今のままでよいのか(とは思いませんが・・・)、変えるとしたら、どのように変わるのが望ましいと思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

あってないような曖昧な校則。

教師が生徒にきちっと守らせることができないのならいっそのこと排除してしまったら・・と思うくらい、ひどいです。服装検査のときだけきちっとしているのを教師は知っていながら、何も言わない。特定の先生の前だけは、短いスカートを伸ばしたり、だらっとしたシャツを中に入れたり。学校は社会に出るための準備機関のようなものですよね。社会へ出たら守るべきルールがあります。それを守らなければ罰せられる。法治国家においては当たり前のことですよね。それを、学校ではちっとも実行してません。
もっと学校・生徒の現状を直視して、そのような基本的なところから変えていってほしいと思ってます。それがあっての教育制度ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。私も、一度、社会に出たのですが(学校では、バカがつくほど真面目にしていました)、学校では、社会に出たらどうしたらよいのか、といったことを学んでいないため、社会に出てから、初めてどういった人間になりたいのかを探し始めました。社会に通用する人間を育てる場であって欲しいと思います。私も、今の、学生は、甘えていると思います。逃げているだけなんじゃないかと・・・。貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 14:39

追加で。


個々の制度は、後からついてくるものだと思うのですが、まず、大事な事として「権利」ということがすっぽり抜けています。

以前、「子どもの権利条約」についての話題があったとき、某おえらいさんは「権利権利というまえに、義務をはたさなくちゃいけないんじゃないか」という発言をされ、それにうなずく親もそこそこいました。

学校の校則や社会のルールもそうなのですが、
そもそも「義務」と「権利」は対立するものではない。
「お互いの権利」を守るために、共通してまもるべき「義務」がうまれてくるわけです。交通ルールでも、目的は安全を守る事です。単に「法律で決まったから守れ」というものでない。そういう原則を語らずに、「決まっているからそうしろ」で進んでいる。

「権利」意識がないから、「権利」とはワガママをいうことだ、と勘違いしている。(学校のプリントでも、平気で「著作権」侵害してどこかでつくった教材をプリントしてたりします)

それが授業内容にまで及んで、「文部省で決めたからそう教える」というだけの教師もいますし、そういう教師の方が校長にうけていることもある。(自分の頭で考える教師は校長の思い通りにならない)
それを同じように生徒に期待する(いいかたをかえれば押し付ける)

小人数はあってほしいですが、それで解決はないと思います。1学年20人ほどの小さな学校でも問題は起こっていますから。(小さい学校なら小さい学校なりの特徴をだせばいいのに、わずかの人数を大集団と同じように「号令」で動かそうとするんだから・・)
    • good
    • 0

>基本的な生活習慣と道徳を身につけていない子供達が増え、



道徳、については、大人の責任ですね。人に言うばかりで自分は・・という大人のもとで、「その場をうまくやり過ごすために、大人の言う事をきいておく」という要領のいい子が、いかにも道徳を身に付けているように見えるだけで、実際はそういう「いい子」が大人になると、「鈴○宗男」みたいに、平気で社会の裏をいくようなことをやっている。(彼も、貧乏な親のもとで苦労した・・らしい)

見た目で言えば、チンピラやっているやつが目立つのだけれど、そういうのは「小悪」。


考えなくてはいけないのは「義務教育」です。
子どもが学校へ行く義務、だと思っている人が多いようですが、それはまちがい。子どもにあるのは「教育を受ける権利」であって、それを保障するために、社会や大人に「義務」が課せられているわけで、「学校」はその手段でしかない。
ほんとうに塾にいかないと学力がつかないのであれば、憲法で保障された、義務教育は無償、の原則に基いて、塾の費用を公費負担しなくちゃいけない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法学の授業でも、「学校の種類」というところで、やったのですが、先生が言うには、「小・中学校で、トップクラスだった人は、これから気をつけなければらない・」と。小・中・高では、丸暗記重視で、それで、成績が良くても、人間関係ができない。というのです。それに、「あの人は、えらかったんだから、今、さぞかし活躍しているんだろうと思っても、同窓会などで会うと、「落ちこぼれ」とひそかに言われていた人が、活躍していたりするそうです。塾に行かなければ、高校に受からない、というのは、おかしいですよね。無償のはずの、義務教育に、実際は、結構お金がかかっているなんて。社会が変わらなきゃいけないと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/05 23:13

