医協の1月30日の総会で、細部の具体的な診療報酬改定項目についての審議が
ありました。
内容は、歯科ではかかりつけ機能をより評価していくため、か初診の算定要件で
病態模型、顎模型、症例写真集、病態模式図、コンピューター映像を追加するもの
でした。
かかりつけ医の制度は本格的に導入される方向にあるようですが
1.不当に低いと評判であった歯科の再診料はこれによりアップするんでしょうか?
2.かかりつけ医制度によりなにが変わるのでしょうか?
3.それと私の周りではあまり評判が良くありませんが、この制度に対してどう思われますか?
ご意見をお聞かせください
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の勤めている歯科医院では「かかりつけ」を導入していません。


私が勝手に思っている事なんですが、初診時に点数を高く取れるだけのように感じてます。
実際うちの医院は導入してないのでよくわかりません。
なにかメリットでもあるんですかね?
かかりつけにしなくても、いいと思ってくださった患者さんはずっとうちの医院に来院されますが・・・
ただの感想ですみません・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
確かにそうですよね。
でも、歯科医院の過剰や不当に低い点数など行政不況と言われて
久しい歯科業界ですから、新しい制度はどうしても気にしてしまいます。

お礼日時:2002/02/17 23:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかかりつけ歯科医制度について

かかりつけ歯科医制度、というものが始まっているそうなのですが、かかりつけ歯科医はどうやって決まっているのでしょうか?

私はしょっちゅう歯科医院に通っていますが、知らないうちにかかりつけ歯科医制度を利用しているのでしょうか?

またこの制度を利用してどういう利点が患者にあるのでしょうか?

具体的にかかりつけ歯科医制度というものが分からないのでご教授くだされば幸いです。

Aベストアンサー

#2の追加です。

ご自分で、そこが信頼できる医師だと感じたら、そこがかかりつけ医と云うことになります。
特に手続きなどは必要有りません。

Q脳外科医や心臓外科医より美容外科医の方が儲かるっておかしくないですか?

近々廃止されるようですが長者番付に登場する医師や医療関係者は例外なく美容整形外科医です。当然美容外科は健康保険が効かずすべて自由診療ですのでいくら値段をつけようがかまいません。自分の技術が100万だと思えば100万円、200万円と思えば200万円付けられます。資本主義としては何も間違っていません。しかし人命に関わり更に高度な医学知識、技術が必要な脳外科医や心臓外科医の方が収入が低いというのはおかしくないですか?日本の医療は国民皆保険制度という社会主義の公的価格で運営されているのは分かります。それでしたら国が技術をきちんと評価しそれなりのお金を支払うべきです。それが出来ないのでしたら市場に委ね適正な報酬(少なくとも美容外科より高くなければおかしい)を得られるようにすべきだと思います。自分は‘私の心臓外科医としての腕は日本でも5本の指に入ります。手術を受けたければ5000万円お支払いください‘という事があってもおかしくないと思います。平等に医療を受けさせる為に価格を無理矢理抑え続ける日本の医療制度は歪みがでてくると思いますがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学できちんと形成外科の研修を受けていますが、美容だけではやっていけず、内科や皮膚科などの病気の人も診療しています)。若いうちは良くても、年をとったら独立しないと勤務できないような気がします。今が一番いい時期なんじゃないでしょうか。
臨床医については、脳外科医、心臓血管外科に限らず医療の保険点数が低いのはそのとおりです。ただし、単一に報酬を上げるのではなく、個々の医師の技術をきちんと評価して、メリハリをつけるシステムにしないとお金がいくらあっても足りないです。
たとえば日本では医師になって、希望すればどの科にでも入れます(一部の人気のある病院を除く)。それに対してアメリカでは医師になるのも他の学部を卒業してからですし、厳しい研修制度を終えて、専門に進むときも、実力が無ければ希望の科に進めないことも多々あります。うまく進めても、本人の実力が無ければ、独立後も患者が集まらないので満足のいく報酬は得られません(自由診療なので患者も保険会社もシビアです)。
今の日本はみんな横並び、超一流の人が診察しても、研修医が診察しても診療報酬は同じですから、アメリカほどの差はつかない、いわば資本主義の中でも社会主義に近いですよね。それでは点数を上げるのは難しいのではないでしょうか。

あなたのおっしゃることはよくわかります。
ただし美容外科は自由診療なので、他の業種と同じで勝ち組、負け組みがはっきりします。また、最近の医学生の中には、困っている人を救おうという高邁な思想ではなく、てっとりばやく稼ぎたいという思想を持つものも大勢おり、現実に眼科や皮膚科、形成外科の希望者が増えてきています。そうなると美容外科医が増えることは確実で、競争が激しくなる結果ダンピングも激しくなるでしょう。つぶれるところもでると思います(知り合いの開業美容外科医の先生は有名な大学...続きを読む

Q歯科医、歯科衛生士の出張治療は可能?

医者の出張医療(訪問往診)は聞きますが、歯科医、歯科衛生士の出張医療は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

 やっています。 先週も行ってきました。

 機器については個人で用意しているものもありますが、地区によっては歯科医師会で準備している機材を貸し出してもらって対応する事もあります。

 残念ながらいろいろな制約はあります。例えば、訪問診療をするに合理的な条件がないと保険がききません。脳梗塞で寝たきりであるとか、あるいは保険の条項にあるのですが、片道16kmを超えないとか。
 保険点数は全部ではなく、一部の処置に関して50%増しの料金となります。 また、寝たきりであれば当然介護認定も受けられていることになりますので、指導管理料などが介護扱いになったりします。

 余談ですが、往復の交通費は患者さんの実費負担となりますので、ごめんなさい。

Q認定医・専門医・登録医・指定医?について

認定医・専門医・登録医・指定医って、それぞれの違いを教えてください。

Aベストアンサー

分かる範囲でお答えします。
認定医や専門医などは、今麻酔科や内科など
この制度を設けて、更新するときの条件が定められて、
医師の質の向上を計っています(医師会で行う)
両者の違いは、麻酔科の指導医として認定されるなど、
専門医は内科の中で消化器など細かく専門分野を分けるような場合という言葉の違いと考えて良いと思います。
 登録医は病院で(麻薬など)県に届けが必要な時に、
それを使う許可を登録するときにもらうものです。
指定医も保険医など届けが必要なことに対し、県や国に指定を受けて取るときに使うものです。(県知事などが行う)
これだけでお分かりになるでしょうか。

Q神戸市内、足の便の良いところで、評判の高い鍼灸医ご存じありませんか。

神戸市内、足の便の良いところで、評判の高い鍼灸医ご存じありませんか。
腰の治療などでよい効果があった。などの情報頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評判の治療師さんがいます。

目の不自由な方で、少人数でこぢんまりとしていますので、HPなどありませんし、情報もすくないです。
名前は、ふくいん治療院ですので、おそらくここなのではないかと思います。
私がさがしてみたので、名前は同じでもちがうところかもしれません。
「六甲のダイエーの近く」「女性で目の不自由な方がいらっしゃる」ということで、ご確認ください。

その方は、30才で突然失明されたにもかかわらず、その後、鍼灸の勉強をして、
「私はこんなに皆さんに喜ばれる仕事が出来て、幸せだ」と、とにかく仕事熱心。
治療効果をよくするためには、単にウデだけではなくて、良い針をつかうことだと、純度の高い金の鍼を使用しているそうです。もちろん、使い捨てなので、とてもコストが高くて通常の治療院では使用していないとか。

私は、その方が遠くにいらっしゃったときに、偶然お会いして治療をお願いしたので、治療院にはいったことがありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報