久しぶりにLPレコードが聴きたくなって
取り出すと、ところどころにカビが…。
どうすればきれいに除去できるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

台所の中性洗剤を使って柔らかいスポンジの方でキズを付けないように洗い、しっかり後を水洗いを



してから、備長炭を水に漬けて(1時間位、、、、)  備長炭を取り出して、その水にレコードを漬ける

ちょっと広いバットがないといけない、、、、3分くらい、、、、

十分に乾かしてから使ってみる、、、、、マイナスイオンの恩恵が出てきますよ。
    • good
    • 1

レコードでの経験はないのですが、竹炭や備長炭を使う、というアイディアはいかがでしょうか。


(ホームセンターや100円ショップで売っています)

これらの炭の効果ってすごいものがあって、我が家でもカビ臭い部屋の片隅や引き出しの中に入れておいたら、一晩で臭いがなくなりました。

そういうレコードがないもので無責任のようですが、なにか利用できそうな気がします。
(炭の粉がレコードに付かないように炭は洗って乾燥させてから使って下さい。)
    • good
    • 1

ボンド作戦にちょっとだけ補足します。


均一に塗るには、筆を使うと良いです。ちょっと幅広の絵筆で、水をつけながら伸ばすと綺麗に伸びます。
ボンドの口でやると傷ついちゃいますからね。

この方法は、健康サンダルのイボイボの間を掃除するのにも使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
幅の広い平筆をさがしてみます。

お礼日時:2000/12/26 01:32

昔はですね、レコードしかなかった頃の話ですが、私も神経質に磨いてましたよ。

もう、人には絶対にレコードは貸しませんでした。だって、てんとう虫プレーヤーとかで聞く人がいてますから。レコードが削れちゃうよーって!
で本題ですが、あの当時のFMレコパルという雑誌なんかで紹介された方法ですが、木工用ボンドを使いました。あの黄色い容器に入ってるやつです。たしかコニシボンドのやつだったと思います。
最初白い液体ですけど、1日以上放置すると透明になるやつです。知っていますでしょうか?
これをレコードのレーベル以外のところに塗りたくって薄く伸ばします。このときあまり薄くしすぎない様にムラ無く伸ばします。
それで1日以上放置して乾燥して透明になったところで一気にひっぺがします。
それはイメージ的には、お顔のパックのような感じです。そうすると多分カビも取れてしまうと思います。

この方法は、レーベルがぬれるとか、盤に傷がつくとかのリスクも無いので、一度やってみたらいいと思います。

それか、どうでもいいレコードがあったら、練習してみてからでもいいと思います。

最後にカスがついていたら、そっとレーコド専用ブラシ(名前忘れたけど毛の細かい、触って気持ちいいやつ)で落としましょう。

それから全部透明に乾くまでじっと我慢しておかないとひどい目にあいます。

レコード盤はほんとにナイーブで傷つきやすいですから、溝に対して横にこするとか論外です。当然、手で直接触れてはだめです。触ってしまったら、かならず、クリーナーで汚れを落とす様にすれば、カビも生えてこないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
汚れがひどいものに早速やってみます。

お礼日時:2000/12/26 01:20

台所用の洗剤を薄目にして、スポンジといっても、車を洗う傷の付きにくいスポンジで、溝にそって洗ってみては、いかがでしょうか。

通常の台所用のスポンジは絶対使わないようにしてください。あれは、荒い面だと、ガラスでさえ、見事に傷をつけてしまいます。
また、タオルやティッシュでも、かなり固い物質が混じっているので、車の洗車用のスポンジがお薦めです。

Nakaさんがいうように、水は大丈夫です。でも、有機溶剤、例えば、アルコールなどで、ふき取ると肝心の溝を溶かしてしまう危険性があると思いまのでやめてください。

優しく丁寧にするのが、よろしいかと思いますが‥‥。

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今度、カーショップに行ってみます。

お礼日時:2000/12/26 01:37

かなりカビがひどいのであれば、電動サンダーにやすりの代わりに固く絞った濡れタオルを付けて、平らな所にタオルをひき、レコードを載せてサンダーでズドドドドとやるという手もあります。

物理的に壊してしまわないように注意しないといけないですが、レコードクリーナーで落ちないような場合の最終手段として“自己責任において”試してみるのも良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
カビが一番繁殖しているものに切り札として
ためしてみます。