小学生の母親です。



家庭での、基本的な生活習慣と道徳を身につけていない子供達が増え、迷惑している子どもが大勢います。

育児を放棄している、あるいは、面倒としている、あるいは時間的に余裕がないため子どもに構えられない親が急増しているので、小学1年生から、2年生になる間に、かなりの学力さ、精神性に差が出ています。まともな子ども達も、そういった≪関心≫をもたれていない子ども達に引きずられていってしまいます。

とにかく、クラスの人数を減らす事。20人が、ほとんどの先進国のクラス単位です。
教師数を増やす事。
一人当たりの教師の雑用を減らす事(能力のある新人の教師も、あの雑用をこなしているうちに、変人に代わってしまうに違いありません。)

おちこぼれも、才能のある子も、引っ張ってくれる人が必要です。一人の教師が、全ての子供を見るなんて、不可能です。

ゆとりある教育とは、ゆとりある教師に、ほかなりません。

教員の親族はいませんが、学校の先生の仕事を見ていて、つくづく思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少人数制、行われて欲しいです。そうすると、私の小学校時代にあった、「ひいき」も減るような気がします。「ひいき」は、ある意味、教師による(学校による)虐待ではないかと思うのですが・・・。「ひいき」されていない子は、先生に気に入られようと、先生好みに変わろうと、変な努力をし始めます。それが、無駄だと悟ると、グループを作り始めます。先生批判をそこでしたりするのですが、それがばれると、ホームルームにかけれます。おかしいですよね。結局、頼るのは、親か、PTAということになってしまいます。が、学校の権力は、絶対ですから、非を認めようとはしません。そして、親もくじけてしまいます。もっと、オープンな教育体制を願わざるを得ないですよね。子どもさんの、人格を、ぜひ、大切にしてあげてください。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 15:15

教育制度・・・というのは学校制度ということではないのですね。


校則を決めても守らない子供が多く、それを容認する親がいます。先生が注意するとその先生にくってかかる親も少なくないようです。
一方、勉強については学校には任せられないと言って塾に行かせる親が殆どです。
学校が生活面を見て、学業は塾(親の方針)って・・・
これは逆でしょう!!
家庭での躾が何より大切だと思います。
子を持つ母親を労働力にするために保育所の充実を!って、小泉さんも点数稼ぐことばかり言ってないで、今の子供の問題点を本気で見た方がいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今、福祉の改革が進められていますが、なんだか、子供のことを考えての改革ではなく、労働力となる親のための改革のような気がしますよネ。私も、小泉さんが、どういった社会を目指して、「聖域なき改革」をされているのか分かりません。それに、教育は、そもそも、親が、子どもの人間形成をするためのものだと聞いたことがあります。押し付けはいけませんが、やっぱり、「しつけ」が基本ですよネ。私も、親に、叩かれたり、殴られたり、、家の外に、ほっぽり出されて育ちました。その時は、「なんだ、このやろう!」と思っていましたが、今となっては、自分を全身で受け止めていてくれたのだなぁと、おもって、ありがたいです。親は、若いうちに生んだので、子育てのやり方が分からなかった。と言いますが、危ないところには、わざと、突き落とすことをしたり(もちろん、実際に落とされてはいません。マネです)、身をもって分からせるという、教育でした。やはり、子どもの為の改革も行っていただきたいですネ。

お礼日時:2002/02/24 15:05

kawakawa先生に、発言の勇気を与えてもらいました。



現役で教師をしています。と、威張っていえるほどのものでもございません。
特殊学級(もうすぐ、特別支援、と言う名前に変わります。これは歓迎しています)、養護学校、特別支援の施設などの現状をこの1年間かなり見てきました。

今度の指導要領では、たくさんの学習項目が削除され、その代わり、その学習指導内容はすべての児童生徒に、基礎基本として完全に定着させること、というおふれがきております。

まあ、特殊学級の児童、生徒については別の事が書かれておりますが、通常学級には、特殊学級にこそ籍を置かないが、障害に近いものを持っており、とても学習内容を定着させるには程遠い、と言うハンディに近いものをもっている子がいくらでもいます。

学習内容を減らし、徹底させれば定着すると言う仮説なのでしょうが、それは間違いのように思われます。それよりも、人間には、「あることを学ぶのに最も適した年齢」があるそうです。今度の指導要領は、それを無視しているように思われます。

発展的な学習、総合的な学習、がそれをカバーするものということでしょう。

しかしそれだと、幼くして、学ぶ教科に偏りが出てきてしまう恐れがあります。

発展的な学習はまだ発展途上です。そのために、教師は、もっと地域の人たちとのつながりを深くしなければなりません。そして、学校教育の場は、もっと柔軟に、広くなっていくでしょう。

しかし、学習内容だけは、その成長曲線に合わせ、外してはならない。
文部科学省の偉い方々には、いろいろと素晴らしい考えがおありでしょうし、私たち現場のものも、理解しきっていないところがあるでしょう。
が、現状は、「世界で最も学習しない中学生」に、世界で最も無駄金与え、享楽の境地を若くして与えきってしまっているていたらくです。

一方、世界では、生きることに貪欲な新しい世代が、たくましく何かを切り開こうとしています。それに立ち向かわないものには、すなわち、死あるのみ。

学級崩壊、モラルの低下、さまざまな課題があり、苦しい時代ではあります。しかし、そんなことを超える、本当のたくましさと、骨のずいに残る豊かさを持った人材こそが、今、必要になってきているように思います。それを支える教育機関。学校だけでは足りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校だけでは、足らない・・・。私も、そう思います。小学校にあがって、子どもが、自分の意にそぐわない行動をとると、全て、学校のせいにしてしまう、そんな親が増えていると聞きました。学校側を攻める以前に、自分の教育が(しつけが)できているかどうか、考えない時代になったのでしょうかねぇ。私は、今、福祉系に通っているので、特殊学校のことにも、講義で、少し触れました。私が、小学校のときには、「養護学級」というクラスがあり、そのクラスの子たちは、そこに籍を置いているのではなくて、根本的には、普通の(と言うと語弊がありますが)学級に籍がありました。体育、音楽、家庭科、図工、そういった、表現力の授業では、その子も一緒に受けていました。でも、自分たちより、感性が豊かなので、驚いてばかりいました。だから、特殊学級などといって、無理やり区別することもないかなぁとも思いますが、人それぞれですよね。考えさせられます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 14:52

世界の大多数の国がしているように,というよりも,日本以外の国では常識なのですが‥



*自国に誇りを持てる教育を行なうこと
当然のことであると思いますが,現状は‥

*小学校からの基礎学習内容をもっと濃いものにすること
中国の小学校3年と日本の小学校6年は,ほぼ同じ内容の算数を勉強していますネ。
アメリカでも小中学校の共通試験を義務化しましたネ。
今の教育は,どんどんと基礎学力を低下させ続けているとしか思えません。

*飛び級制度により,優秀な人材の抜擢を行なうこと
10歳で大学に進む子がいてもいいのではないでしょうか?その子の得意とする分野の才能を徹底的に伸ばすことは良いことだと思います。

*徹底的なエリート教育を行なうこと
国をリードする優秀な人材を育てるためのエリート教育が必要でしょう。ただし,今のT大のような官僚育成大学を出ることはエリートでも何でもありませんので,誤解なきよう。

*戦前の教育であっても,良いところは取り入れる
先祖を敬い,父母や師に感謝し‥儒教の世界では当然のこととして考えられてきたことですネ。かつて世界各国が日本の素晴らしいところであると感じ入った儒教の精神,和の精神といった素晴らしいものも,戦前教育にはありました。戦後の全面否定により,今のすさんだ現状がありますので,是非,良いものは良いとして受け入れて欲しいものです。

*悪平等は排除する
小中学校の運動会から1等賞,2等賞‥が消えて久しいですネ。
通信簿の評価も相対評価から訳のわからない評価となっていますネ。
不可思議な現象が続いています‥

数え上げればキリがないですが‥
小中高の教育については一般人です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。私は、まさに、競争的教育の中で育ちました。親からも、まだ、高校のレベルがどのくらいかも分からない、高校がどういったものかも分からない、幼稚園の頃から、「県内トップレベルの公立高校に行くのよ。」と言われていました。そして、丸暗記重視の教育の波に押し流され、その通り、親に言われていた高校に入りました。でも、進学高校なので、当然、大学進学をという風潮でしたが、私は、技術を身に付ける、専門学校を選んでいました。そのコースのクラスはなく、大変でした。教育のことに関しては、疑問いっぱいです。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 14:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q問題、課題、原因要因、目標、対策、現状把握の違い

