最近のトウモロコシは蒸したときは甘くて美味しいと言われていますが、焼いた時は醤油をいくらかけても
甘すぎて不味いものです。
30年以上前の、種類が違うのでしょうが甘くない大人の味のする「玉蜀黍」はもう食べられないのでしょうか?
・・・子供の嗜好に合わせたものでなく、完熟して硬い焼いて美味しい玉蜀黍は、どうすれば買えるでしょうか?
ついでに、餅キビと呼んでいたモチモチとした皺が表面にある、小豆色、紫色、茶色、白色などのカラフルな玉蜀黍、あれも見かけませんが何処ならあるのでしょう?
・・・アメリカの種苗会社の陰謀で、種類が限られているとは聞いていますが?

A 回答 (2件)

お礼見ました。


「ハニーバンタム」以前となると「ゴールデンクロスバンタム」のことでしょうか。
「ハニーバンタム」はスーパースィート系
「ゴールデンクロスバンタム」はスィート系に分類されます。
スィート系は収穫して直ぐに熱を加えればかなり甘みがあるのですが、時間がたつと甘みはなくなってしまいます。デンプン質もかなり多いので過熟気味にすればやや硬めになります。
「ゴールデンクロスバンタム」は一代雑種であり、採種はアメリカでしていたものですから、現在は入手困難と考えた方が良いですね。
なお、「ハニーバンタム」は過熟気味にするとしわしわになってしまいます。

> 単なる柔らか指向の風潮でしょうか?
主流品種というのは、世の中の最大公約数の意見にしたがって決まっていきます。スィートコーンは甘くて柔らかいのがいいという人が多いのです(特に子供に)。もちろんmiyoshiqさんのように硬くてあまり甘くない方がいいと考えている人も多いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かさねがさね有難うございます。
一代雑種と言うことなら手に入れられないでしょうね、しかし米国の種苗会社に、餌付けされるのも不愉快ですね!
しかし野菜全般甘くなりつつある現実は、ゆゆしい事態だと思いますが、このさい諦めましょう。

お礼日時:2000/12/26 09:08

日本でも飼料用としてデントコーン(馬歯種)が栽培されています。

農家はこれの未熟なものを焼きトウモロコシにしたりもしていました。阿蘇の近辺では、つい最近までデントコーンの焼きトウモロコシが売られていたのですが、スィートコーンを期待していた客とのトラブルが絶えないことから、なくなってしまいました。
 畜産農家などと仲良くなって、譲ってもらうというのが良いのではないでしょうか。私も知り合いから貰ったりして食べたことがありますが、焼くと適度に硬く、香ばしさがあって、醤油とは良くあいますよ。
 「餅キビ」はワクシーコーンのことですかね。残念ながら、栽培はほとんどありません。
 自分で栽培するということであれば、種子は国、県の研究所で保存していますので、少量なら分けてくれるかもしれません。
 ところで、この質問、なんで「文系の学問」→「外国語」なんですかね???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ohazukasii? 単に操作ミスで場所を取り違えたのですが、ご回答をいただき有難うございました。。。
昭和40年頃ハニーバンタムとか言う甘い品種が出る前は、戦前からの品種だと思いますが、毛が茶色になり、
実も堅くなるまで畑においた品種、つまり家庭菜園でも作っていた品種なんですが??
祭りの屋台で普通に売っているのが、素朴で甘くなかったのですから、単なる柔らか指向の風潮でしょうか?

お礼日時:2000/12/25 14:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