お礼日時:2000/12/26 01:40

◆Naka◆


レコードですか??
流水でガンガン洗って大丈夫ですよ。
ただし、キズをつけないことと、レーベル面の紙の部分を濡らさないように、注意しながら洗ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ゆっくりと手洗いしてみます。

お礼日時:2000/12/26 01:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の頃に聴いていたレコードが実家からたくさん出てきたので自分の子供に聴かせてたいのですが、レコード

子供の頃に聴いていたレコードが実家からたくさん出てきたので自分の子供に聴かせてたいのですが、レコードプレーヤーはどのようなものを買えば良いのでしょうか?
録音機能などはなくてもよいのですが、スピーカー一体型とか、回転がどうのとか…よくわかりません。。
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

一番楽で手っ取り早いのが『レコードプレーヤー 一体型』などで検索して出てくるやつですね。スピーカー一体型と書かれている、それらです。
あまり考えずに買っても再生できるはずです。

やってはいけないのは、中古で買えば安くつくのでは?というやつです。実はレコード再生には色々な部品が要るのですが、中古だと時々、付属すべきものがなくなっていたり、別の装置が必要だったりということが、よくあります。

Q最近マルチレコードプレイヤーを手に入れて、レコードを楽しんでいます。あなたはどのような音楽を聴いてい

最近マルチレコードプレイヤーを手に入れて、レコードを楽しんでいます。あなたはどのような音楽を聴いていますか?

Aベストアンサー

CDが出たのが1982年ですから(その後すぐレコードが無くなった訳では有りません)、1980年代以前のものとなりますが私は○○楽団、○○オーケストラ・・等イージーリスニング系が主です。偶に中古レコードで掘り出し物が有れば即購入といったところです。
装置はレコード最盛期の物ですがまだまだ現役です。買い増しはCDプレーヤーのみ。

QLPの汚れ除去

古いLPのホコリやカビを効果的に取り除く方法はないでしょうか。

昔、ナガオカというメーカーがレコパックという製品を出していて、土ボコリなどによるノイズの軽減に大きな効果がありました。粘着性のプラスチック溶液を盤面に塗り、乾いてからベリッと引きはがすと音溝に食い込んだホコリやカビがきれいに取れるというものでした。しかしLPが市場から消えた現在は、市販されていません。

プラスチック糊をシンナーなどで薄めて使えば同様の効果が得られると聞きましたが、どういう製品を使えばいいのか分からず、またうっかり使用してLPそのものをダメにしても困るので実行に至っておりません。

オーディオ評論家の江川三郎氏ご推奨のゾウキンで盤面をゴシゴシ拭くやり方とか、中性洗剤で盤面を洗う方法なども試してみましたが、盤面は見た目にきれいになっても、あまりノイズは減りませんでした。

LPの音質を愛しておられる方のご意見をうかがえると幸甚です。

Aベストアンサー

 私は45年位のレコード歴があります。とは言え、凝り狂っていた訳でも、勉強熱心だった訳でもありませんので、これからご紹介するクリーナーが最良かどうかは、断言できません事を、ご承知下さい。何故かと申せば、私個人レベルでの費用対効果のバランスから付き合っていけるレベルだったからです。出費での私の限界、清掃実施後に掛けられる様になるまでの待ち時間、清掃実施後の効果持続力、清掃実施後のレコード取り扱いの気安さなど、様々な面から、現時点で頼りにしていると言った感じです。
 
●品名:「バランスウォッシャー33」←LP専用
レイカ レコードケア システムズ(音質向上・保存作用・低雑音・無害除電)
オーディオ銘機賞受賞←1997年「オーディオアクセサリー」誌
発売元:レイカ
Tel:048-648-1419(埼玉・大宮)
※他にSP専用の液も有るようです。

A液(33A)=カビ・汚れ用
B液(33B)=仕上げ用
Visco33=音質向上クリーニング・クロス
この三点を一組として使用します。
http://www.otaiweb.com/shop-item-fidp2117.html

他にA液82ml+B液82ml+クリーニングクロス数枚のセットが有ります。
http://joshinweb.jp/audio/5325/2098771254225.html

働きの性質上、どうしてもA液の消費が多くなります。
A液処理の効果を確かめ、汚れの酷いものには繰り返しA液処理をするからです。B液は最後に一回で済むので余計に消費の差が付きます。
又、A液のみ使い、B液は滅多に使わな人も居るようです。