タイトルの件、違いは何ですか

問題、課題、原因【要因】、目標、対策、現状把握の違いについて

自分の認識は、下記のとおりです

事例:会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

1:現状把握
⇒売上、費用を全て調査
⇒印刷代だけ、前年比で、100万円多かった

2.問題
⇒会社の利益が、平成23年度、前年費で、100万円少ない

3.原因、要因
⇒印刷費用の使い過ぎ【100万円】

4.課題
⇒会社の利益の向上【100万円】

5.目標
⇒会社の利益を100万円上げる【平成24年度】

6.対策
⇒廃棄する紙の中から、リサイクルできる紙をプリンターに使う
⇒必要なものだけ、カラープリンターを利用する

以上、ご存知の方、いらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 以前にも似たような相談がありましたよね。これらは問題解決のための科学的アプローチの要素です。時系列的には次のような流れとなります。


問題⇒現状把握⇒分析⇒課題⇒目標⇒原因・要因⇒対策⇒評価⇒処置

問題
 問題とは関心が持たれる事項、とくに望ましくない懸念事項です。
 ⇒会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

現状把握
 現状を調査して問題に絡む事実関係を明らかにすることです。
 ⇒売上、費用を全て調査

分析
 現状把握した結果から課題が見えるようにすることです。
 ⇒印刷代だけ前年比で100万円多かった

課題
 改善に取り組むべき不具合(解決すべき事項)です。
 ⇒印刷代の削減

目標
 課題に含まれるべき要素であり、改善で達成すべき到達点です。
 ⇒前年並の印刷代(現状より100万円の節減)
 可能な限り年度の最終目標だけではなく毎月かせめて四半期ごとの中間目標も立てます。

原因・要因
 不具合は何かの結果であり、その結果を引き起こす大本の事項が原因です。
 原因には幾つかの要素からなることがあり、それぞれの要素が要因です。
 ⇒印刷費用使い過ぎの原因(「印刷費用使い過ぎ」は原因ではありません。それは結果であり、その結果をもらたす大本の事情が原因です)
 文面からでは原因は不明ですが、使用済み用紙のリサイクル管理手順の不備、カラープリントすべき判断基準の不備が要因としては考えられます。しかし、これらを完璧に実施しても100万円の節約になるかどうかの根拠が明らかではありません。更なる調査が必要です。

対策
 課題を解決する手段です。可能な限り原因(要因)を取り除くことです。
 ⇒使用済み用紙のリサイクル管理手順を整備して実施運用するう
 ⇒カラープリントする判断基準を整備して実施運用する
 ただし、これらを完璧に実施しても100万円の節約になるかどうかの根拠を明らかにしていないので、その調査結果によってさらなる対策が必要になります(つまり要因はもっと他にもあるかも知れません)。対策をすべて行ったら目標達成になる科学的な根拠が必要です。精神論ではいけません。

評価
 対策の結果が目標に対して達成できている程度を調べることです。
 ⇒毎月(または四半期)ごとにかかった印刷代を調べて前年同期と対比します

処置
 対策の結果が目標未達成のときに目標を達成できるように手を打つことです。
 ⇒毎月(または四半期)ごとに目標未達成なら挽回のための手をこまめに講じます。

 以前にも似たような相談がありましたよね。これらは問題解決のための科学的アプローチの要素です。時系列的には次のような流れとなります。


問題⇒現状把握⇒分析⇒課題⇒目標⇒原因・要因⇒対策⇒評価⇒処置

問題
 問題とは関心が持たれる事項、とくに望ましくない懸念事項です。
 ⇒会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

現状把握
 現状を調査して問題に絡む事実関係を明らかにすることです。
 ⇒売上、費用を全て調査

分析
 現状把握した結果から課題が見えるようにすることです。
 ⇒印...続きを読む

Q国公立を狙いたいのですが、今のままでは無理だと思います。しかしなぜか頑張ればいけるという余裕はなぜか

国公立を狙いたいのですが、今のままでは無理だと思います。しかしなぜか頑張ればいけるという余裕はなぜかあり、勉強に身が入りません。赤点は一切とったことはなく、学校も普通より少し上の学力だと言われています。スイッチをいれないとやばいですよね?ガツンと言ってください。

