プロが教えるわが家の防犯対策術!

日本駐車場開発 (2353) 東証

今回の駐車の法律改正で、雑誌などではチェック銘柄に上がっています。が、株価イマイチです。ダウが反発した金曜日ですら下げています。なぜでしょう?
最近株の勉強を始めたばかりの私が考えるには、「もはや法律改正は折込済なのかな??」くらいしか思いつきません。その他の関連銘柄も、株価の動きはいまひとつのように思います。予想でいいのでご意見聞けたらうれしいです。他にどんな考え方があるのか興味があります。

この法律が発令された日からの株価の動きを見たいのですが、ネットで検索しても、発令日を探し当てることができません。
よろしければ発令日も教えていただけないでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

>「もはや法律改正は折込済なのかな??」



まさにその通りでしょう。半年前からのチャートを見れば、いかに織り込んできたかが分かると思います。日経平均が調整している間も緩やかに上昇し続けてきました。

また、ここが非常に割高な銘柄だということもあります。高成長も株価に織り込まれているということでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「織り込み済」以外に「割高」も理由なんですね。
まだ割高割安のものさしが分からないので、勉強します。

お礼日時:2006/06/04 08:39

上昇や下落の理由というのは、


後からいくらでもつきますので、

下がれば「織り込み済み」と言われます。

今回の場合は、
6月前後に上がると予想して仕込んだ多くの人たちが、
まるで上がる気配のない状態を見て、
一気に投げたのかと思われます。

全体の地合いがよければ、
もう一段高もあったのかもしれませんね。

また地合いが落ち着いた頃に、
見直されて上げる可能性もありますし、

実際に各社の収益に反映されるのは、
もう少し先になるはずなので、
それまでは上げないかもしれません。

株ってなかなか難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですね。
またひと相場あるかもしれない。あるいは、ないかもしれない。
難しいけど、面白い。面白いけど、難しいですね。

お礼日時:2006/06/04 22:58

材料株は材料が出たら出尽くしで下げに入るというのが一般的ですね。

そいう意味ではもう遅すぎの感があります。

ではどの時期に仕込むのがいいのかといえば題材や時期にもよりますが株価は半年先をみて動くとよく言われます。このような題材ではニュース等で話題になったら施行時期を見渡して半年前に手がければきっとチャンスだったかもしれません。
ではなぜ半年なのかと想像してみると、昔から信用取引の最長期間が6ヶ月なのでその期間内に材料でひと相場起こす人がいるのでしょうか。
でもなかなか思うようにはいかないですね、相場も人の心理戦なので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チャートを見ると、公布された時に一度高騰。そして、施行の半年前にも一度高騰していますね。
#1の方のご意見とも合致します。
半年前に高騰したのは、信用取引のからみだったのですね。
いろいろと納得がいきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/04 08:48

この銘柄については次のような解説をしているところもありますね。



「日本駐車場開発(2353)は、材料が出尽くしたので今は利食いが目立つ流れ。下値模索の段階が続きそう」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
株価が高騰しているのは、法律が公布された時でしたね。

お礼日時:2006/06/04 08:44

http://table.yahoo.co.jp/t?s=2353.t&g=d

 はい、こちら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去の日々の株価が見れるんですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/06/04 08:42

遅すぎますよ。



発令ではなく、公布・施行と言います。
公布:法の内容が詳しく出される
施行:法の効力を発生
公布から施行までは、認識を広めるために期間があります。

平成16年月9日公布
平成18年6月施行
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/04 08:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング