たまにテレビで紹介されますが、確か南米だったと思いますが断崖絶壁の洞窟にミイラが安置されている遺跡があったと思いますが、それが何処の国の何と言う遺跡なのかがわかりませんのでご存知の方がいたら教えてください。

場所としては山の中の断崖絶壁の中に数体のミイラがトーテムポールのように安置されているというものです。世界不思議発見で以前取り上げられたような??

A 回答 (1件)

ペルーのカラヒヤ遺跡の事ではないかと思うのですが、ただ残っているのはミイラを収めていた人型棺だけです。


中のミイラは盗掘されてしまっていて無いみたいなので、もしかしたら違うかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおー、それです。カラヒヤ遺跡ですね。ただ、ぐぐってはみたもののサイトではほとんど紹介されていないようですね。最も、相当山奥にあるようなので行ける人もそういないでしょうが。書籍で、こつこつ探そうかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/04 12:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミイラって日本語では??

変わった質問ですみません。
今日、職場で
「ミイラ(木乃伊)って日本語にすると何ていうんだろうね?」って話題になりました。
調べた限りでは
 ・ミイラは既に日本語になっていますがミイラ化したものを即身仏とも言う(らしいです)。

私は予想として○○体?(たとえば轢死体とか乾燥体(???)
みたいな言葉があるような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

木乃伊と書いて「もくだいい」のようです。

詳しくはこちら。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%A4%E3%83%A9

Q与那国海底遺跡は本当に遺跡ですか?

与那国海底遺跡はよくテレビで放映されています。
http://www.yonaguni.jp/yum.htm

これは本当に遺跡なんでしょうか?
昔地上にあったものに間違いはないようですが、これを人間が作ったのか、あるいは自然のものに少し手をいれて人が住んでいたいのか?
そもそも時代は何時代のことなんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一部のオカルト好きなマスコミ・出版関係者や専門的な知識のないアマチュア歴史家・好事家を除けば「遺跡説」支持者はほとんどいないでしょう。少なくともこれに関して学術的な場で発表された論文はほんの数本もなく、通俗書上でセンセーショナルに取り上げられているのみです。歴史学・考古学的にも大多数の研究者は「柱状節理」という沖縄近海で多く見られる自然地形として認識しており、研究対象としては完全に無視されてます。

検索すれば肯定派・否定派あわせて多くの検証がみられるでしょう。ちょっと探してみましたが某掲示板の考古学カテゴリで討論されていた内容が最も纏まっているようでした。匿名投稿の類はソースとして不適切といえなくもないですが、考古学専攻の自分から見てもかなり説得力ある反証です。
とりあえず一読の価値はあるかと思います。

参考URL:http://www.geocities.jp/yonaguni99/1066277888.html

Qミイラ展のミイラって・・

ミイラ展のミイラは、ほとんどがレプリカだと聞いたことがありますが、
本当でしょうか。

私は特段ミイラに興味はありませんが、
その話を聞いた時は「まさか!」と思い少しショックでした。

またミイラ展のミイラがレプリカだということは、
世間の常識でしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

展示品を書いたプレートがあると思いますが、
本物のミイラはよくて半分、というところですかねえ。

というか、ミイラに限らず展示品全体で考えても、
「本物」は半数ぐらいだと思いますよ。

Q三内丸山遺跡・吉野ヶ里遺跡や周辺に、宗教(おそらく原始神道)などの祭殿・神殿などの痕跡が残っているの

三内丸山遺跡・吉野ヶ里遺跡や周辺に、宗教(おそらく原始神道)などの祭殿・神殿などの痕跡が残っているのでしょうか?

Aベストアンサー

どうだったかな、記憶だけで簡単に書くので間違えてるかもしれませんが。
吉野ヶ里のほうは墓がありましたね。

日本の宗教の原型は、沖ノ島や天岩戸神話に見られるような、野外での宴会のようなものだったと考えられています。行う場所も、それ用の特別な場所ではなくその場かぎりの臨時の会場のように、終わったら他の用途に使うような。相撲の名古屋場所の土俵って、場所が終わったら取り壊すのですが、そんな感じでしょうか(私感)。

社とか立派な鳥居とか神主とか、これらは仏教の影響で今の形になりました。

Q死後、ミイラが認められるなら、ミイラになりたい?

今は、人が亡くなったら火葬をしなければいけません。これは法律で決まっています。

ですが、もし火葬でなくてミイラでもいいよ!となったら、皆さんは死後ミイラにして欲しいですか?
ミイラになりたいですか?