効果の程は、使って見なければ解らない!と言ってしまえばそれまでですが、何十年も色々なクリーニング剤を使ってきましたが、この製品を使用するようになってから、埋もれていた音までが引き出される思いです。私の父が持っていた1960年台のLPの中に盤面のコンディションが悪く、針を傷める心配から鑑賞を諦めていたレコードが、相当数ありましたが、このクリーナを使うようになって、かなりのレコードが現役に復帰しました。又、今まで普通に聴いていたレコードの中に、このクリーニングを施した後の音が、一段とクリヤーになったり情報量が増えたりと、使用し始めた頃は、驚いたり、感動したりとワクワク物でした。
期待が大き過ぎて、溝を傷つけ音が歪む様になったレコードまで助かる気にさせられましたが、それはいくらなんでも無理でした(苦笑)!
そう、安価では有りませんので、使い過ぎには要注意ですが、あまりにケチると埃を定着させてしまいますので、ご自分で効果とコストの分岐点はあみ出して下さい。

上記サイトを含め、この製品に関するサイトへの検索URLです。参考にして下さい。
http://azby.search.nifty.com/websearch/search?cflg=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&select=41&chartype=0&q=%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AB+%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC33&ck=andsrch_u2_az

 大変長くなって申し訳ないのですが、若し、ご興味が有りましたら、以下の私の経験談もお読み頂いたら、何かの参考にして頂ける様に思いますので、記しておきます。
不要でしたら、お読み頂かなくて結構です。

 五年前の夏、クラシック好きの友人と、掘り出し物のレコードを探しに、中古レコード屋を梯子してホッツキ歩いた時の事です。凡そレコードとは関係無さそうな古道具屋を見付けました。
 店内は、服や家具、小物や本、白物家電や安物のオーディオ等、当に古道具屋でした。一瞥して店を出様かと振り返った時に、レコードの並べてある一画が目に入りました。懐メロや演歌ばかりが並んでおり、私とは無関係と、探すのを止め様とした時、6枚組でBOX入りのレコードが目に飛び込んできました。見れば「ベートヴェン交響曲全集 フランツ・コンビュチュニー指揮/ライプチッヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団」日本で発売されたレコードではなく、輸入された物でも有りません。値段を見ると300円!1枚当り50円!・・・・・中古レコード屋なら検品と、それなりのメンテはしてあるのが普通ですし、コンディションのレベルも記してありますが、この店にそれを求めても無理な話です。置いてある風情から駄目元と覚悟して衝動買い!・・・
 帰宅後、改めてコンディションを確かめると、埃の酷さに唖然!期待感は100%潰えました。が、それでも、一応の掃除をして試聴!酷いノイズ(放送終了後も点けぱなしのTV)の間から音楽が鳴っている感じで聴けた物じゃなかったのです。それから一年ほど経ち、忘れ去られていたそのレコードの思い出話が切っ掛けで、ある方へ貸し出す事になりました。数日が経ったある夜、その方からの突然の電話。声は興奮気味!声の向うからはベートヴェンの交響曲7番が聴こえていました。話を聴けば、「最初は酷い状態だったレコードを徹底的に掃除したら、其処からは、信じられない録音の良さと素晴らしい演奏が聴こえてきた。このレコードの演奏は重厚さに気品を保ち、衒いが無いのに最初から最後まで訴求力が有る。凄いお宝だ!」と絶賛の電話でした。後日、手元に戻ってきたレコードを、その時に知った洗浄液で更に、メンテしてやりました。今では、6枚とも素晴らしい音質で素晴らしい音楽を聴かせてくれます。その一ヵ月後、50人程のクラシック好きが月一で集うクラシックレコード鑑賞会で披露した時は、曲の終了時には、生でもないのに幾人かが拍手し、もっと多くの方の目が潤んでいました。
 これに味をしめてからと言うもの、1960年代の諦めていたレコードが何枚も現役復帰しました。
 この時に使われたのが、「レイカバランスウォッシャー」でした。

 真実を書いているのですが、これだけ褒めると、まるでレイカの営業社員か、回し者の様ですね。我ながら笑ってしまいます。・・・・が、無関係です。  (報酬は貰っていません、、、、苦笑!)

