画し、実現させることを支援してきた大手シンクタンクのコンサルタントです。
そういうマッチングの組織はいくつかネットバブル期に生まれましたが、成功した例がすくなくあまり機能していません。
もっと現実的な方法は、リスティング広告などを使って、セミナーを開いたり、関心がある企業に訪問して説明したり、あるいは展示会への出展(50万円くらいはかかりますけど)、あるいは、ベンチャーに出資している会社、たとえば、ネットエイジとか、そういうところに持ち込むことで、のってくる人はいるかも知れません。
おそらく気にされるのは、話すとノウハウが漏れるとかだと思いますが、話したくらいで他の人ができるようなことは、お金にすることは難しいのがこれまでの経験です。
話して、相手も面白いと思い、でも、自分ではできそうではない、手伝って欲しい、という順番です。
他人にやらせるなら、それを仕切れる信頼できるパートナーをセットにして売り込みする必要があります。
アイデアの内容がわかりませんのであくまで、ご参考まで

Q起業家予備軍が見るべきテレビ番組

これから起業する人が見たら参考になるテレビ番組を教えてください 都内在住です

1.マネーの虎
2.ドナイト
3.ガイアの夜明け
4.ワールドビジネスサテライト

の他にあったら教えてください。
ジャンルは問いませんが、ビジネスヒントに役に立つ情報や社長が紹介されているものが良いです。

Aベストアンサー

NHKの「21世紀ビジネス塾」もまじめですが、良いと思います。
それと取り上げられる人によっては企業人や起業人が出てくるので、日曜日23時のTBS「情熱大陸」は起業人の力となると思います。個人事業主的な人も含めれば相当な参考材料になると思います。
最後に、ピンポイントでその日だけというもので良いものがたまにありますね。これをどう前髪で掴むかというのもあるかも知れませんね。

Q起業のアイデア思考法

起業するためには、今までにない業態や、差別化を図れるアイデアがないといけないのかと思います。しかし、いろいろ考えてみてもなかなか思いつきません。皆さん、どのようにされているのでしょうか?アイデア思考法とかそういったものご存知であればご紹介頂きたいと思います。

Aベストアンサー

 「起業する」というのが先にあって、「何をどうする」は未構想なのでしょうか。それでは勝算に乏しいですね。順序が逆です。どんなビジネスであるかについて、その競争力(他にない「売り」や「差別化」「強み」)や経営戦略があって、ニーズや将来性も含めて勝算が見込めるときに、起業を考えるものでしょう。漫然と起業したのでは、ポシャるのは確実です。自分が持っている(他に負けない)技術・経験・知識(ノウハウ)・ネットワーク(人脈・サポートしてもらえる組織など)・資金に基づくものでなければなりません。アイデアだけでは起業しても失敗します。それを実現する能力がなければダメでしょうね。アイデアよりも営業力・仕事を確保する力のほうが成功には重要です。

経営コンサルタント(30年間勤めた大手企業を脱サラして株式会社を興し8年目に入った団塊の世代のオジサン)より

Q起業か、転職か、週末起業か?

35歳の男、子供2人です。アート関係で起業することが目標です。
しかしながら、今の勤め先が忙しくなかなか思うように時間を捻出することが出来ません。努力も足りないのでしょうが、今後どうやって行くのがよいのか悩んでいます。今、思い切って起業すれば100%うまくいかないでしょう。今の仕事は「アート」とは無縁の業界です。目指す業界に転職することも考えてしまいます。やはり、週末起業をがんばって軌道に乗ってから起業することがいいのでしょうか?
…転職も35歳までの募集が多いので、気になってしまいます。
同じ様な想いをお持ちの方、実際に経験された方など何でもいいので回答していただけると、参考になります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは

>今後どうやって行くのがよいのか悩んでいます。

 まとまった資金が必要な飲食店開業とかではなく、文学とか芸術系なら以下の7つの階段を着実に一歩ずつ上ることをお勧めします。

【ステップ1】とにかく、現職を続けながら、1万円でも良いの「安定副業収入」を得る。(1万円の収入がある月と5万円の収入がある月とかバラツキがあるなら、平均の3万円ではなく、最低収入月の1万円が安定副業収入ですのでご注意)

【ステップ2】現職を手抜きすることなく、「安定副業収入」を最低の生活をする為に必要な経費の3割までは上昇させる。(御家族がいるなら、この最低生活経費は正確に計算してください)

【ステップ3】ステップ2で得た収入を全て貯蓄に回す。どうしても臨時収入の気分で贅沢品に使ってしまう傾向があるので、強い意志が必要です。

【ステップ4】現職を退職したら、3割の副業収入を倍増(つまり、最低生活費の6割に)できるという確証を見いだす。(「運がよければ」ではダメ。確実な証拠が必要です)