Aベストアンサー

ううう……
トシとって、皮膚がカサカサになってきたというのに、更にミイラでカサカサはイヤかも…(笑

でも、豪華な黄金・宝石で飾られるなら、ちょっといいかな。
(自分で見られないのが残念ですが)

Qミイラを12億円で買う人とは?

はじめまして。素人質問で失礼します。

昨晩(11月30日)、読売TV「特命リサーチ200X (2)」で、「大金を得る為に、現代人を殺害→ミイラとした」凶悪犯罪の話が紹介されていました。

「それだけの大金の為なら、人殺しも平気」という犯人の気持ちは何となく理解できるのですが(あ、勿論、私はしませんが・・しどろもどろ・・)、不思議に思うのは買う人の気持ちです。闇ルートで購入したミイラなんて、公の場で見せびらかすこともできないし(もしかしたら、できる場所があるのかしら?)、側に置いていたら気持ち悪いと思うのですが・・どうなんでしょうか?皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

 コレクターとして考えてみると「誰にも持たないような物をコレクションしたい!!」という心理があると思います。ミイラなんか普通はコレクションにはできませんし。値段がつりあがるのはオークションを見ていてわかると思うのですが、世界で1つしかないものほど高額になっています。ミイラも12億円という相場ですが、闇ルートではこれが普通かもしれませんし、お金を出した人もいくら高くても手に入れられるのであればいくらでも出す、という感じなのでしょう。
 ただ、誰にでも「ニュースになって一瞬でもいいから有名になりたい!!」という欲がありますから、結局は逮捕されるようなリスクを背負ってでも世間に公にするということも多いですね。
 日本でも重要文化財の仏像の盗難が相次いでいますが、犯人がいつかは公表して有名になりたいという欲が出てきてまたお寺に戻ってくると思います。
 僕も切手とかのコレクションをしていますから、なんとなくわかる気がするんですね(^^;

Qミイラ事件?ミイラ大学?

ミイラ事件とかミイラ大学ってなんですか?2ちゃんで聞いたのですが。全くわけがわからないんですが。

Aベストアンサー

こんばんは。

恐らく、岩手大学工学部(偏差値46)の学生による中傷事件のことですね。岩手とミイラで検索を書けたら一杯でてきますよ。ニュースにもなってるので、詳しくは、URLをみてください。

ちなみに、岩手大学は定員割れしていて、2次募集(2次試験のことではない)をかけても入学定員を確保できない大学です。

参考URL:http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20060818/m20060818006.html

Q遺跡の名前

昨日質問させていただいたものです.
データ入力をするのに,全国の遺跡の読み方がわからず困っています.もちろん,全国の地名事典なども使っているのですが,どなたかそのようなサイト,ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください.寄贈いただいた資料がほとんど考古学関係なので,ぜひ参考にしたく思います.よろしくお願いします.

Aベストアンサー

以下のサイトを参考にしてみてください。

「遺跡・古墳の読み方-検索システムと遺跡リンク(音訳の部屋)」

http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/onyak/onyak2/isekindx.htm

「全国の古墳巡り」

http://www2.odn.ne.jp/kofun/

参考URL:http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/onyak/onyak2/isekindx.htm,http://www2.odn.ne.jp/kofun/

Q最近のニュースで、死体はミイラになっており、一部白骨化もしていた、と聞

最近のニュースで、死体はミイラになっており、一部白骨化もしていた、と聞いたんですが、そもそもミイラと白骨化の状態ってどう違うんでしょうか?

あと俗に腐った死体……とか聞きますが、これはミイラに該当するんでしょうか?

Aベストアンサー

ミイラは肉が腐らずに乾燥した物です
いわば干物です
白骨化とは肉が腐ってなくなり骨が出てしまうことです
腐った死体はミイラではありません
腐乱死体と言います

Qアフリカの洞窟画

アフリカにもいろんな洞窟画があると思いますが、その中で黒い人間に混じって一人だけ白い人間が狩りをしてる姿を描いたものを知りませんか?白い人物には何か名前を付けられていませんでしたか?
ずいぶん昔に世界の謎を紹介するような本でちらっと読んだ記憶があるのですが、さっぱり思い出せません。
画像を紹介するようなHPがあったら教えてください。

Aベストアンサー

タッシリ・ナジェールの「白い巨人」ではないですか。

白い巨人
http://www.saiyu.co.jp/itinerary/124/GADZ13/

『サハラ紀行』
http://books.google.co.jp/books?id=-jKNkyUySKEC&printsec=frontcover&dq=%E3%82%B5%E3%83%8F%E3%83%A9%E7%B4%80%E8%A1%8C&as_brr=3#PPA5,M1


人気Q&Aランキング

おすすめ情報