Aベストアンサー

余裕がなぜかあるのは、大してやっていないからじゃないでしょうか
平均よりちょっと上ぐらいの高校で国公立に行く子は1桁~2桁じゃないでしょうか。
赤点はとったことない、といっても、それぐらいの学校だと問題もさほど難しくないでしょう
下のほうの生徒のことも考えないと行けませんからね。
高校に入るときのレベルの「真ん中」を基準にしても意味がないんですよ
進学する気がない人、大学や国公立を考えていない人も合わせての「真ん中」ですから。

大学受験はその中の「大学を目指す人」の中で
国公立ならさらに「国公立を目指す人」だけの競争になります。
だから高校受験と雲泥の差ですよ。

AO使うにしても上位1桁に入るのがいいのでは。
とにかくその高校の過去の毎年安定して国公立に行っている人数を見てみましょう
自分がそのランクに入っているかどうか。

一般選考を目指すならとにかく校外模試を受けて、自分がどれぐらいの位置にいるか確かめてください
「国公立を目指す人の中でこれぐらいの順位」っていうのがわかると思います
今の学校の順位は専門や短大や就職希望の人もいれての順位ですから…。

そして、自分が一定期間勉強してまた模試をうければ「これぐらい上がるのがどれぐらい大変か」
が見えます。

やってないうちは、なんでもカンタンに見えるんですよ。

スポーツでも音楽でも見てるだけの立場ならプロのことさえあれこれ批評できるものですが
実際やればその立場に立っているだけでどれほど大変な実力をお持ちかわかると思います。

高校だと「山月記」ってやるかもしれません
あれと一緒ですよ
自分を試さず自身だけ持ってると、結局はどうしようもないことになります。

「本当は○○大学に行ける実力があったのに」といいながら挫折して
ニートや、行けた大学で本気を出すのがばかばかしいとロクな就職ができなかった人を
たくさん見ました。
結局専門学校へ行き、本当は大学に行けたのに、と
こんな仕事じゃ、とテンテンとしているうちに、どんどん就職先の質もおちて
30過ぎて非正規雇用もいろいろな意味で限界に
ここ数年部屋から出てこないって人もいます

余裕がなぜかあるのは、大してやっていないからじゃないでしょうか
平均よりちょっと上ぐらいの高校で国公立に行く子は1桁~2桁じゃないでしょうか。
赤点はとったことない、といっても、それぐらいの学校だと問題もさほど難しくないでしょう
下のほうの生徒のことも考えないと行けませんからね。
高校に入るときのレベルの「真ん中」を基準にしても意味がないんですよ
進学する気がない人、大学や国公立を考えていない人も合わせての「真ん中」ですから。

大学受験はその中の「大学を目指す人」の中で
国公立な...続きを読む

Q生殖医療の現状と課題について

最近生殖医療についてよく問題とされるクローン、ヒトES細胞、卵子を使った人間の細胞の培養等、遺伝子レベルによる革新的な技術力の向上による倫理的な問題が噴出しているようですが、その個々の問題が社会にもたらす影響は計り知れないものがあると思いますが、イマイチよくわかりません現状はどのような段階にあるのかこれからどうなっていくのか。現状と課題を教えてください。

Aベストアンサー

すでにヒトES細胞からの分化誘導はすでに実行可能なレベルです。体細胞核を用いた(卵子にうえる)クローンはアメリカではじまってしまいました(民間のお金で…)。

現状は『なし崩しで始まろうとしている』でしょうか?
課題は、『法的な規制をどこまで行うかについてのコンセンサスの確定と早期の規制発動』でしょう。
技術に対する特許取得で大もうけしたい思惑で大国でもワザとのように規制を厳しくしていませんね。

日本では、新しい技術に対する倫理や世論の対応より早く、さらに一足先の技術が開発されるということが続いています。
だって日本の産婦人科学界は、いまだに『体外受精』の倫理でもめてるんですからね…

Q不当な大学留年を撤回するにはどのようにしたらよいのでしょうか?