【ステップ5】必要額の6割の収入と、ステップ3で溜めた貯蓄の切り崩しで、何年生活できるかを計算する。

【ステップ6】上記の年数以内(貯蓄が底を尽きる前)に、副業収入を必要生活費の10割に達する確かな自信があるなら、臨時の支出に対処するための貯蓄を更に溜めながら、独立(=現職退職)する時期を慎重に決める(退職金とか失業手当などの増減も十分考慮のこと)

【ステップ7】いよいよ独立。ささやかな「独立祝い」を世話になった人とか家族とかで開催する。

 小生の身近な成功例としては、はじめは、趣味レベルで若者向けの情報誌のライターを行っていた方(30代後半)が、ステップ3に達した際、編集長の薦めでその出版社の事務員(パート)に転職し、2年後にステップ7に達した等の事例がありますが、この方の場合は「副業の実態を知っている編集長の推薦」が強い武器になっています。失礼ながら、希望業種に近くなるための転職であっても、紹介やコネのない単なる転職では辛いと思います。

 御参考になれば幸いです。

 こんにちは

>今後どうやって行くのがよいのか悩んでいます。

 まとまった資金が必要な飲食店開業とかではなく、文学とか芸術系なら以下の7つの階段を着実に一歩ずつ上ることをお勧めします。

【ステップ1】とにかく、現職を続けながら、1万円でも良いの「安定副業収入」を得る。(1万円の収入がある月と5万円の収入がある月とかバラツキがあるなら、平均の3万円ではなく、最低収入月の1万円が安定副業収入ですのでご注意)

【ステップ2】現職を手抜きすることなく、「安定副業収入」を最...続きを読む

Q起業アイデア真似していいの?

タイトルどうりの質問なんですが、今はいろいろなアイデアで
仕事をしている方々がたくさんいます。
こんなやり方の商売があるのか、と驚かされることも多々ありますが、
そんな仕事のアイデアを、真似して起業や開業してもいいのでしょうか?
特許などをとっていなければ、商売のやり方など真似ても
いいのでしょうか?

無知で恥ずかしいですが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は決して真似をしても問題は無いと思いますよ。
そもそも、インターネット関係では、SNSもオークションサイトも誰かやどこかの企業がアイデアを出して始めたものですよね。

アイデアだけでは商売として成り立ちませんので、そこにどの程度の資本を投下し、アイデアを具現化して事業として成立させるか!が大事ではないでしょうか?

QIT系の起業家、または起業家候補者と知り合う場

当方、30人程度のデザイン会社を東京都内で経営している34歳の男です。

社内でデザインを出来る人間はたくさんいるが、プログラミングやサーバ、データベースなどを得意とする人間がいないので、求人をかけてみてもあまりぱっとした人間が集まらない。

また、社内でも起業家精神を持って、自分のため会社のためにがんがん働こうという人間もあまりいず・・・

そこで、起業家精神を持った人間でなおかつIT関係が得意な人間と知り合える場に積極的に足を運び、知り合いになってから、スカウトまたは外注などしたいと思っているのですが、どこかそのような場を教えていただけませんか?

物理的な場ではなく、サイトでもOKです。ただし、きちんとアプローチできるような場でなければなりません。

こちらがある程度エンジェルてきな存在になってもいいかとも思っております。

または、私が手伝います!という人がいらっしゃっても結構なのですが。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

商工会に行って相談してみたら如何でしょうか?
地域によるでしょうが商売人と仲良くしていれば自然と
いろいろ横のつながりで紹介して貰えますよ
うまくいけばSOHOなどで活躍されている個人事業者が見つかると思います。
あと、技術者に関しては貴殿の感じられているとおりパソコンオタクや
趣味の延長の人は実はシステム屋には向いていません。
(目指す人は結構多いですが挫折する人も多いです。)
よいシステム屋は技術を駆使するのではなくてお客様とよく
コミュニケーションをとり(これができなくて挫折も結構いる)
プログラムなどに特種な命令など使わずわかりやすく作るようにし
安心して動作し目的が達成できる事を目指しますからパソコンオタクのような
最新の命令を使い最新のパソコンやOSを使う事は逆に避けます。
ちょっと考えればわかりますが最新のOSや機器は必ずなんらかの
バグがありますので仕事としてシステム設計をしている人間と
しては避けたいというのが本音です。
よってSOHO等に頼む場合は以前どういった仕事をしていたか
簡単に伺った上、頼む方がいいと思います。
趣味の延長で起業した人や起業目指す人はなかなかこういった
最新の物に飛びつく癖は抜けませんので注意して下さい。
最悪な場合は趣味のための実験台にされてしまうかもしれませんからね