 さて、私の使い方は・・・・・
 レコードをターンテーブルに乗せ、45回転で回し、A液を凡そ10滴程盤面に垂らします。
 正方形の専用紙を、そこから更に1/8に畳みます。長方形になっている畳まれた専用紙を、右手の人差し指と中指で挟みます。この時、指の長さと専用紙の長辺とが同じ位の長さで挟める筈です。
 回転しているレコードの溝と直角方向に軽く紙を当て、手指を動かさず静かに、ソフトに盤面を滑らせます。(注意=溝と同じ方向で一方方向のみ!!!・・・)
 同一場所での時間的な長さは、一応の目安として20~30回転位かな!!・・・一度で盤の外側から内側までの全てをカバー出来ませんので、未だの所を同じ様にして拭きます。
 カビや埃は、液で専用紙や盤面が濡れていないとレコードから専用紙へ移動しません。ですから、最初は少し多めに使った方が、効果が発揮し易いと思います。
 十分に拭けたと思ったら、別の乾燥している同形に畳んだ専用紙で、水分を徹底的に拭います。この時も、人差し指と中指に同じ様に挟み、同じ位の圧を掛けて下さい。
 これで、盤面の水分は、見た目では無くなっている様に見えるでしょうが、溝の底までは拭取れていませんので、更に別な乾燥した専用紙で、もう一度、拭き取って下さい。
 拭き取る専用紙に触っても湿りを感じなくなったら略拭き取れていると思います。
 試聴してみて、カビや埃によるノイズが有ったら、最初の工程から繰り返します。(専用紙はレコードの汚れ具合によって、使える頻度が変わります。一回毎に棄てる必要はありませんが、勿体無いからと使い過ぎると汚れをレコードに移していまいかねません。)
 何例か経験すると、液の量や専用紙の使用限度が解って来ると思います。
 尚、私の伝っているターンテーブルは、ダイレクトドライブで、かなり
 トルクが強いです。トルクが弱いと、この方法では回転が止まってしまいます。又、ベルトドライブ式では、キャップスターンやベルトに掛ける負荷が悪影響になるかもしれません。
 説明書とは多少違っているかも知れません。

 最後に、バランスウォッシャーが、如何に優秀でも、全てのレコードを救える訳ではありません。傷に因っては軽減するノイズも有りますが、音楽を台無しにしている大きな傷までもを助ける事は出来ませんので、ご承知於き下さい。

 私は45年位のレコード歴があります。とは言え、凝り狂っていた訳でも、勉強熱心だった訳でもありませんので、これからご紹介するクリーナーが最良かどうかは、断言できません事を、ご承知下さい。何故かと申せば、私個人レベルでの費用対効果のバランスから付き合っていけるレベルだったからです。出費での私の限界、清掃実施後に掛けられる様になるまでの待ち時間、清掃実施後の効果持続力、清掃実施後のレコード取り扱いの気安さなど、様々な面から、現時点で頼りにしていると言った感じです。
 
●品名:...続きを読む

QLPレコードのゆがみ

25年前のLPレコードを長期放置していた為に
ゆがんでしまいました。極端な例えになりますが、
レコードの外側が金魚鉢のふちのようなイメージで
ゆがんでいます。
針が飛ばない程度に修復する方法を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと時間がかかるし時期はずれですが良い方法があります。
まず、厚さが1センチくらいのガラスにレコードを挟みます、
さらに重し(約10キロくらいの鉄アレイなど)を乗せて、コタツに入れます。温度は強にして下さい。
まる1日くらい置いておくとだいたいのゆがみは直ります。
急いでいないのならば、極力ドライヤーなどの使用はやめた方が、溝を保護するためには良いかと思います。
保存するときはレコードが傾かないように立てておくと良いでしょう。
左右からしっかりしたもので挟めば大丈夫です。

QLPレコードを纏めて売りたい

LPレコードを安くていいので纏めて売りたいのですが、地方なのでできるだけネットで取引きできるところが希望です。100枚くらいありますが、捨てるよりは無料でも引き取ってもらえればいいくらいに考えています。

Aベストアンサー

どんなジャンルかわかりませんが、地方にお住まいでも下記のところに連絡すれば買取相談に乗ってくれると思います。

参考URL:http://www.diskunion.co.jp/s_buy/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報