 国立大学の2年の学生ですが、2年生から3年生への進級にあたって、試験は全て合格点に達したのですが、ある教科でレポートを他の人のを写して出すという不正行為をしてしまい留年決定となりました。レポートの再提出を行い反省文を3度提出し、何度も教授の所へ足を運び謝りましたが許して貰えませんでした。
 他の人のレポートを写したという行為は反省しております。実験をしまとめ考察するという内容でした。安易に考えていた部分もあります。
 確かに悪い行為でしたが留年というのは考えてもいませんでした。レポートの不正行為で留年という事はよくある事なのでしょうか?合法な事なのでしょうか?
 もし、これが非合法だとすれば留年撤回を求めるのには何処に相談しどういう方法で対処すればよいのでしょうか?
 ご助言頂ければ幸いです。
                           

Aベストアンサー

常識的な回答は皆さんが既にされていますので(不正行為をしておいて「留年が不当」という感覚は私も理解できません。泣いて謝ってもやっぱり留年という判断であれば従うべきと思います。)、法的な部分だけ。

「部分社会の法理」という法律理論があります。
学問の自由から導かれる「大学の自治」が大幅に認められる大学内は、それだけで独立した一つの社会を形作るのであり、問題が大学内でのできごとにとどまる限り、外部の法令などの規範は基本的に大学内のできごとに及ばない、というものです。

有名な「富山大学事件」という事件がありますが、これも大学の単位認定について、不当だと訴えて裁判になった事例です。
裁判所は、「部分社会の法理」を適用して、大学における単位の認定は、司法審査の対象外(裁判では判断できず、大学の判断を尊重する)と判決を下しました。

このことからも、お尋ねの事例では大学の判断がすべてであり、非合法となることはないものと思われます。従って他に救済を求めることはできません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E4%BA%8B%E4%BB%B6

常識的な回答は皆さんが既にされていますので(不正行為をしておいて「留年が不当」という感覚は私も理解できません。泣いて謝ってもやっぱり留年という判断であれば従うべきと思います。)、法的な部分だけ。

「部分社会の法理」という法律理論があります。
学問の自由から導かれる「大学の自治」が大幅に認められる大学内は、それだけで独立した一つの社会を形作るのであり、問題が大学内でのできごとにとどまる限り、外部の法令などの規範は基本的に大学内のできごとに及ばない、というものです。

有名...続きを読む

Q地域福祉の現状と課題

学校の宿題で「地域福祉の現状と課題」という題でレポートを書かなければいけません。レポート用紙8枚分も書かなければいけないのですが書き出しや内容などまだ全然書けていません。
どういうことに視点をおいてかくかなど何かアドバイスなどあったら是非おねがいします!

Aベストアンサー

 こんにちは。

 学校が小・中・高のどれかわからないので、どのぐらいのレベルのレポートが必要なのか分かりませんが、思いつくポイントを…

 貴方の住んでいるところの
・高齢者(65歳以上)の人口割合を調べてみましょう。
・高齢者福祉に必要な施設やサービスの整備状況を調べてみましょう。自治体で整備目標を持っているはずですから、どんな施設やサービスが充実していて、何が不足しているのか調べてみましょう。
・出来れば、近隣の自治体と施設やサービスの整備具合を比べてみましょう。
・自治体の高齢者福祉で、ユニークな取組を調べて見ましょう。

 これぐらいの情報を集めれば、素材としては十分だと思いますから、後は、

・貴方の自治体の高齢者施策の現在の課題
・高齢者施設やサービスの整備状況
・今後取り組むべき課題
・貴方の感想

を書かれればいいと思います。

Q問題行動が多い児童・生徒にどのように指導したらよいでしょうか?

問題行動が多い児童・生徒にどのように指導したらよいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

禁止が中心の指導方法だと、信頼関係が築けなくなります。
「・・・はダメ」「・・・のようなことはやるな」という指導をするのをぐっと我慢して、
「・・・をしたらいいよ」「・・・のようにしようよ」という指導をします。
すると、その生徒は具体的な行動のしかたを学べます。

そして、指導どおりに実行したら、ほめちぎります。
ただし、その際、「やればできるじゃないか」という言葉は禁物です。
中途半端な安心感を与え、また元に戻るおそれがあるからです。
ですから、
「よし。偉い。これからもこの調子で頼むよ。」
ぐらいで。

Q私は、高校3年生です。学校の課題研究授業で医療の現状について調べること

私は、高校3年生です。学校の課題研究授業で医療の現状について調べることになりました。
高校生が興味を持つような医療の問題って何かありますか?
私は、将来看護師になりたいのでそれをふまえての課題研究になります。
どんなことでもいいのでなにかアドバイスください。
こんな問題があるや、これに疑問があるなど教えていただけませんか?