頑張って下さい。

商工会に行って相談してみたら如何でしょうか?
地域によるでしょうが商売人と仲良くしていれば自然と
いろいろ横のつながりで紹介して貰えますよ
うまくいけばSOHOなどで活躍されている個人事業者が見つかると思います。
あと、技術者に関しては貴殿の感じられているとおりパソコンオタクや
趣味の延長の人は実はシステム屋には向いていません。
(目指す人は結構多いですが挫折する人も多いです。)
よいシステム屋は技術を駆使するのではなくてお客様とよく
コミュニケーションをとり(これができなくて挫...続きを読む

Q起業のアイデア

30代後半の男性です。
起業したいのですがアイデアがありません。
今までの職歴も工場のライン作業などマニュアル化されたものが多かったので
ヒントになるようなものがありません。
どういった目で世の中を見渡せばビジネスのヒントを得られるのでしょうか?
長らく人材派遣にお世話になってるのでそれをしようかと調べたのですが
飽和状態で今更という感じなので起業の対象にするのをやめました。
まずは簿記の勉強でも始めたほうがいいのですかね?^^;
止まっていてもなにも前に進まないので・・
0を1にしたいです。
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

同世代の方のようですね。

何に興味があるか、などが重要だと思いますよ。

興味のない仕事で起業しても、いつかは破たんが来ることでしょう。
興味がなければ、勉強しても身に入りませんし、興味のないことについての情報も耳に入ってきませんからね。

興味のある分野で、技術やノウハウを身に着けるべきです。
極論をいえば、経営学を学んでも、経営で成功できるわけではありません。経営コンサルタントの多くが経営コンサルタント以外の仕事で起業していないところからも言えることでしょう。

私は、企業の気持ちが一切ありませんでした。
しかし、兄が起業意識が高く、私自身が税理士をめざし、簿記は当然に税務なども学んでいたことと、税理士試験を挫折したこと、しかし、税理士事務所での経験があったこと、などから起業の際に合流し、財務を中心とした事務の多くを任せられています。
起業の分野がITだったのですが、パソコンの修理やカスタマイズについては趣味程度に行っていたことから兄から指導を受けながら、販売からサポートまで行うこともあります。

儲かる仕事を見つけたとしても、まねされることでしょうし、大資本の企業に真似されれば、かなわないことでしょう。起業したいというだけでは、難しいと思います。
まずは、どのような分野でどのような商売をしてみたいか、を探してみてください。そして、少なからずその業界での経験がないと、商売が成り立ちにくいことでしょう。
特に会社員であれば会社が用意したルールや書類などに従えばよいですが、それも0からのスタートとなります。経験があれば、調べることなどでそのような書類なども用意が可能でしょう。未経験ですと、取引先とのトラブルにもなりかねませんからね。

検定試験などは、あくまでもスキルアップのためであり、事業に直接関係しないことも多いと思います。簿記検定などを持つことは、持たないよりもよいことです。しかし、経営者のすべてが簿記を知っているわけではありませんし、必須ともいえないでしょう。

回答にならないかもしれませんが、頑張ってください。

同世代の方のようですね。

何に興味があるか、などが重要だと思いますよ。

興味のない仕事で起業しても、いつかは破たんが来ることでしょう。
興味がなければ、勉強しても身に入りませんし、興味のないことについての情報も耳に入ってきませんからね。

興味のある分野で、技術やノウハウを身に着けるべきです。
極論をいえば、経営学を学んでも、経営で成功できるわけではありません。経営コンサルタントの多くが経営コンサルタント以外の仕事で起業していないところからも言えることでしょう。

私...続きを読む

Q女性起業家はなぜ男性起業家よりも会社の規模が小さいのか

純粋に会社の規模(上場しているとかそういう意味です。人間性ではありません。)
 なぜ、自動車会社や銀行を作らずにチマチマして化粧品とか雑貨に毛が生えた程度のビジネスしかしないのでしょうか?
 マスコミなどによく紹介される女性起業家も固定で、20人程度しかいませんし、その会社も1兆円売り上げの規模は皆無です。
 私なりに思うのは
「恥」をかけないからだと思います。
女性は化粧をするなど男性などと全く違う文化を持っています。
 最近は増えましたが、吉牛に女性だけ1人で入るのはまだまだ珍しいほうだと思います。
ようはどんなところでも、入っていって時には街のなかで土下座して仕事をとったり、するような力ずくの「根性」「恥かき精神」「桁外れの欲」が女性には足らないような気がします。
 また、子供を育てるという強烈な言い訳が、自分の中にあり、そういったモノがビジネスマンとしての規模を狭めています(なかには子育てをしながら会社を大きくした人がいますが、この場合1兆円規模の話です)
 女性がやるビジネス(水商売を除く)のほとんどが、「ママさん~」とか「女性向け~」とか
わざわざニッチなビジネスばかりです。
皆さんどう思います。
 女性は起業して会社を一兆円規模にすることができないのでしょうか?
 くどいようですが、これは単純に会社の規模の話で、女性が男性に劣っているとか言う話ではありません。
そういった議論に入り込むと本質が見えてこなくなるので、その点はご了承下さい。