Aベストアンサー

私からのアドバイスです。

高校生が興味を持つ医療問題であれば、手っ取りばやく、ドラマや漫画を参考にしてはどうですか?
「コードブルー」や「チームバチスタ」、「ゴッドハンド輝」や「Dr.コトー診療所」などの医療漫画で自分が読んだもののあるものはありませんか?

「コードブルー」や「チームバチスタ」は現代医療の抱える倫理観の問題や最新医療の抱える病院の苦労を語っていると思います。
「ゴッドハンド輝」は最先端医療技術と医者と患者のこころのつながりを語っていると思います。
「Dr.コトー診療所」は過疎地域での医療の大変さや地域医療のあり方について語っていると思います。

漫画やドラマを推奨するのは一番とっつきやすいからです。簡単に読み始めることが出来ますし、リアリティからうそが書かれるというのも少なくなりました。そして「なぜ?」と思われたことから調べていくのです。いきなり医学書なんか開いたら寝てしまう生徒もでます。病院や各省庁などでもメールでの問い合わせに対して丁寧に回答してくれるところが多いです。誠意をもって接すれば必ず答えてくれるでしょう。医者や看護婦を目指されている方はどこかで患者を救いたいと思っているやさしい方だと思います。そういう気持ちにこたえくれる先輩はいるのです。

私からのアドバイスです。

高校生が興味を持つ医療問題であれば、手っ取りばやく、ドラマや漫画を参考にしてはどうですか?
「コードブルー」や「チームバチスタ」、「ゴッドハンド輝」や「Dr.コトー診療所」などの医療漫画で自分が読んだもののあるものはありませんか?

「コードブルー」や「チームバチスタ」は現代医療の抱える倫理観の問題や最新医療の抱える病院の苦労を語っていると思います。
「ゴッドハンド輝」は最先端医療技術と医者と患者のこころのつながりを語っていると思います。
「Dr.コトー診療...続きを読む

Q子供の今まで作った製作や教科書などは 皆さんどのように保管してますか?

子供の今まで作った製作や教科書などは
皆さんどのように保管してますか?

Aベストアンサー

子供は30を過ぎましたが、小学校の頃からの練習問題や答案は全部保管してあります。子供の努力の結晶ですから。

Q製造業界の現状と課題

現在キャラクターグッズの玩具やオリジナルのお菓子などの製造業界の求人に興味があります。
ご当地グッズの作成をされており、地域限定商品などの作成により希少価値の高い購買意欲を高める商品を作成をしている企業となります。
私自身旅行に行った際に必ずご当地グッズを購入しますしそれにより地域の活性化にもつながると思います。
会社のことは理解できても、「製造業界」の現状と今後の課題や競合企業にはどういったものがあるのかインターネットで調べてもなかなか記載がありません。
この業界の現状や課題、代表的な企業などなにか一つの情報でもかまいません。ご存知の方がおりましたらお教えいただければと思います。

会社の主な事業は下記のとおりとなります
・キャラクター玩具の企画 製造 販売
・キャラクターお菓子の企画 製造 販売
・オリジナル商品の開発(OEM)

Aベストアンサー

わたしの知人が、そのような企業に勤務していました。
その人から聞いた話です。

・商品企画はセンスが必要。
当然、売れない商品を企画しても、会社の利益にならないので、売れ筋商品が必須。
特に、定番商品になればグッド。(マリモッコリとか。)
しかし、そういった売れ筋商品の企画はとても厳しい。
本人にセンスが無いと、ものすごく大変。
実力社会なので、センスのない人は、会社にいてもいたたまれなくなる。

・それほど、おみやげは売れない。
ご当地グッズと言っても、最近は、どの観光地に行っても似たり寄ったり。
「**限定キティ」とか「**限定ワンピース」などが幅をきかせている。
となると、オリジナル商品の入り込む余地が少ない。
食べ物でも、最近は通販でなんでも手に入るので、よっぽどの品物でなければキツイ。

・他事業への展開を進めている。
上記のとおり、オリジナル商品というのは、リスクが多く、ヒットすれば良いが、なかなかヒットはしない。
となると、事業が厳しくなる。
昔と違い、観光地での顧客の財布の紐は固く、直営店の維持も大変。
特に、季節的な観光地(スキー場など)の場合、稼働率が低い。
ということから、年間を通じて安定した収支を得られる、他事業への展開を進めている。

例えば、
・マスコット制作のノウハウを生かして、ペット商品へ。
・おみやげ食品制作のノウハウを生かして、フーズコート経営へ。

この業界、かなり厳しいようですよ。

わたしの知人が、そのような企業に勤務していました。
その人から聞いた話です。

・商品企画はセンスが必要。
当然、売れない商品を企画しても、会社の利益にならないので、売れ筋商品が必須。
特に、定番商品になればグッド。(マリモッコリとか。)
しかし、そういった売れ筋商品の企画はとても厳しい。
本人にセンスが無いと、ものすごく大変。
実力社会なので、センスのない人は、会社にいてもいたたまれなくなる。

・それほど、おみやげは売れない。
ご当地グッズと言っても、最近は、どの観光地に行っても...続きを読む

Q高校生の娘が妊娠しました。どのように対処したらよいのか経験者のご意見をください

高校一年生の娘が妊娠しました。本人たちは生みたいというのですが、親としてどのように話せばいいのかわかりません。私は、中絶させたいです。しかし、無駄な生命なんてないし、本当なら、おめでとうと言ってあげたいのが本音です。
相手の男は、働き口があるから高校を中退して働くといっているそうですが、できちゃった結婚の離婚話は多く聞くし、結婚を賛成できません。また、地元で複数のヘアーサロンを経営しているという社会的な立場上、あのオーナーの娘が妊娠して結婚したんだってと言われることも、周りの目も気になってしまいます。同じような経験をされていらっしゃる方がいましたら、対処法を教えてください。私の立場はどうでもいいです。娘の将来が不安で仕方ありません。

Aベストアンサー

私は子供の立場です。
前の方の言うとおり、結婚後すぐに離婚した口です。
理由は、生活できるほどの稼ぎがない上に、
鳶職などの事情上毎日が飲み会で生活費がないという月が続きましたので。。
が、離婚して不幸なことはありません。
幸い、再婚して今の旦那と2人目の子供に恵まれていろいろと問題はありますが、幸せです。
というか、子供をおろす以上の不幸はないんじゃないでしょうか。
おろしてその場は取り繕っても、後々後悔されるのは、
お母様でもなく、彼氏でもなく、娘さんです。

おろして助かったという考えの友達もいれば、
おろした事に後悔してしまってうつになり入院した友達もいます。
個人の意識の問題なので一番良く知っているお母様が娘様を見極めてから判断したらいかがでしょうか。

ちなみに、でき婚で高校生もしくは中学生だったカップルで成功している例はいくつも見てきています 。
もちろん、お互いの両親が一致団結して若い二人をサポートしていくような、すばらしいご両親たちですが。

私自身、高校は中退しているし将来が不安でたまらない時もありましたが、両親に甘えさせてもらって学校いったり資格取ったりで
一人前の収入が得るようになれました。

子供を産んで不幸なんてありえません。
彼氏がやっぱりダメだとしても、離婚して娘さんが子供を育てていけばいいんです。もちろん回りのサポートは必須ですよ?
ママを一人にして孤立するから虐待などに走っちゃうので。。

子供の将来が不幸なんていったい誰が決めるのですか?
母親が決めるものじゃないと思いますよ。
子ども自身が決めるんです。子供の将来を悲観しておろすなんて、
賛成できません。。

えらそうなこと言ってごめんなさい。
経験者として両方(産む・産まない、離婚・成功)をたくさん
見てきた者としてはやっぱりおろす事は勧められないので。。

私は子供の立場です。
前の方の言うとおり、結婚後すぐに離婚した口です。
理由は、生活できるほどの稼ぎがない上に、
鳶職などの事情上毎日が飲み会で生活費がないという月が続きましたので。。
が、離婚して不幸なことはありません。
幸い、再婚して今の旦那と2人目の子供に恵まれていろいろと問題はありますが、幸せです。
というか、子供をおろす以上の不幸はないんじゃないでしょうか。
おろしてその場は取り繕っても、後々後悔されるのは、
お母様でもなく、彼氏でもなく、娘さんです。

おろして...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報