純粋に会社の規模(上場しているとかそういう意味です。人間性ではありません。)
 なぜ、自動車会社や銀行を作らずにチマチマして化粧品とか雑貨に毛が生えた程度のビジネスしかしないのでしょうか?
 マスコミなどによく紹介される女性起業家も固定で、20人程度しかいませんし、その会社も1兆円売り上げの規模は皆無です。
 私なりに思うのは
「恥」をかけないからだと思います。
女性は化粧をするなど男性などと全く違う文化を持っています。
 最近は増えましたが、吉牛に女性だけ1人で入るのは...続きを読む

Aベストアンサー

 女性起業家には2通りあると考えます。小さくてもいいから自分で事業をしていること自体に満足している人と、一兆円規模にしたくてもできない人。
 前者については、それが本人の幸福なのですから、それ以上規模を大きくする必要はありません。
 後者について。 女性の潜在意識には、『甘え』があるためではないでしょうか。女性は弱いもの守られるべきもの、というのが社会の一般論、「女だからしょうがないか。」よく聞くセリフです。失敗しても誰かが何とかしてくれるだろう、男性が何とかしてくれるだろう、夫が、彼氏が、親がという他力本願的な面が男性よりも強い。男性は家族を養っていかねばならない一家の大黒柱という責任感がある一方、女性のほうは、万が一失敗しても結婚という逃げ道がある。こういった類の意識が、一兆円規模にするために今ここでプライドを捨てて土下座をするか、そこまでして大きくしなくても、の境目になると思います。
 また、男性起業家がどんどん規模を大きくすれば実力があると評価されるが、女性がそれをやるとプラスα野心家と言われることや、仰るとおり『恥かき精神』の差も一因と思います。恥をかくことがこわくなく、笑われることが平気でなければ、ビッグにはなれない。そうなるためには、上から罵倒され馬鹿にされ皮肉を言われながらそれに耐えて実力をつけていくという強烈な経験も必要ですが、女性にはそういった経験が薄い。
 桁外れの欲というのは、悔しさや、苦境逆境の体験がバネになって出てくるもの。あえて厳しい環境に身をおく勇気や、自ら傷つくことのできるエロスも必要だと思います。それができれば、男女関係なくビッグな起業家になれるのではないでしょうか。 

 女性起業家には2通りあると考えます。小さくてもいいから自分で事業をしていること自体に満足している人と、一兆円規模にしたくてもできない人。
 前者については、それが本人の幸福なのですから、それ以上規模を大きくする必要はありません。
 後者について。 女性の潜在意識には、『甘え』があるためではないでしょうか。女性は弱いもの守られるべきもの、というのが社会の一般論、「女だからしょうがないか。」よく聞くセリフです。失敗しても誰かが何とかしてくれるだろう、男性が何とかしてくれるだろ...続きを読む

Q起業のアイデアが浮かんだ時どうする?

ここ3年ほど、自分の専門の分野で、起業案を考えていたのですが、ようやく勝算がありそうな、案件をひらめきました。

友人とは少し盛り上がっているのですが、初めに役所で相談をしたほうがいいのでしょうか?

バックオフィスその他コールセンターホームページ製作もろもろアウトソーシングを考えており、費用がどれぐらいかかるかを知りたいです。

Aベストアンサー

費用はご自身で算出しましょう!
もしここに具体的に書いてくれたら「参考意見」は貰えるかも・・・
それと「企画書」作って役所に行こう!
でないと相手にして貰えないよ。
その企画書には「どの様にして利益を出すか」を明確に!
出来れば聞かされてる人が想像できるぐらい具体的にね。

成功を祈ってます。

Q情報起業(インフォプレナー)による起業は儲かるの?

最近、非常に多いと思いますが、
情報起業(インフォプレナー)による起業は儲かるのでしょうか?

何か、どれも、同じ様なホームページに見えるのですが・・・
私だけでしょうか?

あと、本当にあの人達は、儲かっているのでしょうか?

Aベストアンサー

情報商材に関しては否定的な考えを持っていますので参考までにご覧ください。

一部の方はかなり稼ぎを上げているようですが、ほとんどは収益が上がっていません。
私が見ている限りでは情報商材を買うような方々は詐欺に引っかかるような、いわゆる簡単に金儲けをたくらんでいる方たちになります。

前職の仕事柄、商材の中身をいくつか見たことがありますが、紹介している内容は法律すれすれもしくは法律に明らかに違反をしているようなものが大半でした。

胡散臭いと感じたものは避けるのが賢明だと思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報